ENTERTAINMENT
JUL.03.2020

『花郎<ファラン>』で人気のト・ジハン!出演作や兵役情報まとめ

『花郎<ファラン>』で人気のト・ジハン!出演作や兵役情報まとめ 『花郎<ファラン>』で人気のト・ジハン!出演作や兵役情報まとめ

韓国で俳優として活動しているト・ジハンさん。2016年放送のドラマ『花郎<ファラン>』で一躍注目を集めました。今回は、ト・ジハンさんのプロフィールや経歴、出演作、熱愛彼女、兵役など最新情報をご紹介します。ぜひチェックしてください。

ト・ジハンのプロフィール

 

■基本プロフィール

名前:ト・ジハン
生年月日:1991年9月24日
出身地:韓国・大田市
身長:180cm
体重:65kg
血液型:A型
家族構成:父・母・妹
学歴:韓国放送芸術振興院
趣味:ゲーム、運動、映画鑑賞
特技:中国語、水泳、ギター、ドラム
所属事務所:ヨルムエンターテインメント

ト・ジハンの経歴は?

 

ト・ジハンさんは小学生の時に始めた水泳が特技で、高校入学するまでの6年間、水泳選手として活動していました。

子供の頃から映画を観ることが好きだったト・ジハンさんは、映画鑑賞中にふと「演技してみたいな」と思うようになり、俳優を志すようになります。

しかし、両親は俳優の夢を大反対。ト・ジハンさんは父方のおばさんが住んでいる中国に引っ越すことになり、2年間留学生として過ごしていたそうです。

ト・ジハンさんの中国行きは本人の意思に関係ないものでしたが、中国で留学生として過ごしていた期間は思いの外楽しかったみたいです。外国人の友達とたくさん遊び、旅行したり、美味しいものを食べたりと楽しい日々ばかりだったとされています。

2年間の中国の留学生期間を終えて韓国に帰国したト・ジハンさん。
俳優の夢は消えることがなかったため、ト・ジハンさんの父親は遂に俳優になることを認めてくれます。

そして、ト・ジハンさんの父親の知り合いの紹介で芸能事務所の代表と会う機会までセッティングしてくれました。その際、父親は「もしその方(事務所の代表)が俳優に向いていないと言ったら諦めるんだぞ」と言ったそうです。

しかし、父親の思いとは異なり、事務所の代表はト・ジハンさんに会い「ソウルに連れて行きたい」と答え、ト・ジハンさんは長年の夢だった俳優に近づくことができました。

ちなみに、俳優デビューする前、イケメンのト・ジハンさんは複数の芸能事務所から「アイドルにならないか」と何度もスカウトされたことがあるようです。しかし、俳優になりたかったト・ジハンさんは断り続けたというエピソードがあります。

2009年、ト・ジハンさんが18歳の時、ドラマ『姫が帰ってきた』で俳優デビューを果たします。
2009年のドラマ『クリスマスに雪は降るの』や2010年のドラマ『キム・マンドク~美しき伝説の商人~』では子役ポジションで活動し、21歳の時に出演したドラマ『あなたなしでは生きられない』では、共演者の女優、キム・ヘスク(김해숙)さんに「今後期待の俳優」と言われて評価されました。

その後、『お金の化身』で重要な役柄を演じるも目立った活躍がなく、脚光を浴びることができずにいました。遂には、2013年のドラマ『バスケットボール』で初主演を果たしたものの、出演後にはスランプに陥ってしまうのです。

ト・ジハンさんは俳優としてやっていくエネルギーが切れてしまい、たくさん悩み続けたと言われています。当時のことを振り返った際、ト・ジハンさんは「ただ時間が解決してくれた」と言っており、スランプから脱出することに成功します。

この時の経験から「結果が重要なのではなく、その過程が大事なのだ」と思うようになったそうです。

スランプ復帰後は、ウェブドラマ『Miss Hyena(ミス・ハイエナ)』と『偉大なる物語』で主演の座を射止めます。

2016年、無事復活を遂げたト・ジハンさんに転機が訪れます。
それがドラマ『花郎<ファラン>』です。このドラマに若手俳優の一人として出演したト・ジハンさんは注目を集めることになり、知名度をアップさせます。

2017年のドラマ『恋の花が咲きました』でも主役を演じたト・ジハンさんは「主役俳優」として着実に地盤を固めていきます。

ト・ジハンさんは現在も俳優として活動しており、最初の頃は大反対していた両親も応援してくれているみたいです。しかも時には、ト・ジハンさんが出演したドラマのダメ出しもしてくれるそうです。

ト・ジハンはハーフ?

 

ト・ジハンさんは、よくハーフと言われることが多いそうです。
元々、彫りが深い顔立ちをしており、ぱっちりした二重であるためか、韓国人男性には見えないと感じた方がいたのかもしれませんね。

しかし、ト・ジハンさんはハーフではありません。

本人も「ハーフと言われるとは意外だった」と語っており、否定しています。

ト・ジハンの出演作は?

 

2009年のドラマ『姫が帰ってきた』で俳優デビューしたト・ジハンさん。

一時期スランプに陥ったこともありますが、様々なドラマや映画に出演し続けています。

ここでは、ト・ジハンさんが今までに出演してきた作品を振り返ってみましょう。

■ドラマ

・2009年『姫が帰ってきた』
・2009年『クリスマスに雪は降るの?』ジョンソク役
・2010年『キム・マンドク~美しき伝説の商人~』ホン役
・2012年『あなたなしでは生きられない』キム・チド役
・2013年『お金の化身』クォン・ヒョク役
・2013年『バスケットボール』カン・サン役
・2014年『Miss Hyena(ミス・ハイエナ)』チョン・チャニョン役
・2015年『偉大なる物語』
・2016年『花郎<ファラン>』パク・パンリュ役
・2017年『恋の花が咲きました 2人はパトロール中』チャ・テジン役
・2018年『100日の郎君様』トンジュ役

■映画

・2011年『マイウェイ 12000キロの真実』キム・ジュンシク(少年時代)役
・2012年『隣人』ピザの配達人役
・2012年『タワー』ソヌ役
・2015年『ビューティー・インサイド』キム・ウジン役
・2016年『最終兵器ムスダン」チェ中尉役

ト・ジハンさんは、子役→脇役→メインキャスト→主演と、年々重要な役を任されるようになってきました。

気になる作品がありましたら、ぜひ視聴してみてはいかがでしょうか。

ト・ジハンが出演したドラマ『花郎<ファラン>』の秘話とは?

 

ト・ジハンさんの代表作である2016年放送のドラマ『花郎<ファラン>』。
若手イケメン俳優がキャスティングされ、青春時代ロマンス劇として人気を集めました。

いくつか撮影エピソードがあるので見てみましょう。

ト・ジハンが出演したドラマ『花郎<ファラン>』の秘話【1】同年代俳優の仲の良さ

 

ト・ジハンさんは『花郎<ファラン>』に出演したことを振り返った際、「同世代の俳優が大勢集まるドラマは珍しい。とても楽しい現場だった」と語っており、思い出深い作品だったことが伺えます。

『花郎<ファラン>』でメインキャストを演じた役者陣は、ト・ジハンさんが言っている通り、若手の同年代の俳優が揃っていました。

1988年生まれの俳優パク・ソジュン(박서준)さん、1991年生まれの俳優パク・ヒョンシク(박형식)さん、1991年生まれでアイドルグループ・SHINee(シャイニー/샤이니)のメンバーであるミンホさん、1995年生まれでアイドルグループBTS (ビーティーエス/防弾少年団)のメンバーであるV(ブイ/뷔)さん、1991年生まれの俳優チョ・ユヌ(조윤우)さんです。

同い年の俳優が4人もいた『花郎<ファラン>』は、シャワーシーンの撮影中に強い友情が生まれ、撮影終了後にみんなで飲みに行ったこともあるようです。

最年長で主演のパク・ソジュンさんのリーダーシップ性と最年少のVさんの愛嬌がうまく6人をまとめあげ、ライバル心よりも幼馴染みの関係性みたいに仲が良かったとも言われています。

ドラマの撮影前にパク・ソジュンさんがみんなを集めて「ドラマの成功は、自分たちのチームワークにあるから」と話したこともあり、6人全員のチームワーク性がヒット作へと導いたと言えますね。

『花郎<ファラン>』で共演した6人は、ドラマ撮影終了後もグループチャットで連絡を取り合い、月に一度集まるほど頻繁に会っているようです。

ト・ジハンが出演したドラマ『花郎<ファラン>』の秘話【2】剣群舞のシーン

 

ト・ジハンさんは、『花郎<ファラン>』の撮影で印象的なエピソードとして「花郎たちの公演(剣群舞)シーン」と挙げています。

ドラマ第10話で舞を踊る公演シーンがあったのですが、ト・ジハンさんをはじめ、パク・ソジュンさん、チョ・ユヌさんがダンス未経験でした。

一方、アイドルグループZE:A(ゼア/제국의아이들)のメンバーだったパク・ヒョンシクさん、SHINeeのミンホさん、BTSのメンバーであるVさんはプロのダンサーだったため、未経験3人はアイドル3人組から手取り足取りダンスを教わったそうです。

練習期間が短かったのにも関わらず、本番の撮影シーンは無事成功。

6人のチームワークが舞台の成功を収めたエピソードですね。

ト・ジハンが出演したドラマ『花郎<ファラン>』の秘話【3】キスシーン

 

ト・ジハンさんは『花郎<ファラン>』の撮影中、記憶に残るシーンでキスシーンを挙げています。

ト・ジハンさん演じるパク・パンリュは、ドラマ内でスホン役を演じたイ・ダインさんにキスするシーンが第13話であります。

ト・ジハンさんはキスシーンに挑んだ際のインタビューで「私達がメインカップルじゃないのでキスシーンは多くなかったけども、それでも撮影前にお互い話し合って理解しあった上での撮影だったため気楽にできた」と話しています。

ちなみに、本番のキスシーンの撮影日は特に暑い日で、ト・ジハンさんは徹夜明けで疲れていた状態だったそうです。そして、「イ・ダインさんとプロデューサーさんと早くキスシーンを撮ってご飯食べて休もう、ってことで臨んだシーンだった。気温が上がる前に終えなきゃという思いで集中して終えた」と明かしています。

NGは出さなかったものの、角度をいくつか変えて終了したト・ジハンさんとイ・ダインさんのキスシーンは放送されると瞬く間に話題に。視聴者から愛される『花郎<ファラン>』カップルとなりました。

どんなキスシーンだったか気になる方は、ぜひドラマを見てみてください。

ト・ジハンが出演したドラマ『花郎<ファラン>』の秘話【4】Vとの関係性

 

『花郎<ファラン>』でハンソン役を演じたアイドルグループ・BTSのメンバーであるVさんこと、キム・テヒョン(김태형)さん。

キム・テヒョンさんは6人の中で最年少で、演技初挑戦でした。愛されキャラだったキム・テヒョンさんは、先輩俳優陣にアドバイスを貰うことが多く、ト・ジハンさんにも相談したことがあるそうです。

ト・ジハンさんはキム・テヒョンさんのことを「甘え上手で可愛い」と言っており、「テヒョンは本当に可愛かった。テヒョンの宿泊施設と私の家が近かったため、私とパク・ソジュン兄貴に連絡して演技をみて欲しいと言ってきたこともあった。恥ずかしがったりすることもなく近づいてきてくれて良かった」と話していました。

ちなみに、ト・ジハンさんのいとこがBTSのファンだったので、一緒にキム・テヒョンさんが出演するコンサートに行ったことがあるそうです。

ト・ジハンの性格は?

 

ト・ジハンさんはどんな性格なのか気になりますよね。

自身の性格について「最初は人見知りがひどいけど、親しくなれば悪戯もするし冗談も上手だ。そして、周りの人と一緒になって混ざるのが好きだ」と話しており、「でも、愛嬌はない方で、歌ったり踊ったりするのは苦手だ」と明かしています。

ト・ジハンさんは、慣れてくれば親しい人とワイワイ楽しく過ごすのが好きな明るい性格みたいですね。

ちなみに、『花郎<ファラン>』の中で”自分と似たキャラクターはどれ?"と聞かれた際、パク・ヒョンシクさんが演じた「サムメクチョン」と答えています。

理由として「僕も恋愛する時、前だけ見てまっすぐ行くタイプ。好きな人ができたら周りくどくいうよりもストレートにいうタイプ」と言っており、恋愛面では男らしく突っ切る性格だろうということが伝わってきますね。

ト・ジハンに彼女はいる?

 

整った顔立ちで欧米風にも感じられるト・ジハンさん。
イケメンなので彼女がいてもおかしくありませんが、これまでに熱愛報道された彼女はいないとされています。

過去に恋愛に関してインタビューされた際、ト・ジハンさんは「ファーストキスは18歳〜19歳頃」と答えており、2017年時点で彼女はいないと明かしていました。

地元である大田市から引っ越して一人暮らしをしている中、仕事で忙しくしているト・ジハンさんは、恋愛する時間がないとのこと。

そんなト・ジハンさんは、昔、女優のソン・イェジン(손예진)さんのルックスが理想だったそうです。
しかし、年齢を重ねた今は「ルックスよりお互いに束縛されず、自由な恋愛をする女性が好きです。恋愛しながらも相手の望むことに盲目的に合わせることはできないでしょう。恋愛しながらもお互いの生活を尊重し、楽に付き合うのがいいと思います」と話しています。

ト・ジハンさんはのびのびと自分のスタイルで恋愛していきたいみたいですね。束縛が強い人や彼氏に尽くすようなタイプが苦手なのかもしれません。

ちなみに、韓国の芸能界だと公開恋愛している方が多くいますが、ト・ジハンさんはどんな考えを持っているのかも気になるところ。

インタビューで公開恋愛について聞かれた際は「恋愛を公開するかどうかについては、相手の意思が重要がと思います。相手が公開したくないといえば隠すし、公にした方がいいといえば公開恋愛も悪いとは思いません。もちろんあえて熱愛を見せる必要はないと思いますが、事務所側さえ良ければ、明らかになっても否定する必要はないんじゃないかなと思います」と話しています。

もしかすると、これまでにト・ジハンさんは相手の意向で彼女を隠していたことがあった可能性も高いですね。しかし真実は不明のままです。

いつの日か、ト・ジハンさん本人から熱愛彼女の存在が明らかになるまで、ファンは静かに待ち続けたいですね。きっと彼女がいないト・ジハンさんは結婚も先のことでしょう。

ト・ジハンは兵役してる?

 

韓国の男性には兵役の義務があります。
芸能人であっても兵役は必ずしなければならず、19歳になる年に兵役判定の検査を受けることになります。そして検査結果に基づき、兵役区分が分かれ、多くの人が満20歳〜28歳の誕生日を迎える前までに入隊しなければいけません。

ト・ジハンさんは2018年12月24日に新兵教育隊に入所し、兵役に就くことになりました。
しかし、過去にインタビューで「もし19歳〜20歳ごろに戻れたら軍隊に行っておきたい」と話しているので、芸能界で脚光を浴びる前に兵役を終えておきたかったことがわかりますね。

入隊前にSNSで「国防の義務!元気に行ってきます!」と発信したト・ジハンさんですが、「本人の意向で静かに入隊したいということだったため、特にイベントは行わずに入所するだろう」と発表され、その通りファンに見送られずに入隊しました。

ちなみに、陸軍に現役入隊したト・ジハンさんは、除隊日が2020年8月を予定としています。

除隊した後、ト・ジハンさんがどんなドラマや映画を復帰作として選ぶのかにも注目したいですね。

ト・ジハンは整形してる?

 

整形大国である韓国は、芸能人も一般人も気軽に整形している人が多いです。
かっこいい俳優であると「整形しているのではないか?」と言われることも少なくなく、ト・ジハンさんも整形を疑われたことがあります。

しかし、ト・ジハンさんは『showbiskorea』という番組で整形説を否定しています。

「自分の好きな部分である目元は整形ではなくナチュラルなものだ」と強く発言しています。

ト・ジハンは誰に似ている?

 

ト・ジハンさんはよくある芸能人に似ていると言われることがあります。

その人物は誰なのでしょうか。相手のプロフィールと共にチェックしていきましょう。

ト・ジハンに似ている芸能人【1】ウォンビン

 

■プロフィール

名前:ウォンビン(원빈)
本名:キム・ドジン
生年月日:1977年11月10日
代表作:ドラマ『クァンキ』(1999年〜2000年)、映画『アジョシ』(2010年)

韓流ブームの立役者でもあり、韓流四天王の一人でもあった俳優のウォンビンさん。

ト・ジハンさんがウォンビンさんに似ていると言われるきっかけになった作品が2012年の映画『タワー』です。

駆け出しの消防員役を演じたト・ジハンさんは、オールヌードの撮影やコミカルなシーンなどを演じて女性のハートを鷲掴みにしました。そして、観客動員数300万人を突破した本作で、「ト・ジハンさんがウォンビンさんにそっくり」と韓国中で話題になり始めたのです。

ネット上では「ト・ジハンとウォンビン」という検索ワードがヒットするほど、「2人はそっくりだ」と言われ続けたそうです。

ト・ジハンさんは、世間から先輩俳優であるウォンビンさんに似ていると言われることについて「未だウォンビン先輩に会ったことがないので、実際にどのように見えるのか気になります」と話しており、似ていることについてプレッシャーも感じているようです。

ト・ジハンさんもウォンビンさんも端正な顔立ちで彫りが深い俳優なので、パーツが似ているのかもしれませんね。いつか似ていると噂の2人がドラマや映画で共演してほしいと望む声もあるようです。

ト・ジハンに似ている芸能人【2】新田真剣佑

 

■プロフィール

名前:新田真剣佑(あらたまっけんゆう)
本名:前田真剣佑(まえだまっけんゆう)
生年月日:1996年11月16日
代表作:映画『ちはやふる』シリーズ(2016年、2018年)、映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(2017年)

俳優の千葉真一(ちばしんいち)さんの長男で、俳優の新田真剣佑さん。ハリウッドで過ごした後、2014年から日本で芸能活動をスタートさせた若手俳優です。

ト・ジハンさんは2016年のドラマ『花郎<ファラン>』に出演したことを機に、日本のファンから「ト・ジハンと新田真剣佑が似ている」と言われるようになりました。

写真によっては横顔がそっくりと感じるものもあるので、ネット上に拡散されているト・ジハンさんと新田真剣佑さんの比較画像を見て、実際に似ているか判断してみてください。

ト・ジハンはTwitterをやってる?

 

ト・ジハンさんは公式SNSとして、Twitterを利用しています。

2011年2月から使い始めており、フォロワー数は2.3万人ほど。インスタグラムを開設する前までは、Twitterをメインとして使用していたようです。しかし、2018年10月11日以降、更新がストップしています。

また、更新が終わる前までは、基本的にインスタグラムに投稿した内容を引用したものが多いです。

ですが、過去のツイートには、インスタグラムでは見れない若かりし頃のト・ジハンさんの写真が見れますよ。

気になる方は、ト・ジハンさんさんの過去のツイートを遡ってみてはいかがでしょうか。そしていつか再びつぶやく日に備えて、アカウントをフォローしておくのもおすすめです。

ト・ジハンはインスタグラムをやってる?

 

ト・ジハンさんは公式Twitterの他に、インスタグラムも開設しています。

2017年1月11日から投稿し始めており、フォロワー数は50.5万人を超えています。

投稿する写真は、プライベートショットや撮影の合間のオフショット、出演した作品の宣伝など様々です。投稿枚数は少ないですが、ト・ジハンさんの素顔に近い写真がたくさん見れますよ。

ぜひ、フォローしてみてください。

俳優として活動するト・ジハンさんについてご紹介しました。幼い頃からの夢だった俳優業を叶え、子役から徐々に重要な役を任されるようになり、主演を演じる機会が多くなったト・ジハンさん。2020年8月までは兵役に就いているため、最近はドラマや映画に出演していませんが、除隊後どのような作品に出るか楽しみですね。今後もト・ジハンの活躍に期待しましょう。