ENTERTAINMENT
OCT.12.2020

女優りょうの旦那・TOSHI-LOWとは?馴れ初めや子供の情報も

女優りょうの旦那・TOSHI-LOWとは?馴れ初めや子供の情報も 女優りょうの旦那・TOSHI-LOWとは?馴れ初めや子供の情報も

女優のりょうさんは、2003年にバンドマンのTOSHI-LOWさんと結婚しました。長い友人関係を経てゴールインしたそうですがきっかけは何だったのでしょうか。今回はりょうさんと旦那の馴れ初めや夫婦仲、子供などについてご紹介します。

女優・りょうのプロフィール

 

■プロフィール
名前:りょう
生年月日:1973年1月17日
出身地:日本・埼玉県川口市
主な出演作:ドラマ『犬神家の一族』(2018年)、ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』(2020年)など
事務所:研音

りょうさんは15歳の時に原宿でスカウトされてモデル活動をスタートしました。しかし、身長が165cmと低かったこともあり、オーディションに落ち続ける日々が続いていました。

りょうさんは1996年のドラマ『ロングバケーション』で女優デビューし、1997年以降からは本格的に女優として活動し始めます。1999年に公開された映画『双生児』で高崎映画祭主演女優賞を受賞したりょうさんは、多くのドラマや映画、CMに出演していきました。

また、2009年には『来来来来来』で舞台に初挑戦し、2011年には『ビターシュガー』で連続ドラマ初主演を務めました。

近年、りょうさんはドラマや映画のメインキャストとして重要な役所を演じることが多くなっています。

りょうの本名は?

 

りょうさんの本名は、宮田ゆみ子(みやたゆみこ)と言います。

芸能活動する際、りょうさんは涼しげな女性に憧れていたこともあり、「涼(りょう)」という芸名を使用することに決めました。しかし後に、漢字表記ではなく、ひらがな表記である「りょう」という芸名に変更しました。

ちなみに、旦那のTOSHI-LOWさんと結婚する前までの本名は、佐藤ゆみ子(さとうゆみこ)になります。

りょうの家族構成は?

 

りょうさんは父親・母親・2人の兄・弟の6人家族の長女として生まれました。
男兄弟の中で唯一の女の子だったりょうさんは、活発な少女だったそうです。小学生時代は草野球チームに所属し、ピッチャー兼キャプテンを任されていたみたいですよ。

しかし、りょうさんが高校1年生の時に両親が離婚。兄弟と離れ離れになって暮らすことになりました。

ちょうどその時期、りょうさんはスカウトされて芸能界に入ることになり、一人暮らしを始めることになったそうです。そして、15歳の時に両輪が離婚してからは一度も父親と会っていないようです。

りょうさんはモデル・女優として活動していくのですが、ある時疎遠だった兄の1人が余命宣告されてしまいました。その兄は元々病気を抱えており、病状が悪化してしまったようです。その後、兄は病気に打ち勝てず亡くなってしまいました。

りょうさんは、これまでに両親の離婚や実兄の死など辛い出来事を経験してきたことがわかりますね。

ちなみに、りょうさんはこの兄の出来事がきっかけで、後に旦那のTOSHI-LOWさんと距離を縮め、結婚することになりました。

旦那・TOSHI-LOWのプロフィール

 

■プロフィール
名前:TOSHI-LOW(としろう)
生年月日:1974年11月9日

TOSHI-LOWさんは、1995年に結成されたロックバンド・BRAHMAN(ブラフマン)のメンバーで、ボーカルを務めています。

BRAHMANは1996年にミニアルバム「Grope Our Way」でデビューし、1999年にシングル「deep/arrival time」でメジャーデビューしました。

BRAHMANがリリースするシングルやアルバムはどれもがオリコンの上位にランクインし、一躍人気アーティストになりました。

TOSHI-LOWさんは2000年代、俳優の井浦新(いうらあらた)さんが手がけたスポーツテイストが強めなブランド「suiseeda」や「farrell」に携わり、ファッション業界に進出しました。

2005年からは、アコースティックバンド・OAU(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)としての活動も始めました。

ちなみに、TOSHI-LOWさんは強面な面影もあり、ファンからは「鬼」の愛称で親しまれているようです。

りょうと旦那・TOSHI-LOWの馴れ初めは?

 

りょうさんとTOSHI-LOWさんは、1996年頃から友人関係でした。
ある日、りょうさんは病気を抱えていた兄が倒れ、医師から余命が残り少ないと宣言されてしまいます。

りょうさんは、自分が出演するドラマなどを楽しく見てくれていた兄を病気から救ってあげることができず悩んでしまいました。その際、かねてから信頼していたTOSHI-LOWさんに兄の病気のことを打ち明け、いろいろと相談するようになったそうです。

TOSHI-LOWさんはりょうさんの話を真摯に聞いて受け止め、兄を看病するりょうさんのことを支え続けました。しかし残念ながら、りょうさんの兄は病に勝てずに亡くなってしまいました。

りょうさんは身内の死に悲しみにくれるも、ずっと側で支えてくれたTOSHI-LOWさんの優しさに惹かれ、結婚を意識するようになったそうです。

そして2人は、2003年4月1日に結婚することになりました。
りょうさんとTOSHI-LOWさんは約7年間友人関係だったものの、交際期間0日で結婚に踏み切ったみたいです。当時、交際0日婚は珍しかったので大きな話題となりました。

りょうと旦那・TOSHI-LOWに子供はいる?

 

2003年4月1日に結婚したりょうさんと旦那のTOSHI-LOWさんには、2人の子供がいます。

1人目は2005年7月27日に生まれた3,400gの男の子で、2人目は2012年4月14日に生まれた2,506gの男の子です。

子供達は一般人なので、誕生日や性別以外の情報は明かされていません。名前も不明となっています。

過去に数回だけ、りょうさんと旦那のTOSHI-LOWさんは息子の写真を公開したことがあるみたいですが、子供が成長した現在は非公開となっています。

りょうと旦那・TOSHI-LOWの夫婦仲は?

 

りょうさんと旦那のTOSHI-LOWさんは、結婚生活15年以上経っていますが、夫婦仲はどうなのでしょうか。

結論、2人は結婚当時から変わらずとても仲が良いそうです。

りょうさんは15歳の時に両親が離婚したこともあり、人に甘えることができない性格だったそうです。ですが、結婚後に出演したドキュメンタリー番組『ソロモン流』で「結婚して初めて甘えるということを覚えた」とし、「TOSHI-LOWさんと結婚し、子供を授かる中で忘れていた家族の温もりを感じた」と話したことがあります。

りょうさんは旦那と出会って心境に良い変化が現れたみたいですね。その影響は仕事にもプラスとなり、今まで以上に女優業を楽しんでできるようになったと言います。

また、旦那のTOSHI-LOWさんもりょうさんと結婚して良かったと感じたエピソードがあるみたいです。

それは、2011年3月に起きた東日本大震災が起きた時でした。TOSHI-LOWさんは被災地に友人が何人かおり、彼らを救いたい一心でトラックに物資を積んですぐに東北に向かったことがあります。

まだ余震などが続いていた状況下で、不安が消えない頃だったのですが、りょうさんは旦那の行動や強い意志を感じ取り、引き止めずに快く送り出したそうです。
当時のことを振り返った際、旦那のTOSHI-LOWさんはりょうさんの器の大きさを感じ、「この人と結婚して良かった」と思ったそうです。

りょうさんと旦那のTOSHI-LOWさんは、いろいろなことを経験した中で夫婦としての絆を強めていったことがわかりますね。

りょうと旦那・TOSHI-LOWは子供とCM共演した?

 

2011年2月頃、りょうさんは長男と共にTVCMに出演したことがあります。
CMの内容は、glico(グリコ)が発売するビスコの「母と子篇」です。

りょうさんはCM出演が決まった際、子供も出演させてほしいとお願いして共演することになったそうです。

そして、CMに映ったのはりょうさんと長男だけなのですが、CMの音楽を担当したのは旦那のTOSHI-LOWさんが所属するロックバンド・BRAHMANでした。
BRAHMANはこのCMのためだけに曲を書き下ろし、「夢の跡」を発表したそうです。なので、間接的ではありますが、親子共演がCMで叶ったみたいですね。

しかしそれだけで共演は終わらず、後日特別CMとしてTOSHI-LOWさんと長男が共演した「父と子篇」も制作されました。

YouTube上には親子共演したTVCMが残っているみたいなので、気になる方はチェックしてみてください。

ちなみに、りょうさんと長男が出演したTVCMが流れた時期、ビスコの売り上げが今までで一番良かったみたいですよ。

りょうの旦那・TOSHI-LOWの弁当がすごい?

 

りょうさんの旦那であるTOSHI-LOWさんは、家事に協力的でイクメンで知られています。なかでも話題になっているのがお弁当のクオリティです。

TOSHI-LOWさんは、ハンバーグカレー弁当やちくわとソーセージのピースマーク弁当、上州黒ソース焼きそば大盛弁当など見た目も味もgoodな弁当を作り続けて大きな評判を呼んでいます。

TOSHI-LOWさんの作る弁当は「鬼弁」と呼ばれ、カロリーやエネルギーを重視しているのが特徴的です。

そもそもなぜTOSHI-LOWさんが弁当作りを始めたのかというと、子供達が通う小学校に給食がなかったからみたいです。その際、妻のりょうさんが女優業で忙しかったのもあり、TOSHI-LOWさんは自分が息子達のために愛情一杯の弁当を作ろうと思ったそうです。

そして、TOSHI-LOWさんが作った弁当の数々はインスタグラムで公開されるや、主婦層などを中心にファンがつきました。その影響もあり、2019年には『鬼弁~強面パンクロッカーの弁当奮闘記~』という料理本が発売されました。

りょうさんの旦那・TOSHI-LOWさんが作るお弁当が気になる方は、公式インスタグラム(@oniben_toshi_low)や書籍などを見てみてください。

女優のりょうさんの旦那などをご紹介しました。りょうさんは実兄の出来事がきっかけでTOSHI-LOWさんと親交が深まり、交際0日で結婚しました。2人はお互いを信頼しあうパートナーとして夫婦円満な生活を送り、2人の子供にも恵まれました。現在、りょうさんが女優業に専念できているのも、旦那の存在があるからだと思われます。この先もりょうさんと旦那のTOSHI-LOWさんは、支えあいながら幸せな日々を過ごしていくことでしょう。