CULTURE
2021.06.11

2PMのメンバー紹介&プロフィール!脱退メンバーや現在の活動は?

2PMのメンバー紹介&プロフィール!脱退メンバーや現在の活動は? 2PMのメンバー紹介&プロフィール!脱退メンバーや現在の活動は?

2PMは、東方神起やBIG BANGと同じくらい日本で人気が高い韓国の男性アイドルグループです。しかし、グループ名は知っているけど、メンバーについて良く知らないという方もいるかと思うので、プロフィールや個人の活動、兵役後のグループ活動についてご紹介していきたいと思います!

2PMとは?


2PM(トゥーピーエム・투피엠)とは、現在のサバイバルオーデションのようなMnetの「熱血男児」でJYP練習生の男性グループ結成を決める番組から、歌唱力に秀でているメンバーを2AM、パフォーマンスに秀でているメンバーを2PMとしてグループを作り、2PMは2008年9月に「Hottest Time Of The Day」でデビューした男性アイドルグループです。
1日の中で1番活動的な午後2時に聞きたい音楽をコンセプトに、グループ名がつけられたそう。J.Y.Parkさんは2PMデビューにあたって、「彼らは私の自尊心」と言い、JYPの期待を一身に受けていたことがわかります。

また、従来のK-POPアイドルのイメージとは違い、平均身長181cm、平均体重69kgと男臭く野性的なイメージを売りにしているアイドルグループでもあることから、ファンの間では「猛獣アイドル」や「野獣アイドル」とも言われています。
そんな2PMの公式のグループカラーは、パールブラック。

2010年の韓国の音楽チャート全て1位、アジアの各アワードも獲得し、アジアNo.1アイドルとして人気が出ます。
日本でも早くから注目されていたこともあり、2010年12月に両国国技館でショーケースが行われ、翌年の2011年5月に「Take Off」で日本デビューを飾り、東方神起やBIG BANGに並ぶ人気グループになりました。
日本ではZeppツアーから始まり、武道館6daysや東京ドームでのコンサートも行い、日本でも大成功をおさめました。

デビュー当時から一貫して業界での評判は礼儀正しく、仕事に一生懸命。その姿勢は日本でも変わらず、常に低姿勢でテレビ出演の際はメンバー全員で楽屋挨拶をし、どんなに疲れていてもインタビューをいい加減に受けることもなく、真摯な態度で好印象を持たれているそうです。

年末の音楽番組で年明けのカウントダウンを行う際、テレビであるにも関わらず肩を組んで円陣を作り、メンバー全員でカウントダウンをする恒例の姿は、メンバーの絆が見ているファンにも伝わる暖かいシーンとして有名です。
SHINHWAをロールモデルにしているとデビューの頃から言っている通り、K-POP界でよく言われる7年の壁も無事に越え、現在も2PMとして活動をし人気を保っています。
2015年に発売した「My House」が近年再ブームとなり、Youtubeの再生回数が50millionを超えたこともニュースになりました。

2021年の夏にもカムバックするという予告があり、ハレス(HOTTEST / 2PMのファンの呼称)を喜ばせています。

■official SNS
2PM official Twitter:@follow_2PM
2PM official Instagram:real_2pmstagram
2PM Japan official Twitter:@follow_2PMJP
2PM Japan official Instagram:2pm_official_jp

2PMで脱退したメンバーはいるの?

実は、2PMはデビュー当時7人組だったのですが、デビューしてすぐ、リーダーを務めていたパク・ジェボム(박재범)さんが練習生時代に書いた韓国を卑下したとする文章が明らかになったことをきっかけに脱退を表明しアメリカへ帰国しました。
とても人気のあるメンバーだった為、ファンの中でも意見が分かれるほどの騒動になり、ジェボムさんのファンは残っているメンバーに対してかなりのバッシングを行いました。
その騒動があったこともあり、現メンバーの結束はより強くなったといわれています。
パク・ジェボムさんは現在、韓国に戻り2013年に自身の会社AOMGを設立しています。

2PMのメンバープロフィール【1】Jun.K

■Jun.K(ジュンケイ)さんのプロフィール
名前:キム・ミンジュン / 김민준
生年月日:1988年1月15日
血液型:A型
身長:180cm
体重:68.0kg
メンバーカラー:ピンク
Twitter:@jun2dakay
Instagram:jun2dakay

その圧倒的な歌唱力で2PMのメインボーカルを担当しているのが、Jun.Kさんです。
JYPの練習生になる前はYGの練習生だった時もあるようで、BIGBANGのG-DRAGONさんとも交流があるそうです。
また、2PMでは作詞作曲も担当するほどの才能を持っていることもあり、ソロ活動も行っています。日本でのソロツアーは2014年から3度行われており、2PMとはまた違ったアーティスティックな世界観を見せてくれる実力派です。
作詞作曲のみならず、デザインセンスも持ち合わせていて、ソロツアーのグッズのデザインもとても人気があります。

2PMの中ではメインボーカルとしての印象がとても強いですが、ソロで見せたダンス能力の高さも話題になりました。

除隊後もすぐに日本でのソロツアーを予定しチケットも即完売していましたが、パンデミックの影響で中止となってしまいました。しかし除隊を待っていてくれたファンにどうしても自分の気持ちを歌に乗せて届けたいという想いで、デジタルシングル「THIS IS NOT A SONG, 1929」のリリース日に「Jun. K(From 2PM)Online Live “THIS IS NOT A SPECIAL LIVE”」を開催し、Jun.Kさんを待っていた全世界のファンを喜ばせました。

そのSPECIAL LIVEにMCとしてメンバーのウヨンさんを呼び、またトークゲストとして同じJYP所属の後輩のStray Kids(스트레이 키즈)のリーダーのバンチャン(방찬)さんを呼び、後輩の活動も援護するようなJun.Kさんの人柄が現れたその名の通りのスペシャルなライブとなりました。

日本のYouTubeチャンネルの「THE FIRST TAKE」にソロで出演し、Jun.Kさん作詞作曲の2PMの「My House」を日本語で歌い上げ、新しい層へその歌唱力を知らしめました。

歌を歌っている時はとても色気がありセクシーなのですが、一番年上なのに年下のメンバーと一緒にはしゃいだり甘えたりからかわれたりするとても愛らしいキャラクターです。

ファンに対しても惜しみない愛情を表現してくれる人で、兵役に行っている間もファンへLOVE LETTERを書いてくれるという愛情あふれる性格が伝わってきます。

2PMのメンバープロフィール【2】ニックン

■ニックンさんのプロフィール
名前:Nichkhun Buck Horvejkul / 닉쿤
生年月日:1988年6月24日
血液型:O型
身長:180cm
体重:64.0kg
メンバーカラー:レッド
Twitter:@khunnie0624
Instagram:khunsta0624

頭は小さく手足がとても長く、漫画の中から出てきた王子様という印象で2PMのビジュアル担当としてデビュー当時から人気があるニックンさん。
お父さんはタイ人で、お母さんは中国系アメリカ人というハーフで、生まれはカリフォルニアです。
カルフォルニアで行われていた韓国の音楽祭に遊びに行っていたところ、そのビジュアルがJYPのスタッフの目に留まり、オーディションを受けることに。
その後韓国に移住し、韓国語をマスターし、元々話せるネイティブの英語とタイ語、そして中国語と4か国語を話せるマルチリンガルとして、ワールドワイドに活躍しています。

ニックンさんの成功があったからこそ、その後のK-POPに外国人が入ることができたと言われる外国人K-POPの先駆者です。
特に母国タイ王国では王子と言われるほどの人気者で、タイでK-POP人気を定着させた人物でもあります。

ニックンさんは2PMへの愛情がとても深い人で、自身のソロの活動は2PMの年間の活動が決まってから空いた期間にソロ活動を入れるというスタイルで、「自分がお仕事をもらえるのは2PM(のメンバー)だからだ」とよく言っています。
メンバーのソロツアーには忙しい中にも関わらず必ず応援に駆け付け、ソログッズを身に着けコンサートを楽しんでいる姿がよく見かけられました。
ジュノさんはそんなニックンさんに対して、「ニックンさんは世界でもっと活躍できるのに2PMとして一緒に居てくれる。」と感謝の気持ちを口にしたこともあります。
自分以外のメンバーの兵役を一人待つことになった時も、「僕が2PMを守る!」と宣言し、ファンと一緒にみんなを待っていると言ってくれました。

そんなニックンさんは俳優業でも活躍されていて、タイや日本、韓国でもドラマや映画に出演しています。
2020年にはハリウッド映画「香港ラブストーリー(Hong Kong Love Story)」の主演が決定し、これからの活躍にますます期待されています。

2PMのメンバープロフィール【3】テギョン

■テギョンさんのプロフィール
名前:オク・テギョン / 옥택연
生年月日:1988年12月27日
血液型:AB型
身長:185cm
体重:76.0kg
メンバーカラー:グリーン
Twitter:@taeccool
Instagram:taecyeonokay

ニックンさんが選ぶ、メンバーの中で一番かっこいい人というのがテギョンさんです。
韓国の男性が憧れる筋肉を持つと言われるほどの美しい筋肉質の体格なうえに、これぞ韓国のイケメン!というほどの正統派の美青年で年下の女性はもちろん年上の女性からも人気が高いメンバーです。

見た目のワイルドや端正な顔つきからは想像できない程の人懐っこさと愛嬌を持っており、コンサートでは暗転している中「ニャー」などマイクを通して叫んでしまったり、スタッフからMCが長すぎると注意されても気にせず話してしまうくらい話すのが大好きです。
ゲームをすればルールを無視して勝ちを獲りにいきますが、大抵メンバーにみつかり怒られる様子が憎めない以上に笑いを取ってくれます。

ボストンに7年住んでいたこともあり英語が堪能で、檀国大学の経営学科の卒業資格に必要な為TOEICを受けた際は990点の満点を取り、認証ショットもTwitterにアップしました。テギョンさんにはお姉さんが1人いらっしゃいますが、そのお姉さんもTOEICで満点を取っているらしく、「誰でも満点が取れるんじゃないかと言われた」そうで、インスタライブでもご家族は声だけ出演されることがありますが、たまに英語でやりとりをする姿も見られます。

テギョンさんは英語だけでなく勉強がとてもできる人のようで、檀国大学卒業後、高麗大学国際大学院へ進学しています。また兵役に就いた際も新兵訓練で優秀な成績で終えたため、本格的な軍務では新兵訓練の助教に選ばれています。
アメリカ永住権を持っていたにも関わらずそれを放棄し、身体検査の際には腰のヘルニアで社会服務要員と判定を受けた後、三度にわたる手術でヘルニアを治してから再検査を受け、現役兵として入隊した時は世間から絶賛を浴びました。責任感の強さがとてもよくわかりますね。

除隊後はJYPから離れ、俳優のソ・ジソブ(소지섭)さんが設立した51Kという事務所に移籍しました。
ですが、2PMとしての活動も継続して行えるようサポートするという契約であると発表され、2PMの活動はJYPが引き続き行えるようしているようです。

除隊後もドラマ出演が続き、2021年のNetflix「ヴィンチェンツォ」は特に話題にあがっています。テギョンさんの新境地にファンも驚きましたが、いろんな役ができることが証明されたので、これから演技派俳優としてますます出演が多くなりそうですね。

2PMのメンバープロフィール【4】ウヨン

■ウヨンさんのプロフィール
名前:チャン・ウヨン / 장우영
生年月日:1989年4月30日
血液型:B型
身長:178cm
体重:65.0kg
メンバーカラー:イエロー(韓国)・ブルー(日本)
Twitter:@0430yes
Instagram:0430_live_boy

ウヨンさんは、2007年にJYPの公開オーディションで5000人の候補者の中から1位を獲得したメンバーです。
デビュー前から才能が認められており、JYPからの期待値もとても高く、2PMの中でいち早くソロデビューを飾っています。
2PMのメインダンサーでもありながらリードボーカルも務めていて、リズムとキーの正確さからほぼ歌の最初を受け持っています。
デビューしたての頃は身長や体格などからジュノさんと双子のようだとよく言われていました。

頭の回転もとても早く、ユーモアのセンスもあることからバラエティに出演した際も司会の人との受け答えが面白く、幅広い年齢層から人気があります。

「2PMの中で一番モテるのは誰か?」という質問の中でメンバーのほとんどがウヨンさんを挙げており、「楽しくて会話が弾むし、気が利いていて優しい」という理由から女性に好かれるそうです。

作詞作曲ももちろん衣装デザインなども手掛け、自分からその成果をアピールするタイプではありませんが、その努力をウヨンさんに代わってお兄さんラインがその功績を伝えて、褒められることもしばしば。

2AMのリーダー。チョ・グォン(조권)さんとは同じ歳で気が合うようで、親友として有名です。2人で日本へプライベート旅行に来たこともあり、温泉に浸かっている様子をsnsにアップしたこともあります。
また除隊後初のテレビ出演でバラエティ番組の「知ってるお兄さん」には2人で一緒に出演し、今も変わらない友情が見られました。

ウヨンさんはファンに対する行動も素晴らしく、入隊する直前にファンと会う場所を作るという約束を守って自費で会場を借りてファンとのふれあいの場所を作りました。
除隊後はメンバーの中でも特に頻繁にインスタライブをやってくれて、ファンとの距離は以前以上に近くに居てくれています。

2PMのメンバープロフィール【5】ジュノ

■ジュノさんのプロフィール
名前:イ・ジュノ / 이준호
生年月日:1990年1月25日
血液型:A型
身長:178cm
体重:67.0kg
メンバーカラー:ブルー(韓国)・イエロー(日本)
Twitter:@dlwnsghek
Instagram:le2jh

ジュノさんは2006年のJYP's Superstar Survivalで6500人の参加者の中から優勝し、JYPの練習生になりました。
Jun.Kさんと並んで2PMのメインボーカルではありますが、ダンスも得意です。
デビューしたての頃は、「僕が二重だったらニックンさんに負けてない!」というほどビジュアル面を残念がっていて、「いつか僕の時代が来る」と断言し、練習に練習を重ね努力をし、ツンデレという言葉の流行りと共に日本で大人気になりました。2PMの日本でのソロ活動はジュノさんが第一号です。
1stソロコンサートの最後の公演会場は国際フォーラムでしたが、チケットがファンクラブ会員でも取れず、プラチナチケットとなりました。

日本で「SAY YES ~フレンドシップ~」という単独の番組を持ち、そこでお笑い芸人の方たちと一緒に楽しむ姿も好評で、その縁もあり、渡辺直美さんは本当にジュノさんのファンになったことは有名です。
その他にも笑福亭鶴瓶さん(奥様がニックンファンということでコンサートに一緒に来たのが縁で、2PM全員を応援されています)が韓国に来ていたことを後から知り、「連絡をくれたら僕が案内したのに!」というやりとりがあったことも鶴瓶さんが日本のテレビで発言されていて、交流が長いことも知られています。

入隊はメンバーで最後になりましたが、音楽のソロ活動に加え俳優としても人気が出て、出演依頼が多くあったこともその理由の1つだったようです。演技も好評で脇役から築き上げた演技力から、続けてドラマの主演、映画の主演を重ねています。除隊後もきっとすぐにドラマ出演があるのではないかと期待されています。

自分の時代が必ず来ると自分を信じて努力し、その言葉を実際のものにしたジュノさんの有言実行の精神は本当にすごいと思います。
とても真面目な性格で礼儀正しいその姿は老若男女から愛されています。

2PMのメンバープロフィール【6】チャンソン

■チャンソンさんのプロフィール
名前:ファン・チャンソン / 황찬성
生年月日:1990年2月11日
血液型:B型
身長:184cm
体重:75.0kg
メンバーカラー:パープル(韓国)・ブラック(日本)
Twitter:@2PMagreement211
Instagram:hwang_chan222

2PMで一番年下なのに老け顔とよく言われているチャンソンさん。しかしそのお顔はギリシャ彫刻のように端正で美しく、視線1つがセクシーな雰囲気を持っています。
2PMは年が近いこともあり、また外国育ちが2人もいる為年功序列の考えが他のグループよりも大らかな面もあり、チャンソンさんもマンネの特権らしい扱いはされないことが多く、騒がしいお兄さんにからかわれるような立ち位置になります。
元々いろいろ考える哲学者的な面もあり、Twitterも文字数が収まらず深夜に何度も投稿したりしたこともありました。
そんなチャンソンさんはメンバーで一番日本語が上手で、コンサートでも日本語の単語がわからなくなったメンバーはチャンソンさんに聞くことも。コンサートでチャンソンさんが感想を話し始めると他のメンバーが「はい、みなさん、座ってください」と言いながらメンバーも座ってチャンソンさんの話を聞こうとしますが、これはチャンソンさんがとても長い感想を伝えることから毎回それが鉄板ネタとされてきました。それにも動じず日本語でファンに自分の気持ちをきちんと伝えようとする真摯な姿勢がとても素敵な人です。

ゲーム中やコンサートのMC中など、同学年のジュノさんはお兄さんにも負けない態度でガンガン行くのに対して、チャンソンさんは不思議そうな顔をしたり、笑っていたりとおっとりとした印象もあります。滅多に自分の意見を強く主張しないチャンソンさんですが、メンバーでオーストラリアに行った際、マイペースで遅刻したのにメンバーに置いて行かれたと愚痴るテギョンさんに、一緒に行くよう待っていたチャンソンさんの「お兄さんが早く起きて一緒に行かないからでしょ!」と冷静にツッコム姿がチャンソンさんの優しさをとても表していると思います。

ニックンさん、テギョンさん、ジュノさんのように俳優業もしていて、本人の希望からなのか主役という位置ではないことが多いですが、演技力も存在感もしっかりとされています。舞台俳優としても経験を積んでいたり、日本でも人気の『キム秘書はいったい、なぜ?』にも出演したり、これからも俳優としてたくさんの作品に出演されると期待されています。

日本でのソロ活動はしている?


2PMのメンバー全員、日本でソロデビューを飾っていて、コンサートも全員が行っています。
メンバー全員の人気が日本で高いことがわかりますね。

また日本のソロ曲の中でも後輩とのコラボもあり、ジュノさんのMVにはGOT7のJBさんとジニョンさんが、TWICEのサナさん、モモさん、ミナさんが出演していたり、テギョンさんの「Winter一人」にはTWICEのミナさんが声のコラボをしています。

JYPのグループの垣根を越えた仲の良さが2PMのソロ活動からもわかりますね。

メンバーの仲の良さはK-POP界でも有名?

 

この投稿をInstagramで見る

 

real_2pmstagram(@real_2pmstagram)がシェアした投稿


2PMは現在でもロールモデルとして後輩の男性グループから支持されていますが、その理由はメンバーの仲の良さから来ています。
デビュー当時、メンバーの脱退によりファンからのバッシングを受けたことも、残ったメンバー間の絆の強さになったといわれています。
今ではグループ内に外国籍のメンバーがいることも珍しくないK-POPですが、2PMがデビューした当時は韓国に全く関係のない外国籍のメンバーがいるグループというのは居なかったといわれています。韓国語が話せなかったニックンさんに韓国の悪口から教えたというJun.Kさん。その理由としては、ニックンさんが悪口を言われたりバカにされたりしていてもわからないまま返事するなんてことがあっては嫌だからという優しさも有名ですし、デビューしてすぐ、そのビジュアルから単独のお仕事が入ってきたニックンさんの収入を6人で分けられていたことも有名です。

韓国の年末の音楽祭では年明けのカウントダウンがテレビ越しに行われるのですが、ステージ上では出演アーティストやアイドルグループが全員出てきて、客席やカメラに向かってのカウントダウンが盛り上がります。
そこに登場している2PMはカウントダウンが始まるとステージ上でメンバーだけで円陣を組む姿が毎年見られました。肩を組みながらメンバーだけで行うカウントダウンの姿はメンバー間の仲の良さがとても伝わってくるエピソードです。

そしてメンバーの仕事に対する裏表の無さは日本の芸能関係者の間でもよく知られています。挨拶は当然自らする、いつでも仕事に対して真摯に務めて、どんなに忙しくてもインタビューなども真面目に受けるそうです。
ファンに対してもスタッフに対しても礼儀正しく、メンバー同士も仲が良いとなれば、ロールモデルとして挙げられる理由がよくわかります。

個人のSNS間でのやりとりも多く、デビュー13年経った今でも昔と変わらないメンバー間の関係性が垣間見えて楽しいです。
また最近ではテギョンさんのドラマにニックンさんとチャンソンさんがカメオ出演したことも話題になりました。
俳優としては違う事務所に所属しているテギョンさんのドラマに出演ということもあって、本当に仲が良いことがわかりますね。

メンバーの兵役はいつまで?解散するという噂は?

2018年7月、テギョンさんは除隊後、俳優ソ・ジソブさんの所属する事務所51Kと専属契約を締結しました。同時に2PMとしての活動も続けるため、2PMが所属するJYPエンターテインメントとも業務提携を行う予定であると発表されました。
それでも世間の中ではメンバーが他の事務所にいて活動できているグループなんて(ほとんど)ないという残念なうわさが流れました。
これに対し、51Kは「2PMとしての活動を通じて長い間、韓国内外のファンからたくさん愛されてきただけに、これからの2PMの活動はJYPエンターテインメントと共にずっと続けていけるよう、弊社もベストを尽くす予定だ」と異例の発表となり、テギョンさんの2PMの活動に大いに期待がもたれました。

2021年夏に待望の完全体でのカムバック

2021年3月20日、メンバーの中では最後に兵役任務に就いたジュノさんが召集解除となり、タイ国籍のニックンさん以外の全メンバーが兵役除隊完了となりました。(タイでは兵役は抽選で、ニックンさんは抽選にて兵役に就かないことが決定しています。)
2PMの兵役終了を待っていたかのように、2021年5月、アクティブウェアブランドの「XEXYMIX(ゼクシィミックス)」のモデルに就任しました。

そして2021年6月28日「MUST」で2PM完全体でのカムバックが告知されました!
6月7日に「2PM‘MUST'Trailer:The Hottest Origin」というタイトルでYouTubeにティーザーが公開されると、翌8日には再生数100万回を超し、ファン待望というのが言葉だけでなくデビュー13年経った今も全世界に人気が高いことが証明されました。

アイドルとしてかわいらしいというイメージはなく、野獣アイドルと言われるように男性の魅力を全面に押し出してきた2PMなだけあって、30代になって益々大人の男性の色気もまとった魅力を見せてくれることでしょう。

兵役が終わってすぐにJun.Kさん、テギョンさんは日本でのソロ活動予定を発表し、チケットも即完売する程の以前と変わらない人気ですので、テギョンさんの移籍で心配されている日本での2PMの完全体の活動も期待が高まっています。

日本でも有名な2PMはデビューして13年経った今も、韓国でその人気は衰えていません。兵役が終わり、メンバーの俳優活動やアーティスト活動も充実していくと思われますが、グループ活動も早々に発表されるなどメンバーがとても2PMを大切に思っていることがわかりましたね!
長寿グループとしてこれからも周りの期待に応えつつ、勢いのある活動を期待したいですね。

related articles