FEB.07.2020

色黒さんに似合う髪色はどれ?おすすめのヘアアレンジもご紹介

色黒さんに似合う髪色はどれ?おすすめのヘアアレンジもご紹介 色黒さんに似合う髪色はどれ?おすすめのヘアアレンジもご紹介

肌の色によって似合う・似合わないが分かれる髪色ですが、「色黒でも似合う髪色はどれ?」と気になったことはありませんか?そこで今回は色黒さんに似合う髪色をご紹介するので、悩んでいた女性のみなさんは必見ですよ。

色黒さんに似合う髪色・似合わない髪色とは?

色黒×ロングヘアの女性

肌の色によって似合う髪色と似合わない髪色が出てきますが、その中でもはっきりと分かれてしまうのが色黒さんです。「一目惚れした髪色に染めたら、何だか不自然になった」という経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。

色黒さんは髪色の選び方を間違えてしまうと、肌をより黒く見せたり不健康そうに見せたりしてしまう可能性があるのです。

そこで覚えておきたいのが、色黒さんに似合う髪色です。
色黒さんは元々健康的でかっこよく、セクシーに見せる魅力を持っているので、その魅力を引き出せる髪色がおすすめ。

■色黒さんに似合う髪色
イエローやオレンジ系、ブリーチカラー、アッシュ系、ブラック系、セクションカラーが良く似合うと言われています。この髪色を参考に、似合うアレンジもチェックしていきましょう。

■色黒さんに似合わない髪色
反対に似合わない髪色だと言われているのが、「赤み系のカラー」です。赤みブラウンやマルサラカラーなどは控えたほうが良さそうですよ。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【1】色っぽさが増す暗めトーン

暗めトーン×ボブヘア

黒髪や暗髪は色白さんの方が似合うと思っている方が多いようですが、色黒さんとの相性もバッチリ!

健康的な肌色に透明感のある暗めの髪色を合わせることで、ナチュラルな色っぽさを引き出すことができます。

前髪をかき上げたようなアレンジを加えて、ハンサムな大人ヘアを楽しんでみて。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【2】セクションカラーで差をつける

セクションカラー×ふんわりボブ

セクションカラーとは、ベースの髪色とは異なった色を部分的に入れた髪色のことです。

黒髪や暗髪の重たさを回避したいときは、思い切ってハイトーンカラーをインナーカラーとして入れてみましょう。

どちらも色黒さんに似合う髪色なので、自然にマッチし、さり気なく見えるインナーカラーがいつものコーデもおしゃれに見せてくれます。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【3】女性らしいイエローベージュ

イエローベージュ×ウェーブヘア

色黒さんとの相性が抜群なイエローベースの髪色は、ヘルシーに決まりやすいのが魅力です。

ゆるいウェーブをかけることで、女性らしい柔らかな雰囲気もプラスされ、どんどん魅力が増す女性になれますよ。

ウェーブをかけた状態なら、高めの位置でポニーテールを作ってアウトドアシーンにもぴったりなアレンジを楽しむこともおすすめです。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【4】イエロー寄りのオレンジカラー

イエローブラウン×外ハネロブ

イエロー寄りのブラウンであれば、ナチュラルな雰囲気を楽しめるので、誰もが挑戦しやすい髪色です。

今っぽさを出す外ハネヘアを合わせ、モード感を漂わせると色黒さんもよりクールに決めることができます。ラフなコーデに合わせて、髪型を主役にしましょう。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【5】アッシュ系で透明感を引き出す

アッシュカラー×ポニーテール

透明感の出るアッシュ系の髪色をチョイスすれば、活発な印象が強い色黒さんがより色っぽくて大人っぽい雰囲気になります。

髪色のツヤも肌の美しさも引き出すなら、シンプルなまとめ髪がおすすめです。

ポニーテールやお団子でサイドをすっきりさせながら、後れ毛で色気を増し、洗練された女性らしさをアピールしましょう。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【6】海外セレブ風のハイトーンスタイル

ロングヘア×ハイトーンカラー

南国のリゾートが似合うようなハイトーンカラーは、色黒さんの肌をキレイに見せてくれる髪色です。

海外セレブでも多くの女性が取り入れているので、一瞬で外国人風のおしゃれヘアが楽しめますよ。

ラフなパーマで動きを出したら、こなれたように前髪をかき上げてクールに仕上げましょう。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【7】オリーブアッシュでミステリアスに

オリーブアッシュ×ミディアムヘア

イエローやオレンジなど、色黒さん定番の髪色に飽きてきたときは、オリーブ系のアッシュカラーでいつもとは違った雰囲気を楽しんでみて。

程よく黄みがあるので、色黒さんの肌にもマッチしてミステリアスな雰囲気を漂わせてくれます。くしゃくしゃっとさせた無造作なセット方法のほうが、こなれ感を出してくれます。

リラックス感あるワンピーススタイルに合わせて、男性の視線を集めましょう。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【8】グラデーションカラーで差をつける

ブラウンのグラデーションカラー

明るめのブラウンをベースに、毛先に向かってイエローベージュに変えていけば周りに差がつくおしゃれなグラデーションカラーが楽しめます。

色黒さんの肌もキレイに見せつつ、飽きの来ない髪型にしてくれるのでとっても人気の組み合わせです。

ウェーブをかけたスタイルが定番ですが、ゆるめのハーフアップにしても可愛いですよ。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【9】色黒さんだからこそモノにできるオレンジカラー

オレンジカラー×ロングヘア

温かみのある強めのオレンジカラーは、色黒さんだからこそ似合う髪色。色黒さんのキレイな肌が映え、より健康的で活発な印象を残してくれます。

毛先中心のウェーブで女性らしさを引き立てながら、少しだけウェット感を出してあげると、相手をドキッとさせる色っぽさを演出できますよ。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【10】カーキグレーで抜け感のある雰囲気に

 

柔らかい印象に見せてくれるカーキ。黄みを帯びたカラーなので、色黒さんにはぴったり。また、グレーは透明感を出してくれるので、落ち着いた雰囲気の中に抜け感もある髪色になります。

カーキグレーには赤みを抑える効果もあり、地毛の色が赤っぽく肌になじまない、という人にもぴったりです。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【11】ぐっと垢抜けるブリーチ

 

髪色を抜いてから色を入れるブリーチは、思い通りの髪色にしやすい方法。元々黒髪だったり暗めだったりして、カラーリングをしてもよく染まらないという場合や、赤みが出てしまう場合におすすめです。似合う髪色に染めやすいので、一気に垢抜けた印象になりますよ。

特に、色黒さんに似合うアッシュ系のカラーは日本人の髪には入りにくいので、ブリーチをしてから入れるのがおすすめです。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【12】マットブラウンで大人な雰囲気に

 

髪のツヤをあえて抑えるマットブラウン。髪をマットな質感に仕上げることで、色黒さんの肌をきれいに見せることができます。

また、ツヤが抑えられていても髪が傷んで見えるわけではありません。ナチュラルなのにおしゃれ感のある髪色になりますよ。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【13】ナチュラルブラックで黒髪でもおしゃれ感のある仕上がりに

 

仕事の都合上髪色を明るくできない、という場合は黒髪の中でも軽さのあるナチュラルブラックがおすすめです。漆黒に染めてしまうと色黒さんの肌から浮いた印象になってしまいますが、ナチュラルブラックなら色黒さんにもお似合いの色みになります。太陽の下だと少し茶色っぽく見えるようなカラーが理想です。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【14】ハイポニーテールでアクティブな印象に

 

健康的な印象の肌の色黒さん。そんな色黒さんには、ポニーテールの中でもゴールデンポイントよりも高い位置で作る、ハイポニーテールがよく似合います。ローポニーテールよりも、明るく元気な印象になるので、色黒さんのヘルシーな雰囲気にはぴったりのヘアアレンジです。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【15】前髪の編み込みでガーリーに

 

おでこをすっきり出すアレンジも色黒さんによく合います。顔色を明るく見せる効果もありますよ。前髪を編み込みにすれば、清楚っぽさやガーリーな雰囲気も加わるので、デートにもぴったりです。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【16】ハーフアップはセンターパートの前髪で大人っぽく

 

清楚な雰囲気になることで男性からも人気が高いハーフアップ。色黒さんがするなら、やはりおでこが見えるアレンジがおすすめ。前髪をセンターパートにすると、大人っぽさが加わります。オールバックにするのもよく似合いますよ。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【17】ボブでもできるハーフアップお団子でカジュアルに

 

ハーフアップとお団子を組み合わせたハーフアップお団子。アレンジがしにくいボブでも楽しめるヘアスタイルです。ハーフアップよりもカジュアルで、お団子よりも抜け感があり、今っぽい雰囲気を作れます。

色黒さんに似合う髪色&ヘアアレンジ【18】ボクサーブレイズで海外セレブ風に

 

ケイティ・ペリーやセレーナ・ゴメス、リタ・オラといった海外セレブがしていることで話題のボクサーブレイズ。日本でもローラさんや中村アンさんなどがこのアレンジをしています。

一見難しそうですが、編み込みのアレンジの一種なので、編み込みができれば自分でもできますよ。編み込みを始める前にワックスやムースなどを髪全体に付けておくのが、アレンジしやすくするポイントです。

色黒さんに似合うメイクのポイント

メイク道具

似合う髪色と同時に重要なのが、似合うメイク。メイクが肌色にマッチしたものでないと、せっかくの素敵な髪色も魅力が半減してしまいます。色黒さんをよりきれいに見せてくれるメイク方法をチェックしましょう。

■コントロールカラーで肌に透明感を
肌の色が暗いと、顔色までくすんで見えることも。色黒でもコントロールカラーを用いることで、肌に透明感を出すことができます。コントロールカラーとは、肌の色味を整える役割を果たしてくれるアイテムで、色によって赤みを抑えたり、くすみを取ったりといった効果が得られます。

透明感が欲しい場合はグリーンやブルーのコントロールカラーを。くすみを無くして肌の透明感を引き出してくれます。コントロールカラーを使うことで肌の色味を調節できるだけでなく、ファンデーションのノリも良くなり、肌のツヤ感も出せますよ。

■ファンデーションはオークル系を
色黒が気になると、ファンデーションを実際の肌よりも明るめのものを選びがちかもしれません。しかし、ファンデーションが明る過ぎると首との境が目立ってしまうことになってしまいます。

ファンデーションのカラーを選ぶときは明る過ぎないものを選ぶのがポイントです。オークル系の色黒さんの肌になじみやすいカラーから選びましょう。また、首との境目の色を基準にすると、顔が白浮きするのを防げますよ。

■アイシャドウはブラウンやゴールド系
色黒さんの肌にナチュラルになじむのがブラウンのアイシャドウ。特に濃い色味のブラウンが似合います。また、ゴールドも色黒さんの肌にマッチしつつリッチな目元を作れます。

カラーメイクを楽しみたい場合は、オレンジやグリーンを。淡いパステルカラーは浮いてしまいがちなので、もし使いたいときはまぶた全体に塗るのではなく、下まぶたや目尻だけに使うなど、ポイント使いがおすすめです。

また、マットな質感のものはくすんで見えたり、厚ぼったい印象になってしまったりすることも。細かいパールやラメが入ったものなら目元に輝きを与えて、立体感を作ってくれますよ。

■アイライナーはリキッドで細めラインを
色黒さんの目元には、くっきりしたアイラインがお似合い。リキッドライナーでシャープに入れましょう。クールな印象になるのが気になる場合は、黒ではなくブラウンを選ぶと柔らかい雰囲気になりますよ。

また、ラインの太さにも注意。太く描くと印象的ではあってもきつい目元になってしまいがちなので、細めのラインを心がけましょう。

■チークはオレンジ系で
色黒さんの肌になじみやすいのがオレンジ系のチーク。ビビッドなオレンジではなく、ピンク寄りのコーラルオレンジやブラウンがかった色味のものだとナチュラルに仕上がります。

ピンク系のチークを使いたい場合は、黄みがかったコーラルピンクを。青みピンクはチークだけが悪目立ちするので避けましょう。オレンジ系はヘルシーな印象に、ピンク系は上品な印象になるので、なりたいイメージに合わせて選ぶといいですね。

■リップもオレンジ系が好相性
チークと同様、リップについてもオレンジ系が色黒さんには似合います。オレンジ系の中でもマットな質感のものではなく、ツヤ感があるものの方が顔色を明るく見せてくれますよ。

オレンジ系以外なら、ブラウンやベージュなどのヌーディーなカラーも大人っぽく決まります。また、ボルドーなどの深みのある赤もつけこなせますよ。ただし、赤みが強いものではなくブラウン寄りの色味のものを選ぶのがポイントです。

ピンク系を使いたいときは、やはりコーラルピンクがおすすめ。肌から浮くことなく、かわいらしい印象の唇に仕上げられます。

色黒さんに似合う髪色をご紹介しました。似合う髪色が分かっていれば、色黒さんの魅力を最大限に引き出した状態で、おしゃれヘアを楽しむことができます。髪型やアレンジにも注目しながら、ぜひ気になったスタイルにトライしてみてくださいね。