ENTERTAINMENT
JUL.17.2020

子役出身の俳優ヨ・ジングの近況は?出演作や熱愛彼女などをチェック

子役出身の俳優ヨ・ジングの近況は?出演作や熱愛彼女などをチェック 子役出身の俳優ヨ・ジングの近況は?出演作や熱愛彼女などをチェック

8歳の時に出演した映画で子役デビューを果たしたヨ・ジングさん。大人顔負けの演技を披露し、注目を集めました。今もなお俳優として活動し続けているヨ・ジングさんはどんな人物なのでしょうか。今回はヨ・ジングさんの情報をまとめてご紹介します。

ヨ・ジングのプロフィール

 

■基本プロフィール

名前:ヨ・ジング(여진구)
生年月日:1997年8月13日
出身地:韓国・ソウル特別市
血液型:O型
身長:177cm
学歴:中央大学校演劇映画学科在学中
家族構成:父・母・弟
趣味:水泳、サッカー、乗馬、ギター、ドラム
事務所:JANUSエンタテイメント

ヨ・ジングの経歴は?

 

ヨ・ジングさんは8歳の時、2005年公開の映画『サッド・ムービー』に出演して子役デビューを果たします。

その後、韓国の映画やドラマの主人公の子役時代を演じてきたヨ・ジングさんは、2008年のドラマ『イルジメ〜一枝梅』の演技が評価され、SBS演技大賞で男子子役賞を受賞します。

2012年のドラマ『太陽を抱く月』では子役とは思えない高い集中力と迫真の演技を披露し、最高視聴率42.2%を叩きだすのに一躍担いました。同ドラマでもMBC演技大賞による男子子役演技賞をはじめ、複数の賞を受賞します。

そして、ヨ・ジングさんは2013年の映画『ファイ 悪魔に育てられた少年』で役者としてのターニングポイントを迎えます。

同映画で主人公に起用されたヨ・ジングさんは、誘拐犯に育てられた少年を演じます。撮影当時、ヨ・ジングさんは15歳だったにもかからず、大人顔負けの演技力と愛憎の葛藤や狂気などの心情描写を巧みに表現し、映画評論家や有名監督から絶賛されます。さらに、ヨ・ジングさんは2013年〜2014年に韓国国内で開催された授賞式で新人賞を総なめにしました。

それ以降もヨ・ジングさんは、ドラマや映画に出演して注目を浴び続けます。
2013年のドラマ『じゃがいも星 2013QR3』 では実年齢より8歳年上の男性をコミカルかつシリアスに演じ、時代劇・ファンタジー・ラブロマンスなどの要素が含まれた2015年のドラマ『オレンジマーマレード』では主人公を見事演じきり、KBS演技大賞で新人男優賞を受賞しました。

2017年の映画『1987、ある闘いの真実』では、『ファイ 悪魔に育てられた少年』で監督を務めていたチャン・ジュンファン監督との縁で、韓国の民主化闘争で中心的な人物だった故パク・ジョンチョルを演じます。

2019年のドラマ『王になった男』では、持ち前の演技力で1人2役を熱演し、作品をヒットに導きました。

ヨ・ジングさんは子役出身の俳優ですが、子役のイメージの払拭を様々なドラマや映画に出演する中で自然に成し遂げ、実力派若手俳優へと変貌を遂げました。

そして、周りの若手俳優と比べ、キャリアと実績、実力が並外れているヨ・ジングさんは、韓国のエンターテイメント界に欠かせない人物として活躍し続けています。

ヨ・ジングの出演作は?

 

2005年公開の映画『サッド・ムービー』で子役デビューを果たしたヨ・ジングさん。
類い稀な演技力で子役時代からヒット作に出演し続け、実力をつけていきます。

ここでは、ヨ・ジングさんがこれまでに出演してきた作品を見ていきましょう。

■ドラマ

・2005年『レインボーロマンス』ヨ・ジング役
・2006年『愛したい』ウンソの息子ペク・ミニョン役
・2006年『淵蓋蘇文』キム・フムスン(幼少期)役
・2006年『ゲームの女王』 イ・シンジョン役
・2007年『H.I.T』シン・イリョン(幼少期)役
・2008年『イルジメ〜一枝梅』イ・ギョム(幼少期)役
・2008年『いかさま師』キム・ゴン(幼少期)役
・2008年『食客』ホテ役
・2008年『恋は誰でもするものじゃない』イプルム・チャン役
・2009年『幻の王女チャミョンゴ』ホドン(幼少期)役
・2009年『太陽を飲み込め』キム・ジョンウ(幼少期)役
・2010年『名家(ミョンガ)』チェ・グクソン(幼少期)役
・2010年『ジャイアンツ』イ・ガンモ(幼少期)役
・2011年『ペク・ドンス』 ペク・トンス(幼少期)役
・2011年『根の深い木』カン・チェユン(青年期)役
・2012年『太陽を抱く月』イ・フォン(幼少期)役
・2012年〜2013年『会いたい』ハン・ジョンウ(幼少期)役
・2013年『じゃがいも星 2013QR3』 ホン・ヘソン役
・2015年『オレンジマーマレード』ジョン・ジェミン役
・2016年『テバク〜運命の瞬間〜』ヨンジョ役
・2017年『サークル:繋がった二つの世界』キム・ウジン役
・2017年『ひと夏の奇跡~waiting for you』 ソン・ヘソン役
・2019年『王になった男』イ・ホン役、ハソン役
・2019年『絶対彼氏。』ゼロナイン役、ヨング役
・2019年『ホテルデルーナ〜月明かりの恋人〜』ク・チャンソン役

■映画

・2005年『サッド・ムービー』
・2006年『シリーズ 多細胞少女』
・2008年『礼儀なき者たち』
・2008年『間違った出会い』
・2008年『霜花店 運命、その愛』
・2008年『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』
・2011年『Mr.パーフェクト』
・2013年『ファイ 悪魔に育てられた少年』ファイ役
・2014年『タチャ ~神の手~』
・2015年『私の心臓を撃て』スミョン役
・2015年『西部戦線1953』ヨングァン役
・2017年『1987、ある闘いの真実』パク・ジョンチョル役

ヨ・ジングさんは8歳の時から芸能活動しているので、若手ながらも出演した作品がとても多いです。主に時代劇への出演が多く、どの作品でも圧倒的な存在感を放っています。

気になるタイトルがあれば、ヨ・ジングさんの演技に注目してドラマや映画を視聴してみてはいかがでしょうか。

ヨ・ジングが出演した映画『ファイ 悪魔に育てられた少年』の秘話とは?

 

2013年に公開された映画『ファイ 悪魔に育てられた少年』は、ヨ・ジングさんが主人公を演じた作品です。

本作はヨ・ジングさんにとって役者人生の分岐点となり、数多くの映画祭で新人賞を受賞した記念すべき作品でもあります。

ヨ・ジングさんは有名な子役がたくさん応募してきた中、オーディションで主人公の座を射止めました。

『ファイ 悪魔に育てられた少年』の監督を務めたチャン・ジュンファンさんは、ヨ・ジングさんを選んだ理由について「子役には上手な人が多いものの、幼少期から培ってきた人為的な演技テクニックを使う点が気になったが、ヨ・ジングにはそれがなかった」と話しています。

また、監督は10代の少年が誘拐犯に育てられた少年という難しい役所を演じるにあたり、本当に主人公の複雑な心理を演じられるのか疑心暗鬼だったそうです。

しかし、撮影に入りカメラが回った瞬間、その考えが杞憂だったと悟ったみたいです。
ヨ・ジングさんはカメラが向けられた途端、今まで纏っていた空気がガラッと変わり、周囲にいた人がぞくっと感じるほど豹変し、熱演したそうです。

チャン・ジュンファン監督は当時を振り返って「カメラが回り、ヨ・ジングの雰囲気が変わった瞬間、モニターを見ていて鳥肌が立った」と話しています。

そして、チャン・ジュンファン監督は、ヨ・ジングさんがファイ役を演じ終えた後に何か悪い影響が出るかもしれないと心配していたそうですが、特に心配していたような事は起きず、ヨ・ジングさんの心身の健康さに感謝していたそうです。

ヨ・ジングの声が魅力的?

 

子役出身の俳優であるヨ・ジングさんは、魅力的な声の持ち主で知られています。
子役時代から年齢以上に大人びている太い中低音の艶のある声が評価されており、韓国中から「ヨ・ジングはいい声だ」と思われているようです。

ヨ・ジングさんは小学校6年生の終わり頃に声変わりが始まったようで、中学3年間に渡り変声期だったと明かしています。

2014年に放送されたラジオ番組『コン・ヒョンジンのシネタウン』で、MCから「自分の声は気に入っているか?」と聞かれた時に「少しだけ?」と笑って答えたヨ・ジングさん。

特徴的な声と自身曰く「老け顔」の顔立ちのおかげで、子役イメージを乗り越えるのに役立ち、一俳優としてたくさんの人に自然と受け入れてもらえたとも語っています。

ヨ・ジングの性格は?

 

ヨ・ジングさんは自分の性格について「無愛想な性格である」と話しています。
2017年のインタビューで「無愛想で愛嬌もない方だ。家では典型的な長男です」と言っており、「両親に愛嬌を表現できない。”ご飯が美味しい”や”洗濯物が乾いた”などの表現ができない」と明かしていました。

家では愛嬌がない一面を見せているヨ・ジングさんですが、撮影現場ではムードメーカー的ポジションとなり撮影現場を明るくしてくれるそうです。

ですが、ヨ・ジングさんは人見知りな性格でもあるため、初共演の方と出会うと親しくなれるか不安に思うこともあるみたいです。その後、撮影を通じて仲良くなると、共演者と一緒に冗談を言い合ったりするほど距離を縮めるそうです。

ヨ・ジングの家族構成は?

 

ヨ・ジングさんは、3世代が一緒に暮らす古風な家柄で生まれました。家族構成は、父親・母親・弟の4人家族で、みんなと仲が良いようです。

ヨ・ジングさんの両親は、子供がやりたいことを尊重してきたため、子役として芸能界で活動する息子のことを温かく見守ってきたようです。

とあるインタビューでヨ・ジングさんは「愛する人を見る視線をどんな目で相手の女優を見ればいいかわからない時がありました。演技で不明点がある度に、母や父、監督や周りの先輩方に助けていただきました」と話しており、演技の相談を両親にもしていたことを明かしています。

ヨ・ジングさんにとって母親は、一番温かく、時に一番厳しい演技の助言者でもあり評価者なのだそうです。ですが、たまに演技の相談をした際、ヨ・ジングさんと母親で考え方の違いが生じ、お互いにいじけてしまうこともあるみたいです。

ヨ・ジングの出身校は?

 

ヨ・ジングさんが通っていた小学校・中学校は不明ですが、高校は南崗高等学校という男子校に通っていたようです。

8歳の時から芸能界で活動していたので、学校の勉強はやや苦手ならしく、2013年のインタビューで「中学生の頃は、一夜漬けの勉強でも何とかなりましたが、高校生になったらそれも無理でした。誰かに”勉強は得意?”と聞かれたら、中学生の時は”真ん中くらい”と答えていたのですが、今は”勉強は苦手です”と答えます。勉強がとても難しくて……」と話していました。

仕事と学業の両立が大変だったことが伺えますね。

その後、ヨ・ジングさんは、2016年2月5日に南崗高等学校を卒業します。
現在は、中央大学校演劇映画学科に在籍しており、演技などの勉強をしているようです。

ヨ・ジングのファーストキスや初恋はいつ?

 

子役の時からドラマや映画に引っ張りだこだったヨ・ジングさん。
自身のファーストキスは、2013年のドラマ『じゃがいも星 2013QR3』でのキスシーンだったらしく、初めてのキスだったため、ややぎこちなさがあったようです。キスシーンの相手役の女優にも、慣れないキスで怒られたそうです。

ヨ・ジングさんは小さい頃から芸能活動で忙しかったからか、プライベートで恋愛する暇はなかったみたいですね。

そのため、今まで女性に好感を持ったことがあるものの、初恋と感じるような恋愛を体験したことがないと明かしています。

高校3年生だったヨ・ジングさんは「周囲の男友達には彼女がいるのに、僕は1度もない。以前は何とも思わなかったけれど、今はすごくうらやましい」と年頃の男子高校生の感情を素直に吐露していました。

もし彼女ができたら何をしたいか聞かれた際は、「遊園地や映画や舞台を観に行くなど素朴なデートがしたい。恋人と2人で過ごす時間がどんなものになるかと考えると胸が高鳴る。もし好きな人ができたら真剣にお付き合いしたい」と話していました。

ヨ・ジングの熱愛彼女は?

 

子役の時から活動しているヨ・ジングさんは、2017年に放送された番組『SBSテレビ芸能』で「恋愛経験ゼロ」と話していましたが、本当にこれまでに彼女はいなかったのでしょうか。

調べてみると、過去に「ヨ・ジングの彼女ではないか」と噂された女性が複数人いたので、1人ずつ詳細を見てみましょう。

ヨ・ジングの熱愛彼女【1】キム・ユジョン

 

■プロフィール
名前:キム・ユジョン(김유정)
生年月日:1999年9月22日
出演作:ドラマ『善徳女王』(2009年)、ドラマ『雲が描いた月明り』(2016年〜2017年)など

キム・ユジョンさんは、ヨ・ジングさん同様に子役時代から活動していた女優です。
2008年のドラマ『イルジメ〜一枝梅』で子役として初共演し、2012年のドラマ『太陽を抱く月』でも主人公とヒロインの子役ポジションで共演したことがあります。

2人に熱愛の噂が流れたのは、2012年のドラマで共演してからです。噂の発端は、ドラマで恋人同士を演じていたことと、お互いに10代の子役とはいえ美男美女でお似合いだったからだそうです。

ヨ・ジングさんとキム・ユジョンさんの交際の噂は、証拠も目撃情報もない曖昧なものだったため、ガセネタの可能性が高いと判断されています。キム・ユジョンさんも「ドラマを見てロマンチックだと思ったが、演技に集中していただけで彼女ではない」と否定しています。

ヨ・ジングの熱愛彼女【2】キム・ソヒョン

 

■プロフィール
名前:キム・ソヒョン(김소현)
生年月日:1999年6月4日
出演作:ドラマ『君の声が聞こえる』(2013年)、ドラマ『あなたが眠っている間に』(2017年)など

キム・ソヒョンさんも子役時代から活動している女優です。
2012年のドラマ『太陽を抱く月』で共演しており、悪役キャラを演じていたそうです。

ヨ・ジングさんとの熱愛説が浮上したのは、とある番組でキム・ソヒョンさんが「ドラマではヨ・ジング兄さん達はキム・ユジョンが好きだった。彼女だけが愛されていて、私は愛されるシーンがなくて、寂しく思うこともあった」と役に入り込むあまり、嫉妬を感じていたことをあらわにしていました。

その後、ヨ・ジングさんとキム・ソヒョンさんは、2012年〜2013年のドラマ『会いたい』でも共演しています。このドラマでは、恋人関係になる男性と女性の子供時代を2人が演じていました。

ヨ・ジングさんは「キム・ソヒョンはとても静かで寡黙だが、アホっぽい部分もあってそのギャップが魅力的。撮影中はジョークを言い合ったりして、自分のギャグを受け止めてくれたりしたので、友達と一緒にいる気分だった」と話しており、キム・ソヒョンさんも「ヨ・ジング、キム・ユジョンとは話をしなくても通じ合う友達」と伝えているので、2人は恋人関係ではなく、仲の良い友人関係だったようですね。

ヨ・ジングの好きなタイプは?

 

ヨ・ジングさんは恋愛経験がないと明かしていますが、どんな女性が好きなのでしょうか。

過去のインタビューで「自分が疲れて大変な時に力になってくれる愛嬌たっぷりな女性」が理想だと話していました。また、ヨ・ジングさんは食べることが好きなので「よく食べる人がいい」とも明かしています。

そして、一般人とトップスターの熱愛に関して持論があるようで、「どちらかが大きな犠牲を払うことになると思います。そうでないと成り立たない関係です」と回答しており、会いたい時に会えない関係性が辛いと感じているようですね。

ヨ・ジングは結婚してる?

 

1997年生まれのヨ・ジングさんは、現在結婚していません。

今まで熱愛を断言した女性もいないので、仕事が忙しくて恋愛どころではなかったのかもしれませんね。

いつか理想の女性が現れたら、ヨ・ジングさんが結婚する可能性が高いです。本人の口から素敵な報告がされるまで、ヨ・ジングさんの活躍を見守っていきましょう。

ヨ・ジングは整形した?

 

ヨ・ジングさんは大きなクリクリした目元が印象的の俳優です。

イケメン俳優でもありますが、当時16歳だったヨ・ジングさんは「自分は”花美男”と言われるイケメンではなく、”石男子”だ」と話しており、自分のことをかっこいいとは思っていないようです。

ヨ・ジングさんはとあるラジオ番組で「整形したい箇所はある?」と聞かれた際、「俳優は顔が変わったらダメだと思う。でもしいて選ぶとしたら、今、鼻が曲がってるからその部分を直したい」と言っており、「実際に肌が黒い方だけど、たまには白い肌もいいんじゃないかなと思う時がある」と明かしています。

ヨ・ジングはもし整形するなら、鼻と肌の色を変えたいと思っているようです。しかし、今後も俳優として活動していくヨ・ジングさんは、整形せずにありのままの自分で役と向き合っていくのでしょう。

ヨ・ジングは兵役した?

 

韓国の男性には兵役の義務が課せられています。
19歳になる年に兵役判定の検査を受けて、その結果に基づき、ほとんどの男性が満20歳〜28歳の誕生日を迎えるまでに入隊しなければなりません。

ヨ・ジングさんは、2020年で23歳になりますが、まだ兵役に赴いていません。
大学在学中でもあり、俳優として活動中のヨ・ジングさんは、キリがいいタイミングで兵役に就くのかもしれませんね。

韓国では、若手俳優の一人として目覚ましく活躍しているヨ・ジングさんがいつ入隊するのか動向に注目している方が多いみたいですよ。

入隊すると約2年間、芸能活動から離れることになるので、ファンにとっては辛いところです。おそらくここ数年以内に兵役に就くことは確かなので、入隊発表を待つしかありませんね。

ヨ・ジングはファンクラブがある?

 

ヨ・ジングさんは、2016年8月1日に日本公式ファンクラブをオープンさせました。

入会金が1,000円(税抜)で、年会費は5,000円(税抜)です。
ファンクラブに入会すると、来日イベントの優先案内や申し込み、ファンクラブ会員専用ページの閲覧など嬉しい特典が盛りだくさんです。

ヨ・ジングさんの最新情報や近況もチェックできるので、ファンなら入会しておきたいところですね。

日本公式ファンクラブをオープンさせた当時、日本のファンと触れ合うためか日本語の勉強を始めたヨ・ジングさん。
これまでに複数回、日本のファンと交流するファンミーティングを開催してきました。

2019年には約2年半ぶりに「「YEO JIN GOO JAPAN FANMEETING 2019 – Brilliant Spring Day-」を開催し、日本のファンと久しぶりに再会を果たしました。

同イベントでヨ・ジングさんは、生歌の披露やトーク、ゲーム、質問コーナー、ピアノの弾き語りなどを行ったようです。

イベントの最後には全て日本語で書いた長文の手紙を読み上げ、1人1人のファンと握手して幕を閉じました。

ヨ・ジングさんの日本公式ファンクラブに入会すれば、本人を目の前にして交流できる機会に恵まれる確率が高くなるはずですよ。気になった方は、公式HPをチェックしてみてください。

ヨ・ジングはインスタグラムをやってる?

 

ヨ・ジングさんは、公式インスタグラムを開設しています。
フォロワー数は308.8万人を超えており、世界中のファンからフォローされています。

更新頻度も高い方で、主にプライベートショットが多いです。他にも、出演したドラマや映画のワンシーンや撮影現場での写真など、公私共に素の状態に近いヨ・ジングさんをたっぷり見ることができるでしょう。

イケメンなショットも満載なので、目の保養になること間違いなし。

ぜひ、ヨ・ジングさんのインスタグラムをフォローしてみてはいかがでしょうか。

子役出身の俳優であるヨ・ジングさんについてご紹介しました。ドラマ『イルジメ〜一枝梅』や映画『ファイ 悪魔に育てられた少年』での高い演技力が評価され、子役時代から注目されていたヨ・ジングさん。子役ブームを牽引し、現在も実力派若手俳優として名が知れています。ヨ・ジングさんは兵役をまだ終えていないので、芸能活動から退く期間が生じますが、これからも応援し続けたいですね。ファンクラブやインスタグラムをチェックして、ヨ・ジングさんの近況をこまめに追っていきましょう。