ENTERTAINMENT
SEP.19.2020

美人女優ハン・イェスルは医療事故に遭った?性格や出演作、結婚情報

美人女優ハン・イェスルは医療事故に遭った?性格や出演作、結婚情報 美人女優ハン・イェスルは医療事故に遭った?性格や出演作、結婚情報

スーパーモデル選抜大会で受賞し、芸能界入りした女優のハン・イェスルさん。誰もが羨む美貌の持ち主で、「バービー人形みたいだ」と言われることもあります。今回はハン・イェスルさんの性格や出演ドラマ、医療事故の噂、インスタなどをご紹介します。

ハン・イェスルのプロフィール

 

■基本プロフィール

名前:ハン・イェスル(한예슬)
本名:キム・イェスリ(김예슬이)
あだ名:バービー人形
生年月日:1981年9月18日
出身地:アメリカ合衆国
国籍:アメリカ合衆国→韓国
血液型:A型
身長:168cm
体重:46kg
学歴:カリフォルニア州セリトスカレッジコンピューターグラフィック科
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞
特技:ダンス、英語、歌
事務所:キーイースト→パートナーズパーク

ハン・イェスルの経歴は?

 

ハン・イェスルさんはアメリカ合衆国で生まれました。長年アメリカ合衆国で過ごしたハン・イェスルさんは、カリフォルニア州セリトスカレッジコンピューターグラフィック科に入学します。

2001年、大学1年生だったハン・イェスルさんは友達から「思い出作りに参加してみなよ」と勧められた大韓民国スーパーモデル選抜大会に出場し、ジュリエット賞を受賞します。この大会を機に、ハン・イェスルさんは芸能界入りを果たしました。

2003年のドラマ『ノンストップ4』で女優デビューしたハン・イェスルさんは、レギューラーとして出演し続けたことで世間に顔と名前が知られるようになります。

ハン・イェスルさんは圧倒的な美貌で多くの男性を夢中にさせ、女性からもメイクやファッションが真似されるようになり、「バービー人形」の愛称で親しまれるようになります。

ドラマデビュー以降、2004年の『九尾狐外伝』、2005年の『その夏の台風』と年1ペースでドラマに出演したハン・イェスルさんは、2006年のドラマ『ファンタスティック・カップル』でわがままセレブのヒロインキャラ、ナ・サンシル(チョ・アンナ)役を演じ、ドラマを大ヒットに導きます。

今ではハン・イェスルさんの代表作でもありハマリ役として知られている『ファンタスティック・カップル』で、ハン・イェスルさんはMBC演技大賞の優秀女優賞、ベストカップル賞、人気賞と複数受賞しました。

2007年には映画『用意周到ミス・シン』 で主演を務め、独自の恋愛論を持つ知性と美貌を合わせ持つミス・シン役を演じます。本作はヒット作まで至りませんでしたが、ハン・イェスルさんの演技が評価され、第45回大鐘賞で新人女優賞と人気賞、第29回青龍映画賞で新人女優賞、第44回百想芸術大賞で新人女優演技賞を受賞しました。

その後もドラマを中心に2008年の『いかさま師 タチャ』や2009年〜2010年の『クリスマスに雪は降るの?』、2011年の『ラブ・ミッション-スーパースターと結婚せよ!-』などに出演し、韓国の美人トップ女優として地位を確立します。

また、ハン・イェスルさんは女優として活躍するだけでなく、人気音楽番組『人気歌謡』やバラエティ番組『セクション TV 芸能通信』の司会を務めたり、化粧品のCMをはじめ、多くのブランドや会社の広告モデルに起用されたりと幅広く活動していきました。

デビュー当時から美人だったハン・イェスルさんは、現在も変わらぬ美貌をキープしています。女優・モデル・MCとして活躍している中で、ハン・イェスルさんの美貌に魅了される方やファンになってしまう方が年々増えているみたいですよ。

ハン・イェスルの出演作は?

 

2003年のドラマ『ノンストップ4』で女優デビューしたハン・イェスルさん。これまでに多くのドラマや映画に出演してきました。

ここでは、ハン・イェスルさんの出演作を振り返ってみましょう。

■ドラマ

・2003年『ノンストップ4』
・2004年『九尾狐外伝』チェイ役
・2005年『その夏の台風』ハン・ウンビ役
・2006年『ファンタスティック・カップル』ナ・サンシル(チョ・アンナ)役
・2008年『いかさま師 タチャ』イ・ナンスク(イ・ジ)役
・2009年〜2010年『クリスマスに雪は降るの?』ハン・ジワン役
・2011年『ラブ・ミッション-スーパースターと結婚せよ!-』ハン・ミョンウォル役
・2014年『美女の誕生』サラ(サ・グムラン)役
・2015年〜2016年『カフェ・アントワーヌの秘密』コ・ヘリム役
・2017年『二度目のファースト・ラブ』サ・ジンジン役
・2019年『ビッグイシュー』チ・スヒョン役

■映画

・2007年『用意周到ミス・シン』 ミス・シン役
・2011年『ちりも積もればロマンス』ク・ホンシル役

ハン・イェスルさんはドラマ『ファンタスティック・カップル』と『いかさま師 タチャ』、映画『用意周到ミス・シン』での演技が評価され、韓国の著名な授賞式で賞を受賞しています。

ドラマや映画で女子高生役、わがままセレブ役、才色兼備な女性役、悪役などいろんなキャラクターを演じてきたハン・イェスルさんは、どの作品でも美貌が際立つ演技を見せ、多くのファンを獲得しています。

ぜひ一度、「美人だから何役でも似合う」「周りの役者も圧倒する美人オーラに目を奪われる」「悪役キャラでも好きになってしまう」などと言われているハン・イェスルさんの演技をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ハン・イェスルの性格は?

 

ハン・イェスルさんは素直な性格で、嘘偽りなく物事をはっきり言う方として知られています。

過去にインタビューで自分の性格について聞かれた際、「私は様々な姿を持っています。傲慢で神経質な時もあれば、好きな人の前では愛らしい姿でいる時もある。気分がいいと誰よりも元気いっぱいだけども、気分が落ち込んで憂鬱になる時もある。人は誰しもそんな一面があると思う。そんな様々な姿をうまく解釈して演じるのが役者という仕事。だから、私にいろんな一面があることに役者として幸いだと思う」と話していたことがあります。

また、以前は自分の意見が正しく、他人の意見を受け入れないような性格だったものの、「今は私が正しいと考えていることも、他の人は正しくないと思うかもしれないという広い視野を持つようになりました」と明かしています。

女優として活動していく中で、ハン・イェスルさんは自身の性格を改めるようになったのかもしれませんね。

そして、韓国の代表的な美女でもあるハン・イェスルさんは、女性らしいイメージが強いですが、本人曰く「女性らしい細やかさなどはない」ようです。

ハン・イェスルの性格が問題になったことがある?

 

素直な性格であるハン・イェスルさんですが、世間からは「わがままな性格」のイメージが強いようです。

ハン・イェスルさんのわがままぶりが発揮されたのが、2011年のドラマ『ラブ・ミッション-スーパースターと結婚せよ!-』の撮影中です。

当時、ハン・イェスルさんは同ドラマでヒロインに起用されていました。撮影が始まるとハン・イェスルさんはドラマ監督やスタッフと衝突し、「やりたくない」などと不満をぶつけたと言います。

ドラマの主演を務めていたアイドルグループ・神話(SHINHWA/シンファ/신화)のメンバーであるエリック(에릭)さんはハン・イェスルさんと同じくアメリカ育ちということもあり、何度か仲裁に入ったようです。

しかし、ハン・イェスルさんの不満はおさまらず遂に爆発してしまい、監督と言い争いになってしまいます。ハン・イェスルさんはスタッフの交代を求めて撮影を断固拒否し、「アメリカに行くことになるだろう」と言い放って現場から去ってしまいます。

そして、ハン・イェスルさんは宣言通り、仁川空港から出国し、本当に実家のあるアメリカに旅立ってしまうのです。

『ラブ・ミッション-スーパースターと結婚せよ!-』はすぐにでも撮影を開始しなければ次回の放送分に間に合わないという緊迫したスケジュール間だったにもかかわらずヒロインがいなくなってしまったため、ドラマ撮影は中断することになってしまいます。

そのため、次週の放送分が撮影できず、急遽今までの放送をまとめたスペシャル版を放映することになったそうです。

ハン・イェスルさんはアメリカに逃亡した2日後、韓国に帰国し、仁川空港で記者に向かって「ドラマの撮影現場がいかに劣悪な環境であるかを国民の方々に伝えたかった。私みたいな被害者が出ないことを願うのみである」と語りました。

続けて、「関係者に迷惑をかけたのは申し訳ないが、ここまでしないと改善されないだろうと思った。自分のしたことは間違っていないと信じている」とも話したそうです。

ハン・イェスルさんは、常に放送前ギリギリまで撮影する現場のストレスに耐えきれず、最終手段としてアメリカ行きを図ったと言います。

いろいろ不満をぶちまけたハン・イェスルさんですが、ドラマ撮影スタッフによるとハン・イェスルさんの寝坊で撮影が押したり、8時間も待機させられたりしたことがあったみたいです。

帰国後、『ラブ・ミッション-スーパースターと結婚せよ!-』の撮影は続行されましたが、始終「こんな演技はできない」「私は悪くない」などと言い続け、監督やスタッフ、共演者はハン・イェスルさんのわがままぶりに翻弄されたようです。

このエピソードが世間に伝わると、ハン・イェスルさんは「わがまま女優」「ハン・イェスル逃げ」などと言われるようになってしまいました。

最終的にハン・イェスルさんは業界関係者から呆れられてしまい、事務所から解雇されてしまいます。さらに、約3年間干されてしまい、ハン・イェスルさんは2014年のドラマ『美女の誕生』で女優復帰することになりました。

ハン・イェスルは英語が話せる?

 

ハン・イェスルさんはアメリカ合衆国生まれの女優です。
大学生の時までアメリカで過ごしていたので、英語はペラペラ。授賞式や出演したドラマで発音が綺麗な流暢な英語を披露したことがあります。

ちなみに、アメリカ生まれのため、米国国籍を持っていたハン・イェスルさんですが、2004年に韓国国籍に移行しています。

ハン・イェスルの熱愛彼氏は?

 

韓国の代表的な美女であるハン・イェスルさんは、デビュー以降、彼氏がいたことはあるのでしょうか。

調べてみたところ、過去に1人の男性との熱愛が報じられたことがありました。

その男性は、YGエンターテイメントのプロデューサーで有名なTEDDY(テディ)さん。
人気アーティストであるBIGBANG(ビッグバン/빅뱅)などの楽曲を担当しており、ヒット曲を連発している人物です。

2人は共通の知人の忘年会で知り合い、ハン・イェスルさんがTEDDYさんに一目惚れ。番号を交換し合い、交際をするようになったと言います。

2013年11月、ハン・イェスルさんとTEDDYさんの熱愛が報じられ、事務所も認めたことから公開恋愛がスタートします。ハン・イェスルさんはSNSに2ショット写真をアップしたり、馴れ初めを赤裸々に語ったりとオープンな付き合いが続きました。

TEDDYさんもハン・イェスルさんに向けてラブソングを作ったことがあるみたいですよ。

ハン・イェスルさんは2011年のドラマ『ラブ・ミッション-スーパースターと結婚せよ!-』でのトラブル以降、約3年間程活動を休止するのですが、その際「TEDDYと恋愛して過ごしていたので、女優に戻りたいと思わなかった」と言っており、TEDDYさんに夢中であったみたいです。

世間の目も気にせず、ラブラブっぷりを見せてきた2人は、「結婚しそうなカップルランキング」にもランクインし、結婚も近いと噂されていました。

しかし、2016年10月に破局し、約3年6ヶ月の交際期間で幕を閉じました。

ハン・イェスルさんの事務所は「自然と2人の間に距離が出きてしまった」とコメントし、具体的な破局理由は明らかになっていません。

一部では、ハン・イェスルさんのわがままな性格が原因で結婚に至らなかったのではないかと言われているみたいです。

ハン・イェスルさんはTEDDYさんと破局後、目立った熱愛報道がされておらず、彼氏がいないとされています。2020年に行われたインタビューでは「最近は男性と出会う機会がない」と話しており、独り身の生活を堪能しているみたいです。

ハン・イェスルは結婚してる?

 

ハン・イェスルさんは、現在結婚していません。
ですが、約3年間交際していた敏腕プロデュサーのTEDDYさんと結婚を考えていたことがあるみたいです。

2014年、ハン・イェスルさんがSBS演技大賞に出演した際、彼氏のTEDDYさんに向けて「これからもっと愛し合おう」と言ったため、もうすぐ結婚するのではないかと噂されるようになったようです。

しかし、ハン・イェスルさんの事務所は「授賞式でTEDDYさんへの愛情を述べたため結婚の時期に関心を持たれているが、結婚の予定はない。だが、2人は今も真剣交際中である」とコメントしました。

結婚の予定はないと公式発表された2人ですが、授賞式の発言から10日後に公開されたインタビューにて、ハン・イェスルさんは「TEDDYを愛しているから結婚も考えている」と言い、「でも今の気持ちとしては、現在のような環境で恋愛期間を長く続けたい」と明かしていました。

当時、ハン・イェスルさんはTEDDYさんとの結婚を意識しているものの、もう少し恋愛を楽しんでからと思っていたようですね。

ですが、2016年10月に2人は破局してしまったため、ハン・イェスルさんの結婚が遠のいてしまいました。

ハン・イェスルは整形してる?

 

整形大国として知られている韓国ですが、ハン・イェスルさんは整形したことがあるのでしょうか。

ネット上にはハン・イェスルさんの幼少期の写真から学生時代の写真、デビュー当時の写真などが出回っているのですが、昔から顔が整った美人であることがわかっています。

また、幼少期から現在の美貌が完成されているため、ハン・イェスルさんが整形した可能性は低いと思われています。

ハン・イェスルは医療事故にあった?

 

美人女優の代表格であるハン・イェスルさんは、過去に医療事故に遭ってしまったことがあります。

2018年4月2日、ハン・イェスルさんは江南チャ病院で脂肪種除去手術を受けたそうです。しかし、その手術中に医療事故に遭ってしまい、手術を受けた箇所に痛々しい傷が残ってしまいます。

同年4月23日、ハン・イェスルさんは自身のインスタグラムに医療事故に遭った傷の写真を載せ、「今日撮った写真です……本当に……もう心が崩れます」とコメントし、悲しみにくれた様子をファンに伝えていました。

そして、医療事故から2週間経過しても病院からは何も補償の話がなく、毎日傷の治療を受けていることを告白しました。

そもそもなぜ医療事故が起きてしまったのかというと、ハン・イェスルさんの手術を担当した医療チームは、患者が女優であることもあり、手術痕がブラジャーで隠れるような位置にメスを入れて手術を行うことにしたそうです。

しかし手術中、熱いコテが左脇に触れてしまい、火傷を負ってしまいました。医療チームはすぐに火傷を目立たないように処置するも、ひどい傷が残ってしまうことに……。

このように、手術することで仕事に影響を与えてしまうような人に対し、様々な配慮をして手術を行うも、残念ながら失敗してしまうことを「VIP症候群」と言います。

ハン・イェスルさんもVIP症候群の事例と言われ、様々なメディアで取り上げられて話題になりました。

後に明らかになったことですが、最も簡単に腫瘍を切開する手術ではなく、傷が目立たないようにする難易度の高い脂肪種除去手術を本人には説明せず、医療チームは手術したとされています。

きっと何も知らされてなかったハン・イェスルさんは、手術後の傷を見て大変ショックを受けたことでしょう。

その後、ハン・イェスルさんの医療事故で負った傷は、医療チーム監修の元、火傷・整形専門の病院で治療を受けることになりました。

2018年12月3日にインスタグラムを更新したハン・イェスルさんは「GOOD」とコメントし、医療事故からだいぶ回復したことをファンに報告しました。

2019年、ハン・イェスルさんはドラマ『ビッグイシュー』で女優業に復帰。ドラマの制作発表会では「昨年はたくさん苦しんだけど、ドラマ撮影の過程でだいぶ回復した。多くの方が力になってくれて感謝している」と語っていました。

現在、ハン・イェスルさんは医療事故から乗り越え、芸能活動に専念しています。

ハン・イェスルのメイク法は?

 

「バービー人形」と言われている女優のハン・イェスルさん。
アラフォーでもあるハン・イェスルさんは、普段どんなメイクをしているのでしょうか。

ここでは、過去にハン・イェスルさんのヘアメイクさんが明かしたメイク法をご紹介します。

■ベースメイク
ハン・イェスルさんのメイク法は、水光肌が主流です。立体的に見せたい部分にハイライトをのせていきます。ファンデーションは基本的に使わず、スキンケア成分があるCHANEL(シャネル)のCCクリームを使っているみたいです。

■眉毛
眉毛はパウダーでふんわりとぼかし、ナチュラルに仕上げていきます。ポイントは平行眉にすることです。

■アイシャドウ
ハン・イェスルさんのアイメイクの特徴は、スモーキーメイクであること。
薄いブラウンアイシャドウを二重幅に塗り、キワと目尻に濃いブラウンアイシャドウをのせていきます。目頭にはアイボリー系のアイシャドウを塗ります。

■アイライナー
ジェルアイライナーで粘膜を埋めていきます。涙袋にはホワイトパールのアイシャドウをのせます。

■マスカラ
まつ毛は、ロングタイプのマスカラを使用。ダマにならないように塗っていきます。

■チーク
ハン・イェスルさんは顔立ちがはっきりしているため、普段はチークを使用しないようです。

■リップ
赤ピンク系のティントリップを塗り、唇の中央部分にツヤ感のあるリップを重ねます。

ちなみに、ハン・イェスルさんはいつも持ち歩いているポーチの中に、URIAGE(ユリアージュ)のリップクリーム、L'OCCITANE(ロクシタン)のハンドクリーム、アイライナー、リップティントを入れているみたいです。

ぜひ、メイク法を真似して、ハン・イェスルさんに近付いてみてはいかがでしょうか。

ハン・イェスルはインスタグラムをやってる?

 

ハン・イェスルさんは、公式インスタグラムを開設しています。
アカウント名は「@han_ye_seul_」で、フォロワー数は209万人を超えています。

インスタグラムには美貌際立つハン・イェスルさんの美しい写真ばかりなので、思わず目を奪われてしまうことでしょう。

時々、ハン・イェスルさんの親友である女優のチョン・リョウォンさんとの写真も載せています。チョン・リョウォンさんは、オーストラリア出身の帰国子女です。ハン・イェスルさんと境遇が似ているため仲良くなったのかもしれませんね。2人は一緒に雑誌の表紙を飾ったこともあります。

ハン・イェスルさんの美貌さやどんな写真をアップしているか気になる方は、アカウントをフォローしてみてください。

韓国の女優ハン・イェスルさんについてご紹介しました。2001年にスーパーモデル選抜大会で賞を受賞し、2003年のドラマ『ノンストップ4』で女優デビューを果たしました。順調にキャリアを重ねていったハン・イェスルさんですが、2011年のドラマ『ラブ・ミッション-スーパースターと結婚せよ!-』でドラマ制作陣と揉め、アメリカに逃亡したことがあります。その後、プロデューサーのTEDDYさんと交際しラブラブな生活を送りました。2018年には医療事故に見舞われ治療に専念する日々が続き、2019年に女優業に復帰しました。2020年以降、持ち前の美貌を武器にハン・イェスルさんがどんな活躍をしていくのかに目が離せません。