ENTERTAINMENT
SEP.15.2020

チェ・ウシクが出演したTVドラマや映画は?仲良しの俳優はあの人?

チェ・ウシクが出演したTVドラマや映画は?仲良しの俳優はあの人? チェ・ウシクが出演したTVドラマや映画は?仲良しの俳優はあの人?

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』や『パラサイト 半地下の家族』で注目を集めた俳優のチェ・ウシクさん。安定した演技力が評価されており、韓国の若手俳優の筆頭格でもあります、今回はチェ・ウシクさんについて詳しくご紹介していきます。

チェ・ウシクのプロフィール

 

■基本プロフィール

名前:チェ・ウシク(최우식)
生年月日:1990年3月26日
出身地:韓国・ソウル特別市
国籍:カナダ
血液型:O型
身長:181cm
体重:64kg
家族構成:父・母・兄
学歴:中央大学校アジア文学科
事務所:JYPエンターテインメント→マネジメントSOOP

チェ・ウシクの経歴は?

 

韓国のソウル特別市で生まれたチェ・ウシクさんは、子供の頃に映画『ゴジラ』や『バッドマン』を観たことがきっかけで俳優になりたいと思うようになりました。

小学5年生の時、家族みんなでカナダのバンクーバーに移民し、大学1年生までカナダで過ごしていました。

カナダのサイモンフレイザー大学で舞台演出の勉強をしていたチェ・ウシクさんは、友人から演技の勉強が演出に役立つなどと言われたため、本格的に俳優を目指すようになります。

また、当時付き合っていた彼女から「韓国では一重の男性が人気」と言われたこともあり、ドラマ『ドリームハイ』のオンラインオーディションに応募することにしました。

その後、チェ・ウシクさんは韓国に帰国し、オーディションに合格するも制作チームの都合により出演が白紙になってしまいました。

様々なドラマで端役を演じたチェ・ウシクさんが念願の俳優デビューを果たしたのは、2011年のドラマ『チャクペ -相棒-』です。新人俳優にもかかわらず、先輩俳優に肩を並べるほどの演技力を見せ、業界関係者の間で話題になります。

そして、韓国の大手事務所であるJYPエンターテイメントに所属したチェ・ウシクさんは、韓国で俳優として活動していくためにカナダのサイモンフレイザー大学を中退し、韓国の中央大学校アジア文学科に入学し、学生生活を送りながら俳優業に専念していくことになりました。

2011年以降も複数のドラマや映画に出演したチェ・ウシクさんは、2014年公開の映画『巨人』で映画初主演を果たし、2014年〜2015年に開催された映画の授賞式で新人男優賞などの賞を総なめにしました。

2015年には『ホグの愛』でドラマ初主演も務め、若手スター俳優として着実に実績を積んでいきます。

チェ・ウシクさんは2016年に公開された映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』にも抜擢され、観客動員数1000万人を超えるヒット作へと導きました。

2019年には、世界的に大ヒットした映画『パラサイト 半地下の家族』に出演し、重要なキャラクターを任されます。プレッシャーが大きかったものの、持ち前の演技力で演じきったチェ・ウシクさんは海外からも注目される俳優にまで成長。本作は、第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞を受賞して話題になりました。

そして、チェ・ウシクさんはこの映画でエンディング曲「A Glass of Soju」を歌ったことでも知られています。

チェ・ウシクさんは韓国のドラマ界・映画界に愛されている男性ですが、主に映画で実力が評価されることが多いです。映画『パラサイト 半地下の家族』で監督を務めたポン・ジュノ(봉준호)さんからは「若手の代表格」と評されており、今後の活躍に注目が集まっている俳優の1人です。

チェ・ウシクの出演作は?

 

2010年から端役としてドラマに出演し、2011年のドラマ『チャクペ -相棒-』で本格的に俳優デビューしたチェ・ウシクさん。

これまでに数々のドラマや映画に出演してきましたが、どんな作品でどんなキャラクターを演じてきたのでしょうか。

■ドラマ

・2010年『新・別巡検3』ドンス役
・2010年『トンイ』両班役
・2010年『見れば見るほど愛嬌満点』チョン・スジョンの彼氏役
・2011年『チャクペ -相棒-』ギドン(少年時代)役
・2011年『根の深い木』チョン・ギジュン(青年期)役
・2011年〜2012年『TEN』パク・ミンホ役
・2011年〜2012年『素敵な人生づくり』ナ・ジュラ役
・2012年『友達の中に犯人がいる』ドヒョン役
・2012年『屋根部屋のプリンス』ト・チサン役
・2012年〜2013年『ファミリー』ヨル・ウボン役
・2013年『TEN2 リターン』パク・ミンホ役
・2013年『見知らぬ一日』チェ・マンシク役
・2013年『君を守る恋〜Who Are You〜』ヒグ役
・2013年『特命、彼女を守れ!』ブ・ジュンシク役
・2014年『君たちは包囲された!-アクシデント・ラブ-』チェ・ウシク役
・2014年『運命のように君を愛してる』イ・ヨン役
・2014年『傲慢と偏見』イ・ジャンウォン役
・2015年『ドリームナイト』
・2015年『ホグの愛』カン・ホグ役
・2015年『私のファンタスティックな葬式』パク・ドンス役
・2017年『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』パク・ムビン役
・2017年『恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~』キム・ギョンジェ役
・2017年『ソムナム』パク・ギュテ役

■映画

・2011年『今日』キム・テホ役
・2011年『ピアノ・エチュード』
・2012年『非情な都市』チョン・ボンヨン役
・2013年『シークレット・ミッション』ユン・ユジュン役
・2014年『巨人』パク・ヨンジェ役
・2014年『ビッグマッチ』グル役
・2015年『イン・ザ・ルーム』ミンジュン役
・2016年『新感染 ファイナル・エクスプレス』ヨングク役
・2017年『オクジャ/okja』キム役
・2018年『ゴールデンスランバー』ジュホ役
・2018年『ときめき・プリンセス婚活期』ナム・チホ役
・2018年『The Witch/魔女』クィ・ゴンジャ役
・2018年『ムルゲ 王朝の怪物』ホ宣伝官役
・2019年『あなたの名はチャンミ』スンチョル(青年期)役
・2019年『パラサイト 半地下の家族』ギウ役
・2019年『ディヴァイン・フューリー/使者』チェ神父役
・2020年『狩りの時間』ギフン役

チェ・ウシクさんは、初主演を務めた映画『巨人』やアカデミー賞を獲得した映画『パラサイト 半地下の家族』での演技が評価されて、多くの映画祭で賞を受賞してきました。

自身の魅力について「平凡な顔なので様々なキャラクターを演じられること」と語っていますが、映画評論家や業界関係者などを虜にする演技力が持ち味です。

これからもチェ・ウシクさんは次世代スターのトップ俳優として、TVドラマや映画に起用され続けていくことでしょう。まだチェ・ウシクさんの出演作を見たことがない方は、これを機にチェックしてみてください。

チェ・ウシクのデビュー秘話は?

 

チェ・ウシクさんが俳優として活動することになった背景には、カナダの友人と彼女が関係しています。

カナダの大学で演出の勉強をしていたチェ・ウシクさんは友人に「最近韓国で新人俳優をたくさん募集していると聞いた。演出の勉強のため、先に演技をしてみたらどうか」「韓国ではRAIN(ピ/비)やイ・ジュンギ(이준기)のように二重まぶたではない一重まぶたのスターの方が人気が高いらしい。だからお前も早く行ってみな」「今韓国に行かなければ駄目だ。だから早く挑戦しろ」などと強く韓国行きを勧められたそうです。

また、当時付き合っていた彼女にも「韓国では一重の男子が人気」と言われたため、ドラマ『ドリームハイ』のオンラインオーディションを受けるために韓国に帰国しました。

ですが、演出の勉強をしていたチェ・ウシクさんは演技について何もわからない初心者状態。何となく受けたオーディションでは、震えながら台本を読んだりしていたそうです。

そして、審査員から「なぜ、オーディションを受けたのか」と聞かれた際は、「一度やってみたかった。昔から演技に興味があった」と答えていたみたいです。

その後、チェ・ウシクさんはマネージャーと3ヶ月間共に生活をした際、初めて演技が面白いと感じ、演出はおいておいて俳優として頑張ろうと決心したと言います。

チェ・ウシクは英語がペラペラ?

 

チェ・ウシクさんは、11歳の時から約10年間、カナダに住んでいたこともあり英語がペラペラです。

しかし、移民した当初は英語が話せず苦労したそうです。また、韓国語も完璧に使いこなせていなかったため、家では母親の教育方針の元、韓国語で会話をしていました。

母親曰く「あなたには韓国の血が流れているのだから、韓国人として家では韓国語を使いなさい」と言われていたらしく、使わなければ殴られるほどの勢いだったそうです。その影響もあり、韓国語が上手になったチェ・ウシクさんですが、俳優になるために韓国に帰国した際、韓国語の発音が下手で、そこまで上手ではなかったようです。

今では長年の努力の成果もあり、完璧な韓国語とネイティブ並みの発音で英語を話すようですが、俳優になるために韓国に帰国し、韓国語ばかり話していたら英語の発音が変わってしまったそうです。

ある時、チェ・ウシクさんが韓国の英語番組に出演した際、その放送を見たバンクーバーの友人に「お前どうしてそんなに英語ができないのか。バンクーバーで10年間暮らしただろう」などと発音の変化を指摘され、恥ずかしくなってしまったというエピソードがあるようです。

現在は、英語より韓国語で話す方が楽だと感じるチェ・ウシクさんですが、2019年公開の映画『パラサイト 半地下の家族』に出演し、海外メディアからインタビューされた際は、キャスト代表として英語で受け答えすることが多かったみたいです。

チェ・ウシクは歌が上手い?

 

チェ・ウシクさんはトップクラスの俳優ではありますが、歌手としての実力も評価されています。

チェ・ウシクさんの歌が上手いと発覚したのは、2019年公開の映画『パラサイト 半地下の家族』でエンディング曲「A Glass of Soju」を歌ったからです。

明るく澄んだチェ・ウシクさんの歌声は人々の心に胸打ち、注目を浴びました。

どんな歌声なのか気になる方は、大ヒット映画『パラサイト 半地下の家族』を見てみてください。

チェ・ウシクの性格は?

 

チェ・ウシクさんは明るい性格でイタズラが大好きみたいです。
過去にインタビュアーから「可愛くてコミカルな役が似合いそう」と言われた際、「撮影現場ではイタズラ好きな少年です。デビュー作の『チャクペ -相棒-』のキャラクターが自分の性格と似ていたので、演技しているのかしていないのか区別がつかなかったほど」と明かしていました。

また、チェ・ウシクさんは「明るくて単純、面倒くさがりな性格」でもあるようです。
以前はいろんな場所に出かけて歩き回ったようですが、家でダラダラするのが一番楽と気づき、最近はペットのヨークシャー・テリア「チョコ」とよく遊んでいるとのこと。さらに、「面倒なことが嫌いだからデートもできない」と話していました。

そして、チェ・ウシクさんは、2016年のインタビューでドラマ初主演を務めた『ホグの愛』(2015年)のカン・ホグ役と性格が似ているとも話しており、「ホグの他人に迷惑をかけないように、周りを気にしてしまう性格が共通している」と言っていました。

チェ・ウシクと仲良しのウガファミリーとは?

 

明るい性格のチェ・ウシクさんは、芸能界で友達が多く、特に「ウガファミリー」と呼ばれるグループメンバーと仲良しで有名です。

ウガファミリーとは、チェ・ウシクさん、俳優のパク・ソジュン(박서준)さん、パク・ヒョンシク(박형식)さん、アーティストのPeakboyさん、アイドルグループ・BTS(ビーティーエス/防弾少年団)のメンバーのVさんで構成されています。

ウガファミリーの「ウガ」は、「ウリガゾク(うちの家族)」の略で、ファミリー皆が家族のように一緒に歩んでいく存在という意味を含んでいます。

ウガファミリーの5人はお互いの出演作にカメオ出演したり、挿入歌を担当したりするため、韓国での知名度がずば抜けて高いです。

特にウガファミリーのチェ・ウシクさんとパク・ソジュンさんが仲良しなことで知られています。
2人は2012年〜2013年のドラマ『ファミリー』で共演したことを機に親睦を深め、親友の関係性になったと言います。

互いの出演作の試写会に訪れたり、旅行に行ったりすることもあり、チェ・ウシクさんはパク・ソジュンさんの弟の結婚式に参列したこともあるようです。何もない日だと週に4〜5回も会っていたほど仲が良いみたいですよ。

2017年には、パク・ソジュンさんが主演を務めたドラマ『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』にチェ・ウシクさんが特別出演をし、2人の再共演が話題になったこともあります。

他にも、チェ・ウシクさんが出演した2019年公開の映画『パラサイト 半地下の家族』にパク・ソジュンさんがカメオ出演したこともあります。

そして、親友のパク・ソジュンさんが2016年のドラマ『花郎<ファラン>』でパク・ヒョンシクさんとVさんと共演したことがきっかけで、チェ・ウシクさんは2人とも仲良くなりました。

Peakboyさんは、パク・ソジュンさんの高校時代の親友だったこともあり、紹介されて親しくなったそうですよ。

なので、ウガファミリーはパク・ソジュンさんの縁で誕生したグループみたいですね。

仲良し5人組はよく互いのインスタグラムに登場するので、こまめに各々のアカウントをチェックしてみてください。

チェ・ウシクは愛犬家?

 

チェ・ウシクさんは、ペットとして1匹の犬を飼っています。
種類はヨークシャー・テリアで、名前は「チョコ」と言います。

仕事がオフの日はよく愛犬のチョコと一緒に遊んでいるらしく、チェ・ウシクさんのインスタグラムには溺愛している犬のチョコの写真がたくさん投稿されています。

2020年に迎えた自身の誕生日には、バースデーケーキと共に愛犬を抱きしめた写真をアップし、世界中のファンから祝福されていました。

ちなみに、親友のパク・ソジュンさんもペットを飼っており、チェ・ウシクさんと同じく犬で名前は「シンバ」と言います。

もしかするとチェ・ウシクさんとパク・ソジュンさんが仲良しのように、犬のチョコとシンバも仲良しなのかもしれませんね。

チェ・ウシクの熱愛彼女は?

 

2015年に出演した番組『現場トークショー-タクシー』にて、「僕は一度付き合ったら長い方だ。前の彼女とは5年続いていた」と話したチェ・ウシクさん。

過去に彼女がいたことがあるようですが、熱愛報道されたことはあるのでしょうか。
調べてみたところ、とある女性芸能人と熱愛の噂が立っていたことがあるようです。
その女性が、女優のチョン・ヘソンさんです。

■プロフィール
名前:チョン・ヘソン
生年月日:1991年4月29日
出演作:ドラマ『ディア・ブラッド~私の守護天使』(2015年)、ドラマ『マンホール~不思議な国のピル~』(2017年)など

2009年にドラマ『チング〜愛と友情の絆〜』で女優デビューしたチョン・ヘソンさん。
チェ・ウシクさんとは、2014年のドラマ『傲慢と偏見』で共演したことがあります。

2人は撮影現場でとても仲が良く、共演者である俳優のチェ・ミンス(최민수)さんも「2人はまるで恋愛をしているカップルのようだ。撮影現場でいつも2人でいなくなり、何かがあるみたいだった。ドラマが終わったら関係性が明らかになるだろう」とほのめかしていたこともあり、ドラマ関係者からも熱愛関係が疑われていたようです。

そして、ドラマ共演を機に親しくなったチェ・ウシクさんとチョン・ヘソンさんは、チェ・ミンスさんが言っていた通り熱愛報道が出るのですが、2人はとても驚いたようです。

親しい共演者関係であっただけなので、チェ・ウシクさんとチョン・ヘソンさんは熱愛説を否定しています。

その後、チェ・ウシクさんは目立った熱愛報道をされていないので、今は仕事に専念しているのかもしれません。

チェ・ウシクの好きなタイプは?

 

女優のチョン・ヘソンさんと交際していたと言われたことがあるチェ・ウシクさん。

実は恋愛で失敗したことが多いらしいです。
2015年に初主演を務めたドラマ『ホグの愛』のインタビューにて、「ホグのように恋愛ができない。恋の駆け引きもできず、とてももどかしい」と告白しており、「ホグと共通点が多いが、一番似ているのが恋愛に関してだ。片思いもよくしたが、監督にどうすれば女の心をよく知ることができるかと相談したこともある」と打ち明けていました。

『ホグの愛』でチェ・ウシクさんが演じたカン・ホグは草食男子だったので、チェ・ウシクさんも草食男子なのかもしれませんね。ですが、時にはリードしてみせる男らしい一面もあるようです。

気になる女性のタイプについては「よく気が合う女性で清純、そしてセクシーな女性」と話しており、女性芸能人で例えると日本の女優の蒼井優(あおいゆう)さんと明かしていました。

そして、もし自分に彼女ができたら、クリスマスに彼女と手を繋いでソウルの明洞を歩いてみたいらしいです。ですが、悲しいことに予定はないらしく、「仕事をするのが最高です」と話していたこともありますよ。

チェ・ウシクさんは彼女が欲しいと思っているのか「早く恋愛したい」と言っていたこともあるので、近い未来、素敵な彼女と熱愛報道される日が来るかもしれません。

チェ・ウシクは結婚してる?

 

チェ・ウシクさんは、現在結婚していません。
2014年にドラマ『傲慢と偏見』で共演した女優のチョン・ヘソンさんと熱愛報道が出て以来、女性との噂も浮上していません。

近年、チェ・ウシクさんは映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016年)や『パラサイト 半地下の家族』(2019年)などヒット作に立て続けに出演しているので仕事が忙しいのかもしれませんね。

過去に結婚について言及したこともないので、いつ結婚したいのか、どんな女性と結婚したいのかなど謎に包まれた部分が多いですが、幸せな報告が聞ける日が訪れるといいですね。

チェ・ウシクは兵役してる?

 

韓国の男性は兵役の義務が定められています。
19歳になる年に兵役判定の審査を受け、ほとんどの男性が満20歳〜28歳の誕生日を迎えるまでに入隊しなければなりません。

チェ・ウシクさんは2020年時点で30歳を迎えているので、兵役を終えていることになります。果たしていつ入隊したのでしょうか。

実はチェ・ウシクさんは、小学5年生の時から大学1年生の3学期までの10年間カナダに住んでいたため、カナダの市民権を持っていると言われています。

韓国の兵役法によると、外国の永住権を獲得している人は兵役が免除されるそうです。そのため、チェ・ウシクさんは兵役が免除されている可能性が高く、兵役に就いていないことが判明しています。

しかし、海外国籍を取得している韓国人男性の中には、自らの意思で兵役に就く人もいます。韓国の芸能界では、韓国で芸能活動しているにも関わらず兵役に行かない男性に対して風当たりが強い風潮も残っているようです。

ですが、年齢的にもチェ・ウシクさんは入隊せず、このまま芸能活動を続けていくと思われています。

チェ・ウシクはインスタグラムをやってる?

 

チェ・ウシクさんは、公式インスタグラムを開設しています。
アカウント名は「@dntlrdl」で、フォロワー数は154万人を超えています。

インスタグラムにはプライベートの写真が多く、撮影のオフショットやウガファミリーとの写真、愛犬の写真などたくさんの写真を投稿しています。

チェ・ウシクさんの私服や授賞式でのスーツ姿なども見れるので、ぜひアカウントを覗いてみてはいかがでしょうか。

俳優のチェ・ウシクさんについてご紹介しました。2011年に本格的に俳優デビューした後、数々のTVドラマや映画に出演してきました。芸能界では俳優のパク・ソジュンさんと仲が良く、ウガファミリーの一員としても知られています。カナダに住んでいた経験から英語がペラペラなチェ・ウシクさんは、今後世界を舞台に活躍していくことが期待されています。これからも応援していきたいですね。