ENTERTAINMENT
JUL.23.2020

韓国の人気歌手ランキング!男性・女性別のNo.1は一体誰?

韓国の人気歌手ランキング!男性・女性別のNo.1は一体誰? 韓国の人気歌手ランキング!男性・女性別のNo.1は一体誰?

韓国には人気歌手がたくさんいます。世界で人気のK-POPを牽引している人ばかりで、なかには日本で活動している人もいますよ。今回は、韓国で活躍する人気歌手をランキング形式でご紹介します。男性・女性別にチェックしていきましょう。

【目次】

韓国で人気の歌手は?

 

K-POP人気の勢いは止まらず、日本でもK-POPファンがたくさんいますよね。
好きが高じて、韓国でアイドルを目指したり、歌手になる方もいるほどK-POPが与える影響はとても大きいです。

しかし、韓国にはたくさんの歌手がいて、誰が人気なのかわからなかったりしますよね。

そこで今回は、K-POP界に欠かせない韓国の人気歌手についてご紹介します。
男性・女性別に人気歌手をランキング形式でお届けするので、ぜひチェックしてみてください。

この記事を読めば、韓国で人気の歌手を把握できるはずですよ。

<男性>韓国で人気の歌手ランキングをチェック!

<男性>韓国で人気の歌手ランキング【第1位】パク・ヒョシン

 

■プロフィール
名前:パク・ヒョシン(박효신)
生年月日:1981年9月1日
主な楽曲:「Time Honored Voice」(2002年)、「野生の花」(2014年)など

パク・ヒョシンさんは、1999年に「してあげられないこと」で歌手デビューしたシンガーソングライターです。人々の胸打つ圧倒的な歌唱力と音楽性が人気です。2000年には数々の授賞式で新人賞を受賞し、若手実力派歌手として注目を集めます。

2004年には日本の歌手・中島美嘉(なかしまみか)さんの名曲である「雪の華」をカバーし大ヒットしました。

2013年には韓国版のミュージカル『エリザベート』のトート役にキャスティングされ、ミュージカル俳優デビューも果たします。その後も人気ミュージカルでメインキャストを担当し、2015年に韓国で初演を迎えたミュージカル『ファントム』では主人公のファントム役を演じました。

パク・ヒョシンさんは、2016年に単独コンサートも成功させ、2017年に行われたドナルド・トランプ米大統領の訪韓祝賀公演ステージにも参加して話題になりました。

<男性>韓国で人気の歌手ランキング【第2位】SE7EN

 

■プロフィール
名前:SE7EN(セブン/세븐)
生年月日:1984年11月9日
主な楽曲:「I wanna...」(2006年)、「ありのまま」(2007年)など

長い下積み時代を経て、SE7ENさんは2003年に1stアルバム「JUST LISTEN」で本格的に歌手デビューします。

2004年に発売した2ndアルバム「MUST LISTEN」は複数の音楽チャートで1位を獲得し、歌手として確固たる地位を築きます。2005年には日本デビューも果たし、3rdシングル「スタートライン/Forever」がバラエティ番組『イッテQ!』の10月のエンディングテーマやナイトドラマ『着信アリ』の挿入歌に選ばれたりしました。

2007年にはドラマ『宮S -Secret Prince-』の主役に起用され、俳優デビューも叶えます。同年に歌手としてアメリカ進出もしますが、売り上げが思うように伸びず、2009年を目処に撤退しています。

現在、SE7ENさんは韓国・日本・台湾・タイなどアジアを中心に活動しています。

<男性>韓国で人気の歌手ランキング【第3位】ポール・キム

 

■プロフィール
名前:ポール・キム(폴킴)
生年月日:1988年2月11日
主な楽曲:「커피 한 잔 할래요」(2014年)、「Loveship」(2020年)など

日本の大学に在学中、歌手のイ・ソラさんのアルバムを聴いて「自分は音楽をやるために生まれてきた」と思ったポール・キムさん。
大学を辞めて韓国に渡り、オーディションを受けまくります。しかし、大手事務所が設ける年齢制限により参加できないこともあったようです。

しかし、アルバイトしながら歌手の夢を見続け、ポール・キムさんは2014年に念願の歌手デビューを果たします。

その後、無名時代が続きますが、2018年にリリースした楽曲「Me After You」が大ヒットし、人気歌手の一員となりました。

遅咲きの歌手であるポール・キムさんは、今後の活躍に期待されている一人です。

<男性>韓国で人気の歌手ランキング【第4位】キム・ジェファン

 

■プロフィール
名前:キム・ジェファン(김재환)
生年月日:1996年5月27日
主な楽曲:「Another」(2019年)、「MOMENT」(2019年)など

アイドルグループ・Wanna One(ワナワン/워너원)の元メンバーである歌手のキム・ジェファンさん。
Wanna Oneのメインボーカルを務めており、抜群の歌唱力が練習生時代から話題でした。

2019年5月20日に1stミニアルバム「Another」をリリースしてソロデビューします。初単独コンサートも成功させ、2020年には日本公式サイトとファンクラブをオープンさせました。

キム・ジェファンさんはソロ歌手としてまだ活動し始めたばかりですが、様々なドラマのOSTや楽曲を発表しています。

<男性>韓国で人気の歌手ランキング【第5位】サムエル

 

■プロフィール
名前:サムエル
生年月日:2002年1月17日
主な楽曲:「ONE -Japanese Ver.-」(2019年)など

アメリカ出身のサムエルさんは、アイドルグループ・東方神起(とうほうしんき/동방신기)のステージに心奪われ、小学生の時に韓国に渡ります。
2015年にアイドルグループ・1PUNCHとしてデビューしますが、メンバーが他事務所に移籍してしまったため、同年9月に解散してしまいます。

その後、2017年にPRODUCE 101シーズン2に出演しますが、Wanna Oneのメンバー入りは叶わず、2019年6月からソロ活動します。

現在、サムエルさんは事務所に所属していませんが、ソロ歌手・俳優・モデルとして活動しています。日本の雑誌『Popteen』の専属モデルも務めていますよ。

<男性>韓国で人気の歌手ランキング【第6位】カン・ダニエル

 

■プロフィール
名前:カン・ダニエル(강다니엘)
生年月日:1996年12月10日
主な楽曲:「Color on me」(2019年)、「TOUCHIN'」(2019年)など

カン・ダニエルさんは、2017年8月にアイドルグループ・Wanna One(ワナワン/워너원)としてデビューし、2019年1月に解散するまでセンターを務めていました。

2019年6月9日にソロ活動をスタートさせ、ソロデビューアルバム「color on me」を発表します。カン・ダニエルさんがリリースしたアルバム販売数は過去最高枚数を叩き出します。

しかし、カン・ダニエルさんは同年12月にうつ病およびパニック障害のため活動を休止します。ですが、2020年2月から活動を再開させています。

<男性>韓国で人気の歌手ランキング【第7位】ソン・シギョン

 

■プロフィール
名前:ソン・シギョン(성시경)
生年月日:1979年4月17日
主な楽曲:「初めのように」(2001年)、「ここ僕の心の中に」(2008年)など

2000年に歌手デビューしたソン・シギョンさん。2001年に第16回ゴールデンディスクで新人歌手賞を受賞します。

「バラード歌手の代名詞」と呼ばれたソン・シギョンさんは、数々のヒット曲を連発します。歌手として活動する傍ら、バラエティ番組や音楽歌謡祭のMCなどを務めました。

2010年〜2011年に放送されたドラマ『シークレット・ガーデン』の挿入歌「君は僕の春だ」や2013年〜2014年放送のドラマ『星から来たあなた』の挿入歌「君のすべての瞬間」は韓国で大流行し、「OSTのラスボス」という異名がつきます。

ソン・シギョンさんは日本でも活動しており、ソン・シギョンさんの歌声に魅了されるファンが続出しています。「バラードの帝王」であるソン・シギョンさんは、これからも歌手・MC・DJ・タレントとして幅広く活躍していくでしょう。

<男性>韓国で人気の歌手ランキング【第8位】ホ・ガク

 

■プロフィール
名前:ホ・ガク
生年月日:1984年11月15日
主な楽曲:「LACRIMOSO」(2012年)、「LITTLE Giant」(2013年)など

2010年〜2011年に韓国で開催されたオーディション番組『スーパースターK』で優勝したホ・ガクさん。アイドル風のルックスではありませんが、温かみのある優しい歌声が特徴的で、誰もが癒されるハートフルボイスの持ち主です。

ホ・ガクさんは2010年に歌手デビューし、実力派バラード歌手として人気になります。しかし、2017年に甲状腺がんの闘病のため活動休止。翌年に単独コンサートを開催して復帰しました。

ちなみに、ホ・ガクさんは双子の弟です。兄であるホ・ゴンさんも歌手で知られています。

<男性>韓国で人気の歌手ランキング【第9位】チョン・セウン

 

■プロフィール
名前:チョン・セウン(정세운)
生年月日:1997年5月31日
主な楽曲:「AFTER」(2018年)、「PLUS MINUS ZERO」(2019年)など

チョン・セウンさんは、2017年に公開オーディション番組『PRODUCE 101 シーズン2』に出演するも残念ながらデビューを逃してしまいます。

ですが、透き通るような伸びのある優しい歌声が注目され、同年8月31日にデビューアルバム「EVER」をリリースしてソロ歌手デビューを果たします。

ビジュアルも高いチョン・セウンさんは、作詞作曲、楽器演奏もこなせるマルチアーティストです。女性ファンが多く、期待の新人歌手として今後の活躍に期待されています。

<男性>韓国で人気の歌手ランキング【第10位】K.Will

 

■プロフィール
名前:K.Will(ケイウィル/케이윌)
生年月日:1981年12月30日 
主な楽曲:「左側の胸」(2007年)、「涙ぽろぽろ」(2009年)など

K.Willさんは大学を中退して、夢だった歌手の道に進み、2005年にドラマの主題歌を担当します。

そして、2007年3月に「左側の胸」で正式に歌手デビューを果たします。この楽曲の作詞作曲を担当したパク・ジニョン(J.Y.Park/박진영)さんは、K.Willさんのことを「才能・努力・個性の三拍子が揃った今まで私が待っていた歌手だ」と言い、秘めている才能を大絶賛します。

デビューしたてのK.Willさんは「男マライア・キャリー」と呼ばれ、華々しく歌手活動をスタートさせました。

その後もヒット曲を連発したり、ドラマの主題歌や挿入歌も担当し知名度を上げていきます。有名アーティストとコラボした楽曲も人気を集めていますよ。

<女性>韓国で人気の歌手ランキングをチェック!

<女性>韓国で人気の歌手ランキング【第1位】IU

 

■プロフィール
名前:IU(アイユー/아이유)
生年月日:1993年5月16日
主な楽曲:「Modern Times」(2013年)、「Palette」(2017年)など

中学生の頃の経験がきっかけで歌手を目指すようになったIUさんは、1年間で20回以上もオーディションを受けるも不合格ばかり。2007年に事務所入りを果たすもなかなかデビューできずにいました。

IUさんは、2008年9月にミニアルバム「Lost and Found」をリリースして念願の歌手デビューを果たします。しかし、アイドルグループの活躍が目立っていた時期だったのであまり注目されませんでした。

しかし、徐々にIUさんのずば抜けた歌唱力と恵まれた音楽の才能が知れ渡っていき、韓国内の女性ソロ歌手として独自の地位を確立します。

「国民の妹」という愛称で親しまれたIUさんは、日本や中国でも活躍し、アジアを中心に人気が急上昇します。2011年にはドラマ『ドリームハイ』で女優デビューもし、歌手活動と両立しながら様々なドラマに出演していきます。

<女性>韓国で人気の歌手ランキング【第2位】ホン・ジニョン

 

■プロフィール
名前:ホン・ジニョン(홍진영)
生年月日:1985年8月9日
主な楽曲:「愛のWifi」(2015年)、「愛は花びらのように」(2020年)など

2006年に芸能界入りし、ドラマや映画の端役に出演していたホン・ジニョンさん。4人組ガールズグループ・SWAN(スワン)のメンバーとしてデビューするも事務所の倒産により約2ヶ月で解散。

その後、ホン・ジニョンさんは、2009年6月にトロット歌手として再デビューを果たします。トロット歌手とは韓国演歌と言われているジャンルです。ホン・ジニョンさんは最初トロットに嫌悪感を抱いていたようですが、現在は「トロットの女神」として高い歌唱力が評価されています。

また、ホン・ジニョンさんは、歌手活動以外にも広告モデルとしても引っ張りだこで、化粧品・医薬品・飲料・食品・ゲームなど様々な業界の会社とモデル契約を結んでいます。

<女性>韓国で人気の歌手ランキング【第3位】チョンハ

 

■プロフィール
名前:チョンハ(청하)
生年月日:1996年2月9日
主な楽曲:「Blooming Blue」(2018年)、「Flourishing」(2019年)など

期間限定グループ・I.O.I(アイオーアイ/ 아이오아이)の元メンバーであるチョンハさん。ダンスの実力の高さで評価されており、2017年6月7日にミニアルバム「Hands on Me」でソロ歌手デビューします。

小さな事務所に所属していたものの、圧倒的なパフォーマンス性が話題を呼び、男性だけでなく女性からも支持されています。ファンサービスの良さも人気の秘訣です。

チョンハさんは女性ソロ歌手の中でもトップクラスの実力で、今なお第一線で活躍し続けています。

<女性>韓国で人気の歌手ランキング【第4位】イ・ハイ

 

■プロフィール
名前:イ・ハイ(이하이)
生年月日:1996年9月23日
主な楽曲:「かかし」(2012年)、「First Love」(2013年)など

イ・ハイさんは、2012年10月29日にデジタルシングル「1,2,3,4,」で歌手デビューを果たします。
オーディション番組『K-POPスター シーズン1』の準優勝者でもあるイ・ハイさんは、当時17歳とは思えないほどソウルフルな歌声と音楽的才能を披露し、「怪物新人」として知られていました。

2013年には、米国ビルボードが発表したアーティスト番付「21人の21歳未満(21 Under 21)」に選ばれたこともあります。

イ・ハイさんは、2019年12月31日に長年所属していた事務所を離れることになりましたが、「新世代のディーバ」として更なる活躍に期待がかかっています。

<女性>韓国で人気の歌手ランキング【第5位】ヒョリン

 

■プロフィール
名前:ヒョリン(효린)
生年月日:1990年12月11日
主な楽曲:「Turnaround」(2015年)、「互いの涙になって」(2017年)など

2010年にアイドルグループ・SISTAR(シスター/씨스타)のメンバーとしてデビューしたヒョリンさん。トップクラスの歌唱力も腕前を誇り、「不朽の名曲2」で2度優勝した経験があります。
過去にとある番組が開催した「歌唱力が高いアイドル」で第1位にランクインしたこともあります。

「韓国のビヨンセ」とも呼ばれていたヒョリンさんは、グループ解散後、実力派ソロ歌手として活動します。アイドル時代から評価されてきた歌声とセクシーなダンスを武器に、様々な楽曲をリリースします。

2014年には世界的に大ヒットした『アナと雪の女王』の韓国語版主題歌「Let It Go」を披露したこともあります。

<女性>韓国で人気の歌手ランキング【第6位】Ailee

 

■プロフィール
名前:Ailee(エイリー/에일리)
生年月日:1989年5月30日
主な楽曲:「A New Empire」(2016年)、「Reminiscing」(2017年)など

アメリカでミュージカル俳優の両親から生まれたAileeさんは、小学生の時に韓国に滞在した際、K-POPに触れて、世界的な歌手になりたいと思います。

高校卒業後に出演したアメリカのコンテストで美声を響き渡らせ、2位にランクインします。さらに、YouTubeでマライア・キャリーさんの「Hero」を歌った動画をアップロードしたところ、動画再生回数が1,000万回を超えて話題になりました。

デビュー前から「超大型新人」として注目されたAileeさんは、2012年のドラマ『ドリームハイ2』に出演して女優デビューします。2012年2月9日には歌手デビューも叶え、様々な音楽の祭典で新人賞を受賞します。

Aileeさんは、2017年のドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』で歌った挿入歌「I Will Go To You Like The First Snow」が大ヒットしたこともあります。

<女性>韓国で人気の歌手ランキング【第7位】ソユ

 

■プロフィール
名前:ソユ(소유)
生年月日:1992年2月12日
主な楽曲:「私に言ってください」(2016年)、「I Miss You」(2016年)など

ソユさんは、小さい頃から歌うのが好きで歌手を夢見ており、オーディションを受けて事務所に入所します。
2010年にアイドルグループ・SISTAR(シスター/씨스타)のメンバーとしてデビューし、リードボーカルを務めていました。

グループ解散後、ソロ歌手として活動し、Super Junior-M (スーパージュニア・エム/슈퍼주니어-M)のヘンリーさんやEXO(エクソ/엑소)のベクヒョン(백현)さんなど名だたるアーティストと共にコラボ曲をリリースします。コラボ曲の発表が多いソユさんは「コラボの女王」と呼ばれていますよ。

2018年6月にはアイドル時代から培ってきた表現力と歌唱力を活かし、オーディション番組「PRODUCE 48」にボーカルトレーナーとして出演したこともあります。

<女性>韓国で人気の歌手ランキング【第8位】BoA

 

■プロフィール
名前:BoA(ボア)
生年月日:1986年11月5日
主な楽曲:「THE FACE」(2008年)、「Tail of Hope」(2013年)など

日本での知名度が高いBoAさんは、2000年8月25日に「ID; Peace B」で歌手デビューします。翌年2001年5月30日には日本でも活動をし始め、2002年3月に発売した1stアルバム「LISTEN TO MY HEART」が日本で初の1位を獲得し、ミリオンヒットとなりました。

その後も日本で精力的に活動したBoAさんは、全国民に名が知られるトップ歌手になりました。

BoAさんは、アメリカでも活動しており、韓国・日本を行き来して活動しています。

最近は、韓国のサバイバルオーディション番組の代表を務め、アイドルを目指す練習生にアドバイスしたりしてデビューをサポートしていました。

<女性>韓国で人気の歌手ランキング【第9位】ソンミ

 

■プロフィール
名前:ソンミ(선미)
生年月日:1992年5月2日
主な楽曲:「Gashina」(2017年)、「Noir」(2019年)など

2007年にアイドルグループ・Wonder Girls(ワンダーガールズ/원더걸스)のメンバーとしてデビューしたソンミさん。韓国のアイドルブームの火付け役として人気を博し、アメリカや中国などでも活動していました。

2013年にはソロデビューも果たし、デジタルシングル「24 Hours」は音楽配信ランキングで1位を獲得します。

しかし、2017年にグループが解散し、ソンミさんはソロ歌手として活動を再スタートさせました。

<女性>韓国で人気の歌手ランキング【第10位】HYNN

 

■プロフィール
名前:HYNN(ヒン)/パク・へウォン
生年月日:1998年1月15日 
主な楽曲:「LET ME OUT」(2018年)、「枯れた花に水をやるように」(2019年)など

オーディション番組『スーパースターK 2016』でトップ3まで残ったHYNNさんは、伸びやかな高音と堂々たる歌唱力が話題になりました。

2018年12月に歌手デビューし、新人歌手として注目されます。2019年3月にリリースした「枯れた花に水をやるように」は音源チャートで1位を記録し、持ち前のパワフルな歌声に人々は惹きつけられたそうです。

ちなみに、本名は「パク・へウォン」ですが、「HYNN(ヒン)」として活動しています。名前の由来は、韓国の女性作家であるハン・ガンさんの小説『ヒン(白い)』です。

韓国で人気の歌手を男性・女性別に紹介しましたがいかがでしたか。主にソロ歌手を中心としてTOP10を記載しました。韓国には歌手として活動している人がまだまだたくさんいます。韓国ドラマや映画、音楽番組を見た際に気になった楽曲があったら、誰が歌っているのか調べてみてください。