FASHIONMAY.24.2018

この春もっと可愛くなれる♡ 脱!アウターなトレンド着回し28days 3週目

夏を感じさせられる日から、肌寒く感じる安定しない気温が続く今日この頃。脱アウターした、軽やかな春コーデを着回しでご紹介。3週目は上下共に涼し気なホワイトアイテムを投入。
夏を感じさせられる日から、肌寒く感じる安定しない気温が続く今日この頃。脱アウターした、軽やかな春コーデを着回しでご紹介。3週目は上下共に涼し気なホワイトアイテムを投入。

ま・ず・は1週目の着回しアイテムをチェック

か・ら・の持っていればコーデの幅が広がる今週のプラスアイテム

ホワイトニットキャミ ¥10,260/DOUBLE STANDARD CLOTHING(フィルム)
ホワイトパンツ ¥34,560/DIESEL(DIESEL JAPAN)

アウターを脱いだらトップスが主役、レイヤードで着映えを狙って

メガネ ¥11,858/OWNDAYS カゴバッグ ¥8,100/THE Cat's Whiskers(フィルム) シューズ ¥14,040/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

シャツにニットキャミを重ねると今年らしい着こなしに。ニットキャミは夏も使えるから1枚は欲しいアイテム。デニムスカートで女性らしく、抜け感のあるナチュラル小物で大人カジュアルの完成。

意外と爽やかに着られる春のモノトーンもニットキャミで今っぽく

ピアス ¥2,490/ZARA(ZARA JAPAN) バッグ ¥17,280/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) パンプス ¥19,440/RUSALKA(エルピーディ)

白の面積を多くすることでモノトーンスタイルも涼しげ。定番の黒ロンT+白パンツにニットキャミをレイヤードすれば、今年っぽくブラッシュアップ。大ぶりピアスで少しモードに。

ワイドパンツのリラックス感に、サマーニットで程よい女っぽさを

ネックレス ¥8,640/Jouete バッグ ¥19,980、サンダル ¥14,580/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

リラックス感のあるニットワイドパンツにはサマーニットで大人の女性らしいこなれ感を。白ニットキャミをインして紫の濃度を中和。淡いパープルの好感度高めなバッグに、今年らしい厚底サンダル、シンプルながらも存在感のある小物でコーデにアクセントを。

ホワイトコーデはカラー小物で彩る

ベルト ¥6,696/DRWCYS バッグ ¥15,120/L LEATHER ブレス ¥3,672/STELLAR HOLLYWOOD サンダル ¥10,800/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

どんなカラーともマッチするホワイトコーデにはカラー小物で鮮やかに。アクセ感覚で持てる上品なフォルムのグリーンバッグ。グリーンと好相性の赤×オレンジでデザインされたミュールで自由にスタイリング。

白ニットキャミにサラッとシャツを羽織って

ピアス ¥5,292/STELLAR HOLLYWOOD バッグ ¥11,880/L LEATHER ミュール ¥12,960/ALEXIA STAM

白ニットキャミ+タックミモレスカートのクリーンコーデにギンガムチェックのシャツを羽織ってカジュアルダウン。どんなコーデにも合わせやすいウッドソールのサンダルに、ヴィンテージ感のあるバッグでこなれ感を。

ワンピを今年っぽく見せるなら断然パンツ合わせ!

サングラス ¥2,990/ZARA(ZARA JAPAN) クラッチ ¥4,860/STELLAR HOLLYWOOD サンダル ¥25,920/DIESEL(DIESEL JAPAN)

アシンメトリーヘムワンピにパンツレイヤードで旬なスタイルに。羽織で投入した爽やかなイエロートップスで更に鮮度アップ。休日は夏小物にひとくせシューズで脱シンプル。

ビスチェを重ねて旬な装いに

ビスチェ ¥17,280/AULA サングラス¥5,400/JINS バッグ ¥16,200/OWNDAYS サンダル ¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

いつものコーデにビスチェをプラスして今年らしいシルエットが実現。トップスに黒を持ってくることでクールな印象に。スタッズショルダーに、グリッターで上品さも兼ね備えたひとくせスポーツサンダルでモードに振って。


Photographer:Mitsuhiro Gondai
Stylist:Yumiko Idogawa
Writer:Naoko Hirose
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。