BEAUTY
JUL.30.2020

高温反復浴で痩せる人が続出?効果や正しいやり方、注意点をご紹介

高温反復浴で痩せる人が続出?効果や正しいやり方、注意点をご紹介 高温反復浴で痩せる人が続出?効果や正しいやり方、注意点をご紹介

一日の疲れを癒し、リラックス効果を高めてくれる入浴は、美容やダイエット効果があることでも有名ですよね。美容やダイエットなら半身浴を真っ先に思い浮かべるかと思いますが、最近は“高温反復浴”という入浴法も注目を集めているそうです。効果ややり方、注意点についてご紹介するので、気になった女性は参考にしてくださいね。

高温反復浴とは?

お風呂に入る女性

お風呂は普通に入浴するだけでも女性にとって嬉しい効果をたくさん実感することができるのですが、最近美容家の間で注目されているのが“高温反復浴”です。

高温反復浴とは、やや熱めの湯船に休憩を挟みながら入ったり出たりを繰り返す入浴法のことを言います。
ダイエットや美容のために多くの女性が取り入れる半身浴よりも効果が高いことから、多くの女性が高温反復浴を取り入れているのです。

しかし効果が高いからこそ少し負担のかかる入浴法でもあるので、正しいやり方や注意点もしっかり頭に入れておく必要があります。

高温反復浴の消費カロリーはどのくらい?

湯船とバスグッズ

そもそも、なぜ高温反復浴が人気なのかと言うと、消費カロリーの高さが挙げられます。

高温反復浴を10分間行うと、約80kcalの消費カロリーになるそうで、これは10分間のジョギングや20分間のウォーキングと同じくらいの消費カロリーになると言われています。

運動が苦手な女性が10分間のジョギングや20分間のウォーキングを続けようとすると大変ですが、普段の入浴法を少し変えるだけで同じくらいの消費カロリーになるのは嬉しいですよね。

高温反復浴を行うことでどのような効果が期待できるのか、もっと具体的に見ていきましょう。

高温反復浴による効果は?

高温反復浴による効果【1】ダイエット効果

脚をあげる女性

高温反復浴で最も期待されている効果が、ダイエット効果です。
先ほどの消費カロリーでお話ししたように、1回の高温反復浴で10分間のジョギングや20分間のウォーキングをしたことになるので、脂肪燃焼効果を高めることが期待できます。

体も芯から温まっていることで代謝がよくなるので、脂肪を燃焼しやすい体へとアプローチしてくれますよ。

さらに、入浴中にマッサージをすることで、より脂肪燃焼を促すことができると言われています。

高温反復浴による効果【2】血行促進効果

鏡の前の女性

体が芯から温まることは、血液やリンパの流れがよくなることに繋がります。

手足や内臓の冷えで悩まされている女性の体もじっくり温めることができるので、血行促進効果によって冷えや生理痛などの緩和にも役立ってくれるのです。

お風呂上がりもポカポカした状態が続くので、寒い季節は特に取り入れたくなります。

高温反復浴による効果【3】デトックス効果

スタイルがいい女性

高温反復浴をすることで、血行が促進されるだけでなく発汗作用も高まります。
血行促進と発汗作用によって体内に溜まった老廃物や毒素を排出しやすくなるので、ムダなものをなくして体内からすっきりさせることが期待できるのです。

デトックス効果があるということは、ダイエットにいいだけでなく、美肌にも効果的であることが分かります。

ニキビや肌荒れの原因になる毒素が排出されることで、肌トラブルの改善や予防にも役立ってくれることでしょう。

高温反復浴による効果【4】疲労回復効果

身体を伸ばす女性

お風呂に浸かると水圧がかかります。
この水圧が体にかかることで、マッサージされているときと同じような状態になるので、疲労成分である乳酸の排出を促し、疲労回復へ繋げることができるそうです。

また、血流が良くなっているので、体内に溜まっている疲労物質も流れやすくすることが期待できます。

さらに、水中では体が受ける体重は普段の1/10と言われているので、お風呂の浮力によってリラックス効果が高まり、体の緊張をほぐすことができるそうです。

高温反復浴の正しいやり方

湯船に浸かる女性

それでは、気になる高温反復浴のやり方を見ていきましょう。
必要な道具は何もないのですぐにでも始めることができます。

■高温反復浴の正しいやり方
①40度~43度ほどに設定した温度でお湯をはります。
②湯船にゆっくりと肩まで浸かったら、まずは5分間リラックスします。
③5分経ったら、湯船から出て5分休憩します。
④休憩したら再度湯船に浸かるのですが、今度は3分間入りましょう。
⑤再び5分休憩し、最後に3分間浸かれば高温反復浴は終わりです。

一回一回の入浴時間は短いですが、発汗作用に優れているので汗をしっかりかいていることが実感できますよ。
休憩中の5分間でシャンプーやコンディショナーをして過ごせば、ムダな時間も無くなります。

入浴中は軽くマッサージをすることもおすすめです。

高温反復浴は危険という噂も?覚えておきたい注意点

湯船に手を入れる女性

高温反復浴は効果が高い分、危険という噂もあるようです。
正しく、無理のない範囲で行えるように注意点もしっかり見ておきたいですね。

■高温反復浴を行うときの注意点
・湯船に浸かるとき、湯船から出るときはゆっくり行う
・入浴前、入浴中、入浴後にしっかり水分補給をする
・体調が悪くなる可能性もあるので、高温反復浴は3回までにする
・激しい空腹時、もしくは食後は控える
・心臓や血圧の持病がある方、妊婦さん、貧血気味の方は控える
・自分の体調を見ながら無理はしない

無理をしないことを大前提に、水分補給をすることや回数を守って高温反復浴の効果を得られるようにしましょう。

高温反復浴と半身浴の違いは?

高温反復浴と半身浴の違い【1】やり方

半身浴をする女性

高温反復浴と共にダイエットやデトックスに良いと注目されているのが半身浴。2つの違いがいまいちわからない人も多いかもしれません。まずは、高温反復浴と半身浴のやり方の違いをチェックしてみましょう。

■高温反復浴のやり方
40度~43度程度の熱めのお湯に肩までしっかりと浸かります。1回の入浴で入ったり、出たりを繰り返すのが特徴です。

■半身浴のやり方
35度~38度程度のぬるめのお湯にみぞおちまで浸かります。途中で湯船から出ず、15~30分程度ゆっくりと入浴するのが特徴です。

高温反復浴と半身浴の違い【2】効果

バスタブに座る女性

高温反復浴と半身浴は、どちらも自律神経に刺激を与えて血行やリンパの循環を促し、代謝をアップしたり、むくみや冷えを解消したりする効果を期待できます。しかし、刺激を与える自律神経には違いがあります。

■高温反復浴の効果
高温反復浴は、自律神経のうち交感神経を刺激します。交感神経は活動時に活発化する神経で、心拍数を増加させたり、血圧を上昇させたりする働きがあります。

■半身浴の効果
半身浴は、自律神経のうち副交感神経を刺激します。副交感神経は安静時に働く神経で、心拍数を抑制したり、血圧を低下させたりします。

高温反復浴が体を活動的にする一方、半身浴は体をリラックスさせると考えれば良いでしょう。

高温反復浴と半身浴の違い【3】消費カロリー

体重計に乗る女性

高温反復浴と半身浴は、どちらも血行やリンパの循環を促し、体温を上げて代謝を高めると言われています。そのため、両方ともダイエットに効果を期待できます。しかし、消費カロリーには、差があります。

■高温反復浴の消費カロリー
10分間の入浴で約80kcalを消費します。

■半身浴の消費カロリー
10分間の入浴で約10~25kcalを消費します。

高温反復浴の消費カロリーは、半身浴の2倍以上です。そのため、高温反復浴の方がダイエットに効果が出やすいです。

高温反復浴と半身浴の違い【4】体への負担

考え事をする女性

高温反復浴と半身浴は、体にかける負担も違います。安全に入浴するためにも、体への影響を知っておきましょう。

■高温反復浴が体にかける負担
心臓まで浸かり、湯船に入ったり出たりを繰り返す高温反復浴は、体への負担が大きいです。人によっては、気分が悪くなったり、疲れたりすることもあるでしょう。また、お湯に浸かっている時と湯船から出た時の温度差に体が対応できず、体調を崩す人もいます。

■半身浴が体にかける負担
半身浴では、心臓はお湯に浸かりません。そのため、体への負担が少ないです。心身がリラックスするので、疲れを感じることも少ないでしょう。高温反復浴に不安がある人は、半身浴にチャレンジしてみることをおすすめします。

高温反復浴の効果を高める方法は?

高温反復浴の効果を高める方法【1】マッサージをする

足のマッサージ

高温反復浴は、入浴の仕方によって効果が変わります。効果的に高温反復浴をしたい人は、マッサージをしてみましょう。マッサージで血行やリンパの流れを促すと、代謝が高まったり、老廃物が排出されたりして、ダイエットやむくみ解消の効果が高まります。

■マッサージのポイント
マッサージは、体の末端部から中心部に向かって行います。強い力をかけると逆効果なので、優しく行いましょう。

高温反復浴の効果を高める方法【2】首筋や胸元に冷水をかける

シャワーを浴びる女性

首元や胸元には、脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞が集中しています。そのため、高温反復浴で湯船から出た時に冷水をかけると、ダイエット効果が出やすくなると考えられています。

また、冷水を体にかけると、血管が収縮します。その後、熱いお湯に浸かって一気に血管が開けば、血流が良くなって代謝が上がったり、疲労物質の排出が促されたりするでしょう。

なお、首筋や胸元に冷水をかけると、体が負担を感じることがあります。体調が不安な人は、冷水をかけるのは控えた方が良いでしょう。

高温反復浴の効果を高める方法【3】食前に入浴する

サラダを食べる女性

ダイエットのために高温反復浴をするなら、食前に入浴するのがおすすめです。高温反復浴をすると、血行が促進されて血液が全身に分散します。血液が消化器官に集中しなくなれば、胃腸の働きが低下して食欲が減退すると考えられています。

また、空腹時は体に付いた脂肪が燃焼されやすいです。高温反復浴で代謝を高めれば、効率的に痩せられるでしょう。

ただし、空腹時に高温反復浴をすると、気分が悪くなることもあります。食前の入浴は無理のない範囲で行ってください。

高温反復浴の効果を高める方法【4】発汗作用のある入浴剤を使う

入浴剤

高温反復浴に体を温めて汗を出す効果を期待できる成分が配合された入浴剤を使うと、さらに代謝が上がり、ダイエットやデトックスの効果が高まります。

■発汗作用のある入浴剤の成分
唐辛子、ゲルマニウム、生姜など

良い香りの入浴剤を使うと、心身のリラックスにも繋がるでしょう。体が熱くなりすぎると、体調を崩すことがあるため、発汗作用のある入浴剤を使う時は体調に合わせて入浴時間やお湯の温度を調整してください。

高温反復浴についてご紹介しました。女性の好きなお風呂を活用したダイエット&美容法なので、早速取り入れたいと思った方も多いのではないでしょうか。やり方や注意点をしっかりチェックして、女性にプラスとなる効果を実感していってくださいね。