LIFESTYLE
2022.07.25

肉割れを消す方法は?自力で治す方法や肉割れの原因もご紹介

肉割れを消す方法は?自力で治す方法や肉割れの原因もご紹介 肉割れを消す方法は?自力で治す方法や肉割れの原因もご紹介

いつの間にか、お尻や太ももなどにできた赤色や白色の線を肉割れ線といい、早めのケアが必要です。妊娠線のような肉割れはなぜできるのでしょうか?今回は、肉割れ線ができる原因や肉割れを自力で消す方法をご紹介します。

肉割れを消すためには原因に合わせた対処が大切

肉割れ線
肉割れを消すには、肉割れが起きる原因とメカニズムを知り、原因に合わせた対処が大切。考えられる原因と肉割れを消す方法をご紹介します。

■肉割れとは

肉割れとは、肌にできる線のことです。ひび割れのような白い線や赤い線の「肉割れ線」は「ストレッチマーク」などと呼ばれます。また、妊娠中にできる肉割れ線は、「妊娠線」や「マタニティライン」といった呼び方が一般的です。

おもに太ももやふくらはぎ、お腹やお尻、二の腕やバストなどにできやすい特徴があります。

■肉割れのメカニズム

皮膚は表皮・真皮・皮下組織からできています。最も表面にある表皮層は回復力があり、表皮の下にある真皮層は新陳代謝が鈍く、ターンオーバーが進みにくいです。真皮の下にある皮下組織は脂肪があるため、外部によるダメージを軽減するクッションの役割を果たします。

結果、肥満や妊娠でお腹が大きくなると、真皮が引っ張られ裂けてしまい肉割れを引き起こすのです。

■肉割れ線ができる原因

肉割れ線ができる原因は以下の通りです。

・成長や筋力アップ、妊娠や肥満などによる急激な皮膚の伸び
・急激な脂肪減少による皮膚の縮み
・加齢や日焼けによるコラーゲンの減少
・歩き方や走り方の癖
・運動不足や加齢による血行不良
・乾燥

などが影響していることが多いです。したがって、肉割れを消すためには、肉割れを作る原因に合わせて対処することが大切です。

痩せている人にも肉割れはできる?

スリムな女性

急激な体型の変化で起きやすい肉割れは、太っている人にできやすいイメージがあるかもしれません。しかし、痩せている人でも妊娠や過度な筋トレによる体型の変化によって、肉割れができやすくなります。

また、体型の変化がなくても、加齢によって真皮のコラーゲンが減少し、ちょっとした刺激で繊維が裂け、肉割れになります。

この他、運動不足や入浴をシャワーだけで済ませ血行不良となり、肉割れができる場合もあります。ヒールの高い靴を履いたり、正しい姿勢で歩けていない場合、余計な筋肉が脚に付き、それが肉割れに繋がるケースもあります。

肉割れを消すには?

肉割れを改善する方法は主に6つあります。それぞれの方法を詳しく紹介しているので、自分にぴったりなやり方を見つけましょう。

肉割れを消す方法【1】保湿&マッサージ

肉割れを消すマッサージと保湿

肉割れは、皮脂の分泌量が少なく、乾燥しやすい場所にできやすいです。したがって、肉割れを消すためには保湿やマッサージでお肌のうるおいをアップし、肉割れができた部分のターンオーバーをサポートするのがおすすめです。

ただし、マッサージをする際は、マッサージオイルやクリームなどを塗り、肌のすべりを良くして、マッサージによる摩擦のダメージを抑えてから行うのがおすすめです。

とくに妊娠中は、妊娠線防止用のクリームやオイルなどが販売されているので、マタニティマークができる前にケアを始めましょう。もちろん、肉割れの予防や緩和に着目したアイテムを使用するのもOKです。

マッサージは痛いと感じるくらい強い力を加え、何度も擦るのは控えてください。肌に刺激を与えないよう、優しく撫でるようにマッサージしましょう。

肉割れを消す方法【2】紫外線対策を行う

肉割れを予防する紫外線対策

肉割れ線を消すためには、肌にダメージを与えないよう、紫外線対策をすることも大切です。

紫外線は、肌のコラーゲンにダメージを与え、肌のバリア機能やターンオーバーのサイクルを乱すので、できるだけ日焼けは避けましょう。

肉割れを消す方法【3】食事

フルーツを食べている女性

肌の外側のケアだけでなく、食事から内側のインナーケアを行うのも効果的です。

次のような方法があります。

・お肌の材料となるタンパク質を多く含む肉や魚、卵や大豆を食べる
・お肌の新陳代謝に欠かせないビタミンやミネラルを含む野菜や果物、きのこや海藻類を摂る
・脂肪の元になる炭水化物や脂質は少なめにする

特に、、魚の皮やウナギ、豚肉、フカヒレなどのコラーゲンを多く含む食品がおすすめです。コラーゲンの生成にはビタミンCが必要なので、レモンやイチゴ、パプリカなどのビタミンCを多く含む食品と組み合わせると、より効果的だといわれています。

肉割れを消す方法【4】歩き方や走り方を変える

肉割れを消す方法

歩き方や走り方を変えて、肉割れ線の原因を改善することが可能です。
歩き方や走り方のクセによっては筋肉に負担がかかり、真皮がダメージを受けて肉割れになる可能性があります。
例えば
・ヒールの高い靴を履く
・足に合わない靴を履く
・O脚やX脚
・足の指を地面につけずに歩く
などは、筋肉に負担がかかりやすいので注意が必要です。

肉割れを消す方法【5】血行不良の方は運動や入浴で血行アップ

肉割れを消す方法

その他にも、血行不良も肉割れの原因になりやすいので、血行を改善することも肉割れ線を消す効果的な方法です。

例えば、運動不足の方や冷え性の方は、適度な運動を行い、筋肉量をアップさせることで、血行が改善されやすくなります。ただし、筋肉質の方が運動をすると、ますます筋肉量が増え、肉割れができるケースがありますので注意しましょう。

また、毎日湯船に浸かり、全身を温めるようにすることも、血行改善におすすめですよ。

肉割れを消す方法【6】プロの手を借りる


肉割れ線の症状によっては、自力で治すのに時間がかかるケースもあります。肉割れ線が赤色や紫色の場合は、ケアをすれば比較的早く効果を感じられるかもしれません。しかし、肉割れ線が白くなったり、肉割れ線が太くなって光沢がでた場合は、プロの力を借りて効率よく肌のターンオーバーを促しましょう。

プロの力を借りることで、以下のような「ひとりではできない治療」ができます。

・微弱電流を流し新陳代謝を促すマグネテラピー
・コラーゲンを活性化させるレーザー治療
・お肌にうるおい成分を与える超音波イオン導入
・お肌の再生を促すケミカルピーリング
・お肌の血行改善をサポートするガス治療

セルフケアは継続が大切になるので、時間の確保が難しい場合はプロの力を借りて、肉割れ線を目立ちにくくしてくださいね。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム15選

それでは実際に、肉割れを消すマッサージにおすすめのアイテムをご紹介します。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【1】NOCOR(ノコア)アフターボディ トリートメントクリーム

NOCOR(ノコア)のアフターボディ トリートメントクリームは、肉割れや妊娠線のトラブルにアプローチするクリームです。

整肌成分のビタミンC誘導体や保湿成分のフラーレンなど、選び抜かれた成分が気になる悩みにアプローチします。肌への優しさを考えた処方で、敏感肌の人や妊婦さんも安心して使えるところが魅力的です。

サラサラなテクスチャーで肌なじみがいいため、快適に使えますよ。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【2】WELEDA(ヴェレダ)マザーズ ボディオイル

WELEDA(ヴェレダ)マザーズ ボディオイル

WELEDA(ヴェレダ)マザーズ ボディオイルは、産前産後の妊娠線ケアや肉割れを消すためのケアにおすすめのアイテム。

アーモンドオイルやホホバ種子油、コムギ胚芽油などが乾燥による突っ張りを和らげ、ハリや柔軟性のある肌へと導きます。

1日に2〜3回、お腹や太もも、ヒップ、バストなどの肉割れが気になる部分にクリームを塗ってマッサージするのがおすすめです。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【3】Bioil(バイオイル)バイオイル

Bioil(バイオイル)は、1987年に南アフリカで発売されてから現在まで、世界各地で愛されているスキンケアオイル。傷跡やニキビ跡、肉割れなどの気になる肌トラブルのケアに役立ちます。

肉割れを消すマッサージに使う場合は、円を描くように優しく撫でるのがポイント。脂肪の多い部分は丁寧に塗り込みましょう。朝晩2回の使用が基本ですが、どのタイミングでも使えます。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【4】erbaviva(エルバビーバ)ST マーク オイル

erbaviva(エルバビーバ)のST マーク オイルは、肌の状態を整えるニンジン種子油とローズヒップオイルが含まれたマッサージオイル。肉割れを消すマッサージの他に、妊娠線の対策としても使えますよ。
しっとりとしたテクスチャーでベタつきがなく、肌を保湿し柔軟性をキープするので、オールシーズンで活躍できるでしょう。
オーガニック認証で安心安全なので、化粧品の成分にこだわりがある人にもおすすめです。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【5】CLARINS(クラランス)ボディ オイル トニック

CLARINS(クラランス)のボディ オイル トニックは、ハリのあるしなやかな肌に導くボディオイル。気になる部分にオイルを馴染ませマッサージをしますが、マッサージ後に冷水で洗い流すと、さらに肌が引き締まってハリを高めてくれます。

植物由来の豊かな香りで、リラックスしながらケアできるところもおすすめです。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【6】Anges(アンジェス)マミィ ボディケア クリーム

Anges(アンジェス)マミィ ボディケア クリーム

Anges(アンジェス)のマミィ ボディケア クリームは、妊娠中の肉割れに特化したマッサージクリームです。肉割れを消すというよりも、妊娠線ができるのを予防する効果に期待できます。

妊娠中は肌が敏感になりやすく、普段は化粧品による肌トラブルが起きない人でも赤み・かゆみを感じがち。しかし、マミィ ボディケア クリームは天然由来成分99%以上なので安心して使用できます。伸びがよくスッとなじむので、使いやすくつけ心地が良いです。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【7】AMOMA(アモーマ)マタニティオイル

AMOMA(アモーマ)マタニティオイル

AMOMA(アモーマ)のマタニティオイルは、日本人の肌に合いやすい米ぬかを原料にしたライスオイルと、高保湿のマカダミアナッツオイルをベースにしたマッサージオイルです。マンダリン、パルマローザなどの精油が含まれ、アロマテラピーを楽しみながらマッサージができます。

合成香料や合成着色料は無添加。100%植物由来の成分になっています。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【8】ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム

ママ&キッズのナチュラルマーククリームは、カレンデュラオイル・アルガンオイル・エラスチンなど肌の弾力をキープする成分と、スーパーヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分を含んだボディクリームです。

無香料で低刺激なので、つわりの時期でも使いやすいです。余った場合は赤ちゃんにも使用でき、ナチュラルマーククリーム1本で親子の肌を守ります。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【9】ママチャーム ママクリーム

ママチャームのママクリームは、ママにも赤ちゃんにも使用できるクリーム。美容液をつけたような濃厚なうるおいを感じられます。

また、伸びのいいテクスチャーで、少しの量でもしっかり保湿できるところも魅力。爽やかな柑橘系アロマオイルの香りは気分をリフレッシュする効果があります。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【10】麻布化粧品 ははこ

麻布化粧品のははこは、マッサージをしなくても、妊娠線を予防する効果が期待できるクリームです。

妊娠中におなかをマッサージすると、おなかが張りやすくなるため、マッサージをせずにしっかり保湿できるクリームは妊娠線予防として最適です。

シアバターやプラセンタエキスなどの保湿成分の他に糀が含まれており、お肌にうるおいを与えてくれます。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【11】オルナオーガニックベビー マタニティクリーム

オルナオーガニックベビー マタニティクリーム

オルナオーガニックベビーのマタニティクリームは、10種類の保湿成分を含むクリームで、なめらかで柔らかい肌へと導きます。

ポンプ式になっており、片手で手軽に使えるところがポイント。伸びがいいテクスチャーなので、マッサージによる肌の負担を最小限に抑えられます。

さらに産後まで使えるので、赤ちゃんと一緒に保湿を行えるのも嬉しいポイント。ママと赤ちゃんのデリケートな肌にぴったりのアイテムといえるでしょう。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【12】ママセレクト マタニティクリーム

ママセレクト マタニティクリーム

ママセレクトのマタニティクリームも肉割れケアのマッサージにおすすめ。妊娠中でも使える低刺激処方なので、肌に優しくマッサージをすることが可能です。しっかりとうるおいを与え、肉割れの原因となる乾燥を防止します。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【13】ママニック マタニティクリーム

ママニック マタニティクリー

ママニックのマタニティクリームは、赤ちゃんにも使えるボディケアアイテム。使いやすいボトルタイプなので、ベッドサイドや洗面所に置いてさっとケアができます。保湿力と伸びが良く優しい香りなので、使い心地も抜群です。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【14】オーガニックマドンナ セラムスーペリア

オーガニックマドンナ セラムスーペリアは、95%のオーガニック成分を配合したクリーム。伸びの良いテクスチャーで、なめらかな使い心地とうるおい力で肌にみずみずしさを与えます。柑橘系の香りはアロマのような癒しの効果があり、使うたびにリラックスできるでしょう。

肉割れを消すマッサージに使いたいアイテム【15】ミルポッシェオーガニクス ボディケアクリーム

ミルポッシェオーガニクス ボディケアクリーム

ミルポッシェオーガニクスのボディケアクリームは、シアバター・ホホバオイル・オリーブ油という保湿と肌の弾力を保つオイルをバランス良く配合したアイテムです。肌に優しい低刺激で、しっかりとうるおいを与えてくれます。

肉割れを消すためにやってはいけないことは?

肉割れを消すためにしてはいけないトレーニングやマッサージなどがあります。気をつけたいポイントをご紹介します。

肉割れを消すためにやってはいけないこと【1】強い力でマッサージする

肉割れのマッサージ

肉割れにコンプレックスがあると、強い力でマッサージして少しでも肉割れを目立ちにくくしたいもの。ところが、力を込めたマッサージは、肉割れを消すのに逆効果です。

力強いマッサージは、肌に摩擦をかけます。摩擦によって肌の表面のバリア機能が低下すると、乾燥が進んで肌の柔軟性が損なわれ、肉割れが起きやすくなります。

また、内出血や血行障害にも繋がり、痣やシミができる可能性も考えられるでしょう。そのため、肉割れを解消するためには、優しい力でマッサージすることが大切です。オイルやクリームを塗り、手を滑らせるようにしてマッサージすると、摩擦を軽減できます。

肉割れを消すためにやってはいけないこと【2】ハードな筋トレ

筋トレをする女性

肉割れは太った時にできるイメージが強いので、筋トレをして肉割れの解消を目指す人もいるでしょう。しかし、ハードな筋トレは肉割れを引き起こします。

重い負荷をかけた筋トレは、急激に筋肉が発達します。大きくなる筋肉のスピードに皮膚が追いつけなかった場合、さらに肉割れができてしまうでしょう。そのため、筋肉を急激に成長させるハードな筋トレは避けた方が無難です。

ただし、運動は代謝を上げて脂肪の燃焼を促進し、肥満による肉割れを予防します。ダイエットで適度な運動を取り入れたい人は、ウォーキングやヨガなどの有酸素運動をメインに行うのが良いでしょう。

肉割れを消すためにやってはいけないこと【3】ストレスを溜め込む

肉割れにストレスは厳禁。ストレスが溜まると、自律神経が乱れて血行不良に繋がります。血行が悪くなれば、皮膚の伸縮性や柔軟性が低下し、肉割れができやすい状態になるでしょう。

さらに、ストレスは肉割れの元になる「糖質コルチコイド」というホルモンの増加にも関わります。また、ストレスから暴飲暴食に走り急激に太って皮膚が裂けて肉割れができることもあるため、ストレスはできるだけ発散させましょう。

ストレスを発散するために、趣味を楽しんだり、適度に休息を取ったりして穏やかに過ごしてみると良いでしょう。

肉割れを消すためにやってはいけないこと【4】体を締め付ける

体が締め付けられると、血行が悪くなり、新たに肉割れができてしまい、肌の修復が遅れます。また、体の締め付けは内出血や痣にも繋がるので、注意が必要です。

きつく締めたベルトやサイズの合わないブラジャー、脚が疲れるほどのスキニーパンツなどは体を締め付けるため、肉割れを消したい人は避けた方が良いでしょう。

肉割れを予防する方法は?

日常生活にある、ちょっとした行動を変えるだけで肉割れを予防することができます。取り入れてほしい肉割れの予防法についてご紹介します。

肉割れを予防する方法【1】正しい姿勢や歩き方を意識する

歩いている女性

肉割れが一度できると、簡単に消すことはできません。そのため、肉割れのない美肌を目標としている場合は、日頃からの予防が大切です。

姿勢を正すことで、肉割れの予防になります。例えば、片方だけに重心をかけて立ったり、足の指に力を入れずに歩いたりすると太ももは太くなって肉割れが起こりやすくなるため、注意してください。

また、ヒールの高い靴や足に合わない靴も肉割れに繋がることがあるので、歩きやすい靴を選ぶことも重要です。

肉割れを予防する方法【2】体重をコントロールする

体重計にのる女性の足

多くの場合、肉割れは急激に太ったときにできます。太るスピードに皮膚の成長が追い付かず、皮膚が裂けて肉割れが現れるのです。

そのため、急激に太らないように体重をコントロールするのがポイントです。食生活を見直したり、定期的に運動したりして脂肪の蓄積を予防しましょう。毎日体重を測って自分の体重を把握し、なるべく体重の増加を抑えることも大切です。

なお、妊娠中の人も太りすぎは良くありません。急激に太ると肉割れや妊娠線が目立つだけでなく、赤ちゃんや自分の体に悪影響が出ることもあるため、しっかりと体重管理を行いましょう。

肉割れを予防する方法【3】保湿&マッサージ

女性の脚

肌が乾燥すると、肉割れができやすい状態になります。顔と同じように全身の保湿やマッサージが大切です。

保湿するときは、マッサージをしながらケアするのがおすすめです。マッサージで血行が良くなると、新陳代謝がアップして肌の伸縮性が高まり、肉割れができにくくなります。また、新陳代謝が促進されると、できてしまった肉割れも目立たなくなるでしょう。

マッサージは、肉割れを消す場合と同じように優しく行うのがポイントです。強い力でマッサージすると、肌が傷ついて肉割れができやすくなるので、卵を扱うように優しくマッサージをしてあげましょう。

肉割れを予防する方法【4】バランスの整った食事を摂る

肉割れを予防するには、バランスの整った食事を摂ることも大切です。

■糖質や脂質の摂りすぎに注意する
糖質や脂質は健康のために必要な栄養素ですが、摂りすぎると太る原因になります。急激に太ると肉割れができるため、糖質や脂質の過剰摂取は控えましょう。

■タンパク質やコラーゲンを積極的に摂る
肌の新陳代謝を促すタンパク質や肌に弾力を与えるコラーゲンは、肉割れの予防に役立ちます。
タンパク質やコラーゲンを含む食材は次の通りです。

肉類、魚類、卵、乳製品、大豆製品など

手羽先、軟骨、牛すじ、フカヒレ、ウナギ、ゼラチンなど

皮膚科や美容クリニックで肉割れを消す方法や費用は?

皮膚科や美容クリニックを利用して肉割れを消したい、と考える人もいるでしょう。気になる費用や治療方法をご紹介します。

皮膚科や美容クリニックで肉割れを消す方法や費用【1】レーザー治療

女性のボディ

レーザー治療は、肉割れを消す代表的な治療方法のひとつ。真皮に直接働きかけるレーザーを照射して、コラーゲンの生産を促します。肉割れは、コラーゲンの繊維が避けてできたため、コラーゲンの生産が活発すると、目立たなくなることが多いです。

肉割れのレーザー治療にかかる費用は、1回10,000円~50,000円程度。治療回数は個人によって差がありますが、一般的には5回程度の施術が必要だと考えられています。

皮膚科や美容クリニックで肉割れを消す方法や費用【2】ダーマペン4

女性のボディ

ダーマペン4は、肉割れやニキビ跡などを消すために美容クリニックなどで用いられているマシン。真皮層まで届く極細の針を刺し、成長因子を浸透させることで、肌の修復を促します。痛みや出血の心配はほとんどありません。
ダーマペン4を受けてから、元の肌に回復するまでの期間を指すダウンタイムは2〜3日程度で、他の美容医療と比べると短めです。ただし、妊娠線の場合は表皮の下にある真皮層に届く長めの針を使用するため、赤みだけは1週間ほど残る場合があります。

ダーマペン4の費用は部位によって違いますが、お腹の肉割れ治療の場合で1回90,000円程度。4回ほどの施術で肉割れが目立たなくなることが多いです。

皮膚科や美容クリニックで肉割れを消す方法や費用【3】ケミカルピーリング

女性のヒップ

皮膚科や美容クリニックで受けられるケミカルピーリングは、角質や表皮はもちろん、真皮までを化学的に取り除き、皮膚の再生やコラーゲンの生産を促します。

肉割れを消すだけでなく、ニキビやニキビ跡を解消したり、ハリをアップさせたりして美しい肌に導く効果を期待できます。

ケミカルピーリングの費用は、1回につき4,000円〜15,000円程度。肉割れを消すための治療は、6〜10回程度必要です。

肉割れを消すクリニックの探し方

クリニックの診察

肉割れを消す治療を受けたくても、どのクリニックを選べばいいか迷ってしまう人は多いでしょう。クリニックを探すときにチェックしたいポイントをご紹介します。

■クリニックやドクターの実績
肉割れの治療をはじめとする美容医療には、高度な技術が必要です。肉割れの治療に実績のあるクリニックやドクターの治療を受けると、効果を期待できるでしょう。

■カウンセリングの丁寧さ
クリニックを決めるとき、複数のクリニックからカウンセリングを受けるのがおすすめ。治療内容や使用するマシン、薬剤などの詳細を聞けたり、料金についてわかりやすく説明したりするクリニックは、安心して治療を受けられるでしょう。

■口コミ
クリニックを選ぶときは、口コミもチェックしましょう。特に、肉割れの治療を受けた人の口コミは参考になります。

一度できてしまった肉割れを消すためには、保湿やマッサージで根気よくケアする必要があります。紫外線対策や食事内容を見直すことも効果的ですよ。肉割れ線でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

related articles