ENTERTAINMENT
JUL.01.2020

イ・スヒョクは日本のドラマにも出演した?性格や熱愛彼女についても

イ・スヒョクは日本のドラマにも出演した?性格や熱愛彼女についても イ・スヒョクは日本のドラマにも出演した?性格や熱愛彼女についても

モデルで俳優のイ・スヒョクさんは、抜群のスタイルと端正な顔立ちで人気です。韓国のドラマや映画だけでなく、日本のドラマにも出演経験があります。今回は、イ・スヒョクさんのプロフィールや出演作、熱愛彼女、兵役などの情報をご紹介します。

イ・スヒョクのプロフィール

 

■基本プロフィール

名前:イ・スヒョク(이수혁)
本名:イ・ヒョクス
生年月日:1988年5月31日
出身地:韓国・ソウル特別市
血液型:AB型
身長:184cm
体重:67kg
家族構成:父・母・妹
学歴:西京大学演劇映画学科
事務所:スタージェイエンターテイメント→YGエンターテイメント

イ・スヒョクはモデル出身?

 

イ・スヒョクさんは高校生の時にDIOR HOMME(ディオール オム)が好きで、「韓国にはないDIOR HOMMEのズボンをどんな手を使っても手に入れる!というのが当時の楽しみだった」と語るほど熱中していたみたいです。

その後、DIOR HOMMEがきっかけでファッションに興味を持つようになり、知り合いの紹介でモデルとして活動するようになります。

イ・スヒョクさんは、2006年にデザイナーであるチョン・ウクジュンさんの「Lone Costume」のファッションショーでモデルデビューし、色白の肌と細い体、中性的で病弱なイメージで多くのデザイナーのショーに出演するトップモデルへと成長していきます。

2013年には、秋冬コレクションニューフェイス男性モデル13人に選ばれたこともありますよ。

イ・スヒョクさんはモデル時代、事務所には所属しておらず、当時のことを「モデルの仕事をしながらも常に俳優専門の事務所に入りたいと思っていた。モデルエージェンシーからオファーもあったけど、わざと入らなかった」と話しており、フリーのモデルとしてスケジュールなどを自分で管理していたようです。

しかし、携帯で管理していたスケジュールは、1ヶ月に3、4日ほどしか休みがないほどパツパツ状態で、よく撮影場所を間違えたり遅刻することも多かったようです。

イ・スヒョクさんは後にモデル時代のことを「本当にありがたいことにモデル仲間にも認められ、現場でも可愛がってもらった。所属事務所もなく一人で多くのことをしなければならなかったため、遅刻もしたし、嫌なことは嫌だときっぱり断りもした。高校生が大人と一緒に仕事をするのに礼儀のない行動もあったと思うのに、みんな大目にみてくれた」と振り返っています。

イ・スヒョクが俳優デビューしたのはなぜ?

 

トップモデルとして活動していたイ・スヒョクさんですが、小さい頃から映画に出演するのが夢だったようです。父親と一緒に映画を見たり、多い時は1日に3〜4本も鑑賞していたみたいです。

その後、高校生の時にDIOR HOMMEにはまり、モデルとして歩み始めるも、俳優になりたいという想いは消えずに抱き続けていました。

そして、イ・スヒョクさんはモデルとして世界を舞台に活動していこうとした際、アジア人モデルが世界で戦う難さから、壁にぶつかってしまいます。

その際に小さい頃からの夢だった”俳優”を思い出し、2010年の映画『イパネマの少年』で俳優デビューを果たします。

ドラマ『夜を歩く士〈ソンビ〉』や『ウチに住むオトコ』、映画『チャ刑事』や『怖い話2』など人気作に出演し続けたイ・スヒョクさんは、2015年にアジア・ライジング・スター賞を受賞します。

俳優にキャリアを転身させたイ・スヒョクさんは、「モデル時代の経験が今、俳優として一生懸命やろうという原動力になっている」と語っています。

イ・スヒョクの事務所は?

 

モデル時代は事務所に所属せず、フリーランスとして活動していたイ・スヒョクさん。

2010年に映画『イパネマの少年』でデビューするタイミングで、事務所に所属していたことが判明しています。

その後、2014年2月にスタージェイエンターテイメントと契約。
2017年3月には、親友であるG-DRAGON(ジードラゴン)さんが所属している事務所・YGエンターテイメントに移籍したことが発表されました。

イ・スヒョクの出演作は?

 

イ・スヒョクさんはモデルから俳優業にキャリアを変えて、2010年の映画『イパネマの少年』で俳優デビューを果たします。

デビュー以降、周囲の関係者からは「立っているだけ視線を奪ってしまう俳優」と評価されており、細身の体型と色白肌、そしてモデル時代に明かされなかった低い声を武器に活躍していきます。

ここでは、イ・スヒョクさんがこれまでに出演してきた作品を見ていきましょう。

■ドラマ

・2011年『ホワイトクリスマス』 ユン・ス役
・2011年『根の深い木』ユン・ピョン役
・2011年〜2012年『WHAT’S UP(ワッツアップ)』イ・スビン役
・2011年〜2012年『ヴァンパイア☆アイドル』スヒョク役
・2013年『サメ~愛の黙示録~』キム・スヒョン役
・2014年『高校世渡り王』ユ・ジヌ役
・2014年〜2015年『一理ある愛』キム・ジュン役
・2015年『夜を歩く士〈ソンビ〉』クィ役
・2016年『名もなき英雄』チェ・チャンギュ役
・2016年『運勢ロマンス』チェ・ゴヌク役
・2016年『ウチに住むオトコ』クォン・ドクボン役
・2017年『ごめん、愛してる』ぺクラン役
・2020年『Born Again』ヒョンビン/スヒョク役

■映画

・2016年『イパネマの少年』少年役
・2016年『マイ・ボス・マイ・ヒーロー2 リターンズ』生徒役
・2012年『チャ刑事』キム・ソンホ役
・2012年『怖い話2』チェ・ソンギュン/チェ・ヨンギュン役
・2020年『パイプライン』

ぜひ、気になるタイトルがあれば、視聴してみてはいかがでしょうか。

イ・スヒョクは日本のドラマに出演してる?

イ・スヒョク

イ・スヒョクさんは韓国ドラマや韓国映画だけでなく、日本のドラマに出演したこともあります。

その作品が、2017年に放送されたドラマ『ごめん、愛してる』です。

『ごめん、愛してる』は、アイドルグループ・TOKIOの長瀬智也(ながせともや)さんが主演を務めており、吉岡里帆(よしおかりほ)さん、坂口健太郎(さかぐちけんたろう)さん、大竹しのぶ(おおたけ しのぶ)さんら豪華キャストが出演しています。

ドラマの内容は、2つの三角関係が生じる切ないラブストーリー。母親に捨てられて誰にも愛されず、愛を求める律(長瀬智也)、律に惹かれる愛情深い凜華(吉岡里帆)、母の愛を受け続けているアイドルピアニストのサトル(坂口健太郎)、律を産んだことに気づかず、サトルを溺愛する麗子(大竹しのぶ)によって物語が展開していきます。

イ・スヒョクさんが演じるのは、韓国マフィアの跡取り息子であるペクラン。長瀬智也さん演じる律にだけ心を開き、兄のように慕っているキャラクターです。

イ・スヒョクさんは『ごめん、愛してる』で、銃シーンやアクションシーン、泣くような感情を表現するシーンなどに挑戦しており、物語の序盤を担う重要な役所を演じきっています。

ドラマで共演した長瀬智也さんについて「とても気さくに接してくれてとても嬉しかったです」と語っており、日韓トップスターの夢の共演となったようですね。

『ごめん、愛してる』はすでに放送終了していますが、イ・スヒョクさんの記念すべき日本ドラマ1本目が気になる方は、動画アプリやレンタルを利用して視聴してみてください。

イ・スヒョクのモデル仲間は誰?

 

イ・スヒョクさんは、モデル出身で俳優のキム・ウビン(김우빈)さん、ホン・ジョンヒョン(홍종현)さん、キム・ヨングァン(김영광)さん、ソンジュンさんと仲が良いことで有名です。

イ・スヒョクさん含めた5人は「モデル出身5人衆」「モデル出身俳優アベンジャーズ」と言われており、イ・スヒョクさんがインスタグラムで「自分がリーダー」とふざけて名乗ったことから、5人組のリーダーポジションについているようです。

イ・スヒョクさんとキム・ヨングァンさんはモデルとしてデビューしたのが同じ時期で、昔からの親友みたいですよ。キム・ウビンさん、ホン・ジョンヒョンさん、ソンジュンさんとは、2011年のドラマ『ホワイトクリスマス』が共演で親しくなったようです。

モデル出身5人衆のメンバーは、皆モデルとして活躍した後に俳優へと転身したため、期待値や注目度が高く、お互いに同じフィールドで戦うライバル関係なのではと思われているみたいです。

しかし、「共通する部分が多いから話が合う。他の仲間が断った作品に自分が出ることになる場合もあれば、その逆もある。5人の間で仕事が回って回る。皆、仕事に熱心だからお互いに力になる。羨んだり嫉妬するよりは力を合わせて、もっと上手にやろうとお互いに応援している関係だ」と語っており、切磋琢磨して刺激し合う良き関係性であることがわかりますね。

イ・スヒョクの交友関係が広い?

 

イ・スヒョクさんは芸能界での交友関係が広いことで知られています。

特に仲がいいのが3人。
2006年8月にデビューしたグループ・BIGBANG(ビッグバン/빅뱅)のメンバーであるG-DRAGON(ジードラゴン)さん、T.O.P(トップ)さん、SOL(ソル)さんです。

イ・スヒョクさんとG-DRAGONさん、T.O.Pさんは、幼い頃からの友人みたいで、「ただ遊んでいたら出会った」と明かしています。

また、イ・スヒョクさん、G-DRAGONさん、T.O.Pさん、SOLさんの4人が集まる会合の名前は「ヌテン」というらしく、「”New Think”という意味があり、当時、幼いながらも新しい考え方をしようと思ってつけた名前」とトーク番組で話していました。

ちなみにこの4人が集まる際に何をするのか聞かれた際、「G-DRAGONはお酒があまり好きではないので、映画を見たり、話をしたりする」と言っていました。

イ・スヒョクの性格は?

 

交友関係が広いイ・スヒョクさんは、どんな性格なのでしょうか。

日本のファッション誌『ViVi』のインタビューで自身の性格について聞かれた際、「友人といる時は謙虚で優しいタイプ……ではないですね。結構自分からどんどん発言するし”こうしよう”、”僕はこうしたい”と引っ張るタイプ。でも決して怖い人ではないですからね!熱い男なだけです」と言っており、男らしい性格であることがわかります。

一方で、人見知りの性格でもあるらしく、2016年のドラマ『名もなき英雄』で俳優のパク・シフ(박시후)さんと共演した際、2人とも人見知りを発揮したため、打ち解けるまでに時間がかかったようです。

また、女優のイ・ヨルムさんはイ・スヒョクさんの性格について「イ・スヒョクお兄さんは静かで面白いスタイルだ。口が重いけど、たまに笑わせるスタイル?どこか可愛さがある」と話しています。

そんな男らしくて面白い、人見知りの一面があるイ・スヒョクさんは、ドラマ撮影中に120人分のチキンをスタッフに差し入れしたエピソードがあります。周りを気遣う素敵な男性でもあることが伺えますね。

イ・スヒョクの熱愛彼女は?

 

イケメンのイ・スヒョクさんは、これまでに美人女性と熱愛報道されたことがあります。

いつ、どんな女性と交際していたのか一人ずつ見てみましょう。

イ・スヒョクの熱愛彼女【1】キム・ミニ

 

■プロフィール

名前:キム・ミニ(김민희)
生年月日:1982年3月1日
主な出演作:2014年の映画『泣く男』、2016年の映画『お嬢さん』など

イ・スヒョクさんが初めて熱愛報道された相手は、女優のキム・ミニさんです。
7歳年上のキム・ミニさんとの出会いは、2008年頃。イ・スヒョクさんがモデルとして活動していた時期で、ファッション関係者の集まりで知り合ったそうです。

最初に出会った頃は、仲の良い先輩と後輩の間柄だったのですが、ファッション業界での集まりで頻繁に会うようになるとお互いに惹かれていき、2008年7月頃、交際に発展したと言われています。

当時、イ・スヒョクさんは知名度が低いモデルだったため、ファッションリーダーでもあり、人気女優でもあったキム・ミニさんとの交際に驚いた方が多かったようです。

熱愛報道されると、イ・スヒョクさんもキム・ミニさんも交際を認め、カップルとして撮影に参加したり、SNSで2ショット写真をアップするなどオープンな付き合いが続きました。

世間からは「モデルをやってるキム・ミニの年下彼氏」という認識だったイ・スヒョクさんは、「キム・ミニの飾らない姿とつまらないことも楽しんでいる姿に惹かれた」と語っています。

世間からも温かく見守られたイ・スヒョクさんとキム・ミニさんの熱愛ですが、2010年11月に終わりを迎えます。

キム・ミニさんの所属事務所は「キム・ミニとイ・スヒョクは先ごろ、2年間の交際に終止符を打った。多忙なスケジュールにより、2人で会う回数が減り、2010年11月初旬、自然な形で決別。お互い“良い友人”の関係に戻った」と発表しました。

2人の破局報道は瞬く間に広がり、「年の差カップルが別れて残念」と惜しまれる声が相次いだみたいです。

キム・ミニさんと別れた後、イ・スヒョクさんは”年上年下カップルでの経験は演技で役立つのか”と聞かれた際、「公開恋愛や恋愛経験は演技に役に立つようだ」と答え、「彼女と過ごした日々が俳優としての自分を成長させてくれた」と前向きにコメントしていました。

イ・スヒョクの熱愛彼女【2】ク・ハラ

 

■プロフィール

名前:ク・ハラ(구하라)
生年月日:1991年1月3日(2019年11月24日没)
デビュー:2008年、アイドルグループ・KARA(カラ/카라)のメンバーとして

イ・スヒョクさんがキム・ミニさんと破局した後に、彼女として噂されたのが、元KARAのメンバーであるク・ハラさんです。

2人の出会いは、イ・スヒョクさんの親友である俳優のキム・ヨングァンさんがドラマでク・ハラさんと共演し、イ・スヒョクさんに紹介したのではないかと言われています。

そして、イ・スヒョクさんとク・ハラさんは、2013年に東京都内で一緒にいるところを週刊誌に撮られ、熱愛説が浮上するようになりました。

報道されるやク・ハラさんの所属事務所は「会ったのは事実だが、熱愛を証明するものは何もない。恋人ではなく友人だ」と反論して交際を否定。

しかし、熱愛報道から1ヶ月後、韓国の清潭洞で食事デートしている様子も撮られてしまうのですが、所属事務所がまたしても「親しい友人の一人だ」と否定しています。

イ・スヒョクさんとク・ハラさんが熱愛報道後も頻繁に会っていたことから、ファンの間では付き合っている可能性が高いと判断されます。

ですが、キム・ミニさんの時とは違い、交際を公にしていないため、真実は不明のままです。

イ・スヒョクは整形してる?

 

整形大国である韓国は、芸能人も一般人も整形している人が多いです。
芸能界で活躍するイケメンや美女は必ず「整形しているのではないか?』と疑われることが多く、イ・スヒョクさんも整形説が浮上したことがあります。

特に、イ・スヒョクさんは高くて綺麗な鼻筋が目立つため、”鼻を整形している可能性が高い”とネット上で言われていたようです。

しかし、イ・スヒョクさんの中学生時代や高校生時代の卒アルを見てみると、当時からシュッと通った綺麗な鼻筋であることがわかります。

そのため、イ・スヒョクさんは整形していないだろうと結論付けられています。

イ・スヒョクはあの芸能人に似てる?

 

イ・スヒョクさんは、ネット上である芸能人に似ていると言われることがあります。

一人目が、アイドルグループ・EXO(エクソ/엑소)兼EXO-Kのメンバーであるチャンヨル(찬열)さんです。

そして二人目が、アイドルグループ・SEVENTEEN(セブンティーン/세븐틴)のメンバーであるジョシュア(조슈아)さんです。

チャンヨルさんもジョシュアさんも、端正な顔立ちで綺麗な鼻筋なので、イ・スヒョクさんと雰囲気が似ていると感じた方がいたのかもしれませんね。

実際に似ているかどうか、3人の写真の画像を見比べてチェックしてみてください。

イ・スヒョクは兵役してる?

 

韓国の男性は兵役の義務が課せられています。
芸能人であっても例外ではなく、19歳になる年に兵役判定の検査を受けて、検査結果の判定に基づき、それぞれに課せられた義務を果たすことになります。

兵役には年齢制限があり、ほとんどの方が満20歳〜28歳の誕生日を迎えるまでに入隊しなければなりません。

現在、イ・スヒョクさんは30代なため、すでに兵役を終えていることになるのですが、いつ入隊したのでしょうか。

公式発表があったのは、2017年8月10日。イ・スヒョクさんが社会服務要員(公益勤務要員)として兵役に赴くことがファンに知らされます。

社会服務要員とは、軍隊に入らず、代替勤務として国内の役所や福祉施設、公共機関で公的なサービスなどを行う人を意味します。

イ・スヒョクさんは2017年8月10日に入所し、最初に忠清南道・論山にある陸軍訓練所で4週間に渡る基礎軍事訓練を受けました。そして、住民登録している地域で代替勤務に励んだとされています。

イ・スヒョクさんの兵役期間は約2年間となったため、2019年7月17日に除隊しました。

兵役を終えたイ・スヒョクさんは俳優業に戻り、復帰作1本目に映画『パイプライン』を選びます。2019年7月に撮影がスタートし、2020年に公開予定みたいですよ。

今後も続々とイ・スヒョクさんが出演するドラマや映画が増えていきそうですね。情報解禁を待ちましょう。

イ・スヒョクはファンクラブがある?

 

韓国のドラマや映画は日本でも人気なため、イ・スヒョクさんが出演している作品を見たことがきっかけでファンになった方がたくさんいます。

残念ながら、イ・スヒョクさんの日本公式ファンクラブは存在しないのですが、過去に日本でファンクラブイベントを開催したことがあるようです。

行われたイベントの時期は2015年で、「イ・スヒョク日本ファンクラブイベント 7th 日韓友情フェスタ2015」と言い、NPO法人である日韓文化交流会が2008年から毎年4月に韓国の歴史ドラマをテーマに開催してきたイベントみたいですよ。

過去に、チェ・スジョン(최수종)さんやキム・ナムギル(김남길)さん、チ・チャンウク(지창욱)さんなどがイベントに出演したことがあります。

2015年に開催されたイ・スヒョクさんの日本ファンクラブイベントでは、イ・スヒョクさんが出演した作品を一緒に鑑賞したり、ドラマ内のシーンをファンと再現したり、歌を披露したりなど、ファンが大満足する内容だったようです。

ファンクラブ終了後の帰り際に、イ・スヒョクさんは異国のファンに感謝の言葉と感動したことを伝えたそうです。

イ・スヒョクはインスタをやってる?

 

イ・スヒョクさんは公式インスタグラムを開設しています。

YGエンターテイメントに事務所を移籍した後、ファンとよりコミュニケーションを図っていくために2017年3月7日にオープンさせ、フォロワー数は189万人を超えています。

インスタグラムには、ドラマや映画の撮影のオフショットやモデルを務めた写真、プライベートショットなど、かっこいいイ・スヒョクさんの写真がたくさんアップされています。

更新頻度も高い方なので、イ・スヒョクさんが気になる方はフォローしてみてはいかがでしょうか。あまりのイケメンぶりに目が奪われてしまうはずです。

モデル出身のイケメン俳優であるイ・スヒョクさんについてご紹介しました。小さい頃から抱いていた俳優の夢を叶え、人気作に出演し続けています。一時期は年上彼女と2年間に渡り交際し、プライベートにも注目を集めていたイ・スヒョクさん。2019年に兵役も終え、これからの活躍にますます期待されています。今後も目が離せない俳優の一人ですね。