NOV.09.2019

和婚のウェルカムスペースの演出をご紹介!飾り付けのコツとは

和婚のウェルカムスペースの演出をご紹介!飾り付けのコツとは 和婚のウェルカムスペースの演出をご紹介!飾り付けのコツとは

格式高い雰囲気になる和装の結婚式は、落ち着いた上品な印象の結婚式になり、近年再び人気を集めていますよね。そこで今回は、和婚のウェルカムスペースの演出や飾り付けのコツをご紹介します。

和婚のウェルカムスペースは和風が人気

扇子と鞠

日本の伝統的な衣装である和装を着て行う結婚式の「和婚」は、クラシカルで落ち着いた雰囲気が人気を集めていますよね。高級感のある着物は、花嫁を華やかで上品な印象にしてくれます。

和婚を行う際には、結婚式会場の入口のウェルカムスペースの装飾も、和風にする方も多いですよね。

ウェルカムスペースは、ゲストをお迎えし、新郎新婦の二人について紹介する場所でもありますが、結婚式の第一印象を決める場所でもありますので、おしゃれで二人らしい演出をしたいですよね。

今回は、和婚のウェルカムスペースのアイディアや飾りつけのコツをご紹介します。

和婚のウェルカムスペースのアイディア

和婚のウェルカムスペース

和婚の結婚式のウェルカムスペースを飾りつけする場合には、まずはウェルカムスペースの演出内容を決めましょう。テーマカラーも決めておくと、統一感が出ますね。

例えば、紅白をメインカラーとするとおめでたい印象になりますし、赤と黒がメインカラーでしたらシックな印象になりますね。金や銀をプラスすればゴージャスな雰囲気になります。パステルカラーをミックスして可愛らしく仕上げるのもおすすめです。

メインとなるカラーは3色程度におさめるとまとまりがでやすくなりますね。


■ウェルカムボードやウェディングサイン

結婚式のウェルカムスペースの装飾アイテムの定番の「ウェルカムボード」は、新郎新婦の名前や結婚式の日付、参列者への挨拶などを書くことが多いですね。

和婚の場合は、「ウェルカムボード」や会場の案内をする「ウェディングサイン」には、和柄や和傘、鶴や亀を使ったデザインを取り入れたり、松や紅葉、桜などの日本らしい植物をデザインに取り入れるのがおすすめです。リボンも水引きにするのもいいですね。

前撮り写真の和装の写真を使用するのもいいですね。


■ウェルカムツリー

結婚式場の案内や、ガーランド、写真や電飾などを飾り付ける「ウェルカムツリー」も、和婚の場合は松の木を使用するのも素敵です。

使用するウェルカムツリーはシンプルにする場合でも、ガーランドに和柄を使ったり、日本語で「祝」「寿」「結婚します」「ありがとうございます」などのメッセージを飾るのもおすすめですよ。


■メッセージカードやお色直しのカラー当てクイズの回答カードも和テイストに

ゲストに書いてもらい、ウェルカムツリーに飾るメッセージカードや、お色直しのカラー当てクイズの回答カードも、和テイストにしてみましょう。和紙や千代紙、和柄を描いたカードにするのもいいですね。メッセージは筆ペンで書いてもらうとより日本風になります。


■ウェルカムドール

ゲストをお迎えするウェルカムスペースのシンボルにもなる「ウェルカムドール」も、和婚の場合は、干支の人形を使用したり、好きなキャラクターのぬいぐるみに白無垢や袴などを着させて和装にするのが人気の演出です。


■イニシャルオブジェ

ウェルカムスペースで人気を集めているイニシャルオブジェも、平仮名や漢字を使うと統一感が生まれますね。


■ゲストへのギフト

ウェルカムスペースには、参列者へのプチギフトを用意しておくのもおすすめです。和婚の場合は、金平糖や和菓子をセレクトするのが人気ですね。

和婚のウェルカムスペースにおすすめの飾りつけ

和婚のウェルカムスペースを和風に飾りつけたい場合は、使用するアイテムも和風に見えるようなグッズを使用してみましょう。

例えば、二人の愛の道のりを紹介した「ラブストーリー」や、趣味を紹介する場合でも、和風のアイテムでデコレーションしてみましょう。二人の幸せな結婚をイメージして、和風のリングピローやアルバムを用意するのもおすすめです。

そして、ウェルカムスペースの下には、ちりめんや着物、もうせん(赤い布)などを敷くだけでも和テイストになりますね。

ウェルカムスペースの背後には、屏風を使用するのも格式高く見えます。

その他にも、

・和傘
・手毬
・つまみ細工やちりめん細工
・紙風船
・扇子
・折り鶴のような折り紙
・千代紙
・水引
・風車
・升
・徳利
・和風の紐やフリンジ
・漆塗りの食器やお盆
・鏡開きをイメージした樽
・木槌や竹杓

などが、和風に見える飾りつけアイテムで、100均でも購入できるものもありますね。

植物も、百合やピンポンマム、牡丹やダリア、カサブランカや胡蝶蘭、松の木や松の実、竹などのように、和婚のブーケに使用するような植物を選ぶのがおすすめです。

和婚のウェルカムスペースを作る際の注意点

ウェルカムツリーの鶴

和婚のウェルカムスペースの演出内容や飾りつけをする際には、あらかじめ会場の下見をしておくのがおすすめです。

・ウェルカムスペースの場所
・ウェルカムスペースの広さ
・テーブルやチェアなど、飾りつけに使用できるアイテム
・壁や窓を飾りつけに使用できるか
・ピンやテープを使用できるか
・コンセントが使用できるか

などをチェックしてからウェルカムスペースのプランを立てましょう。空間が思ったよりも広いと、ウェルカムスペースが寂しい印象になってしまいます。屏風やペーパーアイテムを使用したい場合は、風で飛ばされてしまわない場所かどうかや、雨に濡れない場所かどうかなどもチェックしておきましょう。

そして、ウェルカムスペースの飾りつけは、結婚式場のスタッフにお願いする場合もありますので、できればあらかじめ自宅で飾りつけをしておき、飾りつけをする際の参考にしてもらうため、写真撮影しておきましょう。

和婚のウェルカムスペースは、結婚式の会場や衣装に合わせて和風に飾り付けをすると、統一感がでますね。これから和婚を控えている方は、ぜひウェルカムスペースの演出や飾り付けの参考にしてみてくださいね。