ENTERTAINMENT
SEP.17.2020

香川照之さんは歌舞伎でも活躍中!家系やツイッターについてもご紹介

香川照之さんは歌舞伎でも活躍中!家系やツイッターについてもご紹介 香川照之さんは歌舞伎でも活躍中!家系やツイッターについてもご紹介

香川照之さんは、『半沢直樹』などで圧巻の演技を見せる一方、歌舞伎役者としても活躍中。いとこである四代目市川猿之助さんとの関係やツイッターも話題になっています。ここでは、香川照之さんの代表作や家系などの情報をご紹介します。

【目次】

香川照之さんってどんな人?

 

香川照之さんは、『半沢直樹』など数々の話題作に出演している人。最近は、ツイッターなどでも注目を集めています。まずは、香川照之さんについて、プロフィールなどの情報をチェックしてみましょう。

香川照之さんのプロフィール

香川照之さんは、日本で活躍する俳優。お父さんは歌舞伎役者の三代目市川猿之助さん、母は女優の浜木綿子さんです。歌舞伎役者としては、九代目市川中車さんとして活躍しています。

■プロフィール
生年月日:1965年12月7日
血液型:AB型
身長:171㎝
出身地:東京都

香川照之さんの生い立ち

香川照之さんは歌舞伎役者・三代目市川猿之助さんと宝塚歌劇団出身の女優・浜木綿子さんの間に生まれました。

しかし、香川照之さんが1歳の時にお父さんである三代目市川猿之助さんは、家に戻らなくなります。その後、3歳の頃に両親が離婚したため、女手一つで育てられました。

香川照之さんは東大卒!

 

香川照之さんは小さい頃からお母さんである浜木綿子さんに、お父さんとその後妻の藤間紫さんを超える存在になるように言われてきたのだとか。そのために努力して中高一貫の名門・暁星学園を卒業後、ストレートで東京大学に進学しました。

1988年には東大の文学部社会心理学科を卒業しています。なお、予備校講師として活躍する林修さんは学部が違うものの、香川照之さんと大学の同期です。

■香川照之さんは東大卒であることを隠していた?
香川照之さんが東大卒だということはあまり知られていません。そのため、「実は東大出身だと知って驚いた有名人は?」というアンケートで上位にランクインすることも多いです。

香川照之さんが東大卒だと知られていないのは、学歴について話す機会が少なかったためです。東大卒だと言わなかったのは、「俳優業に学歴は関係ない」という考えからで、東大出身で話題になるのではなく演技で勝負したいと思っていたそうです。

■香川照之さんは東大を首席で卒業していた?
ネットなどでは、「香川照之さんは東大を首席で卒業していた」という噂がささやかれています。具体的な根拠は見当たりませんが、秀才であることには間違いがないでしょう。

香川照之さんはフランス語もペラペラ

香川照之さんは、東大卒であるだけでなくフランス語もペラペラです。暁星学園は、フランス系のカトリックの名門校でフランス語に力を入れているため、香川照之さんもフランス語を話せるようになりました。

『ぴったんこカン☆カン』などのテレビ番組では、フランス語を披露しています。

香川照之さんの俳優としての経歴

 

香川照之さんは東大卒業後、特にやりたいことがなく、番組ADとして働いていました。しかし、親が有名な俳優なので、「自分の立場を利用しないのはもったいない」と考えるようになり、俳優を志したようです。

その後、NHKの大河ドラマ『春日局』で俳優デビュー。オリジナルビデオ作品の『静かなるドン』で演技の面白さに目覚め、活躍の幅を広げました。

2004年には中国映画『故郷(ふるさと)の香り』の準主演を務めて東京国際映画祭の男優賞を受賞。2010年には『劒岳 点の記』日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞し、演技力や存在感で高く評価されています。

香川照之さんは昆虫好きとしても有名

香川照之さんは幅広い分野で活躍していますが、最近は昆虫好きとしても注目を集めています。

■カマキリ先生として活躍
香川照之さんは子供のころから昆虫が大好きな昆虫マニア。Eテレの番組『香川照之の昆虫すごいぜ!』では、カマキリの着ぐるみを着てカマキリ先生に扮し、昆虫に関する授業をしています。

カマキリ先生の姿はそれまでの香川照之さんのイメージとギャップが大きかったため、ネットを中心に話題を集めました。

■「特別展 昆虫」で昆活マイスターに
2018年に国立科学博物館、2019年に大阪市立自然史博物館で開催された「特別展 昆虫」では、昆活マイスターに就任。オフィシャルサポーターとして広告を務めています。

香川照之さんの家系図

 

香川照之さんは、明治時代から続く歌舞伎界の家系市川猿之助家(澤瀉屋)と関係が深いです。香川照之さんの家系について詳しくご紹介します。

香川照之さんの家系【1】香川照之さんは澤瀉屋の歌舞伎役者

香川照之さんは「澤瀉屋(おもだかや)」を屋号とする市川猿之助家の歌舞伎役者です。父は三代目市川猿之助ですが、香川照之さんが幼い頃に両親が離婚したため、長い間歌舞伎とは関係のない生活を送っていました。

しかし、2012年に九代目市川中車を襲名し、歌舞伎役者としての活動をスタートします。この時に、息子である香川政明くんも五代目市川團子を襲名しています。お母さんである浜木綿子さんも歌舞伎役者として頑張る香川照之さんを応援しているようです。

香川照之さんの家系【2】父である三代目市川猿之助さんとは確執があった?

香川照之さんは、父である歌舞伎俳優・三代目市川猿之助さん(市川猿翁さん)と長い間確執があったと言われています。浜木綿子さんとの離婚後、香川照之さんが俳優デビューして会いに行くまで約22年間二人が会うことはなかったそうです。

香川照之さんが会いに行った時には、三代目市川猿之助さんが「あなたは息子ではない」と言い、二人の仲はさらに悪くなったと噂されています。しかし、二人の関係は少しずつ回復し、香川照之さんが歌舞伎俳優になった後には同居をしていたこともあります。

香川照之さんの家系【3】息子は五代目市川團子さん

 

香川照之さんには、息子と娘が一人ずついます。息子の名前は香川政明くんで、五代目・市川團子を襲名し歌舞伎役者として活躍しています。

■五代目市川團子さんのプロフィール
生年月日:2004年1月16日
出身地:東京都

■香川照之さんとの関係は?
香川照之さんと息子である五代目市川團子さんの関係は良好だと言われています。香川照之さんはテレビ番組で、息子に「うるせえカマキリ」と言われたと明かしていて、ネットなどでは「微笑ましい」と話題になっています。

香川照之さんの家系【4】四代目市川猿之助さんとの関係は?

 

『半沢直樹』で伊佐山役を演じている四代目市川猿之助さん(二代目市川亀治郎さん)は、香川照之さんの父方のいとこ。四代目市川猿之助さんが大河ドラマ『風林火山』に出演する際に香川照之さんがサポートするなど、二人の関係は良いようです。

また、四代目市川猿之助さんが香川照之さんと三代目市川猿之助さんの関係を取り持ったとも言われています。

香川照之さんの家系【5】元妻・香川知子さんとは離婚

香川照之さんは当時CAだった知子さんと1995年に結婚し、子供にも恵まれました。しかし、結婚21年目の2016年二人の離婚が発表されました。

■香川照之さんとの離婚原因は?
離婚の原因は詳しく明かされていませんが、香川照之さんが歌舞伎役者になったことと関係しているようです。梨園の妻としての生活に慣れていなかった知子さんは環境の変化や人間関係に悩まされ、離婚を決意したと言われています。

香川照之さんの家系【6】香川照之さんに再婚の予定はある?

香川照之さんは2016年に離婚を発表しましたが、再婚の予定はあるのでしょうか。

香川照之さんは、2020年に若い女性と一緒に歩いている姿が目撃されています。しかし、本人は「新しいパートナーはいない」と言っているので、しばらくは再婚の予定がないと考えられます。今は恋愛よりも俳優や歌舞伎役者の仕事に集中したいのかもしれません。

香川照之さんが歌舞伎役者になった経緯は?

 

香川照之さんは、両親の離婚後お母さんである浜木綿子さんによって育てられたため、歌舞伎界とは距離を置いて生活していました。そんな香川照之さんが歌舞伎役者になった経緯についてご紹介します。

香川照之さんが歌舞伎役者になろうと決意したのは息子の誕生がきっかけ

香川照之さんは、お父さんである三代目市川猿之助さんとの関係が修復されていく中で、歌舞伎役者として生きる道を意識し始めたそう。

特に、息子である香川政明くんが生まれてからは「140年以上続く歌舞伎の家を歌舞伎俳優として継いで行くことが自分の使命」と考えるようになったと語っています。

香川照之さんはいつから歌舞伎俳優として活動しているの?

香川照之さんは、2011年に九代目市川中車を襲名することを発表しました。そして、2012年に新橋演舞場で行われた六月大歌舞伎で、歌舞伎俳優としてデビューを果たしました。

46歳で歌舞伎俳優としての人生をスタートさせたことからも、歌舞伎に対する並々ならぬ思いを感じます。

歌舞伎俳優としての現在の活躍

香川照之さんは、現在も九代目市川中車さんとして歌舞伎界で活躍中。2020年には8月に歌舞伎座で行われた八月花形歌舞伎などに出演しました。歌舞伎ファンからも三代目市川猿之助さんの血を引く歌舞伎役者として、さらなる活躍が期待されています。

ドラマ『半沢直樹』で香川照之さん演じる大和田役が大人気!

 

TBSの日曜劇場『半沢直樹』は高視聴率を記録する大人気ドラマ。なかでも、香川照之さんが演じる大和田役が注目を集めています。

香川照之さん演じる大和田常務って?

『半沢直樹』で香川照之さんが演じている大和田常務(大和田暁)は、東京中央銀行で最年少常務に選ばれた出世頭。堺雅人さんが演じている半沢と対立する役ですが、どこか憎めないと視聴者から人気があります。

『半沢直樹』で香川照之さんの顔芸に注目が集まる

『半沢直樹』では、香川照之さんが表情豊かに大和田役を演じています。インパクトのある表情がSNSなどで「顔芸」と話題になり、多くの人から注目を集めています。セリフを発しなくても印象に残る演技をする香川照之さんはさすがです。

香川照之さんが演じる大和田役には名言や迷言が多い

香川照之さんの演じる大和田役は、名言(迷言)でも注目を集めています。例えば、2020年には「施されたら施し返す。恩返しです」「お・し・ま・い・DEATH!」などのセリフが話題になりました。

短いセリフでも強烈なインパクトがあるため、「無意識に大和田常務を求めてしまう」「大和田常務が出てきたら面白いことが起こると期待する」などという声が多いです。

四代目市川猿之助さんと香川照之さんの共演も話題

『半沢直樹』では、歌舞伎俳優の四代目市川猿之助さんと香川照之さんの共演も話題を集めています。「迫力がある」「二人が出てきたら目を離せなくなる」という意見も多いです。歌舞伎役者として活躍する二人とは違う姿を見られることを嬉しいと感じる人もいるでしょう。

香川照之さんのツイッターにも注目!

 

香川照之さんは「香川照之/市川中車@_teruyukikagawa」のアカウント名で公式にツイッターをしています。ツイッターでは、香川照之さんが好きな昆虫が紹介されていたり、ドラマの裏話がアップされていたりします。

基本的にはカマキリ先生のアイコンですが、ドラマが放送されている間は役の姿のアイコンになることもあるので、ツイートと一緒に注目してください。

香川照之さんは、さまざまなジャンルで活動中。俳優はもちろん歌舞伎役者や昆虫好きとしても注目されています。今後も香川照之さんの活躍に期待しましょう。