ENTERTAINMENT
AUG.24.2020

俳優キム・ジヌは美人女性と結婚した?出演作や同姓同名の芸能人も

俳優キム・ジヌは美人女性と結婚した?出演作や同姓同名の芸能人も 俳優キム・ジヌは美人女性と結婚した?出演作や同姓同名の芸能人も

1983年生まれの俳優キム・ジヌさんは韓国のミュージカル界で大人気。活躍の場はTVドラマ界にも広がり、OSTで持ち前の美声を披露しています。今回はキム・ジヌさんのプロフィールや出演作、結婚情報、同姓同名の人物はいるのかをご紹介します。

キム・ジヌのプロフィール

 

■基本プロフィール

名前:キム・ジヌ(김진우)
生年月日:1983年7月17日
出身地:韓国・ソウル特別市
血液型:B型
身長:183cm
体重:74kg
学歴:冲岩高等学校
宗教:ローマ・カトリック教会
事務所:J.Wideカンパニー

キム・ジヌの経歴は?

 

キム・ジヌさんは、ソウルで建設業を行っている両親の元から生まれた一人息子です。
しかし、キム・ジヌさんが小学生の時、両親の会社が倒産。父親と母親が離婚してしまい、経済状況が悪くなったキム・ジヌさんは、小学6年生の時からアルバイトをして家計を支えたそうです。

高校生になり、歌手を夢見るようになったキム・ジヌさんは、大学に合格するも、家庭の経済状況が原因で大学を中退することになってしまいます。

その後、キム・ジヌさんは兵役に就き、軍務に励むのですが、兵役期間中に俳優業に憧れを持つようになります。

除隊後、2006年に23歳になったキム・ジヌさんはミュージカル俳優としてデビューします。
同年に出演した『アダムとイブ、私の犯罪学』以降、2008年上演の『ミュージカル グリース』、2008年~2009年上演の『ミュージカル キャッツ』、2011年上演の『ミュージカル 三銃士』など人気作品に出演し、ミュージカル界の新鋭として注目されるようになりました。

2010年、キム・ジヌさんが27歳の時にドラマ『ロードナンバーワン』に出演してドラマ界にも進出します。この作品を機に、演劇ファン以外の人にも名前が知られるようになり、順調にキャリアを積んでいくことになりました。

ですが最初の頃は、舞台から活躍の場をTVドラマや映画界に変えたことで、カメラを意識して演技することに苦労し、慣れるまでに5年程かかったそうです。

そして2011年以降、様々なドラマや映画に出演してきたキム・ジヌさんですが、約6年ぶりに舞台作品に出演。2017年『酒と涙とジキルとハイド』でジキル博士役を務めました。

キム・ジヌさんはこの作品に出演するにいたり、「舞台のための準備をする全ての瞬間が感動だった。以前は”成功しなくちゃ”という欲が強くて、誰よりもうまくやろう、目立とうと思っていた。しかし今は、作品のために何が重要なのかわかったし、他の俳優を立てられるようにしようという気持ちも大きくなった。他の俳優達との関係も深くなった」と話していました。

また、キム・ジヌさんは2ヶ月間の練習期間で、共演者と共にキャラクターや物語を分析しあったり、意見をぶつけ合いながら作品の理解を深めていく過程が楽しく、コミュニケーションをとりながら作品を作り上げていく演劇の世界に自分が入れて嬉かったようです。

ドラマ・映画・演劇と幅広いフィールドで才能を発揮しているキム・ジヌさんは、プライベートも楽しんでいるらしく、芸能人野球団に所属しています。
その他、キックボクシングやゴルフ、合気道、ボーリングなど複数のスポーツも行っており、芸能界屈指のスポーツマンのようです。

さらに、歌が得意なキム・ジヌさんは、ピアノやギターなどの楽器も演奏でき、時々ミニコンサートを開催することもあります。そのイベントの収益の一部はどこかの団体に寄付するなど、ボランティア活動にも力を入れているようです。

そして、キム・ジヌさんは韓国だけでなく、日本にもファンが多いので、2014年に日本でファンミーティングを開催したこともあります。

キム・ジヌの出演作は?

 

2006年にミュージカル俳優としてデビューしたキム・ジヌさん。
2009年にスクリーンデビュー、2010年にはドラマデビューも果たし、これまでに様々な作品に出演してきました。

一体、どんなドラマ・映画・演劇に出演し、どんなキャラクターを演じたのかチェックしてみましょう。

■ドラマ

・2010年『ロードナンバーワン』キム・スヒョク役
・2010年『結婚してください』パク先生役
・2010年〜2011年『運命の誘惑』ペ・ヨヌ役
・2011年『負けたくない!』ソ・ジュヒョン役
・2012年『お前を記憶して』ハ・ガンス役
・2012年『1年に12人の男』チャン・ウォンビン役
・2012年『イニョン王妃の男』ハン・ドンミン役
・2012年〜2013年『太陽のあなた』イ・スホ役
・2013年〜2014年『もうこれ以上我慢できない!』チョ・ソンウ役
・2014年『ゴールデン・クロス』キム・セリョンの内縁男役
・2014年『妻スキャンダル 風が吹く』ジェントルマン役
・2014年『僕には愛しすぎる彼女』ソ・ジェヨン役
・2014年『運動靴をはいた新婦』チャン・ヒスン役
・2015年『帰って来たファン・グム』ボクソ・イヌ役
・2015年『君を狙う』ミン・ヒョンウ役
・2015年〜2016年『リメンバー~記憶の彼方へ~』カン・ソッキュ役
・2016年『愛の香り~憎しみの果てに~』ク・ユンジェ役
・2016年『モンスター』パク・ジェス役
・2016年『変わった家族』
・2017年『ひと夏の奇跡』チャ・テフン役
・2017年〜2018年『ただ愛する仲』イ・イニョン役
・2018年『ウラチャチャ My Love』ソンミン役
・2018年『ミス・キムのミステリー』チェ・ソンミン役
・2019年『左利きの妻』パク・ドギョン役、イ・スホ役
・2019年『ロスタイムライフ:ザ・ラスト チャンス』ク・ジンソン役
・2019年『優雅な一族』モ・ワンジュン役

■映画

・2009年『飛翔』ヨンホ役
・2014年『一度もしたことがない女』サンウ役
・2017年『ウシバエ(牛蠅)』

■演劇

・2006年『アダムとイブ、私の犯罪学』次男役
・2007年『ミュージカル ダンサーの純情』アンサンブル役 
・2007年~2008年『ミュージカル フットルース』レン役
・2008年『ミュージカル グリース』デニー役
・2008年~2009年『ミュージカル キャッツ』ラムタムトーゴ役
・2009年『ミュージカルオル シュゴプ』チェドゥ役
・2010年『ミュージカル 甘い人生』イ・ジュンス役
・2011年『ミュージカル 三銃士』ダルタニアン役
・2017年『酒と涙とジキルとハイド』ジキル博士役

キム・ジヌさんは歌唱力の高いミュージカル俳優として知られており、その美声はドラマのOST(Original Sound Track)でも聴くことができます。

主な代表作は『イニョン王妃の男』『帰って来たファン・グム』『酒と涙とジキルとハイド』などです。

ぜひ一度、キム・ジヌさんが出演した作品を視聴してみてはいかがでしょうか。

キム・ジヌが出演したドラマ『太陽のあなた』のエピソード

『太陽のあなた』

キム・ジヌさんが2012年〜2013年に出演したドラマ『太陽のあなた』は、日本でも放送されてヒットしました。

キム・ジヌさんが演じたのは、メインキャラクターの1人であるイ・スホ。デザイナーで、主人公のイ・スジョンの弟でもあります。

キム・ジヌさんはかねてからデザイナーの役をやりたいと思っていたらしく、念願叶ってのキャラクターだったようです。

特に印象深かったシーンが、デザイナーのイ・スホのデザインをプライドが高いマ・ウェリに奪われ、事件が勃発したシーンとのこと。その際、女優のイ・チェヨン(이채연)さん演じるマ・ウェリが初めて謝罪したシーンが心に残ったと言います。

さらに、プールでマ・ウェリと競泳し、人生初となる水中でキスするシーンも印象深いシーンの1つだったようです。キム・ジヌさんは水中シーンを演じるにあたり、体を作って撮影に挑んだと言います。

『太陽のあなた』でキム・ジヌさん演じるイ・スホと、イ・チェヨンさん演じるマ・ウェリは、ドラマ内でいろいろな名シーンを披露しているのですが、視聴者から人気だったのはプロポーズのシーン。

何もない状態でプロポーズしたイ・スホにマ・ウェリが文句を言うのですが、その時イ・スホが「結婚したら毎日、"明日は一緒に暮らしてくれますか?"と毎日プロポーズしてやる」とかっこよく言い、多くの女性がハートを撃ち抜かれたそうです。

どんな名シーンなのか実際に見てみたい方は、ドラマ『太陽のあなた』をチェックしてみてくださいね。

キム・ジヌの熱愛彼女は?

 

イケメン俳優であるキム・ジヌさんは、過去に熱愛報道されたことはあるのでしょうか。

調べてみたところ、熱愛報道をされたことはないようです。
しかし、キム・ジヌさんは2017年6月に『酒と涙とジキルとハイド』の共演者である女優のパク・ハナさんと女優で歌手のステファニーさんと共に出演したラジオ番組内で、MCから”彼女はいるの?”と聞かれた際に「いる」と答えたことがあります。

ステファニーさんは「キム・ジヌは元々そうゆうことをしないタイプなのに、彼女に手紙を書いていた。彼女のために高額のプレゼントも買っていた。けれど、その日飲み会があったのでタクシーに買ったプレセントを忘れて降りたエピソードがある。そしてそのプレゼントはキム・ジヌの元に帰ってこなかった」と打ち明け、キム・ジヌさんは「彼女はそのことを知らない。また同じ店に行って同じ物を買った」と明かしていました。

このやりとりなどから、キム・ジヌさんは2017年頃に彼女がいて、そのことは周囲の人も知っていたことが判明しました。

また、別なインタビューでキム・ジヌさんは結婚の理想を語っており、一番の夢は「幸せな過程を作ること」と話していました。
キム・ジヌさんは最低でも子供が5人欲しいらしく、結婚相手には賢明で子供が好きな女性であることとどんな人ともいい付き合いを築ける女性と出会いたいと明かしていました。

そして、具体的に理想の女性も挙げており、女優のチョン・インファさん、シム・ウナ(심은하)さん、ソン・ユナ(송윤아)さんが好きだと言い、共演経験のある女優のユ・インナ(유인나)さんのことを「可愛くてハツラツしていて良いと思う」とラブコールしていたこともあります。

キム・ジヌは結婚してる?

 

キム・ジヌさんは、2018年7月に事務所を通して結婚することを発表しました。

結婚相手の女性は、3歳年下の一般人女性で、職業はキャピンアテンダント。実はこの女性とは長く交際しており、キム・ジヌさんが2017年に出演したラジオ番組で明かした恋人の存在はこの女性だったようです。

キム・ジヌさんと3歳年下の一般人女性は、2017年に知人の紹介で知り合い、約1年間交際を続けてゴールインしました。

2人の結婚式は、相手が一般人であることを踏まえ、非公式で行われることが決定したのですが、2018年8月30日に結婚相手の女性の顔が公開されました。

公開した写真は2人のウェディンググラビアで、新郎であるキム・ジヌさんがクラシックなタキシードを着ており、美人な新婦が女性らしい印象と肩のラインが大胆に出たドレスを着こなしていました。

ウェディンググラビアから伝わってくる2人の幸せいっぱいな表情は素敵で、多くのネットニュースで取り上げられて話題になりました。

そして、2018年9月8日、キム・ジヌさんと3歳年下の一般人女性は挙式を挙げました。
結婚式当日、司会は俳優のソン・ビョンホさんが務めました。
ソン・ビョンホさんとキム・ジヌさんは過去に共演経験があり、先輩後輩の関係性で親しく、キム・ジヌさんが司会を直接お願いして快諾されたと言います。

結婚式は非公式だったので、芸能人の参列者は分かっていませんが、きっと多くの方から祝福されたことでしょう。

キム・ジヌに子供はいる?

 

2018年に一般人女性と結婚したキム・ジヌさん。

2019年6月、事務所を通じて「妻が妊娠6ヶ月で、今年の秋に出産する予定だ」と発表しました。
キム・ジヌさんは結婚後、最低でも子供が5人欲しいと話していたことがあるので、待望の第1子となったみたいですね。

そして、2018年10月11日、キム・ジヌさんの所属事務所は「キム・ジヌの妻が先週、子供を出産した」とコメントを出します。奥さんと子供は元気のようで、性別は女の子だったようです。

現在、キム・ジヌさんは親子3人で仲良く暮らしていると思われますが、この先家族が増えるかもしれませんね。幸せな報告が届くことを楽しみに待ちましょう。

キム・ジヌは子役だった?

 

「キム・ジヌ」と検索すると、よく「子役」というワードが出てくることがあります。
ですが、キム・ジヌさんのデビューは23歳の時なので、子役だった時期はありません。

ではなぜ、「子役」というワードがヒットするのかというと、韓国の芸能界に同姓同名の子役「キム・ジヌ」くんがいるようです。

■子役キム・ジヌのプロフィール
名前:キム・ジヌ(김진우)
生年月日:2006年3月20日
出演作:ドラマ『太陽を抱く月』(2012年)、ドラマ『輝くか、狂うか』(2015年)など

2006年生まれの子役キム・ジヌさんは、多くのドラマでメインキャラクターの子供時代を演じています。主に時代劇に出演することが多く、可愛い王子役を熱演しています。

1983年生まれの俳優のキム・ジヌさんとは共演経験がないようですが、いつかキム・ジヌさんの子供時代を子役のキム・ジヌさんが演じているところを見てみたいですね。

キム・ジヌに同姓同名の人物がいる?

 

韓国の芸能界には、同姓同名の方が複数いたりします。
キム・ジヌさんも同様で、2006年生まれの子役キム・ジヌさん以外にもう1人、同じ名前の男性がいるようです。

その人物が、4人組アイドルグループ・WINNER(ウィナー/위너)のメンバーであるキム・ジヌ(김진우)さんです。

■プロフィール
名前:キム・ジヌ(김진우)
生年月日:1991年9月26日
出演作:ドラマ『魔法の携帯電話』(2016年)、ドラマ『もっとたくさんのための愛』(2016年)など

キム・ジヌさんはWINNERの最年長メンバーで、リードボーカルとビジュアル担当を務めている男性です。
2010年にYGエンターテインメントの練習生になり、2014年8月12日にWINNERの一員としてデビューアルバム「2014 S/S」をリリースしました。
2016年にはドラマ『魔法の携帯電話』で俳優デビューも果たしています。

1983年生まれの俳優のキム・ジヌさんとWINNERのメンバーであるキム・ジヌさんは、歌が上手な点が共通しています。WINNERのキム・ジヌさんは透き通るような美声でファンを魅了しているようです。

俳優のキム・ジヌさんと同姓同名のWINNERのキム・ジヌさんが気になる方は、ぜひリリースした楽曲などをチェックしてみてください。

キム・ジヌは入隊した?

 

韓国の男性には兵役の義務が課せられており、ほとんどの男性が満20歳〜28歳の誕生日を迎えるまでに入隊しなければなりません。

キム・ジヌさんは家庭の経済状況が理由で大学を中退した後、すぐ兵役に就いています。
芸能界入りする前の出来事なので、具体的な入隊時期や所属していた軍などは不明です。

しかし最近、「キム・ジヌ」と検索すると「入隊」というワードが出てくることが増えてきました。どうやら、同姓同名のアイドルであるWINNERのキム・ジヌさんが関連しているようです。

WINNERのメンバーであるキム・ジヌさんは、2020年3月27日に「同年4月2日に入隊する予定だ」と発表し、グループで初となる兵役義務を果たすことになったようです。

キム・ジヌさんは入隊前日、メンバーのイ・スンフン(이승훈)さん、ソン・ミンホ(송민호)さん、カン・スンユン(강승윤)さんと食事をし、最後の見送りを受けたそうです。

そして、2020年4月2日、キム・ジヌさんは忠清南道論山の陸軍訓練所に入所し、基礎軍事訓練を受けた後に社会服務要員として代替服務を約2年間する予定です。

WINNERのキム・ジヌさんは入隊後、短く切った髪の姿や軍服を着ている写真などを自身のインスタグラムにアップしています。

キム・ジヌは日本でミーティングを開催した?

 

キム・ジヌさんは日本でもヒットしたドラマ『イニョン王妃の男』や『太陽のあなた』などに出演しており、日本のファンがたくさんいます。

過去に日本でファンミーティングを開催したことがあり、大盛況で幕を閉じたと言います。

2014年1月には東京のイイノホールで日本初のファンミーティングを開催し、約2時間半に渡り、日本のファンと触れ合ったそうです。

ファンミーティングでは、キム・ジヌさんのプライベートに迫るコーナーから始まり、少年時代や幼稚園、軍隊に入った時の写真、友人との写真、ミュージカルに出演した時の写真などを公開。小さい頃はいたずらっ子で活発な少年だったエピソードを話していました。

軍隊時代の写真を公開した際は、中学・高校生の時から歌手に憧れており、軍隊の時にミュージカルに触れてミュージカル俳優になったとも明かしたそうです。

また、数々の名作ミュージカルに出演したキム・ジヌさんは、ミュージカルの魅力として「会場にいるお客さんと同じ空間で触れ合えること」だと明かし、「韓国のミュージカルは劇場の大小に関わらず、新しいジャンルが生まれ、どんどんいろんな試みが試されていくところが面白い」とも話していました。

その後、キム・ジヌさんと親交が深いドラマの共演者からの動画メッセージが届き、多くの方から愛されていることが伝わってきたそうです。

プライベートコーナーでは、運動やジム、ゴルフによく通い、バンド活動やアルバム活動をして楽しんでいることを話し、過去にはスノーボードのインストラクターをやっていたとも話していました。

さらに、過去の恋愛を暴露するコーナーでは、過去に4〜5年交際していた彼女に心残りがあると打ち明け、時間を巻き戻せたら「毎日彼女への想いを綴った日記をつけてプレゼントして、どれだけ愛しているかを伝えたい」と言い、日本のファンから拍手喝采を受けたそうです。

そして、クエスチョンコーナーや質問タイム、スペシャル映像コーナーが続き、プレゼント抽選会が終わった後、スペシャルゲストとして2002年のドラマ『冬のソナタ』の主題歌を作曲したユン・へジュンさんが登場し、キム・ジヌさんとデュエットしたそうです。

最後にはミュージカル俳優として持ち前の歌唱力を披露し、平井堅(ひらいけん)さんの「瞳を閉じて」を熱唱してファンに歌声を届け、初のファンミーティングは終了しました。

キム・ジヌさんは、2004年以降も2006年にファンミーティングを日本で開催しているので、また来日して日本のファンの前に現れる日が来るといいですね。

キム・ジヌはインスタグラムをやってる?

 

キム・ジヌさんは、公式インスタグラムを開設しています。
アカウント名は「jinu0717」で、フォロワー数は3.6万人程。残念ながらまだ公式マークは付いていないようです。

インスタグラムの更新頻度は高くないですが、撮影のオフショットやプライベートの写真をアップしています。キム・ジヌさんのいろんな表情を見ることができますよ。

どんな写真を投稿しているか気になる方は、キム・ジヌさんのアカウントをフォローしてみてください。

俳優のキム・ジヌさんについてご紹介しました。ミュージカル俳優としてデビューし、『グリース』『キャッツ』『三銃士』などの名作に出演して一躍人気スターとなったキム・ジヌさんは、数々のドラマや映画でも安定した演技力を見せています。また、キム・ジヌさんはドラマのOSTでも魅力的な歌声を披露しています。2018年には、2017年頃から交際していたCAの一般人女性と結婚し、2019年に第一子となる女の子も誕生しています。キム・ジヌさんは韓国の芸能界に同姓同名の人物がおり、子役とアイドルグループに所属している男性がいます。名前が同じなので出演作を間違えないようにしましょう。今後も俳優のキム・ジヌさんの活躍に期待し、いつか日本で再び会える日が来るといいですね。