ENTERTAINMENT
JUL.06.2020

ソ・ガンジュンの彼女は日本人?坂口健太郎似の噂や兵役情報を調査!

ソ・ガンジュンの彼女は日本人?坂口健太郎似の噂や兵役情報を調査! ソ・ガンジュンの彼女は日本人?坂口健太郎似の噂や兵役情報を調査!

俳優によるアイドルグループ・5urprise(サプライズ)のメンバーであるソ・ガンジュンさん。長い下積み時代を経て、2013年のドラマで本格的に俳優デビューします。今回はソ・ガンジュンさんの経歴や出演作、彼女や兵役などをご紹介します。

ソ・ガンジュンのプロフィール

 

■基本プロフィール

名前:ソ・ガンジュン(서강준)
本名:イ・スンファン(이승환)
生年月日:1993年10月12日
出身地: 韓国・京畿道軍浦市
血液型:AB型
身長:183cm
体重:65kg
家族構成:父・母・姉
学歴:東ソウル大学演技芸術学科
所属事務所:ファンタジオ→マンオブクリエーション(M.O.C)

ソ・ガンジュンの経歴は?

 

ソ・ガンジュンさんは、小さい頃から年子である優秀な姉と比べられて育ってきたそうです。

中学2年生の時、父親の知り合いがマレーシアに住んでいた影響で、1年7ヶ月の間、マレーシアに留学し、インターナショナルスクールに通っていました。マレーシアについて3ヶ月経った頃、ソ・ガンジュンさんはホームシックになり、辛い時期を過ごしていたようです。

あまりの辛さにマレーシアの学校が休みに入るタイミングで韓国に戻ってきたソ・ガンジュンさん。もうマレーシアに戻るのが嫌で友達の家に隠れていたようですが、父親に見つかってしまい「韓国で学校に行かせてあげるから」と言われて連れて行かれるも、行き先は空港。結局、父親に裏切られて、マレーシアに戻されてしまうのです。

ソ・ガンジュンさんは高校1年生の時に韓国に帰国し、平凡な高校生活を過ごしていました。
そして進路について考えた際、「何かやってみたいな」と思い、モデル事務所に登録し、モデルとしての活動をスタートさせます。

しかし、モデルになったものの、ソ・ガンジュンさんはオーディションに落ち続けます。「後一回ショーに出たら辞めよう」と思って参加したオーディションに合格し、高校3年生だったソ・ガンジュンさんは2011年のソウルファッションウィークを最後にモデルとしての活動を終了させました。

ソ・ガンジュンが俳優デビューするまでは?

 

ソ・ガンジュンさんはモデル事務所に入った高校生の時、映画が好きで毎日映画を1〜2本見続け、4〜5年間で1,000本以上も観たそうです。

様々な映画を鑑賞していくうちに演技にも興味を持ち始め、アルバイトで稼いだお金で演技学院に入学し、芝居について学び始めます。
当時は、思っていたよりも演技が難しく、覚えることがたくさんあって大変だったそうです。

そして、ソ・ガンジュンさんは2012年のドラマ『美しいあなたに』のオーディションに合格し、端役として芸能界入りを果たします。その後も端役として様々な作品に出演し続けたそうで「端役時代は大変だったけど、カメラの前に立つ先輩方を見て、夢が膨らんでいきました」と話していました。

ソ・ガンジュンさんは演技学院の先生に勧められて、芸能事務所「ファンタジオ」主催の新人俳優発掘プロジェクト「アクターズリーク」に挑戦します。見事、2,000倍の競争率から合格入りを果たし、俳優5人組によるアイドルグループ・5urprise(サプライズ)のメンバーとなります。

5urpriseのリーダーとなったソ・ガンジュンさんは、メンバーと共に宿舎で生活をしながら、演技・ダンス・歌などのトレーニングを受けて実力をつけていきます。

2013年には、5urpriseのメンバーが主演のドラマ『放課後サプライズ』に出演し、本格的に俳優デビューを飾ります。2014年のドラマ『ずる賢いバツイチの恋』で知名度を上げ、「国民の年下男」と呼ばれるようになります。

また、同年放送のドラマ『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』が大ヒットし、若手俳優の一人としてブレイクしました。2015年には大河ドラマ『華政』のメインキャストに選ばれ、着実に俳優として実績を残していきます。

2020年4月、ソ・ガンジュンさんはこれまでお世話になったファンスタジオとの契約が終了し、新事務所であるマンオブクリエーションで新たに出発することになりました。

ちなみに、映画好きのソ・ガンジュンさんがおすすめする映画は、『エターナル・サンシャイン』(2004年)、『博士と彼女のセオリー』(2014年)、『リリーのすべて』(2015年)です。気になる方はチェックしてみてください。

ソ・ガンジュンは芸名?

 

ソ・ガンジュンさんは芸名で活動しています。
理由は、本名である「イ・スンファン」という名前の歌手がすでに芸能界で存在するため、被らないようにしたようですね。

芸名の「ソ・ガンジュン」は、当時所属していた事務所の社長がつけた名前のようで、同じ事務所だった先輩俳優のハ・ジョンウ(하정우)さんのマネージャーの名前をいただいたようです。

韓国では「マネージャーの名前を芸名にすると大成功する」というジンクスがあるみたいですよ。

ソ・ガンジュンさんは自身の芸名について「初めてこの名前を聞いた時からなんかいいなと思いました。新しいことにすぐ慣れる方ではないのですが、この名前はすぐ受け入れられました」と明かしており、「ソ・ガンジュン」という名前に出会った時から気に入っていたようですね。

ソ・ガンジュンの出演作は?

 

2012年に端役で芸能界入りを果たしたソ・ガンジュンさんは、2013年のドラマ『放課後サプライズ』で初めて役を手にし、本格的に俳優デビューしました。

ここでは、これまでにソ・ガンジュンさんが出演した作品を振り返ってみましょう。

■ドラマ

・2012年『美しいあなたに』
・2012年『花ざかりの君たちへ』
・2013年『放課後サプライズ』ソ・ガンジュン役
・2013年『怪しい家政婦』チェ・スヒョク役
・2013年『グッド・ドクター』不良学生役
・2013年『ハヌルチェ殺人事件 禁じられた愛〜ハルジェヌの夕暮れ〜』ユナ役
・2014年『ずる賢いバツイチの恋』クク・スンヒョン役
・2014年『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』ユン・ウノ役
・2015年『華政』ホン・ジュウォン役
・2016年『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』ペク・イノ役
・2016年『アントラージュ』チャ・ヨンビン役
・2016年『タンタラ~キミを感じてる』イ・サンウォン役
・2018年『キミはロボット』ナム・シン役、ナム・シンIII役
・2018年『第3の魅力』オン・ジュニョン役
・2019年『WATCHER<ウォッチャー>』キム・ヨングン役
・2020年『天気が良ければ伺います』イム・ウンソプ役

■映画

・2014年『私の愛、私の花嫁』ジュンス役
・2015年『ビューティー・インサイド』ウジン役
・2015年『ごめん、愛してる、ありがとう』

ソ・ガンジュンさんはドラマや映画以外にも、バラエティ番組やCMにも多数出演しています。

活躍の場が異なる芸能人の共同生活を描いた2014年放送のバラエティ番組『ルームメイト』では、お茶目な素の状態のソ・ガンジュンさんにハートを奪われる視聴者が続出し、注目を集めました。

ぜひ気になる作品があったら、視聴してみてはいかがでしょうか。

ソ・ガンジュンはキスシーンが上手?

ソ・ガンジュン

ドラマや映画に引っ張りだこな売れっ子俳優であるソ・ガンジュンさん。
特に恋愛ドラマに出演する機会が多く、共演者である女優さんとキスシーンを披露しています。

2018年のドラマ『第3の魅力』と『キミはロボット』では、相手役の女優と甘いキスシーンを演じ、視聴者をメロメロにさせたソ・ガンジュンさん。

恋愛ドラマに欠かせない甘い雰囲気を作り出すのが上手な俳優として知られており、「キス職人」という異名を持ち合わせています。

また、2016年のドラマ『アントラージュ』では、ドラマ史上一番濃厚とも言えるキスシーンを見せていました。

ソ・ガンジュンさんのキスシーンは世の女性を虜にしてしまうほど魅力的なので、ソ・ガンジュンさんが出演している恋愛ドラマをチェックしてみてください。

ソ・ガンジュンが所属する5urpriseとは?

5urprise

5urprise(サンライズ)は、ファンスタジオが開催した新人発掘プロジェクト「アクターズリーグ」で、競争率2,000倍の中から選ばれた俳優5人組によるアイドルグループです。

ソ・ガンジュンさんはリーダー兼リードボーカルを務めることになります。

約2年間、演技・ダンス・歌などのトレーニングを受けた5urpriseのメンバーは、2013のドラマ『放課後サプライズ』で5人全員が主演を務めて本格的に俳優デビューします。

それ以降、5人のメンバーそれぞれがドラマや映画、CM、舞台など幅広い分野で活躍していき、人気を上げていきます。

韓国で数々の楽曲をリリースしたり、コンサートやファンミーティングを開催してきた5urpriseは、2015年10月に日本でのCDデビューも果たし、日本公式ファンクラブも設立されました。

しかし、2020年3月31日をもって、事務所のファンスタジオとの契約が終了し、5urpriseのメンバーは新たな事務所に移籍することが発表されました。

それでは、ソ・ガンジュンさん以外に、どんなメンバーが5urpriseに所属していたのか見てましょう。

ソ・ガンジュン以外の5urpriseのメンバー【1】ユイル

 

■プロフィール
名前:ユイル(유일)
生年月日:1990年1月11日
血液型:A型
身長:178cm
事務所: マンオブクリエーション(M.O.C)
出演作:ドラマ『唯一拉美』(2015年)など

ユイルさんは、2009年にバラエティ番組『Allzzang Generation』のキャストメンバーとして芸能界入りを果たします。その後、5urpriseのメンバーとなりました。

ソ・ガンジュン以外の5urpriseのメンバー【2】イ・テファン

 

■プロフィール
名前:イ・テファン(이태환)
生年月日:1995年2月21日
血液型:AB型
身長:188cm
事務所: マンオブクリエーション(M.O.C)
出演作:ドラマ『高校世渡り王』(2014年)、『傲慢と偏見』(2014年)など

チャ・スンウォン(차승원)さんに憧れ、芸能界入りを望んだイ・テファンさんは、モデル学科の高校に進学し、モデルとして活動し始めます。

その後、5urpriseのメンバーとなり、ドラマを中心に俳優としてキャリアを積んでいきます。ソ・ガンジュンさんも出演した2015年のドラマ『華政』では、憧れの俳優であるチャ・スンウォンさんの子役を演じ、念願の初共演を果たしました。

ソ・ガンジュン以外の5urpriseのメンバー【3】コンミョン

 

■プロフィール
名前:コンミョン(공명)
生年月日:1994年5月26日
血液型:A型
身長:183cm
事務所: SARAMエンターテインメント
出演作:ドラマ『タンタラ』(2016年)、『幸せの神髄』(2020年)など

モデル養成所に通い始めたコンミョンさんは、演技にハマり、俳優を志すようになります。2012年に映画『氷の川』で俳優デビューを果たし、5urpriseのメンバーとして活動し始めます。

メンバーと共に出演した2013年のドラマ『放課後サプライズ』以降は、様々なジャンルのドラマや映画に出演し、演技力に定評がある俳優として売れっ子状態になります。

ソ・ガンジュン以外の5urpriseのメンバー【4】カン・テオ

 

■プロフィール
名前:カン・テオ(유일)
生年月日:1994年6月20日
血液型:B型
身長:178cm
事務所: マンオブクリエーション(M.O.C)
出演作:ドラマ『ミスコリア』(2013年)、『女王の花』(2015年)など

5urpriseでサブボーカルを務めるカン・テオさん。2013年にドラマデビューを果たした後、同年放送のドラマ『ミスコリア』に端役で出演します。それ以降、メインキャストに選ばれるようになり、2015年のドラマ『女王の花』で知名度を上げることに成功します。

ソ・ガンジュンの性格は?

 

ソ・ガンジュンさんはどんな性格なのでしょうか。

過去にソ・ガンジュンさんにインタビューをした記者は「恋愛やプライベートの質問をしても誠実かつ丁寧に答える姿が印象的だった」と話しており、他の方は「内気で人見知りだった」「明快で爽やかな印象」「自分の意思を持っている人」という印象を抱いているみたいです。

しかし、ソ・ガンジュンさんが自身の性格をインタビューなどで答えたことがないため、どんな性格かはわかっていません。

ですが過去に、2016年のドラマ『アントラージュ』で演じたチャ・ヨンビン役が自身に似ていると話したことがあります。

謎に包まれた部分が多いソ・ガンジュンさんですが、今後インタビューなどを通して性格が明らかになる日が来るかもしれませんね。

ソ・ガンジュンはピアノが上手?

 

ソ・ガンジュンさんは、2016年のドラマ『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』で、ピアニストであるペク・イノ役を演じました。

その際、ソ・ガンジュンさんがピアノを演奏しているシーンがあり、「本当にソ・ガンジュンが演奏しているの?」と話題になりました。

実は、ソ・ガンジュンさんは小さい頃から7年間、ピアノを習っていたそうで、ファンミーティングやTV番組で度々ピアノの腕前を披露したことがあるようです。

習っていたピアノは一時期辞めたこともあるようですが、中学生の時から独学で練習し始めたそうです。

ソ・ガンジュンさんは『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』内で、簡単な曲からクラッシックまで披露しています。ただ難しい楽曲に関しては、ピアニストが演奏した姿を見ながら動きを真似して撮影したと言われています。

ソ・ガンジュンさんのピアノの実力が知りたい方は、ドラマ『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』を視聴してみてください。

ソ・ガンジュンは坂口健太郎とそっくり?

 

甘いマスクで人気のソ・ガンジュンさんは、日本の俳優・坂口健太郎(さかぐちけんたろう)さんに似ていると言われています。

2人が似ていることについて、韓国の芸能ニュースで取り上げられたこともあるほど注目を集めた話題のようです。なかには、ソ・ガンジュンさんと坂口健太郎さんがあまりに似すぎて違いがわからない方もいるらしいです。

坂口健太郎さんは「日本のソ・ガンジュン」として検索されることもあり、韓国でも知名度が高いです。

ソ・ガンジュンさんと坂口健太郎さんがそっくりであることは両者のファンも公認らしく、坂口健太郎さん本人もソ・ガンジュンさんに似ていることを自覚しており「いつか共演してみたい」と話しています。

確かに、2人とも雰囲気が似ていて、色白な肌、茶色っぽい目、一重、大きい口元など共通点が多いかもしれませんね。

ネット上にはソ・ガンジュンさんと坂口健太郎さんの比較画像がたくさんアップされているので、似ているかどうか確認してみてください。

ソ・ガンジュンは彼女がいる?

 

「付き合いたい年下男NO.1」に選ばれたことがあるソ・ガンジュンさん。
これまでに日本人や韓国人で、「彼女ではないか?」と噂された女性が複数人いることが判明しています。

どんな女性と熱愛報道が流れたのか、一人ずつ見てみましょう。

ソ・ガンジュンと噂になった彼女【1】日本人女性

時期は不明ですが、日本人女性がTwitterで「ソ・ガンジュンの彼女である」という匂わせ投稿をしたことがきっかけで、ソ・ガンジュンさんが日本人女性と付き合っていると噂されるようになります。

彼女と名乗る日本人女性曰く、ソ・ガンジュンさんが芸能界入りする前に居酒屋で知り合ったとのこと。そして、兄弟のような関係を築いた後に、ソ・ガンジュンさんから告白されて熱愛関係になったと言われています。

しかし、日本人彼女の存在はガセネタとされており、Twitterでソ・ガンジュンさんのファンが彼女になりすましたのだろうと結論づけられています。

ソ・ガンジュンと噂になった彼女【2】韓国のアイドル練習生

ソ・ガンジュンさんが19歳の時、自身のSNSに「昨日は彼女と100日記念日でした。私の彼女はアイドル練習生です」と記載。

後にファンの間で「この彼女は一体誰?」と探られるのですが、ソ・ガンジュンさんはTV番組で「今は他の活動をしていて、それぞれの道に歩んでいる。芸能活動はしていない」と話しており、アイドル練習生だった彼女は、現在芸能人ではないことがわかりました。

また、100日記念日を迎えた後、アイドル練習生と別れてしまったようです。

ソ・ガンジュンと噂になった彼女【3】イ・ヨニ

 

■プロフィール
名前:イ・ヨニ(이연희)
生年月日:1988年2月26日
身長:170cm
出演作:ドラマ『エデンの東』(2008年〜2009年)、ドラマ『九家の書』(2013年)など

女優のイ・ヨニさんとソ・ガンジュンさんは、2015年のドラマ『華政』で共演しています。

ドラマ内で、演技とはいえ、本物のカップルのような雰囲気が伝わってきたため、「熱愛関係なのではないか?」と噂されるようになります。

また、ソ・ガンジュンさんは自身のインスタグラムにイ・ヨニさんとの2ショットを載せたこともあります。

しかし2人は、ネット上で恋人関係だと噂されただけで、デート現場などの目撃情報は一切ありませんでした。きっと仲の良い共演者同士の関係性なのでしょう。

ちなみに、イ・ヨニさんは2020年5月15日、一般男性と結婚することを発表しました。

ソ・ガンジュンと噂になった彼女【4】AFTERSCHOOL ナナ

 

■プロフィール
名前:ナナ(나나)
生年月日:1991年9月14日
身長:171cm
出演作:ドラマ『グッド・ワイフ』(2016年)、ドラマ『kill it』(2019年)など

アイドルグループ・AFTERSCHOOL(アフタースクール/애프터스쿨)のメンバーであるナナさん。
2014年に放送されたバラエティ番組『ルームメイト』でソ・ガンジュンさんと共演しています。

番組内でナナさんが「ソ・ガンジュンと性格だけよく合ったら、付き合えそう」と告白し、2人はカップルになるのではないかと話題になったようです。

ですが、番組の放送終了後、特にソ・ガンジュンさんとナナさんの熱愛報道は出ていませんでした。

ソ・ガンジュンは兵役した?

 

韓国の男性には兵役の義務が課せられています。
ほとんどの男性が満20歳〜28歳の誕生日を迎えるまでに、入隊しなければなりません。

ソ・ガンジュンさんは、2020年6月時点でまだ兵役に就いていません。

しかし、1993年生まれなため、2023年の誕生日を迎えるまでには入隊しているはずです。
まだ詳しい入隊時期は不明ですが、約2年間、芸能生活を離れることになるのでファンにとっては悲しいですね。

ファンの方々は、いつソ・ガンジュンさん本人から兵役発表があってもいいように、心構えをしておくのがいいでしょう。

ソ・ガンジュンはインスタグラムをやってる?

 

ソ・ガンジュンさんは、公式インスタグラムを開設しています。

しかし、ソ・ガンジュンさんは過去の投稿をこまめに削除することがあるようです。2018年1月12日はこれまでの投稿を全部削除してファンから理由を尋ねられたこともあります。

もし、ソ・ガンジュンさんの投稿の中でお気に入りの写真がある場合、いつ消されてもいいように画像を保存しておくのがいいでしょう。

また、本人のインスタグラム以外にも、事務所のアカウント(@manofcreation_official)でソ・ガンジュンさんの写真がチェックできますよ。

ぜひ、両方フォローしてみてはいかがでしょうか。

俳優によるアイドルグループ・5urpriseのメンバーで知られるソ・ガンジュンさん。現在は俳優として、数々のドラマや映画に出演しています。ソ・ガンジュンさんは日本の俳優である坂口健太郎さんに似ていると言われており、いつか2人が画面上で共演する日を待ち望むファンも多いようです。2023年までに兵役に赴くであろうソ・ガンジュンさんをこれからも応援し続けたいですね。