ENTERTAINMENT
AUG.14.2020

『夫婦の世界』に出演したパク・ヘジュンとは?プロフィールまとめ

『夫婦の世界』に出演したパク・ヘジュンとは?プロフィールまとめ 『夫婦の世界』に出演したパク・ヘジュンとは?プロフィールまとめ

韓国の俳優であるパク・ヘジュンさんは長い無名時代を経てトップスター俳優になった人物です。最近は2020年のドラマ『夫婦の世界』で話題沸騰中です。今回はパク・ヘジュンさんのプロフィールをはじめ、出演作や結婚情報などをご紹介します。

パク・ヘジュンのプロフィール

 

■基本プロフィール

名前:パク・ヘジュン(박해준)
本名:パク・サンウ
生年月日:1976年06月14日
出身地:韓国・釜山広域市
血液型:不明
身長:184cm
体重:75kg
学歴:韓国芸術総合学校演劇院演技科
事務所:PLEOent

パク・ヘジュンの経歴は?

 

パク・ヘジュンさんは韓国芸術総合学校に入学したことで、地元である釜山広域市から上京し、2期生として演劇院演技科に入学しました。

大学生時代のパク・ヘジュンさんはイケメン学生で知られており、184cmの高身長と彫りが深い顔立ちでモテモテだったそうです。当時は「第2のチャン・ドンゴン」と呼ばれていたみたいですよ。

韓国芸術総合学校の1期生には、俳優のイ・ソンギュン(이선균)さんやオ・マンソクさんがおり、大学生時代から親しくしていたと言われています。

大学を卒業したパク・ヘジュンさんはソウル大学路にある劇団「チャイム」に入団し、演劇を中心に活動していきます。
約10年間、様々な作品で板の上に立った後、2012年、パク・ヘジュンさんが36歳の時に同年公開の映画『火車 HELPLESS』でスクリーンデビューを果たします。

この作品を皮切りに、パク・ヘジュンさんは毎年映画に出演し続け、2012年〜2013年放送の『チョンウチ(田禹治)』でドラマにも進出します。

パク・ヘジュンさんは映画・ドラマ共に悪役キャラを演じることが多かったため、「名脇役」「名悪役」などと呼ばれ、親しまれていきます。

そして、パク・ヘジュンさんの知名度が飛躍的に上がったのが、2014年のドラマ『ミセン -未生-』です。「ミセンシンドローム」という社会現象を引き起こすほど大ヒットした本作で、パク・ヘジュンさんは唯一無二の存在感と安定した演技力を見せ、実力派演技俳優として有名になります。

2018年公開の映画『毒戦 BELIEVER』において、強烈なキャラクターを演じた演技力が高く評価されたパク・ヘジュンさんは、2019年に4本の映画に出演します。

2020年には、ドラマ『夫婦の世界』で映画監督のイ・テオ役を演じ、「国民的不倫男」として大ブレイクしました。

近頃、「遅咲きの俳優」「大器晩成型スター」「苦労人」などと言われているパク・ヘジュンさんは、これから先も長年培ってきた演技力で数々の話題作に出演するだろうと思われています。

パク・ヘジュンの出演作は?

 

パク・ヘジュンさんは劇団員として長く演劇作品に出演し続けた俳優です。
スクリーンデビューは2012年の『火車 HELPLESS』、ドラマデビューは同年放送の『チョンウチ(田禹治)』とされています。

しかし、TVや映画に出演する機会が増えるも、パク・ヘジュンさんは数年間無名時代が続きます。
転機となった作品は、2014年のドラマ『ミセン -未生-』で、パク・ヘジュンさんは一躍人気スターになりました。

ここでは、パク・ヘジュンさんがこれまでに出演してきた作品を見てみましょう。

■ドラマ

・2012年〜2013年『チョンウチ(田禹治)』テグン役
・2014年『ドクター異邦人』チャ・ジンス役
・2014年『ミセン -未生-』チョン・グァヌン役
・2015年『オレンジ・マーマレード』
・2015年『失踪ノワールM』ハ・テジョ役
・2015年『美しい私の新婦』パク・ヒョンシク役
・2016年『ウォンテッド~彼らの願い~』ソン・ジョンホ役
・2018年『私のおじさん』ギョムドク(ユン・サンウォン)役
・2019年『アスダル年代記』ムベク役
・2020年『夫婦の世界』イ・テオ役

■映画

・2012年『火車 HELPLESS』
・2013年『冥王星』
・2013年『ファイ~悪魔に育てられた少年~』ポムス役
・2014年『シー、ベートーベン』
・2014年『無名人』
・2015年『探偵:ザ・ビギニング』イ・ジュンス役
・2016年『4等』クァンス役
・2016年『純情』チャン・ミノ役
・2016年『ミッシング:消えた女性』パク・ヒョニク役
・2017年『対立軍』タロベ役
・2017年『沈黙、愛』トン・ソンシク役
・2018年『毒戦 BELIEVER』パク・ソンチャン役
・2019年『チョ・ピロ 怒りの逆襲』クォン・テジュ役
・2019年『ユ・ヨルの音楽アルバム』チョンウ役
・2019年『がんばれ!チョルス』ヨンス役
・2019年『私を探して』
・2019年『始動』

パク・ヘジュンさんは映画に出演する機会が多く、スクリーンデビューして以降、毎年キャスティングされています。

まだパク・ヘジュンさんの演技を見たことがない方は、これを機に視聴してみてはいかがでしょうか。

パク・ヘジュンのハマり役は悪役?

 

パク・ヘジュンさんは、「名悪役」の異名があるほどドラマや映画で様々な悪役キャラクターを演じてきました。

主な悪役キャラを演じた作品として、映画『火車 HELPLESS』(2012年)、ドラマ『ドクター異邦人』(2014年)、映画『毒戦 BELIEVER』(2018年)、映画『チョ・ピロ 怒りの逆襲』(2019年)などがあります。

パク・ヘジュンさんは悪役キャラを演じる際の役作りについて「悪役を演じる際は、徹底的にキャラクターを理解する必要がある。でないと演技ができない。なぜ彼がそうするしかなかったのかを考えている。このように悪役キャラを理解するために演技を解きほぐしていく時に快感を感じる。悪役にはそんな魅力がある」と話していました。

また、別なインタビューで”悪役の自分に正直、セクシーさを感じたことが一度でもあるか”と聞かれた際、「ある」と答えたパク・ヘジュンさん。
「必ずしも悪役ではなく、他の役柄をやっても全部しっくりくる。どの作品でも正直大丈夫だと思う」と悪役を演じる自分に酔いしれたことがあったようです。

しかし、2018年公開の映画『毒戦 BELIEVER』の後に2019年公開の映画『チョ・ピロ 怒りの逆襲』の撮影に挑んだ際は、悪役キャラを続けて演じた影響から「本来はこんな人じゃないのに……」と感じたことがあったと言います。

ですが、悪役キャラを演じるのが好きであるらしく、「今でも少し悪役を演じたいという欲がある。実は悪役が私の中の欲望を引き出してくれるので、演じていて楽な部分もある。映画内の表現なので悪いことをしても法的に制裁を受けずに自由でいられるからだ。現実ではできないが、悪役を演じることで間接経験をすることになるからだ」と明かしていたことがあります。

パク・ヘジュンさんは悪役キャラを通して、内に秘めているものを発散しているのかもしれませんね。本来なら捕まってしまうようなことも作品の中でなら疑似体験できる点にも魅力を感じているようです。

ぜひ一度、名悪役と言われるパク・ヘジュンさんの悪役の演技を見てみてください。

パク・ヘジュンが出演したおすすめの作品【1】『ミセン -未生-』

『ミセン -未生-』

■放送年:2014年

■ストーリー
小さい頃からプロ棋士を目指していたチャン・グレ(演:イム・シワン)は、父親が亡くなったことで夢を諦め、バイト生活に明け暮れていました。その後、母親の紹介で大手総合商社にインターンとして入社することになるも、最初はわからないことばかりで同期の足を引っ張ってしまいます。ですが、チームのプレゼンが評価され、契約社員になり、囲碁で培った洞察力を活かしながら仕事で役に立ち始めます。一方で同期入社した紅一点のアン・ヨンイ(演:カン・ソラ)は最初は優秀だったものの入社後、仕事がもらえないようになり……。

『ミセン -未生-』は、ウェブ漫画が原作のドラマで、放送開始するや視聴率がぐんぐん上昇し、ケーブルテレビ歴代視聴率2位である10.3%を記録しました。また、韓国ドラマにありがちな恋愛要素がほぼなく、主人公の成長物語などに焦点を当てたストーリー性がヒットし、韓国で「ミセンシンドローム」という社会現象が巻き起こりました。

後に、韓国のヒットを受け、2016年に日本版にリメイクしたドラマ『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』が放送されました。

パク・ヘジュンさんが演じたのは、大卒の正社員として中途入社したチョン・グァヌン。最初は生活物資チームで働いていましたが、主人公のチャン・グレがいる営業3チームの課長として異動してきます。

見所は、会社で仕事をこなすチョン・グァヌンと帰宅後のチョン・グァヌンのギャップです。自宅ではどのように過ごしているのかに注目してみてください。

『ミセン -未生-』はパク・ヘジュンさんの代表作の1つであり、ブレイクするきっかけとなった作品です。ぜひ視聴してみてください。

パク・ヘジュンが出演したおすすめの作品【2】『がんばれ!チョルス』

 

■公開年:2019年

■ストーリー
チョルス(演:チャ・スンウォン)は誰しもが足を止めて見してしまうほどの容姿と肉体美を持ち合わせているも、頭脳は子供並みと残念なキャラクター。ですが、街の人々から愛されています。ある日、チョルスは病院で難病を抱える大人びた少女セッピョル(演:オム・チェヨン)に出会い、彼女の祖母から「チョルスがあなたの父親よ」と言われてしまいます。初めて会った少女が実の娘と言われ、チョルスは驚きを隠せず、父と娘の大冒険が幕を開けます。一体、チョルスの過去に何があったのか……。

韓国の国民的俳優であるチャ・スンウォン(차승원)さんや天才子役のオム・チェヨンさん、大ヒット作を連発しているイ・ゲビョク監督などがタッグを組んで話題を呼んだ『がんばれ!チョルス』。

映画の脇を固める俳優・女優も豪華で、笑いあり涙ありのヒューマン作品として多くの観客を動員しました。

パク・ヘジュンさんは、チョルスの弟であるヨンス役を担当しています。四六時中兄のことを心配している、兄想いの優しい男性です。

「名悪役」と呼ばれているパク・ヘジュンさんは、『がんばれ!チョルス』で初めてのコメディに挑戦。これまでシリアスで強面なキャラクターを演じる機会が多かったのですが、「ヨンスのように明るいキャラクターは自分と似た部分がたくさんあり、演じていて面白く感じた」と話しています。

「パク・ヘジュンさん=悪役キャラ」というイメージが強い方は、『がんばれ!チョルス』でパク・ヘジュンさんの新たな一面を見てみてはいかがでしょうか。

パク・ヘジュンが出演したドラマ『夫婦の世界』のエピソード

 

パク・ヘジュンさんが出演したドラマ『夫婦の世界』は、2020年上半期No.1ヒット作となった作品です。
本作は大人の男女の激情ラブロマンスを描いたドラマで、不倫が絡んだ人間関係を描いています。

パク・ヘジュンさんは医師として働く妻の夫役であるイ・テオ役を演じています。イ・テオは映画監督としてデビューするもヒット作を出せず、ピラティスのインストラクターである若い女性と不倫関係に陥ります。

家では完璧な夫を演じ、裏では妻に劣等感を感じて不倫する男性を見事に演じたパク・ヘジュンさんは「国民的不倫男」の愛称で呼ばれ、新たなハマリ役を生み出しました。

実はパク・ヘジュンさんにとってイ・テオ役は挑戦的なキャラクターだったようです。
イ・テオの未熟で感情をコントロールできない人間性と自分の思うように現実を変えていく感情を演じることの難しさに悩んだと言います。

ですが、難しいキャラクターをしっかり理解し、自分のものとしたパク・ヘジュンさんの演技は業界内外で高く評価されました。

ドラマでイ・テオの妻役を演じた女優のキム・ヒエ(김희애)さんもパク・ヘジュンさんのことを褒めており、「この役を選んだその勇気を尊敬する。世間にどう見えるかを気にせず、俳優の目でキャラクターを見て誠実に演じていた。だからこそ、私もその感情を余すところなく受け取ることができ、相手役を演じられた」と話していました。

パク・ヘジュンさんの代表作となったドラマ『夫婦の世界』は必見ですよ。きっとイ・テオの不倫によってもつれるドロドロした恋愛劇に引き込まれていくはずです。

パク・ヘジュンが代役として百想芸術大賞に登場した理由は?

 

2020年6月5日、パク・ヘジュンさんが第56回百想芸術大賞に登場したことで話題になったことがあります。

百想芸術大賞とは、「韓国のゴールデングローブ賞」とも言われている韓国内で開催される代表的な授賞式です。毎年12ヶ月間に公開された映画や演劇作品などの中から大賞や主演女優賞、主演男優賞、新人女優賞などを決めていきます。

そして、プレゼンターは前年度でその賞を受賞した人が登壇する仕組みを取っています。

パク・ヘジュンさんが登壇したのは、第56回百想芸術大賞映画部門賞の時。前年度映画部門女子助演女優賞を受賞した女優のクォン・ソヒョンさんと舞台に上がったのですが、パク・ヘジュンさんは前年度に賞を受賞していませんでした。

ではなぜ、パク・ヘジュンさんがステージに上がったのかというと、前年度に助演男優賞を受賞した俳優のキム・ジュヒョク(김주혁)さんが関係していました。

キム・ジュヒョクさんは、パク・ヘジュンさんも出演した2018年公開の映画『毒戦 BELIEVER』で、第55回百想芸術大賞映画部門助演男優賞を受賞しました。

しかし、キム・ジュヒョクさんは映画が公開される前の2017年10月30日、交通事故により45歳という若さで亡くなってしまいます。

韓国の名優として愛されたキム・ジュヒョクさんの死は韓国中で悲しまれ、追悼式には共演者やファンなど約500人以上もの人が集まったと言います。

そのため、第55回百想芸術大賞にて、キム・ジュヒョクさんがプレゼンターとして登壇できない代わりに映画の共演者であったパク・ヘジュンさんが代役を務めることになりました。

パク・ヘジュンさんはステージ上で「百想芸術大賞は前年度の受賞者が来て授賞するものですよね。昨年はキム・ジュヒョク先輩が受賞しました。映画『毒戦 BELIEVER』で共演させていただき、先輩の演技を見て本当にたくさんのことを学びました。先輩のおかげで光栄な授賞式に参加することができて嬉しいです。とても会いたいです、先輩……」と目頭を熱くさせながら語っていました。

パク・ヘジュンの性格は?

 

悪役イメージが強いパク・ヘジュンさんですが、どんな性格をしているのでしょうか。

パク・ヘジュンさんは、面白くて楽しい性格をしているみたいです。
インタビューにて「これまでは重くて暗い役が多かったので、コメディー演技もうまくできるということを見せたかった。実は悪役よりはコメディー演技の方が演じるのが楽だ。なぜなら私の性格と似ているから」と話していたことがあります。

また、コメディー作品に出演する際は、できる限り本来の自分の姿を見せるように意識しているそうです。

パク・ヘジュンさんの愉快な性格は周囲の人からも公認されており、2019年公開の映画『がんばれ!チョルス』の監督は「コメディー演技をしてほしいと思うほど笑わせてくる」と言い、共演者のチャ・スンウォン(차승원)さんは「明るくて元気な人だった」とパク・ヘジュンさんについて語っていました。

パク・ヘジュンのいとこは?

 

パク・ヘジュンさんのいとこも韓国の芸能界で活躍している人物で知られています。
その方は、テ・イノさんと言います。

■プロフィール
名前:テ・イノ(태인호)
生年月日: 1980年5月2日 
出演作:ドラマ『ゴハン行こうよ2』(2015年)、『浪漫ドクターキム・サブ』(2016年)など

テ・イノさんは、2004年公開の映画『下流人生』で俳優デビューしました。
2人の年齢差は4歳で、テ・イノさんの方が若いです。

最初の頃、パク・ヘジュンさんとテ・イノさんはお互いのことをいとこ関係であると公表していませんでした。

ですが、偶然2014年のドラマ『ミセン -未生-』で初共演することになり、この作品を機に「パク・ヘジュンとテ・イノがいとこ同士みたいだ」という噂が流れ始めます。

そして、テ・イノさんの事務所が「俳優のパク・ヘジュンとテ・イノはいとこである」と公式に認め、2人の関係性が明らかになりました。

過去にテ・イノさんはインタビューで「パク・ヘジュンは父方のいとこ。パク・ヘジュン兄さんは今もかっこいいが、子供の頃から本当にイケメンだった」と話していました。

いつか2人が『ミセン -未生-』以来ぶりにいとこ同士で再共演を果たす日がくるといいですね。

パク・ヘジュンは結婚してる?

 

現在、パク・ヘジュンさんは結婚しています。
結婚相手は、1981年生まれの女優オ・ユジン(오유진)さん。2005年のドラマ『恋愛』で女優デビューし、主に演劇作品を中心に活躍しています。出演作にドラマ『蜘蛛女の愛の方式』(2005年)、短編映画『誰が私を訪ねてくるのか』(2006年)などがあります。

パク・ヘジュンさんとオ・ユジンさんは、韓国芸術総合学校演劇院演技科の先輩後輩の関係性で、オ・ユジンさんが5年後輩です。2人は大学生時代から交際しており、キャンパス内でも有名なカップルでした。

パク・ヘジュンさんは大学を卒業後、劇団「チャイム」に入団するのですが、実はオ・ユジンさんが以前から入団していた劇団で、彼女に誘われて加入することになったと言います。

約7年間交際したパク・ヘジュンさんとオ・ユジンさんは、2010年に結婚。晴れて夫婦関係になりました。

結婚しても芸能活動を続けている2人は、2016年公開の映画『純情』で共演したことがあります。パク・ヘジュンさんが演じたチャン・ミノ役の妻役として、現実世界での妻であるオ・ユジンさんが声による特別出演をしました。

パク・ヘジュンに子供はいる?

 

2010年に女優のオ・ユジンさんと結婚したパク・ヘジュンさんには、子供はいるのでしょうか。

現在、パク・ヘジュンさんとオ・ユジンさんには2人の子供がいます。
2013年に長男が生まれ、2017年に次男が生まれました。

パク・ヘジュンさんは家庭的な父親で、2014年のドラマ『ミセン -未生-』で演じたチョン・グァヌン役に近いみたいです。

家族4人で幸せに暮らしているパク・ヘジュン一家ですが、一時期仕事で忙しく家族に時間を割くことができなかったこともあったようです。

2014年のインタビューにて、パク・ヘジュンさんは妻のオ・ユジンさんに申し訳ない思いでいっぱいだったと言います。当時、長男が1歳を過ぎたばかりで育児も大変な時期だったのですが、仕事の関係で息子の面倒を妻に任せっきりだったそうです。

ちょうど2014年のドラマ『ミセン -未生-』の撮影時期と被っていたこともあり、息子の1歳の誕生日パーティーは自宅でささやかにお祝いすることになりました。また、息子が体調を崩してしまった時、熱が上がったり下がったりして片時も目が離せない状態だった際も妻が1人で看病してくれたそうです。パク・ヘジュンさんは妻と息子の近くにいられず、現場にいなければならなかったため、あまり2人に気を遣うことができなかったと明かしていました。

このエピソードから、パク・ヘジュンさんが家族思いの優しいパパであることがわかりますね。

パク・ヘジュンはインスタグラムをやってる?

 

パク・ヘジュンさんは、公式インスタグラムを開設していません。

インスタグラム内にパク・ヘジュンさん風のアカウントがあったとしても、ファンアカウントか本人になりすました偽アカウントなので公式と間違えないようにしましょう。

もし、パク・ヘジュンさんの画像が見たい場合は、SNSやネット上で「パク・ヘジュン」と検索して撮影のオフショットなどを見つけるのがおすすめです。

俳優のパク・ヘジュンさんについてご紹介しました。2020年放送のドラマ『夫婦の世界』で注目を集めているホットな俳優ですが、長い下積みを経験したベテランです。主にドラマや映画で悪役キャラを演じることが多く、「名悪役」と呼ばれて愛されています。私生活では学生時代から交際していた女優のオ・ユジンさんと2010年に結婚し、現在2人の息子がいます。今後もパク・ヘジュンさんは実力派演技俳優として数々の名作に起用されていくことでしょう。活躍に期待大ですね。