ENTERTAINMENT
JUL.12.2020

韓国の女優イ・ハナは歌が上手い?出演作や熱愛彼氏についても

韓国の女優イ・ハナは歌が上手い?出演作や熱愛彼氏についても 韓国の女優イ・ハナは歌が上手い?出演作や熱愛彼氏についても

ショートカットが素敵な女優のイ・ハナさん。ドラマ『ボイス』での演技が評価されて注目を集めています。また、OSTなどで披露する歌声がすごいと話題です。今回はイ・ハナさんについて、出演作や性格、熱愛彼氏やインスタグラムなどをご紹介します。

イ・ハナのプロフィール

 

■基本プロフィール

名前:イ・ハナ(이하나)
生年月日:1982年9月23日
出身地:韓国・ソウル特別市
血液型:A型
身長:173cm
体重:50kg
家族構成:父・母・兄
学歴:檀國大学校生活音楽科
趣味:写真、旅行
特技:ギターの弾きがたり

イ・ハナの経歴は?

 

イ・ハナさんの父親は、フォーク系ミュージシャンで作曲家のイ・デホンさんです。韓国で大ヒットした楽曲「塵になって」を作曲したことで有名です。母親も音楽家であり、イ・ハナさんは音楽一家の長女として育てられてきました。

両親の血を受け継ぎ、音楽の才能に恵まれたイ・ハナさん。
幼少期から音楽に触れる機会があったのと、父親の影響もあって、大学は音楽科を専攻します。大学在学中、音楽の知識と歌の実力を身につけていき、歌手を夢見るようになりました。

しかし、イ・ハナさんはステージに立つのが怖く、実力がありながらも歌への自信がありませんでした。なので、舞台恐怖症や自信をつけるために、大学でミュージカルの講義を受講し、演劇についても触れていきました。

その際、ミュージカルの講義をしていた教授から「恥ずかしさを捨てればもう少し図々しくなれるよ。自信を持ってやってみなさい。とりあえず一度だけやってみろ。一度は重要だ」と言われ、イ・ハナさんは演技を勉強し始めます。

最初の頃は恥ずかしくて顔を真っ赤にしながら演技していたイ・ハナさんは、経験を積んでいくうちに自分が変わっていく実感が湧いていきます。そして、「演技はとても面白いもの」と感じたそうです。

大学での講義を機に、演技にハマったイ・ハナさんは、2005年の携帯電話のCM出演で芸能界入りを果たします。

2006年には、ドラマ『恋愛時代』で女優デビューも果たし、主演のソン・イェジン(손예진)さんの妹役を熱演。新人女優ながらも堂々とした自然な演技を見せ、一躍注目を集めます。
初出演の作品で高い評価を得たイ・ハナさんは「たくさんのNGを出しても、がっかりしないで一生懸命努力した」と話しており、撮影現場に必死で食らいついていった様子が伝わってきます。

2007年に入ると、イ・ハナさんは、韓国の大手放送局であるKBS、MBC、SBSの3社が放送したドラマの主役に起用されるなど、デビューしてわずか1年で目覚ましい成長をとげます。

特に、同年放送のドラマ『メリー&テグ 恋のから騒ぎ』では、歌手志望の主人公を演じ、持ち前の歌唱力に関連する役柄にキャスティングされ、大ヒットに導きます。

イ・ハナさんは2009年頃から、ドラマや映画で見かけることが少なくなります。約5年程演技から離れて、ボランティア活動に専念していたそうです。韓国内だけでなく、カンボジアまでボランティアに赴いたことがあるみたいですよ。

そしてイ・ハナさんは、2014年に歌手デビューを果たします。

また、幼少期から培ってきた知識を活かして、音楽番組『イ・ハナのペパーミント』のMCにも抜擢されます。その際、ゲスト登場した歌手からプレゼントを貰い、感激のあまり泣いてしまって進行が進まなくなったエピソードがありますよ。

ですが、慣れない司会業において、イ・ハナさんは台本を見すぎてしまったため、視聴者からクレームが殺到してしまいます。そしてわずか6ヶ月間で番組は終了してしまうのです。

再度イ・ハナさんに注目が集まったのは、2017年のドラマ『ボイス~112の奇跡~』です。刑事もののヒューマンドラマである本作で、イ・ハナさんは主人公の一人であるカン・グォンジュ役を持ち前の演技力で熱演します。同ドラマで高い表現力を見せつけたイ・ハナさんは、韓国の警察庁から警察の名誉会員に任命されたこともあります。
役者陣の演技も相まり、ドラマの制作チームも警視庁から感謝状をいただいたそうですよ。

韓国でも話題になった『ボイス~112の奇跡~』は、シリーズ化され、現在シーズン3まで放送されました。もちろん、どの作品でもイ・ハナさんは主役を担当しています。

それ以降も、イ・ハナさんは女優業を中心にドラマや映画で活躍していきます。

イ・ハナの出演作は?

 

2006年のドラマ『恋愛時代』で女優デビューしたイ・ハナさん。
最初は歌手志望でしたが、大学の経験を経て女優業に専念することになりました。

これまで、イ・ハナさんはどんな作品に出演してきたのでしょうか。早速見てみましょう。

■ドラマ

・2006年『恋愛時代』ユ・ジホ役
・2007年『花咲く春が来れば』ムン・チェリ役
・2007年『メリー&テグ 恋のから騒ぎ』ファン・メリー役
・2008年『太陽の女』ユン・サウォル(シン・ジヨン)役
・2009年『トリプル』チェ・スイン役
・2014年『高校世渡り王』チョン・スヨン役
・2014年『ナイショの恋していいですか!?』チョン・スヨン役
・2015年『優しくない女たち』チョン・マリ役
・2017年『ボイス~112の奇跡~』カン・グォンジュ役
・2018年『ボイス2~112の奇跡~』カン・グォンジュ役
・2019年『ミストレス〜女たちの秘密〜』
・2019年『ボイス3~112の奇跡~』カン・グォンジュ役
・2020年『半分の半分』スノ役

■映画

・2007年『食客』キム・ジンス役
・2009年『時間の踊り』
・2010年『フェア・ラブ』ナムウン役
・2012年『R2B:リターン2ベース』オ・ユジン役
・2016年『造られた殺人』チョン・スジン役

イ・ハナさんは主役にキャスティングされることが多いです。
ドラマ『恋愛時代』や『花咲く春が来れば』、『メリー&テグ 恋のから騒ぎ』ではニュースター賞や女性新人賞など、表彰されたこともありますよ。

2007年の映画『食客』でも様々な映画祭で新人賞を受賞し、知名度もグンと上昇します。

イ・ハナさんが出演したドラマや映画はヒット作が多いので、気になった作品は視聴してみてはいかがでしょうか。

イ・ハナが出演した『ボイス』シリーズのエピソードは?

イ・ハナ

イ・ハナさんの代表作である2017年のドラマ『ボイス~112の奇跡~』。
韓国の警察に通報される「112」(日本の110番)がテーマのヒューマンドラマです。

イ・ハナさんは、「112通報センター」のセンター長であるカン・グォンジュ役を演じています。
カン・グォンジュは、特殊な聴覚を活かして「112」通報があった電話から事件の手がかりを見つけ出す理知的なキャラクターです。

もう一人の主人公に俳優のチャン・ヒョク(장혁)さんが起用されており、野生的な感覚をもつ刑事のム・ジニョクを演じています。

『ボイス~112の奇跡~』は、ジニョクとグォンジュのバディが事件を解決に導き、臨場感あふれるテンポとアクションシーンが話題になり、韓国で大ヒットしました。

そして1作目が高評価だったため、2018年にシーズン2、2019年にシーズン3が放送されています。

イ・ハナさんは、撮影現場でチャン・ヒョクさんにたくさん頼ったというエピソードがあります。
チャン・ヒョクさんの役柄には息子がおり、子供のことを強く考えるシーンがすごかったそうです。イ・ハナさんも娘のようにチャン・ヒョクさんを頼っていたことがあり、「私も気がつかないうちに「お父さん」と呼んでしまいました」とインタビューで明かしていました。

また、イ・ハナさんは『ボイス~112の奇跡~』に参加したことで、「休むことの楽しみを知った」と話していました。今までイ・ハナさんは仕事がない時は自然と休みをもらっていたそうですが、いろいろ悩みが生じていたそうです。
しかし、同ドラマに出演して以降、仕事がなくても休みが苦痛ではなくなり、オフの日を楽しめるようになったそうです。

イ・ハナさんに大きな影響を与えた『ボイス~112の奇跡~』。もしまだ作品を見たことがない方は、シーズン1からチェックしてみてください。

イ・ハナが出演するおすすめのドラマ【1】『メリー&テグ 恋のから騒ぎ』

『メリー&テグ 恋のから騒ぎ』

■放送年:2007年

韓国で放送された際、視聴率が同時間帯放送のドラマより低かった『メリー&テグ 恋のから騒ぎ』。ですが、「一度ハマると抜け出せない中毒性」が話題となり、高評価を得た作品です。

『メリー&テグ 恋のから騒ぎ』は、ミュージカル女優を目指すメリーと売れない小説家のテグによるドタバタラブコメディを描いています。

イ・ハナさんが演じるのは、主人公のメリー。ミュージカル女優を目指してオーディションに受け続けているフリーターです。ポジティブな性格で歌とダンスが好きな女性でもあります。

本作が多くの視聴者に支持されている理由は、どこにでもいそうな男性と女性による物語だからです。不倫や殺人、出生の秘密などのシリアスな設定の中に、インスタント食品で争いが勃発するコミカルな展開のギャップに惹きつけられます。また、生計が苦しいテグが、無料クーポンで食べられるピザに命をかけている点も面白いですよ。
これらのように、自分達の日常のどこかにあってもおかしくないストーリーにのめり込んでしまう人が続出しています。

個性的なキャラクターを好演している俳優・女優陣の演技にも注目して視聴してみてください。

イ・ハナが出演するおすすめのドラマ【2】『高校世渡り王』

『高校世渡り王』

■放送年:2014年

■ストーリー

高校生のイ・ミンソクは、好きな人に振られて泥酔していた契約社員であるチョン・スヨンと出会い、介抱することになります。ある日、瓜二つの容姿である兄からヘッドハンティングされた大企業に自分の身代わりとして働いてほしいと頼まれたイ・ミンソク。本部長として出勤すると、同じ会社にはチョン・スヨンが働いていました。イ・ミンソクは高校生と社会人の二重生活を送るうちに、チョン・スヨンに惹かれていきます……。

注目度No.1のイケメン俳優であるソ・イングクさんとイ・ハナさんが初共演を果たしたドラマ『高校世渡り王』。年下男子によるラブコメディを描いた本作は、性別問わず幅広い年齢層に刺さり、大ヒットした話題作です。

イ・ハナさんが演じているのは、チョン・スヨン。おっちょこちょいな契約社員で、失恋のショックを引きずる女性を演じています。

『高校世渡り王』の見所は、胸キュンシーンが多いこと。
実は年下のイ・ミンソクが年上のチョン・スヨンに行う壁ドンやバックハグ、スカーフを引き寄せてからのキス、鉄棒でキスなど女性をときめかせるシーンが満載です。

韓国の恋愛ドラマが好きな方や年下とのラブコメディが好きな方、胸キュンしたい方におすすめのドラマです。

イ・ハナは歌が上手い?

 

イ・ハナさんは歌手で作曲家の父親と音楽家の母親の元で生まれました。
そのため、幼少期から音楽に触れて育ってきており、大学も音楽科に進んでいます。

両親の音楽の血を受け継いだイ・ハナさんは、歌声が素晴らしいと話題になっています。

世間にイ・ハナさんの歌声が披露されたのは、2008年のドラマ『太陽の女』です。
ユン・サウォル役を演じたイ・ハナさんは、ドラマ内でプロポーズソングを熱唱します。披露した曲は、歌手のチャン・ヘジン(장혜진)さんの「1994年ある深い夜」です。

イ・ハナさんの歌唱シーンの収録が終わると、同じ場に居合わせた俳優のハン・ジェソクさんと撮影スタッフから拍手喝采を受けたようです。

そして、歌唱シーンが放送されると、視聴者はイ・ハナさんの透き通った歌声と表現力に驚かされます。

また、『太陽の女』でイ・ハナさんの隠れた歌声が明らかになった前後に、『想像プラス シーズン2』でもイ・ハナさんは、「Kiss me」と「Knocking on heaven's door」というポップソングをギター演奏と共に披露して出演者を驚かせたこともあります。

その際に、イ・ハナさんの父親がフォーク系ミュージシャンで作曲家のイ・デホンさんだと判明したそうです。

2014年には、昔からの夢だった歌手デビューも果たしたイ・ハナさん。
とあるイベントで父親のイ・デホンさんとコラボして一緒に歌ったこともあります。

イ・ハナさんの歌声は、共演者やスタッフ、視聴者から評価が高いので、聴いてみる価値はありますよ。ドラマ『太陽の女』の他にも、様々なドラマのOST(ドラマ内の挿入歌)で歌唱を披露しているのでチェックしてみてください。

イ・ハナの性格は?

 

数々のドラマで話題になった女優のイ・ハナさん。どんな性格なのか気になりますよね。

自身の性格について「普通の女の子」と表現しており、芸能人であっても一般人と何も変わらないと伝えていました。

ですが、イ・ハナさんはこれまでに出演した作品で明るい役柄を演じることが多く、そのイメージが強いせいか「意外と静かですね」と言われることが多いそうです。これに対し、イ・ハナさんは「これからは明るい面だけでなく、違う一面もお見せしていきたい」と話していました。

また、2014年のドラマ『高校世渡り王』の記者懇親会では、「私は不思議ちゃんになりたくて努力している人」で、「自分より不思議キャラに出会うと、まだまだ自分には足りない部分が多い」と感じるそうです。

そして、同ドラマのプロデューサーは「イ・ハナは行動も普通の人とどこか違う。とても単純な動きであってもジェスチャーが大きく見える」と言われてことがあります。

さらに、イ・ハナさんは「4次元の存在でありたい」という願望が強いらしく、その思いを叶えるために努力しているそうです。

イ・ハナさんは、本人が思う普通の女の子とはかけ離れた性格なのかもしれません。実際は、天真爛漫な不思議ちゃんなのでしょう。

イ・ハナの熱愛彼氏は?

 

イ・ハナさんはナチュラルビューティーで笑顔が素敵な女優です。
彼氏がいてもおかしくはないですが、これまでにどんな男性と交際してきたのでしょうか。

イ・ハナさんはインタビューにて、デビュー前の歌手練習生時代だった時に、彼氏がいたと明かしています。その彼氏には10年以上付き合っていた彼女がいたそうですが、彼氏と1年程時間を過ごしていくうちに恋に落ちてしまい、最終的に付き合うようになったそうです。

しかし、その彼と付き合っていた彼女から奪うことになり、申し訳ない気持ちが生まれ、悪夢でうなされる日もあったそうです。ですが後に、その彼女が結婚して幸せになった話を聞いて嬉しくなったそうです。

結局、イ・ハナさんも当時は「彼じゃないとだめ」と思っていた彼とも別れてしまい、失恋の傷が癒えるまでに時間がかかってしまったと言われています。

そして失恋を癒すために、イ・ハナさんはギターを習い始めたとされています。

長い失恋期間を経て、イ・ハナさんは2014年までにも彼氏がいたこともあったようですが、どこかのタイミングで別れてしまったそうです。

その後、イ・ハナさんはあるドラマで共演した男性芸能人と熱愛の噂が流れます。一体誰なのでしょうか。

イ・ハナの熱愛彼氏【1】ソ・イングク

 

■プロフィール
名前:ソ・イングク(서인국)
生年月日:1987年10月23日
出演作:ドラマ『彼女はキレイだった』(2015年)、ドラマ『空から降る一億の星』(2018年)など

歌手で俳優のソ・イングクさんとイ・ハナさんは、2014年のドラマ『高校世渡り王』で共演しています。
その際、お互いのことを「相性が良く、一緒にいると癒されるし楽しい」と話し、撮影現場では仲睦まじい関係だったことから熱愛の噂が立ち始めます。

しかし、イ・ハナさんがバラエティ番組に出演した際、「最後のキスはいつ?」と聞かれたのに対し、「2008年のドラマ『太陽の女』でしたキスシーン。本当に彼氏がいないし、キスも久々だった」と告白しています。

また、ソ・イングクさんに対しても「仲の良い先輩後輩の関係で、良き俳優仲間」と話していたので、恋人関係ではなかったのでしょう。

イ・ハナの好きなタイプは?

 

イ・ハナさんは複数人の男性と付き合った可能性が高いですが、どんな男性が好みなのでしょうか。

理想のタイプについて聞かれた際、「子供のような感受性を持ちながらも、仕事に対しては真面目に取り組む人が好きです。また、一緒に旅をした際には、心地いい会話ができる人がいい。温かい心が伝わる人もいいな」と話していました。

そして、恋愛対象となる男性の年齢にこだわりがあるようで、「年下には不思議と全く男としての魅力が感じられません。同い年の人もそう。その代わり、年上の男性はいくつ離れていても気になりません」と明かしていました。

イ・ハナさんは年上の男性が好きなようですね。

ちなみに、2015年のドラマ『優しくない女たち』に出演した時のインタビューで、「ソン・ジェリムとキム・ジソク、どちらが理想のタイプに近いか」と聞かれた際、イ・ハナさんは「年上がタイプだからキム・ジソクさんがいい」と答え、1985年生まれのソン・ジェリムさんよりも1981年生まれのキム・ジソクさんを選んでいました。

イ・ハナは結婚した?

 

年上の男性が好きなイ・ハナさんは、「いい人が現れたらすぐ結婚したい」と話しており、結婚願望が強いことが伝わってきます。

また、2015年にモデルのチャン・ユンジュさんがデザイナーのチョン・スンミンさんの結婚式に参加した際、「私も3年以内にすぐ結婚したい。私を愛してくれる人に会う」と話していました。

しかし、2020年時点でこの時話していた「3年」の時は過ぎていますが、イ・ハナさんは未婚のままです。

イ・ハナさんは30代後半にさしかかっていますので、いつ結婚してもおかしくありません。年上の素敵な男性と出会ったら、電撃結婚する可能性もありそうですね。

いつかイ・ハナさん本人から結婚報告を発表された時は、温かく祝福しましょう。

イ・ハナは整形した?

 

整形大国である韓国では、芸能人の中でも整形している方が多いです。
なかには整形していなくても、過去の写真がネット上に拡散された影響から整形を疑われる芸能人もいます。

イ・ハナさんも整形疑惑が浮上した一人で、学生時代の卒アル写真と現在の容姿が違うと話題になりました。

過去の写真を見てみると目元が腫れぼったい一重で、小鼻が大きいように見受けられます。しかし、現在ではぱっちりした二重で小鼻も小さくなり、鼻筋が綺麗になったと感じる方が多かったようです。

そのため、イ・ハナさんは整形した可能性が高いと言われてしまうのですが、ネット上では「整形だったとしても気にしない」と思うファンがたくさんいたそうです。

イ・ハナさん自身は、整形について何もコメントしていないので真実は不明のままです。もし整形を告白したとしても、アンチファンが少ないので受け入れられるかもしれませんね。

イ・ハナはインスタグラムをやってる?

 

イ・ハナさんは、公式インスタグラムを開設しています。
2018年8月14日からスタートしており、フォロワー数は7万人越えです。

更新頻度はまちまちなのですが、プライベートの写真が多く、撮影現場のオフショットもアップされています。

笑顔溢れるイ・ハナさんの魅力がインスタグラムに詰まっていますので、ぜひフォローしてみてください。

女優のイ・ハナさんについてご紹介しました。歌手で作曲家の父親と音楽家の母親の元で生まれたイ・ハナさんは、歌唱力が高い女優としても知られています。代表作の一つである『ボイス~112の奇跡~』は韓国内で大ヒットを記録し、シーズン3まで制作されました。恋愛面において、過去の熱愛についても赤裸々に告白したことがあるイ・ハナさん。ドラマで共演したソ・イングクさんとの交際の噂が流れたこともあります。仕事もプライベートも話題になりやすいイ・ハナさんが次回作に何を選ぶのか、今後の活躍にも注目しましょう。