BEAUTY
JUL.02.2020

烏龍茶でダイエット!効果を得るためには飲む量とタイミングが大事?

烏龍茶でダイエット!効果を得るためには飲む量とタイミングが大事? 烏龍茶でダイエット!効果を得るためには飲む量とタイミングが大事?

お茶の中でもメジャーな烏龍茶は、女性の間でも人気があるお茶ではないでしょうか。なぜなら、ダイエット効果を期待できると言われているからです。そこで今回は、飲むことから始められる烏龍茶ダイエットのやり方や効果をご紹介します。

【目次】

烏龍茶とは?

烏龍茶と茶葉

烏龍茶とは、中国から伝わるお茶の一種で、中国茶の中でも青茶(せいちゃ、あおちゃ)に分類されています。
さらに、茶葉を発酵させる途中で熱を加え、発酵を止めた「半発酵茶」と呼ばれているものです。

中華料理はもちろん、ファーストフードなどでも定番の飲み物で、すっきりした味わいが好みの方も多いのではないでしょうか。

普段から何気なく飲んでいる烏龍茶ですが、実は飲む量やタイミングに気を付ければダイエット効果が期待できると言われています。

実際に、烏龍茶を飲む習慣にした方は1ヶ月で1kg、烏龍茶を取り入れながら食生活や運動に気を使った方は3ヶ月で8kgの減量に成功しているそうです。

なぜダイエット効果が期待できるのか、効果的なやり方はあるのか、烏龍茶ダイエットを詳しく見ていきましょう!

烏龍茶ダイエットの効果は?

烏龍茶ダイエットによる効果【1】カフェインが脂肪を燃焼する

瞑想をする女性

烏龍茶に含まれる「カフェイン」には、交感神経を刺激する働きがあります。
交感神経には、エネルギーを放出させる働きがあるので、交感神経が活発になることでエネルギーの消費に繋げることが期待できるのです。

その結果、脂肪燃焼を促進させる効果が生まれ、ダイエットをサポートしてもらえます。

烏龍茶に含まれるカフェインは、脂肪燃焼を助けてくれるものなので、運動と併用することが効果的です。

また、カフェインには尿量を増やして体内の水分を排出させる作用もあるので、余計な水分や塩分が排出されれば、むくみ対策にも繋がりますよ。

烏龍茶ダイエットによる効果【2】サポニンが健康を維持する

ストレッチをする女性

烏龍茶には、「サポニン」と呼ばれる抗酸化作用のある成分も含まれています。

このサポニンは、食べたものの油分を分解するだけでなく、腸管にある脂質も分解する働きがあるそうです。

さらに、血液中のコレステロール値を下げたり、脂質の生成を抑えて肝機能の働きを良くしたりする働きもあるそうで、ダイエットだけでなく、健康も維持してくれる優れた成分だと言えるでしょう。

烏龍茶ダイエットによる効果【3】烏龍茶重合ポリフェノールが脂肪の吸収を抑える

ウエストを測る女性

烏龍茶には、「烏龍茶重合ポリフェノール」という烏龍茶独自のポリフェノールが存在しています。

この烏龍茶重合ポリフェノールには、脂質の分解や吸収の役割を担っている消化酵素の「膵リパーゼ」の働きを抑制する作用があるそうです。
つまり、リパーゼの動きを抑えられるということは、脂質が吸収されずにそのまま排出されるということになるので、ダイエット効果が期待できます。

また、食後に血液中の中性脂肪が上昇するのを防ぐ働きもあるそうで、中性脂肪を減らしたり、体に脂肪が付きにくい体づくりをサポートしてもらうことが期待できますよ。

烏龍茶ダイエットによる効果【4】テアニンがストレスを緩和させる

背伸びをする女性

烏龍茶には「テアニン」と呼ばれるアミノ酸の一種が含まれており、このテアニンにはストレスを和らげるリラックス効果があると言われています。

ダイエットで必ずと言っていいほど悩まされるストレスは、リバウンドや暴飲暴食に繋がるので、できることならストレスフリーでダイエットをしたいものですよね。

ダイエット中のストレスを0にすることは難しいですが、少しでもホッとしたり冷静になれる時間を作ることができれば、「もう少し頑張ろう」とモチベーションを維持することができるでしょう。

烏龍茶を取り入れたダイエット方法

烏龍茶を持つ女性

烏龍茶ダイエットを成功させるためには、まずは飲む量とタイミングに注目してみてください。

■一日に飲む量は、600~800mlほどにする
烏龍茶の飲みすぎは体にも良くないので、600~800ml程度にしましょう。
200mlのコップに3~4杯くらいになるので、「毎食ごとにコップ1杯飲むようにする」と決めておくのもいいですよ。

■食事中か食後、もしくは運動前に飲む
飲むタイミングとしては、食事中や食後がおすすめ。
烏龍茶には油分を分解する働きがあるので、その対象となる食べ物を食べているときに飲むことが効果的なのです。

また、エネルギーの燃焼を良くしてくれる働きがあるので、運動前に飲むことで消費カロリーや脂肪燃焼率を増すことが期待できますよ。
烏龍茶を飲んでから運動をするなら、持続性のある有酸素運動がおすすめです。
ウォーミングやスイミング、サイクリングなどを取り入れてみてください。

烏龍茶ダイエットをするときの注意点

3杯分の烏龍茶

烏龍茶はダイエットをサポートしてくれる心強いお茶ですが、注意しなければならない点もあります。

■空腹時には飲まない
烏龍茶を空腹時に飲んでしまうと、胃液や胃酸の分泌を促すカフェインの作用によって何もない胃に刺激を与えてしまうと言われているのです。
胃痛をはじめ、便秘や下痢といった不調を感じてしまうようなので、寝起きや空腹感を紛らわせるために飲むことは控えましょう。

■烏龍茶ばかり飲みすぎない
「飲むほどダイエット効果を高めることができる」という考えは要注意。
烏龍茶を飲みすぎることで、利尿作用によって水分不足になってしまうことがあります。
さらに、タンニンという成分が鉄分と結合して体の中に溶けにくい成分へと変え、貧血を引き起こすことも……。

ダイエット中は、ミネラルウォーターでこまめに水分補給をしながら、烏龍茶を飲むようにしていきましょう。

■烏龍茶を飲むだけで痩せると思わない
烏龍茶を飲めば痩せるという考えで、好きに食べたり、運動をしなかったりしていては意味がありません。
むしろ太る一方ですから、烏龍茶だけで痩せようとせず、食生活や運動も見直してみてくださいね。

おすすめの烏龍茶をご紹介!

ダイエットにおすすめの烏龍茶【1】伊藤園 ウーロン茶 500ml×24本

伊藤園 ウーロン茶 500ml×24本

1980年に誕生した伊藤園の烏龍茶はなんだか懐かしいパッケージ。口コミでは、あっさりしていて飲みやすい烏龍茶という声もあるので、ダイエットとして続けて飲むのにぴったりです。まずは長年愛されているロングセラーの烏龍茶を試してみましょう。

伊藤園 ウーロン茶 500ml×24本 / ¥1,745

ダイエットにおすすめの烏龍茶【2】[トクホ] サントリー 黒烏龍茶 350mlPET×24本

[トクホ] サントリー 黒烏龍茶 350mlPET×24本

ダイエットを成功させたいなら、こちらの特保の烏龍茶がおすすめです。パッケージにもある通り、食事の脂肪の吸収を抑えて体外に排出し、体に脂肪がつきにくくなる烏龍茶なので、食事のお供にも最適。苦渋味が少なくスッキリした後口で、きっと毎日続けられるでしょう。

[トクホ] サントリー 黒烏龍茶 350mlPET×24本 / ¥3,460

ダイエットにおすすめの烏龍茶【3】サントリー 烏龍茶 濃縮タイプ 185g ×30本

サントリー 烏龍茶 濃縮タイプ 185g ×30本

こちらは烏龍茶の濃縮缶です。烏龍茶ダイエットをするとなると、少なくとも数ヶ月分は烏龍茶を購入しなければなりません。そうなると、お金がかかるのはもちろん、ペットボトルをストックすることになるので場所も取りますよね。

そこでおすすめなのが、こちらの濃縮缶。コンパクトで置く場所に困りませんし、水と混ぜるだけわずか10秒で烏龍茶が完成するので、忙しい朝や今すぐ飲みたいけど切らしてしまった!なんて時にも簡単に作れます。

また、コンパクトなこちらの濃縮缶はダイエットだけでなく、防災・備蓄用にもぴったり。家にあれば必ず重宝するでしょう。

サントリー 烏龍茶 濃縮タイプ 185g ×30本 / ¥2,851

烏龍茶と黒烏龍茶の違いは?

烏龍茶

「ダイエットには黒烏龍茶が効果的」と聞いたことがあっても、黒烏龍茶がどんなものかわからない人は多いかもしれません。烏龍茶と黒烏龍茶の違いを確認してみましょう。

■黒烏龍茶とは
黒烏龍茶は、サントリーが販売している烏龍茶の商品名です。勘違いしている人もいますが、茶葉の種類ではありません。一般的な烏龍茶と比べて味が濃いことが特徴で、特定保健用食品(トクホ)に認定されています。

■烏龍茶と黒烏龍茶の違い
烏龍茶は発酵過程でできたウーロン茶ポリフェノールを含んだダイエットに効果的な飲み物です。一方、黒烏龍茶はウーロン茶ポリフェノールの中でもダイエット効果が高いと言われているウーロン茶重合ポリフェノールを豊富に含んでいます。

黒烏龍茶のダイエット効果とは?

ダイエットに成功した女性

ダイエットのために黒烏龍茶を飲む人は多いです。黒烏龍茶ダイエットに期待できる効果についてご紹介します。

黒烏龍茶に含まれるウーロン茶重合ポリフェノールは、他のポリフェノールに比べて脂肪の吸収を阻害する効果や脂肪の排出を促す効果が高いとされています。

通常、食事に含まれる脂肪は脂肪分解酵素であるリパリーゼによって分解された後に、体内に吸収されます。ウーロン茶重合ポリフェノールには、リパリーゼの働きを抑える作用があるため、黒烏龍茶を飲むと油っぽい食べ物などを食べても太りにくいです。

また、定期的に黒烏龍茶を飲み続ければ、血中の脂肪や体脂肪を減らす効果もあると考えられています。

黒烏龍茶ダイエットはどれくらいで効果が出る?

カレンダー

ダイエットをするときは、効果を実感できるまでの期間が気になる人が多いです。黒烏龍茶ダイエットの効果が出るまでに必要な期間はどれくらいなのでしょうか。

■即効性は期待できない
ダイエット効果には個人差がありますが、一般的に黒烏龍茶ダイエットにはあまり即効性を期待できません。少しずつ脂肪が付きにくい体を作っていくダイエット方法なので、根気よく続ける必要があります。

■1ヶ月以上続けるのがおすすめ
黒烏龍茶で痩せたい人は、最低でも1ヶ月以上ダイエットを続けることをおすすめします。1ヶ月程度経つと、だんだんと体重が減ってくるでしょう。黒烏龍茶ダイエットは、厳しい食事制限の必要がないダイエット方法なので、ストレスフリーで続けられます。

黒烏龍茶ダイエットのやり方とは?

黒烏龍茶ダイエットのやり方【1】飲む量

 

黒烏龍茶ダイエットは、黒烏龍茶を飲むだけの簡単なダイエット方法です。しっかり効果を実感したいなら、正しい飲み方のポイントを押さえておきましょう。

黒烏龍茶を飲む量は、1回の食事で350mL程度が良いと考えられています。脂質が多い食事が好きな人は、1日に2回350mLずつ黒烏龍茶を飲みましょう。コンビニなどでは、350mL入りの黒烏龍茶が売られているので、飲む量を測らず簡単にダイエットできます。

黒烏龍茶ダイエットのやり方【2】飲むタイミング

 

黒烏龍茶は、脂肪の吸収を防ぐ飲み物です。そのため、食前や食後、食事中に飲むのが良いと考えられています。スナック菓子などの油っぽいおやつを食べたときに飲むのもダイエットに効果的でしょう。

一方、喉が渇いたときの水分補給として黒烏龍茶を飲んでも、あまりダイエット効果は感じられません。水分補給には、水や炭酸水などのカロリーが低い飲み物がおすすめです。

黒烏龍茶ダイエットのやり方【3】油っぽい食べ物を食べるときは忘れずに

 

黒烏龍茶を飲むと、油っぽい食べ物を食べても太りにくいです。焼肉や揚げ物、ラーメン、ファストフードなど脂質を多く含んだ食べ物を食べるときは、忘れずに黒烏龍茶を飲んで脂肪の蓄積を予防しましょう。

黒烏龍茶ダイエットの注意点は?

黒烏龍茶ダイエットの注意点【1】飲みすぎはNG

飲み物を飲む女性

黒烏龍茶はダイエットに良い飲み物。痩せたいと考えている人はつい飲みすぎてしまいますが、大量に飲むのはおすすめしません。

黒烏龍茶には、カフェインが含まれています。大量に黒烏龍茶を飲むと、カフェインの過剰摂取となって胃腸に負担がかかったり、寝つきが悪くなったりします。

胃腸の調子を崩したり、睡眠不足になったりするとダイエットに悪影響なので、黒烏龍茶の飲みすぎには注意しましょう。

黒烏龍茶ダイエットの注意点【2】冷やしすぎない

 

黒烏龍茶の冷やしすぎにも注意が必要です。特に、食前に冷えた黒烏龍茶を飲むと、内臓の働きが悪くなって消化不良になることが少なくありません。消化不良は健康にもダイエットにも良くないので、黒烏龍茶を氷などでキンキンに冷やすのはやめましょう。

ホットや常温で飲むと、黒烏龍茶による消化不良を予防できます。

黒烏龍茶ダイエットの注意点【3】油断して食べすぎない

ハンバーガーを食べる女性

黒烏龍茶は脂肪の吸収を抑える働きがありますが、ダイエット中に食べすぎるのは好ましくありません。黒烏龍茶を飲んでいても暴飲暴食をすると太ってしまうので、食べる量には気を付けましょう。

黒烏龍茶ダイエットと併せて食生活の改善を行い、バランスの取れた食事を適量食べることを意識すると、効率的に痩せられます。

烏龍茶ダイエットの効果ややり方をご紹介しました。正しい方法で烏龍茶ダイエットを行うことができれば、ダイエット中の強い味方になってくれます。簡単に始められるので、ぜひ気になった方はチャレンジしてみてくださいね。