BEAUTYAUG.20.2018

ダイエットにいい飲み物&NGな飲み物!痩せるのに効果的な飲み方とは?

ダイエットをするとき、食べ物に気を付ける女性が多い中、意外と見落としてしまいがちなのが飲み物です。 何気なく飲んでいるものがダイエットに効果的、または逆効果であることがある場合、積極的に気にしていきたいですよね。 そこで今回は、ダイエットにいい飲み物やNGな飲み物についてご紹介します。
ダイエットをするとき、食べ物に気を付ける女性が多い中、意外と見落としてしまいがちなのが飲み物です。 何気なく飲んでいるものがダイエットに効果的、または逆効果であることがある場合、積極的に気にしていきたいですよね。 そこで今回は、ダイエットにいい飲み物やNGな飲み物についてご紹介します。

ダイエット中は何を飲んでいる?

スムージーを飲む女性
ダイエット中でも欠かせない水分補給ですが、いつもどんな飲み物をチョイスしていますか?
食べ物は気にしていても、飲み物に関しては無意識にいつも飲んでいるものを選んでしまう女性が多くいるようです。

しかし何気なく飲んでいる飲み物がダイエットにNGだとしたら、今すぐにでも控えたくなりますよね。

ダイエットにいい飲み物をチェックして、健康的な体重減少を目指していきましょう。

ダイエットにいい飲み物【1】白湯・炭酸水

グラスに水を注ぐ写真
ダイエット中にいい飲み物として真っ先に挙げられるのが、白湯や炭酸水です。
どちらも0カロリーで身近なところにあるので、手に取りやすいですよね。

白湯は、1杯でも満腹感を得ることができるだけでなく、血液をサラサラにする効果もあります。
ただし、一気に飲んでしまうとむくみの原因になることもあるので、コップ1杯の水を1時間おきに飲むようにするなど、こまめに飲むことがポイントです。

炭酸水は、炭酸によって胃を膨らましてくれるので、食前の30分ほど前に300mlほど飲むことで満腹感を与え、食欲を抑えてくれますよ。
それだけでなく、血行促進やデトックス効果なども期待できるので、お肌にもいいと言われています。

炭酸水を選ぶときは、糖分が使われていないものを選び、炭酸水のままで飲みにくい場合はスライスしたレモンを入れてみてください。

ダイエットにいい飲み物【2】ハーブティー

バタフライピーというハーブティー
多くの女性が好むハーブティーもダイエットにいい飲み物です。
香りでリラックスできるので、ダイエットによるイライラを軽減することが期待できます。

また、ハーブティーにもさまざまな種類があるので、効果を知って選ぶことでダイエットをサポートしてもらえる効果もありますよ。
ダイエット中におすすめなのは次の3つが挙げられます。

・食欲抑制や便秘解消効果が期待できるフェンネルティー
・老廃物の排出を促す効果が期待できるネトルティー
・便秘解消に優れ、美肌効果も期待できるローズヒップティー

他にもたくさんあるので、自分好みの味や効果で選んでみてくださいね。
身体を温めて代謝を上げるために、ハーブティーもホットで飲むようにするといいですよ。
また、寝る前にも飲みたい場合はノンカフェインのものを手にしましょう。

ダイエットにいい飲み物【3】お茶

コップを持つ女性
お茶にもダイエットをサポートしてくれる飲み物がたくさんあります。

新陳代謝を高めるハト麦茶や、むくみ改善をサポートしてくれる黒豆茶、脂肪や糖を排出する働きがあるごぼう茶、便秘を解消するドクダミ茶などがおすすめです。

お茶もノンカフェインのものをホットで飲むようにしてみてください。

起床後や食事前、空腹時など好きなタイミングで飲むといいですよ。

ダイエットにいい飲み物【4】ココア・コーヒー

ココアを飲む女性
ココアには食欲を抑えたり、空腹をコントロールしたりする働きがあると言われており、代謝を活性化する働きも期待できるので、脂肪燃焼をサポートしてもらうことが期待できます。

また、コーヒーに含まれるカフェインには、食欲を抑えてくれる効果に加えて脂肪を燃焼する作用があると言われているので、こちらもダイエットに役立ってくれます。

しかしどちらも選び方が重要です。
ココアに関しては砂糖が含まれていない無糖のピュアココアや無調整のココアを選ぶようにし、コーヒーも加糖ではないブラックコーヒーを選びましょう。

また、コーヒーの飲み過ぎはよくないので、1日2~3杯ほどにし、ぐっすり眠れるように夕方以降は控えることがおすすめです。

ダイエットにいい飲み物【5】豆乳

コップに入った豆乳
豆乳に含まれているイソフラボンには、食欲を抑制する効果があると言われています。
また、女性ホルモンに似た働きもしてくれるので、美肌や美髪など美容に関する嬉しい効果も期待することができますよ。

ただし豆乳には種類がいくつかあり、無調整・調整・豆乳飲料に分かれています。
豆乳飲料はややカロリーが高くなってくるので、ダイエット中であれば無調整や調整豆乳を選ぶ

また、食べ物からのイソフラボン推奨摂取量は1日70~75mgが推奨されており、豆乳200mlには約50mgが含まれているので、1日200~250mlほどにしましょう。
食前に飲んだり、スムージーなどにして置き換えにすることがおすすめです。

ダイエットにいい飲み物【6】グリーンスムージー

スムージーを飲む女性
ダイエットドリンクとして定着したグリーンスムージーは、ダイエット中の女性にとって心強い飲み物なのではないでしょうか。

野菜の栄養をそのまま吸収することができ、食物繊維やドロドロの液体によって満腹感を得ることができます。
朝食をスムージーに置き換えれば、ダイエット効果も高めることができそうですよ。

ほうれん草などの緑黄色野菜バナナなどの果物を4:6、もしくは6:4で水と一緒に混ぜるだけなので作り方も簡単です。
砂糖などは加えないようにしましょう。

ダイエットにNGな飲み物

イチゴジュース
■冷たい飲み物
ダイエットにいい飲み物でも、冷えたものを飲み続けてしまうと身体も冷えてしまいます。
すると代謝も低下し、脂肪が燃焼されにくくなってしまうので、なるべく常温や温めて飲むようにしましょう。

■ジュース類
市販の野菜ジュースや、コーラ、スポーツドリンクなどには、砂糖や果糖という糖分が多く含まれていることがあります。
ダイエット中はできるだけ糖分を控えたいので、注意してみてください。
スポーツドリンクに関しては、運動をしたときに飲むようにするといいですよ。

■アルコール類
アルコール類は、カロリーの高いものが多く、内臓への負荷もかかりやすいと言われています。
どうしても飲みたくなったときは、焼酎やウイスキーといった脂質や糖質を含まない蒸留酒をほどほどに飲むようにしてみてくださいね。
ダイエットにいい飲み物、NGな飲み物をご紹介しました。
それぞれの特性を知り、賢く取り入れていくことでダイエット中の空腹感を紛らわせながら健康的に痩せることが期待できます。
糖分の入った飲み物を飲んでしまいがちだった場合は、食べ物に気を使っていても努力が台無しになってしまうので、飲み物にも意識するようにしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHIONAUG.13.2018

Nikiが着こなす KUTEAの極上シンプル

BEAUTYAUG.24.2018

人気ヘアメイク相場清志さん厳選!2018秋のツヤ肌ベースメイクアイテム

ビューティシーンをリードする人気メイクアップアーティストが、今シーズンのマストバイコスメを厳選する連載企画。今回は、リッチなツヤ肌を実現するためのベースメイクアイテムをセレクト♪