BEAUTY
JUN.08.2020

色黒肌に似合うリップカラーは何色?似合わない色やおすすめもご紹介

色黒肌に似合うリップカラーは何色?似合わない色やおすすめもご紹介 色黒肌に似合うリップカラーは何色?似合わない色やおすすめもご紹介

生まれつきからの色黒肌さんはもちろん、日焼けなどで色黒肌になった方は、どんなメイクをしていますか?メイクをしていて不自然さを覚えるなら、リップの色が合っていないのかもしれません。そこで今回は、色黒肌に合うリップカラーをご紹介します。

【目次】

色黒とは?色黒肌さんの特徴

 

色黒肌とは、その言葉通りこんがりと焼けたような小麦色の肌色を指します。
生まれつき色黒肌さんの方もいれば、自分からこんがりと焼いて色黒肌を作っている方もいます。

色黒肌の女性は、ヘルシーで健康的なイメージが強いというのが魅力です。
また、色白さんよりもすっきりして細く見えやすいというメリットもあります。

ただ一口に色黒さんと言っても、実はイエローベースとブルーベースというパーソナルカラーによって似合う色が変わってくることをご存知でしたか?

■イエローベースの色黒さんの特徴
イエベの色黒さんは、肌の黄味が強いことが特徴です。暖色系であることから、温かみのある雰囲気が魅力と言えるでしょう。

■ブルーベースの色黒さんの特徴
ブルべの色黒さんは肌の青みが強く、透明感のあることが特徴です。色黒でもブルべであれば透明感は健在で、清楚な雰囲気のあるところが魅力と言えます。

簡単なチェック方法は、内側の手首に通っている血管の色が、緑色っぽいならイエベ、青色っぽく見えるならブルべです。

色黒さんが感じるメイクでのお悩み

 

ヘルシーさが魅力の色黒肌ですが、メイクをしていて違和感を感じてしまう女性も多くいるようです。

それは、色黒肌に似合う色を分かっていないことや、合うメイクやができていないことが原因になります。

まずは、実際に色黒肌さんが感じやすいお悩みを見てみましょう。

何が変なのか分からないけど、違和感を感じる……と思っている色黒肌さんは、下記のお悩みを感じているのではないでしょうか。

肌がくすんで見える

元々、こんがりと焼けたような色をしている色黒肌さんは、肌がくすんで見えることを感じやすいようです。

下地やファンデーションを塗り重ねるほど、肌がくすんで見え、生き生きした印象がなくなり、実際の年齢よりも上に見られてしまうそう。

逆に肌をくすませないようにしようとすると、顔と首の色に違いが出て、変に浮いてしまうことも。

「色黒肌は元々透明感はない」と思っている方もいるでしょうが、ブルべの色黒肌であれば透明感はありますし、イエベの色黒肌でもメイク次第で変に浮かずに明るく見せることは可能です。

肌がくすんだままだと元気がないように見えてしまうので、色黒肌を活かせるメイクにしていきたいですね。

ポイントメイクが浮いてしまう

色黒肌さんは、ベースメイクに気を付けないとくすんで見えたり、変に白浮きしたりしてしまうことがあります。

それだけでなく、アイシャドウやチーク、リップなどのポイントメイクも浮いてしまうことがあるようですね。

特に「アイシャドウの色が目立たないから、しっかり塗ったら今度は派手になってしまった」や「雑誌で見たメイク方法をやってみたけど、変に浮く」といった悩みがあるようです。

明るい肌色のために考えられたカラーメイクでは、ポイントメイクが浮く原因になりやすいようですね。

色黒さんがメイクをするときのポイントは?

 

色黒肌さんは、トレンドメイクをそのまましてしまうと似合わないことがあります。

色黒さんには色黒さんのためのメイク方法を取り入れることが、ヘルシーな色黒肌の魅力を引き出すポイントになるでしょう。

しかし、どんなメイクをすればいいのか分からないですよね。
では、実際に色黒さんがメイクをするときは、どんなことに気を付ければいいのか見てみてください。

ベースメイクでくすみをとばす

色黒肌を活かすためには、ベースメイクからの仕込みがとても大切になってきます。

ベースメイクで使うアイテムを上手に取り入れ、くすみをとばしていくのですが、明るくしすぎて白浮きしないようにすることも大切です。

ですので、肌より明るい白浮きの原因になりやすい肌よりも明るい下地を使うのではなく、無色やベージュ系のものを使いましょう。
しっかりめの小麦肌さんであれば、オレンジやアプリコットカラーがおすすめです。

これだけでもOKですが、くすみをナチュラルにとばしたいのであれば、くすみをカバーしてくれるグリーンやブルーのスティックコンシーラーを仕込んでみて!
TゾーンやCゾーンなど、顔の中心にのみささっと伸ばしてなじませるといいですよ。

■ファンデーションの色はどうする?
イエベの色黒肌であれば、オレンジみのあるオークルという色がおすすめです。
ブルべさんであれば、ピンクオークルという血色感をプラスしてくれる色にしてみてください。

ツヤやラメでアイメイクを華やかにする

アイシャドウが目立たないからといって何度も塗り重ねるのはNG。
逆に厚塗り感が出てしまい、アイメイクも派手になってしまいます。

無難なのはブラウンシャドウですが、色黒肌さんは肌と同化してしまって目立たないことがありますので、ラメ入りシャドウで目元にツヤや華やかさを与えてみて!
ブラウンやゴールド、オレンジ系がおすすめです。

また、色黒肌さんは寒色系のアイシャドウを使うと、目元がくすんで一気に顔色が悪く見えてしまうことも。
色黒肌さんに似合うのは、断然暖色系と言えるでしょう。

ただ、寒色系のアイシャドウを試してみたいのであれば、ベースをブラウンにして寒色系のアイシャドウを目のキワや目尻だけに入れてみてください。
そうすれば、アイシャドウだけが肌から浮いて悪目立ちすることもありません。

肌馴染みを重視する

チークに関しては、肌馴染みの良さが重要になります。

色黒肌さんは、チークをつけてみて「発色しない」「浮いてみえる」といったお悩みを持つ方が多いようですね。

ただ、ラメ入りアイシャドウで目元を華やかにしているので、バランスをとってチークはほんのりのせるくらいでいいんです。
じんわりと血色感を感じるような温かみのある色を選ぶといいですよ。

おすすめは、ヌーディなベージュ、オレンジ、コーラル系です。
ピンクチークだと浮きやすいですが、オレンジとピンクが混ざったようなコーラルであれば馴染みます。

マットリップをセレクトする

顔色を明るく見せてくれるリップは、色黒肌さんにとっても欠かせないアイテムです。

リップにはいろいろな色があるだけでなく、最近では質感のバリエーションも豊富ですよね。
色黒肌さんには、断然マットリップがおすすめです。

もちろん、ツヤやシアー感のあるリップでもいいのですが、マットなリップは発色がいいのでぼやけてみえないのが魅力なんです。

ただ、マットリップは乾燥が気になるという点も挙げられますよね。
そんなときは、保湿リップを下地で仕込んだり、グロスを重ねてみたりするといいでしょう。

色黒さんに似合うリップカラーは?

 

女性にとって欠かせないリップメイクは、カラー選びを気を付けるだけで魅力が倍増するといわれています。
色や質感の選び方によって印象を変えるだけでなく、肌もきれいに見せてくれる効果があるんですよ。

そのため、自分に似合わない色を選んでしまうと、魅力が半減してしまうことも。

色黒肌の魅力を引き出すためにも、まずは似合う色をチェックしておくと安心です。

オレンジ

色黒肌さんによく似合うリップカラーは、やはりオレンジです。
アイシャドウでもチークでも挙げた色ですが、オレンジは色黒さんの肌をよりヘルシーに見せてくれます。

肌色もキレイに見せてくれるので、よきパートナーになってくれること間違いなし!

色黒肌さんなら、派手な印象にならずに使いこなせますので、すぐにおしゃれ顔も作れるでしょう。

ブラウン

大人っぽい印象を強くしたいなら、ブラウンリップもおすすめです。

オレンジみのあるブラウンであれば、落ち着いた印象を演出し、おしゃれで大人顔にシフトしてくれるでしょう。
オレンジとブラウンを混ぜたようなテラコッタは、特に人気です。

また、赤を混ぜたようなボルドーをセレクトするのもいいでしょう。

媚びない色気のある女性になれるので、ちょっとしたパーティーシーンでも活躍してくれます。

ベージュ

落ち着いた大人顔に加えて、女性らしい柔らかさを引き出してくれるのが、ベージュのリップカラーです。

きちんと感やきっちりした印象を与えてくれるので、ビジネスシーンにおすすめ!
ベージュは肌馴染みがいいため、顔色が悪くみえないか不安という色黒肌さんもいるでしょう。

その場合は、パーソナルカラーに合わせたベージュ選びで解決しましょう。

イエベさんはオレンジやブラウンみがあるベージュを、ブルべさんはコーラルやほんのりピンクが混ざっているベージュがおすすめです。

サーモンピンク

色黒肌さんは、ピンクリップが似合わないと思っていませんか?

ヘルシーさと可愛さが喧嘩してしまい、ピンクリップを使うことで肌がくすんだり浮いて見えたりしてしまうことがあります。

それでも可愛らしいピンクを身にまといたいときもありますよね。
そのときは、サーモンピンクを選んでみてください。

オレンジみのあるピンクであれば、色黒肌でもナチュラルに取り入れることができ、可愛らしさもプラスすることができます。

レッド

華やかで色っぽい表情を作りたいときは、レッドリップをセレクト。
はっきりしたレッドリップを取り入れることで、一気に明るくなるのでくすみが気になる色黒肌さんにもおすすめです。

くすみ感のあるコーラルレッドや、プラムレッドあたりは特におすすめで人気ですよ。

また、オレンジ寄りの赤色である朱赤リップもよく似合うでしょう。

色黒さんに似合わないリップカラーは?

 

色黒肌さんに似合うリップカラーがある一方で、似合わない色もあります。

似合わない色を選んでしまうと、顔色が悪く見えてしまうので気を付けたいところです。

どんな色が似合わないのか分かれば、失敗しなくて済みそうですね。

ここでは特に似合わないといわれている3色をご紹介します。

ローズピンク

女性に人気の高いローズピンクは、色黒肌に合いません。

リップの青みが色黒の肌をくすませてしまい、不健康に見せてしまうからです。
顔色が沈んで見えることもありますし、リップメイクが合わないだけで目の下のクマも少し目立っているように見えてしまうんです。

ダークトーンの色黒肌さんとは相性があまり良くなさそう。

青みピンク

色黒肌さんの中でも特に気を付けたいのはイエベタイプの方です。

黄色っぽい肌色が強いイエベさんは、どうしても青みピンクとの相性が悪くなってしまいます。
肌からとても浮いてしまいますので、顔色そのものも悪く見えてしまうんですね。

それだけでなく、肌のツヤまでも失ってしまうそうなので、避けたいところです。

バイオレット

色黒肌さんは、バイオレットというリップカラーも控えた方が良さそうです。
青紫色のリップは秋冬になると人気のカラーですが、やはりこちらも青みリップには変わりないため、色黒肌さんに合わないんです。

青みが強いリップカラーは肌が暗く見えますし、バイオレットに関しては個性的なイメージが強すぎてしまいますので、気を付けましょう。

また、赤みが強いパープルリップも控えた方が無難かもしれません。

色黒さんに似合うリップの選び方

 

色黒さんがリップを選ぶときは、先ほどご紹介した似合う色を中心に選んでいくことがおすすめです。

そして慣れてきたら、パーソナルカラーも参考にしていくといいですよ!

■イエベの色黒肌さん
・オレンジ
・オレンジベージュ
・ブラウン
・朱赤

■ブルべの色黒肌さん
・コーラル
・サーモンピンク
・ピンクベージュ
・プラムレッド

というように、イエベさんならオレンジ系を強めに、ブルべさんならピンク系のあるものを選ぶといいでしょう。
テスターがあるなら、手の甲などに塗って確認するのもおすすめです。

色黒さんにおすすめのリップ

 

似合う色は分かったものの、実際に「どんなアイテムがいいの?」と悩む色黒肌さんもいるのではないでしょうか。

そこでここからは、おすすめのリップをいくつかご紹介します。

プチプラ・デパコス・韓国コスメに分けておすすめをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プチプラ編

 

まずはプチプラでゲットできる色黒肌向けのリップを見ていきましょう。

プチプラリップは、手に取りやすいのが魅力ですから、いろいろな色を試しやすいというメリットがありますよね。

色黒肌に似合う色の中でも特に自分はどんな色が似合うのか、見つけやすくなります。

リップメイクの幅も広げることができそうですね。

CANMAKE(キャンメイク) リップ リップティントマット

CANMAKE(キャンメイク) リップ リップティントマット

プチプラのコスメブランドといえば、CANMAKE(キャンメイク)ではないでしょうか。

リップシリーズがいろいろありますが、中でもおすすめなのはリップ リップティントマットです。
見たままの高発色が続くマットリップで、少量にすればソフトマットな仕上がりになりますよ。

色黒肌さんにおすすめのテラコッタレッドは、シックな印象に仕上がります。

CANMAKE(キャンメイク) リップ リップティントマット / ¥715

MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク) カラーセンセーショナル リップスティック

MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク) カラーセンセーショナル リップスティック

MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)のカラーセンセーショナル リップスティックは、肌馴じみの良いヌードカラーのマットリップカラーが展開されています。

パウダリーな塗り心地できれいな発色が持続しますよ。

色黒肌さんには、レッドベージュ、ブラウンベージュ、ピンクベージュがおすすめです。

MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク) カラーセンセーショナル リップスティック / ¥1,320

Visee(ヴィセ) マットリップラッカー

Visee(ヴィセ) マットリップラッカー

Visee(ヴィセ)のマットリップラッカーは、ドラッグストアでも手軽に購入できるので、すぐに色黒肌に似合うメイクを試すことができそうですね。

ぷっくりとした唇へ導き、ハーフ顔メイクも楽しめます。
コラーゲンやヒアルロン酸、スクワランなどの美容液成分も配合されているのが嬉しい!

テラコッタオレンジやプラムレッド、コーラルピンクあたりがおすすめです。

Visee(ヴィセ) マットリップラッカー / ¥1,650

INTEGRATE(インテグレート) ボリューム バームリップ N

INTEGRATE(インテグレート) ボリューム バームリップ N

INTEGRATE(インテグレート)のボリューム バームリップ Nは、色黒でもツヤ感のあるリップメイクにしたい方におすすめです。

描きやすいクレヨンタイプなので、唇のボリューム感を自然に出し、ぽってりとした色っぽ唇を簡単に描くことができます。

RD685、BE328、OR381あたりをチェックしてみてください。

INTEGRATE(インテグレート) ボリューム バームリップ N / ¥1,320

WHOMEE(フーミー) リップスティック

WHOMEE(フーミー) リップスティック

メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースするブランド・WHOMEE(フーミー)のリップスティックも、プチプラで可愛いのでおすすめです。

色、質感にこだわり抜き、ポンポン塗ればラフに、リップブラシで丁寧に塗れば知的な印象に仕上がりますよ。

日本人のためのレッドであるseek、王道ピンクベージュのdesire、ショコラのようなブラウンのwantあたりが色黒肌さんに向いているのではないでしょうか。

WHOMEE(フーミー) リップスティック / ¥1,650

デパコス編

 

デパコスにも色黒肌に似合うリップカラーはたくさんありますよ。

デパコスリップは、少しお値段が高めですが、色黒さんによく合うマットタイプのリップを選んだとしても、しっかり保湿してくれるものが多いです。

また、見た目も気分が上がるような高級感のあるデザインが多いですので、持ち歩きたくなること間違いなし!

M·A·C(マック) リップスティック

M·A·C(マック) リップスティック

M·A·C(マック)のリップスティックは、豊富なカラーバリエーションが魅力です。

色がたくさんあると、何にしようか迷ってしまいますが、自分にとってベストな色を見つけることができるというメリットもあります。

似合う色を参考に探してもいいですし、色黒肌さんが塗った写真も参考にすることができますよ。

M·A·C(マック) リップスティック / ¥3,300

NARS(ナーズ) リップスティック マット

NARS(ナーズ) リップスティック マット

NARS(ナーズ)のリップスティック マットは、鮮やかな発色で大胆な自分を見つけることができるアイテムです。

色黒肌さんにつけたリップカラーをチェックすることができるので、どんな仕上がりになるか確認することができますよ。

やはり、2981レッドプラム、2974スカーレットレッド、2983ブライトピンクコーラルあたりがキレイに映えています。

NARS(ナーズ) リップスティック マット / ¥3,630

Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン・ボーテ) ルージュ ヴォリュプテ シャイン

Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン・ボーテ) ルージュ ヴォリュプテ シャイン

デパコスリップでは、Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン・ボーテ)も人気ですよね。

ルージュ ヴォリュプテ シャインは、特に人気の高いベストセラー商品で、色黒肌さんに似合うカラーもたくさんあります。
カラー別で見れるので探しやすいのも嬉しいポイント!

マットではないので、ツヤリップが好みの女性にもおすすめですし、名前を入れて自分だけのリップにすることも可能です。

Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン・ボーテ) ルージュ ヴォリュプテ シャイン / ¥4,510

CHANEL(シャネル) ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム

CHANEL(シャネル) ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム

CHANEL(シャネル)のルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレムは、深く濃密な発色でマット&インテンスな唇を演出してくれるリップです。

唇にぴたっとフィットしてくれますし、アーモンドオイルなどの保湿成分配合で乾燥からも守ってくれます。

112イデアルや110インプレシヴが、色黒肌の上でキレイに映えそうです!
シンプルな黒のパッケージもかっこいいですね。

CHANEL(シャネル) ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム / ¥4,670

GUERLAIN(ゲラン) キスキス

GUERLAIN(ゲラン) キスキス

GUERLAIN(ゲラン)のキスキスは、クリーミーでとろけるようなテクスチャーが特徴のリップスティックで、ヒアルロン酸が配合されているのでふっくらした仕上がりになります。

サテンのような艶やかで上品な唇へ導いてくれるのが魅力!
かすかなバニラの香りにも癒されますよ。

331French Kissや、345Orange Fizzなどの色が可愛く、色黒肌さんにもおすすめです。

GUERLAIN(ゲラン) キスキス / ¥4,730

韓国コスメ編

 

最後に韓国コスメから色黒肌に似合うリップカラーをご紹介します。

見た目も可愛いものが多い韓国コスメは、女性の気分を上げてくれるものばかりですよね。

普段使っているコスメも韓国コスメで揃えているなら、リップもぜひ韓国コスメで揃えてみてください。

ETUDE HOUSE(エチュードハウス) ロゼワイン ベターリップトーク ベルベット

ETUDE HOUSE(エチュードハウス) ロゼワイン ベターリップトーク ベルベット

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)のロゼワイン ベターリップトーク ベルベットは、上質なロゼワインカラーが美しいリップシリーズです。

縦ジワもカバーしてくれるセミマットな仕上がりなので、誰でも使いやすくてとっても上品!

色黒肌さんには、OR209のレッドグレープフルーツやOR210のピーチクリームチーズあたりがおすすめです。

ETUDE HOUSE(エチュードハウス) ロゼワイン ベターリップトーク ベルベット / ¥1,430

innisfree(イニスフリー) ビビッドコットン インクティント

innisfree(イニスフリー) ビビッドコットン インクティント

innisfree(イニスフリー)のビビッドコットン インクティントは、抜け感のあるにじみマットリップへ仕上げることができるアイテムです。
グラデーションリップを作りやすく、簡単に旬顔を作ることができますよ。

グラデーションはもちろん、フルリップでもぱきっと映えて可愛いリップメイクが完成します。

色黒肌さんには、#1・#2・#5あたりのオレンジみがある色がおすすめです。

innisfree(イニスフリー) ビビッドコットン インクティント / ¥1,188

3CE(スリーシーイー) ムードレシピ マット リップカラー

3CE(スリーシーイー) ムードレシピ マット リップカラー

韓国コスメといえば、3CE(スリーシーイー)も人気がありますよね。
リップの種類も豊富なので、自分に似合うアイテムを見つけることができるのも魅力。

ムードレシピ マット リップカラーは、温もりのあるニュアンスカラーが展開されているので、色黒肌にマッチしながら女性らしい表情を作ってくれます。

おすすめは、#219のピーチベージュ、#220のペイズリーオレンジ、#222のブロンドレッドです。

3CE(スリーシーイー) ムードレシピ マット リップカラー / ¥1,960

色黒さんに似合うリップカラーや似合わないリップカラー、おすすめアイテムをご紹介しました。顔色が悪くなる青み系には気を付けながら、しっくりくる色を見つけていきたいですね。ぜひ気になったリップカラーを手にして、ヘルシーな小麦肌の魅力を引き出していってください。