BEAUTYOCT.29.2018

たるみ毛穴の原因は?引き締める方法やおすすめの化粧品をご紹介

年齢を重ねるごとに、毛穴のたるみに悩まされていませんか?昔はほとんど気にならなかった毛穴が、突然気になり始めたら、たるみが原因かもしれません。たるみ毛穴になってしまう原因や対策、たるみ毛穴のためのおすすめ化粧品をご紹介します。
年齢を重ねるごとに、毛穴のたるみに悩まされていませんか?昔はほとんど気にならなかった毛穴が、突然気になり始めたら、たるみが原因かもしれません。たるみ毛穴になってしまう原因や対策、たるみ毛穴のためのおすすめ化粧品をご紹介します。

たるみ毛穴とは?

頬のトラブルを鏡で見ている女性
毛穴が目立つ原因には、様々なものがあります。その中でもたるみ毛穴は、年齢を重ねるごとに目立つようになってくる種類の毛穴タイプです。

たるみ毛穴の特徴は、毛穴の形が涙型になっているのが特徴です。さらに頬を上に引っ張ることで、毛穴の目立ちがなくなるという特徴もあります。

たるみ毛穴の多くは、鼻の横の頬から始まります。年齢的には、20代後半から30代にかけてだんだんと目立つようになってきます。みかんのような凹凸が目立つようになるのも、たるみ毛穴の特徴です。

たるみ毛穴の原因

頬にクリームを塗っている女性
たるみ毛穴の原因は、年齢を重ねたことによる、ハリや弾力の衰えです。年齢を重ねていくことで、真皮にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸や線維芽細胞などが減少し機能が低下していきます。

そのため、肌にハリや弾力がなくなり、肌がたるんでしまうので毛穴が目立ってきてしまいます。

真皮のコラーゲンや線維芽細胞などが減少してしまう原因は、紫外線が関わっています。紫外線は様々な肌老化に関わっていますが、直接紫外線に当たることによって、真皮の角質細胞や線維芽細胞にダメージを与え、シワやたるみを作っていくことになります。

また、表情筋の衰えが原因で肌の老化を加速させていることもあります。表情筋をあまり動かさなくなってしまうと、体の筋肉と同じように衰えていきます。重力の影響を受けやすくなり、たるみが目立つようになります。

たるみ毛穴の対策法は?

オイルなどの化粧品
たるみ毛穴が目立ってきたら、これ以上ひどくならないように対策を取っていきたいですよね。たるみ毛穴の対策法についてご紹介します。

■洗顔で刺激を与えない
毛穴がだんだんと目立ってくると、毛穴の皮脂やつまりが原因で目立ってきているのではないか?と勘違いしている人が多いです。しかし、たるみ毛穴に関しては他の毛穴の目立ちとは全く違った原因があります。

たるみ毛穴に悩んでいるという場合は、洗浄力の高すぎる洗顔や刺激の強いクレンジングなどを見直すことから始めましょう。これ以上強い洗浄力の洗顔を続けていくと、さらにたるみ毛穴が悪化し、目立ちやすくなってしまいます。

洗顔は泡で優しく洗うことを心がけて、熱いお湯ではなくぬるま湯で洗顔するようにしましょう。またクレンジングは落としにくいメイクをしている時以外は、洗浄力が穏やかなミルククレンジングやクリームクレンジングで落とすことをおすすめします。

■エイジング化粧品を使う
たるみ毛穴が目立ってきているということは、年齢に応じたケアをした方がいいサインになります。エイジングケア化粧品を使って、肌にハリや弾力を補っていきましょう。年齢に応じた弾力やハリケアができるスキンケアを使うことで、毛穴が目立ちにくくなることがあります。

エイジング化粧品を使っていく上でも、保湿はとても重要です。しっかりと保湿を行いながら、ハリ弾力ケアができるようなアイテムがおすすめです。

■顔を積極的に動かす
たるみ毛穴は表情筋の衰えが原因で起こっていることがあります。顔を積極的に動かす習慣をつけることで、たるみを改善していきましょう。普段動かしていない筋肉を使うことが重要になります。

とても簡単な方法は、舌回しです。口を閉じた状態で、舌をぐるぐると回していきます。10回行ったら反対方向に回していきます。とても簡単にできることなので、積極的に表情筋を動かすエクササイズを取り入れていきましょう。

たるみ毛穴を予防する方法

クリームを持っている女性
たるみ毛穴を実際に予防するためには、どういったことに気をつけていけばいいのでしょうか?たるみ毛穴の予防法についてご紹介します。

■紫外線対策
紫外線は肌を老化させる原因の中でも、最も気をつけなければいけないものです。外出する時には、必ず紫外線対策を行うようにしましょう。また、紫外線は家の中にいても窓を通って入ってきます。外出する時だけでなく、毎日の日課として必ず日焼け止めをつけるようにしましょう。

■保湿
たるみ毛穴を予防するためには、保湿は必須です。しっかりと保湿された肌状態を保つことで、様々な外的刺激から肌を守ることができます。乾燥した肌状態は無防備な状態でさらけ出しているようなものなので、肌を老化させないためにも、保湿はしっかりと行いましょう。

■生活習慣
たるみ毛穴を予防するためには、普段の生活習慣も気をつけていかなくてはいけません。偏ったバランスの食事、睡眠不足、ストレスなどは、肌に対しての影響が大きくなります。肌の乾燥やターンオーバーの乱れなどは、肌をボロボロにさせてしまう原因になるので、食事や睡眠などの生活習慣には常に気をつけていくようにしましょう。

おすすめのたるみ毛穴スキンケア【1】FANCL(ファンケル)エンリッチ 化粧液 Ⅱ しっとり

ファンケルの化粧水
FANCLのエンリッチ化粧液Ⅱしっとりは、無添加にこだわって作られた化粧水です。コラーゲンの質に着目して、年齢サインにアプローチします。ふっくらとハリのある肌へ導きます。
FANCL エンリッチ 化粧液 Ⅱ しっとり / ¥1,836

おすすめのたるみ毛穴アイテム【2】POLA(ポーラ) B.A クリーム

ポーラのクリーム
POLAのB.Aクリームは、滑らかでコクのあるクリームです。ハリや弾力間が長時間続くような肌を目指します。潤いと温かさを抱え込みながら、角質層の隅々まで潤いを保ちます。
POLA B.A クリーム / ¥34,560
たるみ毛穴についてご紹介しました。今までほとんど気にならなかったのに、だんだんと気になってくる毛穴の原因は、肌のたるみが原因です。たるみ毛穴を目立ちにくくするためにも、スキンケアの見直しや表情筋へのアプローチを積極的に行っていきましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。