ENTERTAINMENTNOV.18.2018

益若つばささんの私服を大公開!インスタで話題のおしゃれコーデ集

ファッションモデルとして、人気を誇る益若つばささん。身長150cmと小柄ですが、ファッションセンスと着こなしのテクニックが群を抜いており、どんな洋服もおしゃれに着こなします。そこで今回は、益若つばささんの私服を一挙ご紹介します!
ファッションモデルとして、人気を誇る益若つばささん。身長150cmと小柄ですが、ファッションセンスと着こなしのテクニックが群を抜いており、どんな洋服もおしゃれに着こなします。そこで今回は、益若つばささんの私服を一挙ご紹介します!

益若つばささんの私服がおしゃれ!オトナ女子のための真似したいコーデ9選

 
ファッション雑誌『Popteen』で人気を博し、女性の憧れの的となった益若つばささん。彼女が着用した洋服やアクセサリーは瞬く間に売れ、突出した経済効果をもたらしたことから、過去には「100億円ギャル」として話題になりました。そしてなんと、実際の経済効果は500億円以上だったのだとか。

そんな影響力のある益若つばささんですが、プライベートではどのような着こなしをされているのか気になるところ。ファッションアイコンとして親しまれる彼女は、私服もおしゃれであること間違いありません。

そこで今回は、益若つばささんのおしゃれな私服コーディネートを9パターン厳選してご紹介します!彼女のリアルな私服から、おしゃれな着こなしのポイントをチェックしましょう。

益若つばささんの私服【1】全身ブラックでまとめたEAT MEコーデ

 
益若つばささんがプロデュースされているブランド、「EATME」。センシュアルで洗練されたヨーロピアンスタイルを提案しているブランドなのですが、益若つばささんご自身もプライベートでよく着用されています。そこでこの日のコーディネートは、全身ブラックでシックに決めたスタイルです。

肩部分がシースルーになったトップスに、膝下にレースがあしらわれたレザースカート。全身黒で、かつレザースカートによって一見辛口なコーディネートですが、このように透け感をプラスすることによって女性らしさをプラスしているところがポイントです。

益若つばささんの私服【2】大人ガーリーに決めたEATMEコーデ

 
この日のコーディネートは、2018AWのEATMEのアイテムをふんだんに取り入れたスタイル。大人っぽさと可愛らしさを兼ね備えた、男ウケ抜群のコーデだと言えるでしょう。白トップス×黒タイトスカートに、ブラウンのチェスターコート。秋冬らしい、落ち着いた色合いにまとめられています。

全体的に見て、黒×白×茶の3色にまとめ、統一感のあるスタイルに仕上げているところがポイント。そこにストーンブルーのショルダーバッグを投入することによって、コーデ全体を優しげな風合いに、そして女性らしくまとめているのも、益若つばささんのおしゃれな着こなしの秘訣だと言えます。

益若つばささんの私服【3】ライダースジャケットでハンサムに決めたコーデ

 
こちらは、益若つばささんがショッピンクを堪能された一日。個性的なワンピースを主役に、ライダースジャケットをプラスしてハンサムな雰囲気にまとめられています。ワンピースはサイドがボタンになっていて、ボタンを開けるとスリットが入っているように見えるタイプ。サイドにはラインが入っているため、脚長効果を期待できます。

マキシ丈ワンピには、ショート丈のライダースジャケットを羽織ってとことんスタイルを良く見せているところがポイント。合わせるアイテムの丈感によって、低身長もカバーすることができるのです!また、コーデ全体を3色でまとめ、差し色としてピンクのサングラスを投入しているところも、オシャ見えの秘訣だと言えます。

益若つばささんの私服【4】ゆるっと着こなしたおしゃれな低身長コーデ

 
マキシ丈でだるだる感があり、かつデニム素材のアイテムを使ったコーディネートをお好きだと公言されている益若つばささん。この日の私服コーディネートは、「THEATRE PRODUCTS」の赤のマキシ丈ワンピに、「CHRISTIAN DADA」のデニムアウターを合わせ、ゆるっと着こなしたスタイルです。

「引きずる手前」「階段で必ず洋服踏む」と、インスタでもおっしゃっていた益若つばささん。いくらカリスマモデルでも、低身長ならではのお悩みをお持ちだそうです。しかし一切そうは見せず、スタイルアップを実現している彼女。思い切ってマキシ丈のアイテムを組み合わせ、ボリュームを出すことにより、低身長をカバーできています。

益若つばささんの私服【5】ロング丈をさらっと着こなした春のコーデ

 
こちらは、益若つばささんのとある春の一日のコーディネート。まだ寒さが残るものの日差しは暖かい春には、トレンチコートを着用して防寒対策をされています。そのトレンチコートは、ロング丈かつビッグシルエットでおしゃれな雰囲気のものをチョイス。トレンチコート特有のかっちり感のない、抜け感のあるイマドキのデザインだと言えるでしょう。

トップスは、足取り軽い春にぴったりの、派手色のものを。ボトムスは、グレンチェックのワイドパンツでトレンチコートとのバランスを取っているところがポイントです。派手色トップスも、トレンチコートやグレンチェックのパンツと合わせることにより大人っぽい雰囲気にまとまります。

益若つばささんの私服【6】ブラック×ベージュでクールにまとめたコーデ

 
「ブラック×ベージュが定番的に好きになってきた」と公言されている、益若つばささん。この日は、「PAMEO POSE」の黒マキシ丈ワンピに、「HYKE」のベージュロングカーデを合わせ、Iラインを意識したコーディネートに仕上げています。黒でクールな印象が強いものの、ベージュを加えることにより品の良さも感じられるスタイルです。

首元には「Versace」の存在感のあるチョーカー、足元には「MIU MIU」のシューズ。どちらもロゴがあしらわれており、シンプルな無地のコーディネートのアクセントとなっているところがポイントです。

益若つばささんの私服【7】ワンピース風にまとめたおしゃれ度の高いコーデ

 
この日の私服コーディネートは、「ワンピース風」に仕上げたスタイル。一見ワンピースを着用されているように思いますが、トップス、スカート、ソックスとそれぞれバラバラのアイテムを組み合わせつつも、うまく統一感のあるコーデにまとめられています。

トレンドのリブ素材を使った、トップスやスカート、ソックスは、「NUMBERCODE」のもの。落ち着いた色合いでクラシックな雰囲気がありつつも、リブ素材によってカジュアルな要素も感じられるような、抜け感のあるスタイリングだと言えます。シューズは「MIU MIU」、カバンは「VUITTON」で、コーデの印象を格上げしているところもポイントです。

益若つばささんの私服【8】フェミニンにまとめた女性らしいコーデ

 
この日の私服コーディネートは、これまでの雰囲気とは一変してフェミニンな雰囲気のスタイル。アウター、ロンパース、パンプスは、EATMEのものでまとめられています。淡いブルーのコートに、淡いピンクのロンパース。淡い×淡いの組み合わせで、とことんフェミニンなコーデに仕上げています。

そんな中、黒のハンドバッグやチョーカー、ソックス、パンプスで、淡いスタイリングにアクセントを加えているところがポイント。可愛らしい雰囲気も、グッと引き締まって大人っぽい雰囲気が漂っています。

益若つばささんの私服【9】モノトーンでクラシカルにまとめたコーデ

 
この日は、全身EATMEでまとめた私服コーディネート。モノトーンでまとめ、クラシカルな雰囲気に仕上げています。ロンパースの首元は丸襟で、ガーリーな要素もプラス。襟とソックス、パールのネックレスを白で統一することにより、モノトーンコーデでも暗すぎず、バランスの取れたスタイルにまとまっています。

こちらのカバンはEATMEではなく、「CHANEL」のリュックサックをチョイス。クラシカルな雰囲気を後押ししつつ、より高級感のあるコーデに仕上げています。このように一点ハイブランドアイテムを加えるだけでも、一気にコーデが華やぐのでおすすめです。
いかがでしたか?今回は、益若つばささんのおしゃれな私服コーディネートを9つピックアップしてご紹介しました。低身長ながらも、様々なジャンルのファッションをさらりと着こなす益若つばささん。基本的には、低身長をごまかすことができる「マキシ丈」のファッションアイテムでスタイルアップを狙っていることが分かったはずです。低身長女子の皆さんは、ぜひ彼女の着こなし術をチェックしておしゃれなコーデを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。