ENTERTAINMENT
JUN.27.2020

子役時代から活躍する韓国の俳優や女優は誰?人気ランキングでご紹介

子役時代から活躍する韓国の俳優や女優は誰?人気ランキングでご紹介 子役時代から活躍する韓国の俳優や女優は誰?人気ランキングでご紹介

韓国ドラマや韓国映画には子役が欠かせません。大人に負けない演技力で圧倒し、成長した今でも俳優や女優として活躍し続けている元子役がたくさんいます。今回は子役出身の人気俳優や女優をご紹介します。知っている元子役がいるか見てみてください。

韓国の子役が大活躍!

 

韓国の芸能界も日本同様、幼少期から子役として活躍する芸能人がたくさんいます。

韓国ドラマや韓国映画で大人顔負けの演技を披露し、大人になっても俳優や女優として第一線で活躍する方もいますよ。

日本でいうと、女優の安達祐実(あだちゆみ)さんや、俳優の神木隆之介(かみきりゅうのすけ)さんみたいな存在です。

そこで今回は、韓国の子役出身の俳優&女優にスポットを当てていきます。
実は意外な人物が子役出身かもしれませんよ。俳優と女優別に人気ランキング形式でチェックしていきましょう。

子役出身の人気韓国俳優TOP8をご紹介!

子役出身の人気韓国俳優【第1位】ユ・スンホ

 

■プロフィール
名前:ユ・スンホ(유승호)
生年月日:1993年8月17日
出身地:韓国・仁川広域市
身長:175cm

■主な出演作
・2004年『拝啓、ご両親さま』パク・ジュニ役
・2006年『マウミ…』
・2007年『王と私』子供時代のソンジョン(成宗)役
・2012年〜2013年『会いたい』カン・ヒョンジュン/ハリー・ボリソン役など

ユ・スンホさんは、2000年のドラマ『カシコギ 父と子が過ごしたかけがいのない日々』で子役デビューした韓国の俳優です。

2002年公開の映画『おばあちゃんの家』のサンウ役で国民的子役スターになります。その後も、高い演技力と人気子役の地位で様々な作品で名演技を披露し、「国民の弟」と呼ばれるようになります。

ユ・スンホさんが高校1年生の時に出演した2009年のドラマ『善徳女王』のキム・チュンチュ(金春秋)役を機に、子役から脱却。さらに演技の幅を広げていき、ドラマや映画から引っ張りだこの俳優になりました。

子役出身の人気韓国俳優【第2位】ヨ・ジング

 

■プロフィール
名前:ヨ・ジング(여진구)
生年月日:1997年8月13日
出身地:韓国・ソウル特別市
身長:177cm

■主な出演作
・2007年『H.I.T』シン・イリョン(幼少期)役
・2009年『幻の王女チャミョンゴ』ホドン(幼少期)役
・2013年『ファイ 悪魔に育てられた子』パク・ジュニ役
・2017年『1987、ある闘いの真実』朴鍾哲役など

ヨ・ジングさんは、8歳になる2005年の時に、映画『サッド・ムービー』のオーディションに参加します。見事150倍の倍率を経て、子役デビューを果たした韓国の俳優です。

2008年のドラマ『イルジメ〜一枝梅』や2012年のドラマ『太陽を抱く月』など主人公の幼少期を演じることが多かったヨ・ジングさんは、子役に思えない演技力の高さが評価され「天才子役」と呼ばれるようになります。TV局主催の授賞式で最優秀子役賞を受賞したこともあります。

2013年公開の映画『ファイ 悪魔に育てられた少年』では、10代とは思えない複雑な心理描写の演技を披露し、数々の映画祭で新人賞を獲得します。そして、この作品を機に、子役としてではなく、一人前の役者として認められるようになり、幅広いジャンルのドラマや映画に出演し続けていきます。

子役出身の人気韓国俳優【第3位】チャン・グンソク

 

■プロフィール
名前:チャン・グンソク(장근석)
生年月日:1987年8月4日
出身地:韓国・忠淸北道 丹陽郡
身長:182cm

■主な出演作
・2001年『女人天下』子供時代のチョン・ニョム役
・2006年『着信アリ Final』アン・ジヌ役
・2009年『美男ですね』ファン・テギョン役
・2011年『きみはペット』カン・イノ役など

チャン・グンソクさんは、子供服のカタログモデルとして芸能界デビューを果たした韓国の俳優です。1997年のドラマ『幸福も売ります』で子役としても活動をスタートさせます。

チャン・グンソクさんの注目が集まったのは、2006年のドラマ『ファン・ジニ』です。それ以降、韓国だけでなく日本の映画やドラマにも出演し、知名度を上げていきます。

2020年5月29日に、約2年間にわたる兵役が終了し、今後どんな作品に出演するのか期待されています。

子役出身の人気韓国俳優【第4位】カン・チャニ

 

■プロフィール
名前:カン・チャニ(강찬희)
生年月日:2000年1月17日
出身地:韓国・大田広域市
身長:174cm

■主な出演作
・2011年『私の心が聞こえる?』キム・ジェウォンの子供役
・2012年『優しい男』主人公の子供時代役
・2016年『シグナル』ソヌ役
・2020年『ホワイトデー』ヒミン役など

カン・チャニさんは、2007年放送のバラエティ番組でアイドルグループ・東方神起(とうほうしんき/동방신기)のメンバーだったユチョンさんに似ている子供として紹介されてTV初登場を果たします。

そして、2009年のドラマ『善徳女王』で、子役としてデビューを果たします。
カン・チャニさんは子役として活動する傍ら、FNCエンターテインメントによるFNC NEO SCHOOLの練習生になります。

2016年10月には、韓国の男性アイドルグループ・SF9(エスエフナイン/에스에프나인)のメンバーとして歌手デビューします。

子役出身の人気韓国俳優【第5位】イ・ホンギ

 

■プロフィール
名前:イ・ホンギ(이홍기)
生年月日:1990年3月2日
出身地:韓国・京畿道城南市
身長:174cm

■主な出演作
・2004年『氷点』ファニ役
・2010年『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』 ジェルミ役
・2013年『フェニックス〜約束の歌〜』チュンイ役
・2017年『花遊記』チョ・パルゲ(PK)役など

イ・ホンギさんは、子役としての活動経験がある韓国の歌手兼俳優です。
2010年にデビューした3人組のロックバンド・FTISLAND(エフティー・アイランド/에프티아일랜드)のメインボーカルとしての活動の方が有名かもしれません。

2009年のドラマ『美男<イケメン>ですね』で子役時代ぶりに俳優業に復帰したイ・ホンギさん。2011年に日本で放送されたドラマ『マッスルガール!』にも出演し話題になりました。

子役出身の人気韓国俳優【第6位】パク・チビン

 

■プロフィール
名前:パク・チビン(박지빈)
生年月日:1995年3月14日
出身地:韓国・ソウル特別市
身長:170cm

■主な出演作
・2005年『アンニョン、フランチェスカ』パク・チビン役
・2009年『千秋太后』 モクチョン(幼少期)役
・2009年『花より男子〜Boys Over Flowers』クム・ガンサン役
・2012年『メイクイーン』カン・サン(少年期)役など

パク・チビンさんは、2003年のドラマ『完全なる愛』で子役デビューを果たした韓国の俳優です。

2007年のドラマ『イ・サン』では主人公の幼年期を演じ、お茶の間から愛される天才子役として人気者になりました。しかし、歳を重ねてからもいろいろな役柄に挑戦するパク・チビンさんは、可愛らしい子役のイメージが払拭できず苦労します。

2017年に除隊後、芸能活動を再開させたパク・チビンさん。主演映画に起用され続け、子役から若手実力派俳優へと成長していきます。

子役出身の人気韓国俳優【第7位】イ・テリ

 

■プロフィール
名前:イ・テリ
生年月日:1993年6月28日

■主な出演作
・1998年『順風産婦人科』
・2001年『少女漫画のように』
・2007年『江南ママの教育戦争』
・2012年『太陽を抱いた月』など

4歳の頃から演技学校で学んでいたイ・テリさんは、1998年に子役としてデビューを果たした韓国の俳優です。

2002年放送の時代劇『太陽を抱いた月』での演技が高評価され、一躍子役スターに登りつめます。その後も様々なジャンルの作品で演技力を磨いていき、子役のイメージを払拭することに成功しました。

2018年6月には、芸名を「イ・ミノ」から「イ・テリ」に変更しています。

子役出身の人気韓国俳優【第8位】ノ・ヨンハク

 

■プロフィール
名前:ノ・ヨンハク
生年月日:1993年4月1日
出身地:韓国・ソウル特別市
身長:169cm

■主な出演作
・2007年『王と私』晋城(チンソン)大君役
・2010年『ジャイアント』ミヌの少年時代役
・2011年『階伯』義慈王の少年時代役
・2013年『7級公務員』キム・ミノ役など

ノ・ヨンハクさんは、2006年の子供ドラマ『花郎戦士マル』で子役デビューを果たした韓国の俳優です。

数々の時代劇に出演する中で、時代劇の第一人者であるチェ・スジョン(최수종)さんとノ・ヨンハクさんのイメージが重なることから「子役界のチェ・スジョン」と呼ばれるようになり、世間に名前が浸透していきます。

演技派子役として実力を積んだ後は、助演として名演技を披露し続け、作品に欠かせない俳優になっていきます。

子役出身の人気韓国女優TOP11をご紹介!

子役出身の人気韓国女優【第1位】キム・ユジョン

 

■プロフィール
名前:キム・ユジョン(김유정)
生年月日:1999年9月22日
出身地:韓国・ソウル特別市

■主な出演作
・2006年『宮(クン)』
・2008年『一枝梅』
・2010年『欲望の炎』
・2016年〜2018年『雲が描いた月明り』など

キム・ユジョンさんは5歳の時、2004年の映画『DMZ非武装地帯 追憶の38度線』で子役デビューを果たした韓国の女優です。

名子役としてドラマや映画に引っ張りだこで、有名女優の幼少期を熱演してきました。大人も圧倒するほどの高い演技力から「国民的名子役」として国内で愛される存在になります。

2016年のドラマ『雲が描いた月明り』では、成人として初主演に抜擢されたキム・ユジョンさん。子役のイメージを脱却し、韓国で社会現象を巻き起こすほど大ヒットに導きました。

子役出身の人気韓国女優【第2位】パク・シネ

 

■プロフィール
名前:パク・シネ(박신혜)
生年月日:1990年2月18日
出身地:韓国・光州広域市
身長:168cm

■主な出演作
・2006年『ソウル1945』チェ・グミ役
・2009年『美男<イケメン>ですね』コ・ミナム/ミニョ役
・2014年『ピノキオ』チェ・イナ役
・2018年『アルハンブラ宮殿の思い出』チョン・ヒジュ役など

パク・シネさんは、2003年にイ・スンファンさんのMV「花」でデビューし、同年にドラマ『天国の階段』でヒロインの子供時代を演じ、子役としての活動もスタートさせます。

ドラマ・映画・声優・CM・モデル・MCとマルチに活躍するパク・シネさんは、子役から成人女優として成功した人物として憧れられることが多いです。

特に日本のリメイク版として放送されたドラマ『美男<イケメン>ですね』で人気を集め、それ以降もヒット作を連発していきます。

子役出身の人気韓国女優【第3位】キム・ソヒョン

 

■プロフィール
名前:キム・ソヒョン(김소현)
生年月日:1999年6月4日
出身地:オーストラリア
身長:163cm

■主な出演作
・2008年〜2009年『天使の報復』
・2011年『太陽を抱く月』
・2013年『君の声が聞こえる』
・2018年『ラジオロマンス〜愛のリクエスト〜』など

キム・ソヒョンさんは、2006年放送の『ドラマシティー-十分間、あなたの些細な』の幼いドヨンシム役の演技で注目を集め、2008年放送の『伝説の故郷ー坊や清算行こう』で正式に子役デビューを果たした韓国の女優です。

2011年のドラマ『太陽を抱く月』で子役としての知名度がアップし、毎年様々な作品で好演技を披露し高い評価を得ています。

最近では、日本で大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』の韓国版にて、ヒロインの宮水三葉役を演じて話題になりました。

子役出身の人気韓国女優【第4位】キム・セロン

 

■プロフィール
名前:キム・セロン(김새론)
生年月日:2000年7月31日
出身地:韓国・ソウル特別市

■主な出演作
・2010年『アジョシ』ソミ役
・2011年『私の心が聞こえる?』ポン・ウリ(幼年期)役
・2013年『女王の教室』キム・ソヒョン役
・2014年『ハイスクール:ラブオン』イ・スルビ役など

キム・セロンさんは9歳の時、2009年公開の映画『冬の小鳥』で子役デビューを果たした韓国の女優です。同作品では、カンヌ国際映画祭に韓国の俳優史上初の最年少で招待されて話題になりました。

2010年の映画『アジョシ』では、史上最年少で大韓民国映画大賞新人女優賞を受賞。韓国内の名子役の一人として名を連ねます。現在も女優としてドラマや映画に出演し、大人の魅力でファンのハートを掴んでいますよ。

ちなみに、キム・セロンさんには妹が2人おり、キム・アロンさんもキム・イェロンさんも姉と同様に子役として活動しています。

子役出身の人気韓国女優【第5位】ナム・ジヒョン

 

■プロフィール
名前:ナム・ジヒョン(남지현)
生年月日:1995年9月17日
出身地:韓国・仁川広域市

■主な出演作
・2005年『無影剣』
・2008年『大王世宗』昭憲王后の少女時代役
・2009年〜2010年『クリスマスに雪は降るの?』子供時代のジウァン役
・2012年『花ざかりの君たちへ』ホン・ダヘ役など

ナム・ジヒョンさんは、2004年のドラマ『愛していると言ってくれ』で子役デビューを果たした韓国の女優です。

その後、数々のドラマでチャン・ジニョンさんやイ・ユンジさん、ハン・ジヘさん、イ・ヨウォン(이요원)さん、ハン・イェスル(한예슬)さんなど、トップクラスの女優が演じた役柄の子供時代を演じていきます。

ナム・ジヒョンさんの演技は、どれも人々の心に胸打つ名演技ばかり。出演するたびに子役として脚光を浴び、2008年と2009年にはMBC演技大賞で子役賞を受賞します。

また、2010年時点では、女性子役のオファーが韓国で第1位を記録。確かな演技力で、様々な作品に起用され続けていることがわかりますね。

子役出身の人気韓国女優【第6位】シン・セギョン

 

■プロフィール
名前:シン・セギョン(신세경)
生年月日:1990年7月29日

■主な出演作
・2004年『マイ・リトル・ブライド』ヘウォン役
・2009年『善徳女王』 チョンミョン王女(少女期)役
・2015年『匂いを見る少女 』オ・チョリム(チェ・ウンソル)役
・2019年『新米史官ク・ヘリョン』ク・へリョン役など

シン・セギョンさんは、小学2年生の時に歌手のソ・テジ(서태지)さんの楽曲「Take Five」のポスターモデルに抜擢されて芸能界デビュー。子供向け長寿番組に出演した後、2004年の映画『マイ・リトル・ブライド』で本格的に子役として活動し始めます。

2009年のドラマ『善徳女王』で王女の少女時代を演じて注目を集めるようになり、2010年のドラマ『明日に向かってハイキック』で人気スターの仲間入りを果たします。

シン・セギョンさん女優として主演を務める一方、2012年からは歌手活動もスタート。映画内で歌が使われる機会も多かったようです。

子役出身の人気韓国女優【第7位】キム・ヒャンギ

 

■プロフィール
名前:キム・ヒャンギ
生年月日:2000年8月9日
身長:155cm

■主な出演作
・2007年『塩人形』
・2008年『ラブ・トレジャー~夜になればわかること~』
・2010年『ウェディングドレス』
・2017年『神と共に-罪と罰』など

キム・ヒャンギさんは、2006年の映画『マウミ』で子役デビューを果たした韓国の女優です。「演技の天才」「芸歴14年以上の大ベテラン」「最年少千万女優(千万=1000万人の観客動員数)」などの異名を持つ子役で、様々な授賞式で子役賞を獲得してきた実力派です。

大人になった今では、成熟した演技が評価されており、有名女優への道を突き進んでいます。

多彩な演技で人々を惹きつけるキム・ヒャンギさんは、韓国版の「奇跡の世代」の一人としてこれからも注目され続けるでしょう。

子役出身の人気韓国女優【第8位】ソ・シネ

 

■プロフィール
名前:ソ・シネ
生年月日:1998年10月20日

■主な出演作
・2007年『ありがとうございます』
・2010年『九尾狐伝~愛と哀しみの母~』
・2016年『ソロモンの偽証』
・2017年『あなたのお願い』など

ソ・シネさんは、2004年にソウル牛乳のCMで子役デビューを果たした韓国の女優です。2009年のドラマ『明日に向かってハイキック』で世間に知られる人気子役となり、名ドラマや映画に出演していく中で女優として成長していきます。

今でも子役時代のあどけなさが残るキュートな女優として、ファンを魅了し続けています。

子役出身の人気韓国女優【第9位】チン・ジヒ

 

■プロフィール
名前:チン・ジヒ(진지희)
生年月日:1999年3月25日
身長:163cm

■主な出演作
・2004年『いつか楽園で!』
・2006年『偉大なる遺産』
・2012年『ハイキック3~短足の逆襲~』
・2014年『ソナム女子高探偵団』など

チン・ジヒさんは、2003年のドラマ『黄色いハンカチ』で子役デビューを果たした韓国の女優です。

2009年のドラマ『明日に向かってハイキック!』のチョン・ヘリ役では、個性を爆発させた好演技で話題になり、役柄が叫んだセリフ「パンクトンク!(クソバカ!)」は当時の流行語になりました。また、独特なキャラクターを演じた子役として人気になり、MBC放送芸能大賞で子役賞を受賞します。

最近は清楚な女性に成長し、ドラマや映画以外にもバラエティ番組で頭角を現しています。

子役出身の人気韓国女優【第10位】ムン・グニョン

 

■プロフィール
名前:ムン・グニョン(문근영)
生年月日:1987年5月6日
出身地:韓国・光州広域市
身長:165cm

■主な出演作
・2000年〜2001年『メディカルセンター』チョン・ジナ役
・2003年『明成皇后』 明成皇后の少女時代役
・2010年『メリは外泊中』ウィ・メリ役
・2015年『王の運命 -歴史を変えた八日間-』など

ムン・グニョンさんは、1999年の短編ドキュメンタリー映画『路上にて』で子役デビューを果たした韓国の女優です。

2003年の大河ドラマ『明成皇后』で、明成皇后の子役に抜擢されて一躍注目を集めます。2008年のドラマ『風の絵師』では、男装した女性役を熱演し、史上最年少でSBS演技大賞を受賞しました。

ムン・グニョンさんは社会活動にも貢献しており、2003年〜2008年まで社会福祉団体に通算8億5千万ウォンを寄付していたことが明らかになりました。

2017年に急性コンパートメント症候群の影響で一時期芸能界から離れていましたが、現在は女優業に復帰しています。

子役出身の人気韓国女優【第11位】キム・ジヨン

 

■プロフィール
名前:キム・ジヨン
生年月日:2005年7月8日

■主な出演作
・2012年『お願いキャプテン』ミジュの少女時代役
・2012年『サラリーマン楚漢志』 ハン・ジウォン役
・2014年『ドクター異邦人』チョン・ミン役
・2014年『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』パク・イェリン役など

キム・ジヨンさんは、2012年のドラマ『私の人生恵みの雨』で子役デビューを果たした韓国の女優です。実は赤ちゃんの頃から芸能界で活躍していたとも言われています。

2014年に大ヒットしたドラマ『私はチャン・ボリ!』のビダン役でトップ子役路線を歩み始め、国民から愛されていきます。そして、同ドラマで見せた名演技が評価され、MBC演技大賞で子役賞を受賞します。

最近は子役時代の可愛らしさから清純な女性へとイメージチェンジに成功し、今後、若手女優の一人として活躍が期待されている人物です。

韓国の子役出身の俳優と女優をご紹介しました。皆、子役時代に名演技で脚光を浴び、小さい時からドラマや映画で活躍している方ばかりでしたね。なかには子役のイメージが払拭できず苦労している方もいましたが、現在も数々の作品に出演しています。今子役として活躍している子供もいつか、若手俳優や女優として注目を浴びる日が来るかもしれませんね。ぜひ気になる子役出身の俳優や女優がいたら、子役時代に出演していた作品を振り返ってみてはいかがでしょうか。