ENTERTAINMENT
JUN.02.2020

ヒョンビンの歴代彼女は?性格や出演作、現在の活動についてもご紹介

ヒョンビンの歴代彼女は?性格や出演作、現在の活動についてもご紹介 ヒョンビンの歴代彼女は?性格や出演作、現在の活動についてもご紹介

韓国のイケメン俳優として知られているヒョンビンさんは、日本でも人気があります。次々と話題作にも出演している俳優さんですが、その一方で女優との熱愛も噂されてきました。そこで今回は、ヒョンビンさんの彼女や性格などについてご紹介します。

ヒョンビンとは

 

■ヒョンビン(현빈)さんの基本プロフィール
名前:キム・テピョン / 김태평
生年月日:1982年9月25日
血液型:B型
身長:184cm
体重:74kg
出身地:ソウル市
学歴:韓国中央大学校演劇映画科大学院
趣味:水泳、バスケットボール
特技:スノーボード、写真

ヒョンビンさんは、2003年のドラマ「ボディーガード」でストッカー役を演じ、俳優デビューを果たしました。
中学生の時は刑事になることが夢だったようですが、高校生の時に先輩の推薦で演劇をすると、すっかり演技にハマってしまい俳優を夢見るようになったそうです。

ご両親は猛反対だったそうで、2年もの時間をかけて説得をしたそうですよ。
デビュー作ではちょっとした役だったにも関わらず、話題になり期待の新人と言われるほどだったそうです。

ヒョンビンの出演作

 

■ヒョンビンさんの出演映画
・2004年「まわし蹴り」
・2005年「ふたつの恋と砂時計」
・2006年「百万長者の初恋」
・2008年「私は幸せです」
・2010年「レイトオータム」
・2011年「愛してる、愛してない」
・2011年「アフリカの涙」※ナレーション
・2014年「王の涙-イ・サンの決断-」
・2017年「コンフィデンシャル/共助」
・2018年「スウィンダラーズ」
・2018年「ザ・ネゴシエーション」
・2018年「王宮の夜鬼」

■ヒョンビンさんの出演ドラマ
・2003年「ボディガード」
・2003年「ノンストップ4」
・2004年「アイルランド」
・2005年「私の名前はキム・サムスン」
・2006年「雪の女王」
・2008年「彼らが生きる世界」
・2009年「チング 〜愛と友情の絆〜」
・2010年「シークレット・ガーデン」
・2015年「ジキルとハイドに恋した私〜Hyed Jekyll. Me〜」
・2018年 - 2019年「アルハンブラ宮殿の思い出」
・2019年 - 2020年「愛の不時着 」

「私の名前はキム・サムスン」では視聴率が50%も超えるほど大ヒットとなり、一気に有名俳優の仲間入りを果たしました。
人気絶頂の2011年3月に入隊しているので、活動をお休みしていた時期もありますが、現在も映画やドラマに出演するなどして、忙しく活躍されていることが伺えます。

ヒョンビンの代表作【1】私の名前はキム・サムスン(2005年)

私の名前はキム・サムスン(2005年)

韓国で最高視聴率50.5%を記録した、ラブコメの最高傑作と言われているドラマです。
キム・ソナ(김선아)さん演じる30代の独身女性が恋や仕事に奮闘し、自分らしく生きようとひたむきに頑張る姿に共感する人が続出。

そして、ヒョンビンさんが演じるツンデレ御曹司とヒロインの恋は胸キュンシーンばかり。御曹司に心奪われ、ときめく視聴者も多かったようです。

『私の名前はキム・サムスン』を機に、ヒョンビンさんの人気が高まり、日本の韓流ブームに拍車をかけました。

ヒョンビンの代表作【2】雪の女王(2006年)

雪の女王(2006年)

アンデルセンの名作童話『雪の女王』がモチーフの王道ラブストーリードラマです。

難病を抱えるわがままな令嬢のヒロイン(演:ソン・ユリ)と貧しい家庭で育ち、悲しい過去を抱えた男性(演:ヒョンビン)とのせつない恋が描かれています。

美しい映像にも目が奪われ、2人の恋の行方に涙なしでは見られない物語です。

ヒョンビンさんは本作で、今までとは違った新境地を開拓し、高い演技力が評価されました。

ヒョンビンの代表作【3】シークレット・ガーデン(2010年)

シークレットガーデン(2010年)

ヒョンビンさんが入隊する前の最後の作品になった『シークレット・ガーデン』。韓国で最高視聴率37.9%を記録し、社会現象を巻き起こしたファンタジー・ラブストーリーです。

オレ様系の御曹司(演:ヒョンビン)と下積みスタントウーマン(演:ハ・ジウォン)の魂が入れ替わってしまう魔法がかかってしまい、ハラハラドキドキする展開が待ち受けています。

ヒョンビンさんは中身が女性になった姿を好演しています。ロマンスシーンはもちろん、お茶目なシーンも楽しめる作品です。

ヒョンビンの性格

 

硬派なイメージがあるヒョンビンさんですが、実際はどのような男性なのか気になるという方も多いのではないでしょうか。

ヒョンビンさんは自分の性格について「完璧主義者だ」と話していたことがあるそうです。

とあるインタビューでも「相変わらず完璧主義ですか?」という質問に対して「たぶん変化はないと思う。僕もこんな性格が大変だ。自分をタイトにする方でたまには下しておきたい時もある。そんな僕を改めてくれるのが責任感だ。みんな努力してるのに見える職業をしてる僕が責任を持たないと大きな過ちだ。誠実に向き合う時、カメラから外れた時もっと堂々となる」と明かしていたそうです。

また、「心にあるものをよく表現出来ない」と話したこともあり、誠実でどんなことにも一生懸命だけど、不器用なところもあるのではないでしょうか。

ヒョンビンと噂になった熱愛彼女は?

 

ヒョンビンさんは、恋多き俳優と言われることもあるようですが、これまでどのような女性と熱愛があったのでしょうか。

■カン・ソラ(강소라)さん
2016年10月頃に初めて会った二人は、その後交際に発展し、12月には熱愛を認め、公開恋愛となりました。共演したことから熱愛説が浮上することが多いため、そうではない出会いに驚いた方が多くいるようです。
しかし、2017年12月に約1年の交際を経て破局したそう。

■ソン・ヘギョ(송혜교)さん
ドラマ「彼らが生きる世界」での共演をきっかけに交際に発展したそうです。この熱愛報道も認めており、再び公開恋愛となりました。
しかしながら、熱愛を認めてから2年後の2011年3月に破局したことを伝えています。

■ソン・イェジン(손예진)さん
ヒョンビンさんの彼女ではないかと最近報道されていたお相手がソン・イェジンさんでした。2019年の映画「交渉」で共演しており、なんとこの二人の熱愛説は2度目だったそう。1度目の熱愛報道後、二人がアメリカのスーパーで買い物をしているところを撮られていたことで2度目になったそうですが、再び熱愛説は否定されています。

■ソン・ユリ(성유리)さん
4人組の韓国のアイドルグループ・Fin.K.L.(ピンクル/핑클)のメンバーの一人であるソン・ユリさん。2006年に放送されたドラマ『雪の女王』でヒョンビンさんと共演し、熱愛の噂が流れました。しかも、ソン・ユリさんがインタビューの際に、「ヒョンビンさんと共演してから仲良くしている」「メールする仲」と答えて彼女説が浮上することに。
しかし実際は、仲の良い共演者の一人で、恋人同士ではなかったようです。

■湯唯(タン・ウェイ )さん
香港の女優である湯唯さんは、中韓合作映画『晩秋(レイトオータム)』でヒョンビンさんと共演し、熱愛説が噂されました。その理由は、湯唯さんが韓国で土地を購入したり、非公式で韓国を訪問した時期がヒョンビンさんの兵役の休暇時期と同じだったことから熱愛疑惑が深まったようですね。
しかし、湯唯さんはヒョンビンさんとの熱愛説を否定しており、2014年には『晩秋(レイトオータム)』で監督を務めた韓国人と結婚しました。

■ハン・ジミン(한지민)さん
韓国の女優の中でもトップクラスであるハン・ジミンさん。2015年に放送されたドラマ『ジギルとハイドに恋した私』でヒョンビンさんと共演。2人の熱烈なキスシーンがリアルだったため、「実は恋人同士なのでは?」と噂されるようになりました。
しかし、ハン・ジミンさんとヒョンビンさんは彼氏彼女の関係ではなく、仲の良い共演者の間柄だったようです。

■ハ・ジウォン(하지원)さん
韓国の美人女優の筆頭格であるハ・ジウォンさん。2010年に放送されたドラマ『シーウレット・ガーデン』でヒョンビンさんと共演し、熱愛の噂が囁かれました。しかし、ドラマの撮影中の期間、ヒョンビンさんはソン・ヘギョさんと交際していたとされています。2人はヒョンビンさんの入隊後に破局したと言われているので、ハ・ジウォンさんとは除隊後に熱愛関係に発展したのではないかと噂されています。
ですが、ハ・ジウォンさんもヒョンビンさんも公式で熱愛を認めておらず、実際に彼氏と彼女の関係だったのかは不明です。
ハ・ジウォンさんはインタビューで「一番仲が良い俳優はヒョンビン」と答えて照れていたので、友達以上の関係だった可能性が高そうですね。

ヒョンビンは結婚してる?

 

これまで二人の方と公開恋愛をしてきたヒョンビンさんは、結婚もささやかれていたそうです。

そのため、ヒョンビンさんで検索をすると結婚ワードが出てくるようですが、現在もまだ結婚はしていません。

2014年のインタビューでは、結婚に対して「個人的な人生と俳優としての人生の間の幅を縮めたいと思っている。また、そうすべき時期だと見ている。結婚もしたいし、結婚するためには異性と会わなければならない。だが、考えてみれば、俳優は本当に皮肉だ。俳優にとって一番大事なのが経験なのに、この職業に携わることで最も遮断されるのがまた経験である。」と話していたそうで、結婚願望はあるけど難しいと思っていることが伺えますね。

ヒョンビンは兵役した?

 

ヒョンビンさんは、2013年3月に韓国浦項市にある海兵隊教育訓練団に入隊して話題になりました。

実は、ヒョンビンさんが入隊した海兵隊は、韓国軍の中で最も過酷と言われている組織なのです。しかも、ヒョンビンさんは自ら志願して入隊したと言われています。

当時、芸能人で海兵隊に入隊する人はほとんどいなかったため、ヒョンビンさんの海兵隊への入隊ニュースは国内外の新聞などで大きく取り上げられ「男の中の男だ」と評価されました。

そしてヒョンビンさんは、約1年9ヶ月に渡り海兵隊で軍務に務め、2012年12月に韓国京畿道華城市にある海兵隊司令部で除隊式を行って服務を終了させました。

ヒョンビンさんは兵役の経験を「キャリアの上でプラスになった」と答えており、濃密な時間を過ごしたことが伺えますね。

ちなみに、ヒョンビンさんの兵役後の復帰作は、2014年公開の映画『王の涙―イ・サンの決断―』でした。ヒョンビンさんは名君であるイ・サンを熱演し、高い演技力が評価されます。

ヒョンビンの現在やインスタ情報

 

ヒョンビンさんは個人でのインスタは開設していないようです。

ただ、ヒョンビンさんの所属事務所はインスタをやっているようですよ!
そのアカウントをチェックしてみると、ヒョンビンさんが頻繁に登場してくるので、近況などを見ることができます。

ヒョンビンさんについてご紹介しました。複数の女性芸能人と熱愛してきたものの、今は彼女や結婚などの噂はないようです。かっこいいだけでなく、真面目で慎重な性格でもありますから、恋愛や結婚に対しても慎重になっているのかもしれないですね。今後のヒョンビンさんの動向にも注目してみてください。