BEAUTY
JUN.27.2020

手の甲の日焼け対策は?日焼けしてしまった場合の対処法もご紹介

手の甲の日焼け対策は?日焼けしてしまった場合の対処法もご紹介 手の甲の日焼け対策は?日焼けしてしまった場合の対処法もご紹介

顔や腕、足などと比べると見落としてしまいやすいのが手の甲の紫外線対策です。そこで今回は、手の甲の日焼け止め方法や日焼け後のケア方法、おすすめのUV対策アイテムをご紹介します。

【目次】

手の甲の日焼け対策は必要?

手

顔や腕、足などの日焼け対策は行っている方でも見逃してしまいがちなのが、手の甲の日焼け対策です。

手の甲や手の指は、意外に日焼け対策を行っていない方も珍しくありませんが、手の甲も腕や足、顔などと同様に日焼けによって赤くなったり、黒くなったりすることがありますし、紫外線によるダメージを受けてしまいます。

手の甲に紫外線が当たると、紫外線シミやシワ、くすみなどが増加したり、肌が乾燥してハリやツヤが失われたり、炎症が起きやすくなってしまいます。中には皮膚がんの原因になることもありますので、手の甲の紫外線対策も必要です。

そこで今回は、手の甲の日焼け対策方法やおすすめグッズをご紹介します。

手の甲の日焼け対策【1】UV対策ができるハンドクリームを塗る

手の甲に日焼け止め効果のあるハンドクリームを塗っている女性

手の甲の日焼け止め対策でおすすめしたいのが、UV対策ができるハンドクリームを活用する方法です。

手の甲は水に触れる機会も多いので乾燥しやすいパーツですよね。しかし、UVカット効果のあるハンドクリームを使えば、こまめにハンドケアをしながら紫外線対策ができますよ。

手の甲の紫外線対策に!おすすめ日焼け止めグッズ【1】atrix(アトリックス) プレミアム ハンドクリーム 60g

atrix(アトリックス) プレミアム ハンドクリーム 60g

atrixのプレミアムハンドクリームは、プチプラアイテムなのにも関わらず、手にしっとりと贅沢な保湿を与えてくれるハンドクリームです。うるおうのにベタつかないので、ハンドクリーム独特のベタつきが気になる方におすすめです。

日焼け対策としてはSPF20、PA+なので、日常生活でのUVカットは可能。その他にも、高保湿・小じわのカバー・ハリ・ツヤ・くすみ補正もしてくれるハンドクリームです。さまざまなお悩みをカバーすることができるので、バッグにひとつ忍ばせてみてはいかがでしょうか。夏はもちろん、冬にも活躍すること間違いなし!

手の甲の紫外線対策に!おすすめ日焼け止めグッズ【2】マザー&ドーター UVハンドクリーム 50g

マザー&ドーター UVハンドクリーム 50g

マザー&ドーター UVハンドクリームはUV対策に特化しているハンドクリームです。SPF20、PA++は、屋外での軽いレジャー程度であればUV対策できます。子どもでも使える低刺激タイプなので、肌の弱い方でも比較的使いやすいハンドクリームなのではないでしょうか。

ハンドクリームの他にも、UVボディ&フェイスジェルや、モイスチャーハンド&ネイルクリームなど、さまざまなUVカットアイテムが出ています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

手の甲の紫外線対策に!おすすめ日焼け止めグッズ【3】DHC UVプロテクション ハンドクリーム 60g

DHC UVプロテクション ハンドクリーム 60g

手元はどうしても年齢が見えてしまうパーツのひとつ。紫外線や乾燥から肌を守るだけで、若々しい手を保つことができます。

DHCのUVプロテクションハンドクリームは、SPF33でPA+++です。ハンドクリームの中では比較的UVカットが強いです。しっかりUV対策したい方に特におすすめのハンドクリームです。

手の甲の紫外線対策に!おすすめ日焼け止めグッズ【4】ママバター UV ケアクリーム

ママバター UV ケアクリーム

ママバターのUVケアクリームは、シアバター配合の高保湿ハンドクリームです。しっとりとした使用感で、オールシーズン手元を乾燥から守ります。SPF25、PA++で、保湿とUV対策の両方を同時に叶えることができます。特に乾燥肌の方におすすめしたいハンドクリームです。

手元だけでなく、顔や身体にも使えるのでお出かけ前やメイク前にもぴったり。化粧下地としての役割があるのも魅力です。

洗顔料やボディーソープで落とせるので、お肌への負担も少ないのです。

手の甲の紫外線対策に!おすすめ日焼け止めグッズ【5】ハンドジェル プチトル UVプロテクトガード 無香料 50g

ハンドジェル プチトル UVプロテクトガード 無香料 50g

こちらは、ネイリストとネイルマシンのプチトルが共同開発したハンドクリームです。ネイルの映える美しい手を叶えるために、プロのネイリストならではのこだわりが詰まっています。オイルフリーでベタつかず、しっとりと潤いを与えてくれるので、夏場でも使いやすいです。

ジェルネイルの邪魔になることなくUVライトから肌を守ってくれます。ネイルをしている方は一本持っておくと良いでしょう。

手の甲の日焼け対策【2】日焼け止めクリームを塗る

手の甲に日焼け止めクリームを塗っている女性

手の甲の紫外線対策として、一般的な日焼け止めクリームを塗るのももちろんおすすめです。

ただし、手を洗ったり物が触れることも多いので、ウォータープルーフタイプのような落ちにくい日焼け止めを使用したいですね。また、日焼け止めクリームの効果は、2時間~3時間程度で薄れてしまいますので、こまめに塗り直しをすることが大切です。

手荒れしやすい方は、うるおい成分が配合されているものや、SPF20〜SPF30程度のあまり強くない日焼け止めクリームを塗りましょう。

また、日焼け止めは、厚く塗りすぎてしまうとべたつきますし、薄く塗りすぎてしまうと効果を発揮しにくくなります。

塗る場所に日焼け止めクリームを置いたら、ムラにならないよう薄くのばすのが上手な日焼け止めの塗り方ですね。シワにも塗り込むようにしましょう。ただし、あまり強く擦ってしまうと肌にダメージが与えられてしまいますので注意したいですね。

手の甲にもおすすめの日焼け止め【1】ALBION(アルビオン) スーパー UV カット インテンシブ デイクリーム 50g

ALBION(アルビオン) スーパー UV カット インテンシブ デイクリーム 50g

ALBION(アルビオン)のスーパー UV カット インテンシブ デイクリームは、SPF50、PA++++の日焼け止めです。日差しの強い日中用の日焼け止めなので、気になる手の甲の日焼け対策はもちろん、顔やで身体などのパーツにも使えます。ハンドクリームサイズなので、持ち運びにも便利です。

お肌に潤いを与えつつ、しっかりと日焼け対策もしてくれます。夏場は一本持っておきたいアイテムですね。

手の甲にもおすすめの日焼け止め【2】Biore(ビオレ)UV アクアリッチ ウォータリエッセンス 85g

Biore(ビオレ)UV アクアリッチ ウォータリエッセンス 85g

BioreのUV アクアリッチ ウォータリエッセンスは、日焼け止め特有の香りが全くしない、ホワイトミュゲの優しい香りのするUVクリームです。SPF50、PA++++でしっかりとお肌を紫外線から守ってくれます。水感エッセンスで、するするとお肌に馴染んでくれます。

スーパーウォータープルーフですが、お湯で落とせる日焼け止めクリームなのでお肌への負担も最小限に抑えられるのがうれしいポイント。
何回塗り直しても軽い付け心地なので、海やアウトドアのお供としてひとつ持っておくと便利なこと間違いなし!

手の甲にもおすすめの日焼け止め【3】ALLIE(アリィー) アリィー エクストラUVジェル 日焼け止め 90g

ALLIE(アリィー) アリィー エクストラUVジェル 日焼け止め 90g

ALLIEのエクストラUVジェルは名前の通り、ジェルタイプの日焼け止めです。軽い付け心地なのが特徴。SPF50、PA++++でUVカット力が強いため、夏場に持っておきたい日焼け止めです。

日焼け止めが落ちてしまう原因は汗、水、摩擦です。しかし、ALLIEの日焼け止めであれば、汗や水に強いスーパーウォータープルーフです。加えて、摩擦でも落ちにくいフリクションプループです。長時間塗り直しができなさそうな日におすすめしたい日焼け止めです。

ジェルタイプの他にも化粧下地のタイプや乳液タイプもありますよ。

手の甲にもおすすめの日焼け止め【4】手の甲にもおすすめの日焼け止め【4】SKIN AQUA(スキンアクア)UV スーパー モイスチャージェル 日焼け止め 無香料 110g

手の甲にもおすすめの日焼け止め【4】SKIN AQUA(スキンアクア)UV スーパー モイスチャージェル 日焼け止め 無香料 110g

スーパーヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、アミノ酸、コラーゲンの4つのうるおい成分がたっぷりと配合され、みずみずしい付け心地が気持ちいい日焼け止めです。塗った瞬間からスッキリとした付け心地でお肌をひんやりとさせてくれます。

SPF50+、PA++++に加えて独自の光耐用技術を採用しています。そのため、より光によるUVカット機能の低下を防ぐことができます。

汗や水に強いウォータープルーフなのに、石けんで洗い流すことができるので、お肌にも優しいです。身体にはもちろん、顔にも使えます。

手の甲にもおすすめの日焼け止め【5】ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアミルク 60ml

ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアミルク 60ml

ANESSAのパーフェクトUVスキンケアミルクはシトラスソープの香りのする、付けているだけで爽やかな気持ちになれる日焼け止めです。エアリータッチのミルクタイプで軽い付け心地なのが特徴です。全体の50%がスキンケア成分なので、肌にも優しく、ケアしながら日焼け対策をすることができます。

汗や水に強いスーパーウォータータイプ仕様です。汗や水に触れると、よりUVブロックが強化され、落ちづらくなる独自の技術が盛り込まれています。石けんで落とせるため、肌への負担も少ないです。

SPF50+、PA++++で紫外線からお肌を守ります。

手の甲の日焼け対策【3】UVカット効果のある手袋やアームカバーを使用する

手の甲の日焼け止め

手軽に紫外線対策ができるのが、手の甲に手袋を装着して日焼けを防ぐ方法です。手の甲だけを覆うことができるハンドカバーや、腕まで覆うことができるアームカバーもおすすめですよ。ただし、UVカット効果のある手袋やハンドカバー、アームカバーなどを選びましょう。

ゴルフや釣り、レジャーなどでは、水に濡れたり汗で日焼け止めクリームやハンドクリームが落ちてしまうこともありますので、日焼け止めクリームやハンドクリームと併用すると安心ですね。

物をつかんだりスマホを操作しやすいのは、指が覆われていないアイテムですが、その分日焼け止めできる範囲は狭くなります。運転や物を掴む場合は、滑り止めが付いているものを選ぶのがおすすめですよ。

手の甲がカバーできるアームカバー【1】Roi アームカバー 接触冷感-5℃ UVカット 率95%以上 セミロング (グレー)

Roi アームカバー 接触冷感-5℃ UVカット 率95%以上 セミロング (グレー)

Roiのアームカバーはつけているだけで95%もUVカットができるアイテムです。接触冷感なので装着するとひんやりとします。強い日差しが照り付ける夏の日焼け対策として大活躍すること間違いなし!

シンプルなデザインなので、ファッションの邪魔にもならないので便利ですよ。

手の甲が日焼けしてしまった後のケア

手の甲の日焼け後のケア

手の甲の日焼け対策を忘れてしまったり、日焼け対策が不十分でうっかり日焼けしてしまった場合は、紫外線のダメージを軽減するようなハンドケアをしましょう。

手の甲が日焼けしてしまって赤くなっている場合や、ヒリヒリと痛い場合は、まずは肌をクールダウンさせましょう。保冷剤や氷をタオルでくるんで手の甲に当て、冷やしましょう。

その後は、美白成分や抗炎症成分の入った化粧水でうるおいを補給しましょう。コットンに化粧水を浸みこませ、5分程度パックするのもおすすめです。

その後はハンドクリームでうるおいが逃げないように蓋をしてあげましょう。

手の甲の日焼け対策には、うるおいをプラスできるUVカット効果のあるハンドクリームや日焼け止めクリームを活用するのがおすすめです。紫外線のダメージは気づかないうちに蓄積していきますので、しっかり日焼けしないように注意したいですね。