ENTERTAINMENT
JUL.19.2020

俳優のヤン・セジョンがかっこいい!出演作や熱愛彼女、インスタ情報

俳優のヤン・セジョンがかっこいい!出演作や熱愛彼女、インスタ情報 俳優のヤン・セジョンがかっこいい!出演作や熱愛彼女、インスタ情報

2016年に俳優デビューしたヤン・セジョンさん。話題作に出演し続け、「理想の年下男子」として人気を集めています。「怪物新人」とも言われており、オファーが絶えないそうです。今回はヤン・セジョンさんのプロフィールなどをご紹介します。

ヤン・セジョンのプロフィール

 

■基本プロフィール

名前:ヤン・セジョン(양세종)
生年月日:1992年12月23日
出身地:韓国・京畿道安養市
血液型:B型
身長:182cm
体重:69kg
家族構成:父・母
学歴:韓国芸術総合学校演劇院演技科
趣味:音楽を聴きながら歩くこと、香水収集
特技:テコンドー
事務所:グッドピープルエンターテインメント

ヤン・セジョンの経歴は?

 

ヤン・セジョンさんは小学3年生の時から5年生になるまでアメリカで過ごしていた帰国子女です。当時、遊び盛りだったヤン・セジョンさんに母親が「運動もやりなさい」と言ったため、中学2年生の時からテコンドーを習い始めました。

平日はテコンドーに励み、土日に本・DVDのレンタル店でアルバイトしていたヤン・セジョンさん。高校1年生になるまで同じ店で働いていたそうです。

ヤン・セジョンさんのテコンドーの実力は、サムスン財団から奨学金を受けるほどだったらしく、演舞団にも所属していました。そのため、大学は自然と体育大を志望していたそうです。

しかし、高校2年生の時に学校で団体鑑賞した演劇『スノードロップ』がヤン・セジョンさんの人生を変えます。初めて見た演劇に心奪われ、演技で人々の心を動かす俳優という職業に憧れたヤン・セジョンさんは、俳優を夢見るようになります。

その後、ヤン・セジョンさんは演技学院に通って芝居のイロハを学び、浪人して韓国芸術総合学校演劇院演技科に入学します。同時に、学校の先輩が勧めてくれた事務所のオーディションに応募し見事合格。夢への第一歩を歩み始めました。

2011年にはファッションモデルとしてデビューし、芸能界入りを果たします。2012年には演劇にも挑戦し、2013年には映画にも2本出演しました。

2016年にヤン・セジョンさんはドラマ『浪漫ドクター キム・サブ』のオーディションに合格し、本格的に俳優デビューを果たします。実は同じ時期にドラマ『師任堂(サイムダン)、色の日記』にも出演しており、1人2役を演じていました。先に撮影を終えたのは『師任堂(サイムダン)、色の日記』でしたが、『浪漫ドクター キム・サブ』の方が先に放送されたので、ヤン・セジョンさんのデビュー作は『浪漫ドクター キム・サブ』となっているようです。

2017年のドラマ『デュエル〜愛式者たち〜』では1人3役という難しい役どころを演じたヤン・セジョンさん。記憶がなく濡れ衣を着せられた青年、その青年に似た冷酷な殺人犯、謎の博士と全く違うキャラクターを高い演技力で演じきり、同ドラマのスタッフや共演者から絶賛されたそうです。

しかし、ヤン・セジョンさんは迫真の演技を披露したがゆえ、撮影中に自分がわからなくなってしまったようです。オンオフの切り替えがうまくできず、「日常と演技の区別ができる先輩方が羨ましい」と感じるほど苦労していたと打ち明けています。

そのためか、ヤン・セジョンさんは心身が疲労してしまい、「少しの期間休ませてほしい」と事務所に願い出たそうです。ですが、出演オファーがある状況のありがたさや俳優として必要とされることの意味を考え、休んでいる場合じゃないと思い立ったそうです。

そして、ヤン・セジョンさんはドラマ『愛の温度』で主演を演じ、同時間帯視聴率1位を獲得します。年上のヒロインを翻弄する年下男子を演じたヤン・セジョンさんは「理想の年下男子」と呼ばれるようになり、国民的俳優として知られるようになります。

ドラマ『愛の温度』がきっかけで、ヤン・セジョンさんはドラマ界や広告業界からオファーが殺到し、「怪物新人」「次世代ライジングスター」という異名がつきます。

ヤン・セジョンさんはデビューして以降、作品に恵まれてあっという間にトップスターにまで上り詰めた売れっ子俳優に成長しました。繊細な演技と役の振り幅の広さ、役作りの姿勢が高く評価されており、今後の活躍が注目されています。

最近は、紳士向けのファッションブランド「CHRIS CHRISTY(クリス・クリスティ)」のミューズとしてブランドモデルにも就任し、幅広いフィールドでの活動が目立ってきています。

韓国の芸能界の次世代を担う俳優として、ヤン・セジョンさんはより一層輝いていくことでしょう。

ヤン・セジョンの出演作は?

 

2016年のドラマ『浪漫ドクター キム・サブ』で本格的に俳優デビューしたヤン・セジョンさん。
異例のスピードで出世し、出演するドラマで圧倒的な存在感を放ってきました。

ここでは、ヤン・セジョンさんがこれまでに出演してきた作品を見ていきましょう。

■ドラマ

・2016年〜2017年『浪漫ドクター キム・サブ』ト・インボム役
・2017年『師任堂(サイムダン)、色の日記』イ・ギョムの少年時代役、ハン・サンヒョン役
・2017年『デュエル〜愛式者たち〜』イ・ヨンソブ役、イ・ソンフン役、イ・ソンジュン役
・2017年『愛の温度』オン・ジョンソン役
・2018年『30だけど17です』コン・ウジン役
・2019年『私の国』ソ・フィ役
・2020年『浪漫ドクター キム・サブ2』 ト・インボム役

■映画

・2013年『私が知らない事実』
・2013年『心の声』

ヤン・セジョンさんはドラマに出演するたびに違った一面を見せてくれ、韓国だけでなく日本や中国など世界中のファンを虜にしてきました。

初主演を務めたドラマ『愛の温度』では、第25回SBS演技大賞で最優秀新人賞、第54回百想芸術大賞TV部門で最優秀新人賞を受賞したこともあります。

まだヤン・セジョンさんが出演した作品を見たことがない方は、上記の作品欄を参考に視聴してみてください。

ヤン・セジョンは『太陽の末裔』に出演していた?

『太陽の末裔』

ヤン・セジョンさんはよく2016年に放送された人気ドラマ『太陽の末裔』に出演したと言われているのですが、事実ではありません。

なぜ『太陽の末裔』にキャスティングされていないにもかかわらず、出演しているというデマ情報が流れているのかというと、アイドルグループ・SHINee(シャイニー/샤이니)のメンバーであるオンユ(온유)さんが関係しているようです。

オンユさんは『太陽の末裔』に出演しており、ヘソン病院医療奉仕団チームで胸部外科レジデントであるイ・チフン役を演じています。

実はヤン・セジョンさんとオンユさんは韓国の芸能ニュースで取り上げられるほど「そっくりな芸能人」で知られているようです。

きっと2人があまりにも似ていたため、ドラマ『太陽の末裔』を見ていた誰かがオンユさんとヤン・セジョンさんを間違えてしまい、「ヤン・セジョンが『太陽の末裔』に出ている」という噂が広まってしまったのだろうと考えられます。

ですが、ヤン・セジョンさんはドラマ『太陽の末裔』に出演していないので間違えないようにしましょう。

ヤン・セジョンの性格は?

 

ヤン・セジョンさんはどんな性格なのか気になりますよね。
過去にインタビューで「自分は周りから面白くないと言われるほど慎重な性格をしています。しかし一方で、”ヤン・セジョンは衝動的で不安定でもある”と言われることもあります。それ以降、落ち着いて行動するように気をつけたこともある」と話していました。

また、ヤン・セジョンさんは素直であろうと心がけており、何かわからないことがあると突き詰めてしまう性格でもあるようです。

2017年のドラマ『愛の温度』で共演した歌手グループ・M.I.L.Kの元メンバーで女優のソ・ヒョンジン(서현진)さんは、ヤン・セジョンさんの性格について「とてもまじめで人をよく褒めるタイプだ」と言っていました。

ヤン・セジョンの家族構成は?

 

ヤン・セジョンさんは、父親・母親の3人家族で、一人っ子です。

思春期で両親などに反抗したことがないらしく、その理由について「小学生の時から家庭でよくないことが起こり続け、両親に反抗できるような環境ではなかった。当時のお母さんの苦労を思うと涙が出る」と話しており、父親と母親の間で何かが起きたことがわかります。

ヤン・セジョンさんは父親について「豪快な人」と言い、母親については「口数が少ない人」と話しています。

小さい頃から家族間でトラブルが生じていたヤン・セジョンさんは、俳優になりたいと思った時、母親から一言「やるなら歯を食いしばってやりなさい」と言われ、背中を押してくれたそうです。

そして、ヤン・セジョンさんはその言葉を胸に活躍し続け、国民的人気俳優になります。

とあるインタビューでヤン・セジョンさんは「死ぬ前に叶えたい願い事が3つあり、1つ目は母が心から幸せになること。これまで自分のために苦労してきた母にはこれからはずっと笑顔でいてほしい。2つ目はいい人と出会うこと。そして3つ目にいい人との間に可愛い子供を産んで、母と妻と共に一緒に幸せいっぱいに笑うこと。お金や物が大事ではなく、母と家族の幸せが一番大きな価値だと思う」と明かしたことがあります。

数々のインタビューからみると、ヤン・セジョンさんは母親に対する感謝の思いがとても強いことが伺え、父親が引き起こした何かしらのトラブルで苦労し続けたことが予想できます。

後に、母親思いのヤン・セジョンさんは、2017年のドラマ『愛の温度』で初主演を務めた後、母親に家をプレゼントしたそうです。

幸せな家族生活ではなかったと思われますが、ヤン・セジョンさんと母親の間には強い親子の縁が結ばれているみたいですね。いつかヤン・セジョンさんの願いが3つ共叶う日が来ることを願いましょう。

ヤン・セジョンの熱愛彼女は?

 

ヤン・セジョンさんは「理想の年下男子」と呼ばれるほど、かっこいいと人気です。
デビューして以降、様々なドラマや映画に出演し、多くの女性芸能人と共演してきましたが、交際に発展した方はいるのでしょうか。

調べてみたとことろ、ヤン・セジョンさんに熱愛報道が出たことはありませんでした。

しかし、インタビューで初めての彼女について語ったことがあります。
ヤン・セジョンさんは中学校と高校が男子校だった影響もあり、20代になって初めて彼女ができたそうです。その際、周囲からはやっとヤン・セジョンさんに彼女ができたこともあり「人間らしくなった」「いい人になった」などと言われて祝福されたそうです。

周囲も言っているように、ヤン・セジョンさんは彼女のおかげで性格が変わったとされています。インタビューで「好きになると相手に似るって言いますよね。彼女が私に配慮してくれて理解してくれたから、自分もそうなった。彼女はすごくいい人でした。だから今も、私が唯一腹を割って話せるいい友達として付き合っています」と話しており、初めての彼女と別れた後も友好関係が続いていることがわかります。

ヤン・セジョンさんはドラマや映画の撮影期間中、誰とも連絡を取らず役作りに熱中するため、2017年のドラマ『師任堂(サイムダン)、色の日記』の撮影期間中に彼女と別れてしまったこともあったようです。

当時のことを振り返った際、ヤン・セジョンさんは「本当に好きだったから理解してくれるだろうと思った。連絡をしてればよかったんだけど、できなかったことを後悔している。その時は、演技のことしか考えられなかった」と明かしています。

2017年のドラマ『師任堂(サイムダン)、色の日記』は、デビューしてすぐのタイミングだったこともあり、自分のことで精一杯だったのでしょう。きっと彼女は寂しく感じてしまい、別れの決断をしたのかもしれませんね。

ヤン・セジョンの好きなタイプは?

 

ヤン・セジョンさんは過去に一般人の女性と付き合ったことがあるようですが、女性芸能人と熱愛報道が流れたことはないようです。

現在、彼女はいないだろうと思われるヤン・セジョンさんですが、どんな女性がタイプなのか気になりますよね。

ヤン・セジョンさんは女性の外見を気にしないようで、内面性などを重視するようです。過去にインタビューで「心に惹かれる女性」や「清純な人」が理想のタイプと話しています。

また、女性の年齢に関しては制限がないそうです。年上でもOKで、12歳離れていても問題ないとのこと。女性が目をそらさずにじーっと見て話す姿にドキッとすることもあるようです。

そして、ヤン・セジョンさんは女性と出会った際、第一印象を大事にしており、交際までは慎重に進めていくようです。気になった女性と一気に距離を縮めるのではなく、ゆっくり時間をかけて話し、お互いを理解してから告白するみたいですよ。相手を信頼したら、ヤン・セジョンさんは自分をオープンにさらけ出して関係性を気づいていくそうです。

もし、女性から告白されるなら、「すごくストレートに”あなたのことが好きです”と素直に言われるのがいいです」と話しており、かっこよく正直な気持ちを明かしてほしいみたいですね。

しかし、ヤン・セジョンさんは撮影期間中に連絡を取れないこともあるので、「撮影中に全く連絡しないことを理解できる女性はいないだろうから恋愛できない」と話しています。ヤン・セジョンさんのことを全部受け止めてくれ、仕事に関しても配慮してくれる女性が現れない限り、恋愛は難しいのかもしれませんね。

ちなみに、ヤン・セジョンさんは日本でデートするなら、雪が降る山の中にある小さな居酒屋風のお店に行きたいそうです。その場所は何かのドラマで見たことがあるらしく、風景が綺麗なところでデートしたいと言っていました。

ヤン・セジョンの筋肉がすごい?

 

ヤン・セジョンさんは甘いマスクのイケメンですが、鍛え抜かれた筋肉美にも注目が集まっています。

ヤン・セジョンさんの筋肉がすごいとわかったのは、2019年のドラマ『私の国』で披露されたシーンが関係しています。

同ドラマでヤン・セジョンさんは滝の下で水浴びし、広い肩幅と厚い胸板、筋肉質な腕、見事に割れた腹筋など、色気漂う肉体美を見せていました。

視聴者は「見た目とのギャップがすごい」「子犬のようなビジュアルからは想像できない筋肉」「マッチョでかっこいい」などど、ヤン・セジョンさんの筋肉に釘付けとなった方が多かったようです。

ヤン・セジョンさんの筋肉美が気になる方は、2019年のドラマ『私の国』をチェックしてみてください。

ヤン・セジョンは整形してる?

 

整形大国である韓国は、芸能人でも整形している方が多いです。
「整形している」と告白している人もいれば、整形疑惑が浮上しても黙秘したり、否定している人もいます。

ヤン・セジョンさんにも整形疑惑が出たことがあり、ネット上で「鼻筋がくっきりと高すぎる。整形しているのではないか?」と言われたそうです。

しかし、ヤン・セジョンさんの学生時代の卒業アルバムが流出したわけでもなく、過去の写真と比較したわけではないみたいです。

ただ単に「鼻筋が高すぎる」という理由だけで、整形した可能性が高いと言われてしまったようですね。なので、ヤン・セジョンさんは整形していないでしょう。

ヤン・セジョンは兵役してる?

 

韓国の男性には兵役の義務が課せられています。
19歳になる年に兵役判定の検査を受け、その検査結果に基づき、ほとんどの男性が満20歳〜28歳の誕生日を迎えるまでに入隊しなければなりません。

1992年生まれのヤン・セジョンさんは、2019年時点で27歳。その当時はまだ兵役に就いていませんでした。そのため、兵役の義務が28歳の誕生日を迎えるまでと定められているので、2020年12月23日までに入隊するだろうと想定されていました。

2019年12月上旬、ヤン・セジョンさんの事務所は「令状がまだなので入隊は決まっていない」とコメントしていましたが、「本人が早く兵役の義務を終えたいという意思を強く持っている」と発表します。

なので、ヤン・セジョンさんは2020年の上半期など早い段階で入隊するのだろうと思われていたそうです。ヤン・セジョンさん自身も、2020年はドラマや映画の出演を控え、入隊を待っていた状況だったようです。

そして、2020年4月30日、ヤン・セジョンさんの事務所は「ヤン・セジョンが5月12日に現役入隊する」と発表します。

この時期は新型コロナウイルスで外出が制限されていたため、ヤン・セジョンさんの入隊時間と場所は非公開とされました。ファンは直接お別れができなかったみたいですね。

ヤン・セジョンさんは入隊前日にファンサイトで「今は皆さんが健康に気を付けなければならない時期なので、心の中で見送ってください。直接見送りたいと思ってくれているのは知っていますが、必ず守ってください。元気な姿でまた会える日を楽しみに、行ってきます」とファンに向けてメッセージを送っていました。

兵役期間は約2年間程なので、ヤン・セジョンさんが除隊するのはおそらく2021年11月頃だろうと思われています。

2020年〜2021年の間はヤン・セジョンさんの演技が見れなくて残念ですが、除隊した後の復帰作を楽しみに待ちましょう。

ヤン・セジョンはファンクラブを開設してる?

 

ヤン・セジョンさんは、初主演を務めた2017年のドラマ『愛の温度』が大ヒットした影響で、日本のファンが急増しました。

そして、2018年12月23日、自身の26歳の誕生日に日本オフィシャルサイトとファンクラブをオープンさせました。

ファンクラブの入会金は1,080円(税込)で、年会費は5,400円(税込)です。入会すると、ライブチケットの優先販売や会員限定の映像や写真の閲覧、会員限定グッズの購入など様々な特典が得られますよ。

2019年には日本のファン向けのファンミーティングも開催され、大盛況だったようです。

ヤン・セジョンさんの日本オフィシャルサイトには、公式YouTube(YANG SEJONG JAPAN OFFICIAL)と公式Twitter(@Yangsejong_JP)もあります。両方チェックするのがおすすめです。

日本オフィシャルサイトとファンクラブでは、ヤン・セジョンさんの最新情報も随時チェックできます。韓国という離れた地で活動するヤン・セジョンさんの近況が知りたい方は、サイトもファンクラブもお気に入り登録するのがいいでしょう。

ヤン・セジョンさんが兵役を終えて芸能活動を再開したら、また日本のファンと交流する機会が設けられるかもしれません。

ヤン・セジョンはインスタグラムをやってる?

 

ヤン・セジョンさんは、公式インスタグラムを開設していません。

過去に個人アカウント(@yang.sejong)を持っていたようですが、2019年12月6日にアカウントを削除したようです。

しかし、ヤン・セジョンさんの事務所がインスタグラムアカウント(@goodpeopleent)を利用しています。時々、ヤン・セジョンさんの画像がアップされるので、アカウントをフォローしておくといいでしょう。

他にも、ヤン・セジョンさんのかっこいい写真を見る手段はあります。日本公式TwitterとYouTubeもオープンしているので覗いてみてください。

俳優のヤン・セジョンさんについてご紹介しました。デビュー作で注目を浴び、瞬く間に国民的人気俳優になったヤン・セジョンさんは「次世代ライジングスター」と呼ばれるほど、今後の韓国のエンターテイメント界に欠かせない存在で知られています。20代になって初めて彼女ができたヤン・セジョンさんは、まだ熱愛報道されたことがありません。現在は兵役に就いていますが、除隊後、素敵な女性との交際ニュースが飛び交う日も来るかもしれませんね。ヤン・セジョンさんの最新情報は、事務所のインスタグラムや日本公式Twitterなどでチェックしていきましょう。