BEAUTYOCT.18.2018

ヨガがダイエットに効くのはなぜ?身体に嬉しい効果やおすすめポーズ

ヨガは、美を追求する女性が取り入れている運動の一つです。ダイエット効果も期待できることから多くの女性が注目していますが、なぜダイエットにいいのか、どんなポーズが効くのか、詳しくご紹介します。
ヨガは、美を追求する女性が取り入れている運動の一つです。ダイエット効果も期待できることから多くの女性が注目していますが、なぜダイエットにいいのか、どんなポーズが効くのか、詳しくご紹介します。

ヨガがダイエットに効くのはなぜ?

身体を伸ばす女性
初心者でも始めやすいヨガですが、なぜダイエットに効果的なのかご存知ですか?ダイエットにいい理由は、下記の2つのことが挙げられます。

■ヨガのときの呼吸法
ヨガを行う上で基本となるのが、呼吸法です。
ヨガの呼吸法にはいくつかあるのですが、そのうちの一つに息を吸ってお腹を膨らませ、息を吐き出す時にお腹をへこませる腹式呼吸があります。この腹式呼吸によって、お腹周りの筋肉やインナーマッスルを鍛えることができるのです。

また、ヨガはダイエットに効果的な運動である有酸素運動の仲間になるので、20分以上継続することで体脂肪を燃焼しやすくしてくれます。そして呼吸が深まるにつれ、自律神経のバランスが整い、血行促進、代謝アップ効果でさらに消費カロリーも増やすことができるので、健康的なダイエットをすることができますよ。

■ヨガのときのポーズ
ヨガによるダイエット効果は、呼吸だけでなくポーズにもあります。しっかりポーズを意識して行うことで筋肉に力を入れることができ、姿勢も良くなるので、代謝が上がって身体を引き締めることができるのです。

ヨガがダイエットにおすすめされているのはなぜ?

ヨガマットを持つ女性
ヨガによるダイエット効果も嬉しいのですが、ヨガの魅力はそれだけではありません。

■自分に合ったヨガができる
ヨガには初級から上級まで、何千種類ものポーズがあるので、自分に合ったヨガポーズを取り入れることができます。そのため初心者でも始めやすく、身体が硬い女性でも取り組むことができますよ。

■時間や場所を選ばない
ヨガは自分とヨガマット、そして広いスペースがあれば自由にできるので、自分の好きなタイミングで始めることができます。ヨガポーズの中には、仕事場でできるものや入浴中にできるものもあるので、手軽に楽しめるのも魅力の一つです。

■しなやかなボディを目指せる
ヨガはインナーマッスルをただ鍛えるだけでなく、柔軟性をアップさせることができるので、女性らしいボディラインをキープしつつ引き締めることができます。
筋トレを続けてがっちりした体型になるのではなく、しなやかなボディラインを作りたい女性にとっておすすめの運動だと言えますよ。

ヨガダイエットを成功させるポイント

あぐらをかく女性
ヨガによるダイエット効果をしっかり実感するためには、意識しておきたいポイントもいくつかあります。

■継続する
ダイエット効果を得るためには、何事も継続することが大切です。体調に合わせながらも、ヨガポーズをしっかり取り入れていきましょう。

■正しい呼吸法を身につける
ポーズをとるときに呼吸を止めてしまう女性も多いようですが、しっかり呼吸しながら行うことで身体を引き締めることができます。どのタイミングでどこを意識して呼吸するのか、身につけましょう。

■正しいポーズを身につける
正しい呼吸だけでなく、ポーズも大切です。一つ一つの動きを確かめながら、身につけてみてくださいね。

ヨガ初心者であれば、正しい呼吸法、ポーズを身につけるためにヨガ教室へ足を運ぶことがおすすめです。しかし時間がない場合などは、DVD付きのヨガ本で学ぶといいですよ。

ダイエットに効くヨガポーズ【1】ねじりのポーズ

ねじりのポーズ
ダイエットに効くヨガポーズの中で、初心者でもトライできるポーズをいくつかご紹介します。最初におすすめするのは、ねじりのポーズです。

■ねじりのポーズのやり方
①脚を伸ばした状態で座ったら、左脚を曲げて右足の外側に置き、右手で左脚を身体側へ引き寄せます。右脚はそのまま伸ばしておいてもいいですし、お尻側に曲げてもOKです。
②背筋をしっかり伸ばし、息を吐きながら右腕で左膝を抱えるように腰から徐々に背骨をねじります。
③鼻呼吸を5回繰り返したら、脚を変えて反対側も同じように行いましょう。

お腹や背中、お尻の引き締めだけでなく、便秘改善やリラックス効果もあります。

ダイエットに効くヨガポーズ【2】立ち木のポーズ

立ち木のポーズ
続いては立ち木のポーズです。

■立ち木のポーズのやり方
①両脚を腰幅に開いて立ったら、片方の足の裏に体重を乗せ、もう片方の膝を曲げてかかとを内ももの付け根近くにつけます。
②息を吐きながら胸の前で合掌し、息を吸うと同時に両腕をまっすぐ上に伸ばします。
③自然呼吸をしながら30秒ほどキープしたら、脚を変えて反対側も同じように行いましょう。

骨盤の歪みによって滞った血流を促進し、むくみ改善や老廃物の排出をサポートしてくれます。脚も引き締まりますし、正しい姿勢や集中力アップにも繋がりますよ。

反り腰にならないよう注意しながら行うことがポイントです。

ダイエットに効くヨガポーズ【3】三角のポーズ

三角のポーズ
続いては三角のポーズです。

■三角のポーズのやり方
①脚を大きく開いて立ったら、右脚は90度右に向け、左脚は正面に向けます。
②両脚のかかとは一直線上になるようにしたら、両腕を肩の高さまで上げ、床と平行になるように伸ばしたら、手のひらを下に向けます。
③息を吐きながら、右脚の股関節から折り曲げるように上体を右側に倒し、左脚のかかとで床を押してポーズを安定させてください。
④左手は天井に向けて伸ばし、目線も左手の指先を見るようにして、5呼吸キープしたら脚を変えて反対側も同じように行いましょう。

血行促進効果が期待できるので、冷えやむくみの解消に役立ちます。
また、お腹周りやお尻、脚の引き締めにも効果的ですよ。

ダイエットに効くヨガポーズ【4】英雄のポーズ

英雄のポーズ
最後におすすめするのは、英雄のポーズです。
英雄のポーズには1~3まであるのですが、3は上級者向けになっており、初心者がトライするなら1か2がいいですよ。

■英雄のポーズ1のやり方
①背筋を伸ばしてリラックスした状態で立ったら、右脚を後ろへ引きます。
②左脚と一直線上に置き、右脚のつま先は45度に開いたら、頭の上で手のひらを合わせます。
③息を吐きながら左膝を90度に曲げ、上体を後ろへ反らし、5呼吸繰り返したら反対側の脚も同じように行いましょう。

■英雄のポーズ2のやり方
①両脚を前後に大きく開いて立ったら、前にある脚のつま先は外側に、後ろにある脚のつま先は45度ほど内側に向けます。
②息を吸いながら両腕を肩の高さにあげて前後に伸ばし、息を吐きながら前にある脚の膝を曲げて腰を沈めます。
③後ろにある脚はしっかり伸ばした状態で5呼吸し、反対側の脚も同じように行いましょう。

どちらもお腹周りやお尻、太ももの引き締めに効果的なので、1と2を流れるように行うこともおすすめですよ。
女性から愛されるヨガについてご紹介しました。ダイエット効果だけでなく、美容や健康、リラックスにも効果的です。できそうなヨガポーズから初めて、理想のボディを目指してみてはいかがでしょうか。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。