AUG.04.2019

リコピンダイエットとは?気になる効果や効率良く摂る方法をご紹介

リコピンダイエットとは?気になる効果や効率良く摂る方法をご紹介 リコピンダイエットとは?気になる効果や効率良く摂る方法をご紹介

ダイエットは女性にとって永遠のテーマと言われています。多くの女性が自分の体重や体型を気にしてさまざまなダイエット方法を取り入れているかと思いますが、キレイに痩せたいなら「リコピンダイエット」はいかがですか?

リコピンダイエットとは?

トマトとお皿

リコピンダイエットとは、その名の通り「リコピン」という成分を摂り入れながらダイエットをするダイエット方法です。

「そもそもリコピンって何?」と思う女性も多いかと思います。
リコピンとは、動植物に含まれる赤や黄色、オレンジ色の色素をした“カロテノイド色素の一種”です。

このリコピンを豊富に含む食べ物として有名なのが、真っ赤な完熟トマト!
ですが、トマト以外にもトマトジュースやケチャップ、スイカ、柿、あんず、ピンクグレープフルーツなどにも含まれています。

リコピンと言えば美容に良いイメージが強いですが、なぜダイエットにも効果的だと言われているのでしょうか。
リコピンダイエットによる効果とともに、やり方や注意点を見ていきましょう。

リコピンダイエットで期待できる効果【1】代謝を上げる

ウォーキングをする女性の足元

リコピンには、強い抗酸化作用があることが知られています。
抗酸化作用は、体のサビである活性酸素を除去する役割があるのです。

血液中の悪玉コレステロールが酸化してしまうと、さまざまな病気を引き起こす原因になってしまうようですが、このリコピンによって抑えることができるので、血流の流れを良くすることが期待できるそう。

血液は、全身に栄養素を運んで活性化させる働きがあるので、摂取したものを効率よくエネルギーに変換でき、その結果代謝が上がると言われています。

ダイエットを成功させるためには、代謝を上げて脂肪を燃焼しやすくする必要があるので、サポートしてくれるのは心強いです。

リコピンダイエットで期待できる効果【2】生活習慣病を予防する

スポーツウェアを着た女性

リコピンには、血液中の悪玉コレステロールが酸化するのを抑制するだけでなく、糖尿病や動脈硬化の予防、改善作用に効果的なホルモンである「アディポネクチン」の血中濃度を増加するといった働きもあると言われています。

そのため、生活習慣病の予防も実証されているそうで、リコピンの働きにますます注目の目が集まっているんです。

ダイエットを継続して成功させるためには、健康的な体があってこそのことですから、健康面も考えられるのは嬉しいポイント!

リコピンダイエットで期待できる効果【3】疲労を取り除く

女性の脚

リコピンによる抗酸化作用は、紫外線によって生じた活性酸素を消去して夏のだるさや疲労も取り払ってくれると言われています。

ダイエット中は無理せずストレスを溜めないことが一番!
疲労が溜まったままではイライラしやすくなってしまいますから、つい暴飲暴食に走ってしまうことも……。

イライラの原因になる疲労がしっかり回復できれば、生き生きした一日をスタートできるでしょう。

また、リコピンを豊富に含むトマトには、クエン酸も含まれており、疲れを感じさせる乳酸を分解してくれるので、W効果で疲れにくい体作りをサポートしてくれるはずです。

リコピンダイエットで期待できる効果【4】美肌効果もあり!

ロングヘアの女性

リコピン効果と言えば、やっぱり美肌効果です。
強い抗酸化作用によって、老化を加速させる体のサビを除去してくれるので、シミやシワといった肌の老化現象にも一役買ってくれます。

抗酸化作用にはアンチエイジング効果があることで有名ですから、ダイエットとともにキレイを作りたい女性にぴったりです。

また、リコピンには日焼けによるシミや赤みを軽減してくれる働きもあるそうなので、紫外線によるダメージも軽減してくれますよ。

リコピンダイエットのやり方

トマトを食べる女性

リコピンダイエットのやり方は、普段の食生活で積極的にリコピンを含む食べ物を摂り入れていくだけ。
リコピンを上手に摂るなら、やはりトマトがおすすめです。

■リコピンの一日の摂取量
リコピンの効果的な摂取量は1日15mgほどです。
大きめのトマトなら約2個分、トマトジュースなら約150mlになります。

■リコピンの摂り方
生のトマトより加工品や加熱したトマトの方が2~3倍もリコピンを吸収しやすいことが分かっているそうなので、トマトソースなどを使って調理したり鍋にしたりしてみてください。
また、油と一緒に食べると体内への吸収率がアップするそうなので、トマトにオリーブオイルをかける調理方法もおすすめです。

■リコピンを摂取するタイミング
リコピンは朝が一番吸収すると言われているので、タイミングとしては朝食時がおすすめです。
忙しい女性であれば、トマトジュース1杯でもOK!
牛乳の脂肪分によってリコピンの吸収が高まるそうなので、牛乳と合わせるのもいいでしょう。

リコピンの摂り方を心がけながら、あとは食事全体のカロリーや栄養バランスを見直したり、適度な運動を取り入れたりしてダイエットをしていきましょう。

リコピンダイエットをするときの注意点

トマトジュース

リコピンダイエットをするとき、多くの女性がトマトを使うと思いますが、注意したい点があります。
それは体の冷えです。

1年中食べれるトマトですが、トマトには夏野菜の特徴である体を冷やす効果があるので、食べ過ぎて内臓を冷やさないようにしたいところです。

そこでおすすめなのは、トマト鍋なども挙げられますが一番簡単に作れる「ホットトマトジュース」にすること。
マグカップに入れて、600Wの電子レンジで約1分30秒ほど加熱するだけで大丈夫です。

また、もしもトマトジュースを買うのであれば、食塩無添加のものを選びましょう。
塩分を摂り過ぎるとむくみ太りの原因になるので要注意です。

リコピンダイエットのやり方や効果についてご紹介しました。美容にも健康にも良いリコピンなので、摂らないなんて勿体ないですよね。キレイに痩せたいと思っている女性の皆さんは、ぜひリコピンダイエットにチャレンジしてみてください。