ENTERTAINMENTAUG.11.2017

テラハ史上最高の恋
Nikiにスペシャルインタビュー

『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』の入居が話題になったモデルNikiさんにインタビュー。入居中の時のこと、帰国した今の心境…そして、気になる恋愛の真相についても、リアルに語ってくれました。
『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』の入居が話題になったモデルNikiさんにインタビュー。入居中の時のこと、帰国した今の心境…そして、気になる恋愛の真相についても、リアルに語ってくれました。
Netflix/FOD(フジテレビオンデマンド)にて配信中の人気リアリティーショー「テラスハウス」のハワイシーズン『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』(テラスハウス アロハ ステート)に出演したモデルのNiki(にき ※テラスハウスは丹羽仁希として出演)。同番組内では、プロサーファー・佐藤魁(ガイ)との恋が話題になりました。結局、二人は付き合わずに別れを選んだのですが……。

01 Memory

ー現在、大学生のNikiさん。テラスハウスには、春休みの2ヶ月間の期間限定の入居でしたが、1番印象に残っていることは何ですか?

自分と育ってきた背景やライフスタイル、考え方までまるで違う人と出会えて、仲良くなれたこと。私は学生で、バイトもしたことがないぐらいだったので、似た育ちの同じような考え方の友達とばかり一緒にいて、その世界が私のすべてだったから、自分とまったく違う価値観で生きている人がいるって知ったこと自体が衝撃的でした。自分の考え方や世界がぐっと広がった気がします。

02 Love

ーテラスハウス“史上最高の恋”仁希&魁が話題に。結局、Nikiさんは日本に帰国してそれぞれの道を選んだのですが……。その時の心境について教えて下さい。

正直、つきあえたら♡ という気持ちはありました。ただ、彼こそ私と違う世界の人で、育って来た背景も全然違うし、ライフスタイルも、考え方もまるで違う。彼にとってはサーフィンがすべて。

でも、彼が「こんないい波が来て感動した」みたいな海の話をしても、私の知らない世界の話でまったく理解ができなくて。逆に私が「モデルでこんな風にがんばってる」みたいな仕事の話をしても、彼は全然わからない。 もし付き合うことになっても「どーしてわかってくれないの!」と喧嘩になりそうな気がして。

それに、彼はサーフィンで海外遠征が多く、私は東京で大学生とモデルで忙しい毎日。遠距離恋愛になってしまうし、たくさん話して、お互いのことを大切に思えば思うほど、今付き合ってうまく行かずに仲が悪くなってしまうよりは、友達で……と決めました。

03 A point of view

ーテラスハウスを卒業して日本に帰国。入居前と入居後で考え方は変わりましたか?

自分自身の考え方は大きく変わってはいないのですが、自分と違う価値観やライフスタイルを知って、いろんな刺激を受けたし、大きく成長できたと感じています。東京に住んでいると「次は何をしよう?」「将来はどうしたいかな?」と先のことを考えて「そのために今は何をするべきかな」と今の行動を決めることって多いと思うのですが、テラスハウスにいた時に「どうしてそんなに先のことばかり考えているの?」と言われたことがあるんです。

先のことよりも、今、何がしたいか、今の気持ちを大切にする生き方に触れて、逆に、私は、今をちゃんと見てなかったのかもなぁと感じました。今までの自分にはなかった新しい視点で物事を見られるようになった気がします

04 Future

ーこれからや将来、どんなことをしたいですか?

近い将来だと、ハワイに行きたいです! 海も街も好きだし、友達もいっぱいいるし。ハワイのことをたくさん知っているので、その魅力を伝えられるような仕事ができたらなぁと想像することもあります。遠い将来については、ハワイののんびりしたスローライフにも憧れるし、モデルの仕事も好きだし、でも、就職して普通に働く人生にも興味があるし……。
まだ模索している途中なのですが、なんとなく自分は「こうしたい」と決めつけてしまうよりは、その時の良い流れに乗る方がうまく行くタイプな気がして、ゆっくりと探して行けたらと思っています。

Vネックブラウス ¥11,000/リランドチュール 2連バーネックレス ¥5,900/ステラ ハリウッド 青山店 

Profile Niki ニキ

1996年10月15日生まれ、兵庫県出身。アメリカ人の父を持つハーフの20歳。2014年に開催された次世代のトップモデル&トップアーティストを発掘するオーディション「TOKYO GIRLS AUDITION 2014 AUTUMN/WINTER」(通称:TGA)でグランプリになり芸能界入り。2015年より雑誌「JELLY」の専属モデルとして活動しながら、ドラマ、バラエティ番組等でも活躍中。

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。