FASHIONOCT.30.2018

最高気温が16度の日の服装は?春と秋のちょうどいいファッション

最高気温が16度の、ちょっと肌寒さを感じる春や秋はどんな服装がちょうどいい?何を着ようか迷う気温16度にぴったりな服装を春と秋の季節別にご紹介します。メンズのファッションポイントについても解説していきます。
最高気温が16度の、ちょっと肌寒さを感じる春や秋はどんな服装がちょうどいい?何を着ようか迷う気温16度にぴったりな服装を春と秋の季節別にご紹介します。メンズのファッションポイントについても解説していきます。

最高気温が16度の日には何を着る?

コーディネート
だいたい春先や秋口の最高気温が16度くらい。
3月の「まだちょっと寒いかな」11月の「そろそろ寒くなってきたな」という時期の気温です。

■気温16度にちょうどいい服装
・長袖のシャツやTシャツにカーディガンや薄手のコートをプラス
・シャツとセーターの重ね着
・ニットアンサンブル

最高気温が16度の時期は朝晩の最低気温が低めなので、朝から出かける日や夜まで外出している時には寒さ対策をしっかりしておくことが大切です。

気温16度の服装<春>トレンチコートを羽織って

トレンチコートコーデ
冬コートを仕舞って春コートが登場する気温16度の時期。トレンチコートは通勤などの「きちんとStyle」から休日の「カジュアルStyle」まで幅広く活躍します。

お日様が気持ち良い晴れた日は、日差しで少し暖かさも感じます。そんな時にはインナーはニットではなくカットソーがちょうど良いですね。

Tシャツとデニムのシンプルコーデもトレンチコートで大人っぽさUP。

気温16度の服装<春>デニムジャケットをパーカーにON

デニムジャケットコーデ
暖かくなってきた春とはいえ、屋外に長くいるとだんだん冷えてきます。

最高気温が16度の頃に遊びに行くなら、重ね着で温度調節ができるようにしておくのがおすすめです。パーカーの上にデニムジャケットを羽織った着こなしで、おしゃれ&防寒バッチリです。

春っぽさを出したいから、スニーカーにはフットカバーを合わせてくるぶしの肌を見せるのがポイントです。

気温16度の服装<春>スウェットでカジュアルに

スウェットコーデ
最低気温が16度くらいだと、Tシャツでは寒いけれどアウターは要らないかな?という感じがします。

そんな時のカジュアルコーデにちょうど良いのがスウェットです。程よい保温性があるけれど綿素材なのでモコモコした感じにならないのが春らしくて良いですね。

気温16度の服装<秋>秋色デニムジャケットコーデ

デニムジャケットコーデ
すっかり秋らしくなってきたね……と思うのが気温16度の頃。

デニムジャケットはブラウンや黒など秋らしい色と合わせて着こなしましょう。インナーは長袖のカットソーや薄手のニットが良いですね。

室内でデニムジャケットを脱ぐこともあるので、脱いでもおしゃれなコーディネートで出かけましょう。

気温16度の服装<秋>もこもこボアブルゾン

ボアブルゾンコーデ
寒くなったら着ようと思っていた秋アウターの出番がやってくるのが気温16度。

もこもことしたボア素材やファーなどの起毛感のある素材がかわいく見える季節の始まりです。

厚手にニットなど分厚いものともこもこアウターを合わせるのはまだ早いので、薄手のニットやカットソー素材のワンピースなどの上に羽織るとちょうど良さそうですね。

気温16度の服装<秋>ジャケットでかっこよく

チェック柄ジャケットコーデ
ウールのコートにはまだちょっと早いかな、という気温16度。春コートを再登場させるという手もありますが、せっかくだから秋から冬を先取るようなアウターをチョイスしたいですよね。

秋色のチェック柄ジャケットはハイゲージのニットやショートブーツといった秋らしいアイテムとのコーディネートがお似合い!

気温16度の服装<メンズ >シャツを使ってさわやかに

デニムジャケットコーデ
まだちょっと肌寒いけれど、冬っぽいのはもう飽きてきた春の気温16度の頃。デニムジャケットのインナーにカジュアルシャツを合わせて春っぽさをUPすると素敵です。

袖口をあげて手首を見せることでこなれ感が出て、より春らしくなりますね。

気温16度の服装<メンズ >インナーにタートルを合わせて

セットアップコーデ
おしゃれをして出かけたい秋。セットアップの中をTシャツからタートルネックニットにアップデートして、季節感を出してみてはいかがでしょうか。

オフホワイトのタートルネックは温かみがあり、顔映りも明るくなるのでダークめなグレーのジャケットにぴったりです。

気温16度の服装:子供の場合

パーカーコーデ
季節の変わり目は幼稚園や保育園に通うお子さんに何を着せれば良いのか迷いますよね。

園庭や公園での外遊びの際に寒くないかな?体を動かして暑くなるかな?とちょうど良い服装を決めるのはとても難しいです。

薄手過ぎても寒いし、着すぎると動きにくかったり汗をかいて後から寒くなります。そのため、Tシャツやシャツに軽めの羽織を一枚プラスするくらいがちょうど良さそうです。

パーカーやウィンドブレイカーなどさっと羽織れて脱げるようなものがあると良いですね。
【D.fesense /ディーフェセンス】ジップパーカ / ¥4,212
春や秋の気温16度のシーズンは、おしゃれとともに寒さ対策も大事になる時期。春っぽい服装にし過ぎて寒くなったり、秋から冬を意識して暑くなってしまわないように、その日その日ちょうど良い服装を選びたいですね。また、天候によっても体感気温が変わる時期でもあります。冷たい雨が降っているときは体が冷えないように気をつけた服装がベターです。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。