BEAUTY
MAR.30.2020

丸顔に合うチークとは?メイクの力で小顔に見せるテクニックをご紹介

丸顔に合うチークとは?メイクの力で小顔に見せるテクニックをご紹介 丸顔に合うチークとは?メイクの力で小顔に見せるテクニックをご紹介

丸顔を解消するために、シェーディングやハイライトの技術を取り入れる人もいますが、実はチークでも顔の形を修正することが可能です。丸顔さんにおすすめのチークの入れ方や色選びの注意点についてご紹介します。

丸顔さんの特徴

 

丸顔さんは、顔の幅が横に広く全体的に顔が丸く見える顔型を言います。全体的に幼い印象に見られることが多いです。もともと丸顔の人は、太っていなくても太って見えてしまう場合もあります。

特に肌色が白い丸顔さんは顔全体が膨張しやすく、顔全体が丸く見えてしまいがちです。髪の毛やシェーディングの力を使って、全体的に陰影を作ることによって丸顔をカバーすることができますよ。

また丸顔さんは、全体的にかわいらしい印象が強いので、ピンクやオレンジなどのカラーメイクが似合います。反対にスモーキーカラーを使ったようなセクシーやクールなメイクはあまり得意ではない人が多いです。

柔らかな雰囲気のメイクが1番に合うので、それに合わせてチークやシェーディングなどを選んでいくようにしましょう。

丸顔さんのチークのコツ

 

丸顔さんのチークのコツについてご紹介します。

■色はふんわり発色するものを選ぶ
丸顔さんがチークに使用する色味は、できるだけはっきり色がつくようなものよりも、ふんわりと発色するようなものがおすすめです。しっかり色がつきすぎると、派手な印象に見えてしまい、メイク全体を濃くしなくてはいけなくなります。

そうならないためにも、ナチュラルに発色して重ねる度に少しずつ色が乗るような、塗りやすいチークを選ぶのがコツです。

■縦を強調するように塗る
丸顔さんの場合、顔の横幅が広い人が多いです。顔の横幅を目立ちにくくするためには、縦を意識したメイクが必要です。できるだけ横に広げずに、斜めに入れることで、丸顔を目立ちにくくできます。

■顔の余白には何も塗らない
丸顔さんの場合、顔の横幅が広いため余白になってしまう部分が出ると思います。ここに色を乗せることで顔を小さく見せる効果もありますが、ここにあえて色を重ねないと、自然な立体感を作ることができます。

フェイスラインや生え際など顔の外側に向かうにつれて、色が薄くなるようにチークを塗れば、さらに小顔に見せることができます。

丸顔さんのチークの正しい入れ方

 

丸顔さんにおすすめの正しいチークの入れ方についてご紹介します。

■大きめのチークブラシを使う
丸顔さんがチークを乗せる時は、大きめのチークブラシを使うのがおすすめです。大きめのチークブラシを使うことで、ふんわりと発色し自然に肌になじみます。小さめのブラシや付属のブラシを使うと、狭い範囲にしか色をのせることができないので、できるだけ大きめのチークブラシを使うようにしましょう。

■チークをブラシに含ませる
実際にチークをブラシに含ませていきます。この時のチークの量が多すぎると派手な発色になってしまうので、チークをブラシに乗せたら、1度手の甲などでブラシについたチークをしっかりブラシの中に含ませてから、肌に乗せると良いでしょう。

■頬骨の高い位置から乗せる
チークを頬骨の1番高い位置から乗せていきます。頬骨が1番目立つ部分にブラシをあてて、そのまま外側に向かってなじませていきます。この時しっかりブラシにチークの粉がなじんでいれば、最初はふんわりと発色してフェイスライン側は薄く乗せることができるはずです。

少し薄いと感じたら、頬骨の1番高い位置にのみ、くるくるとしながらもう1度重ねていくようにしましょう。

丸顔さんのチーク以外のテクニック

 

丸顔さんが小顔に見せるために使えるテクニックについてご紹介します。

■顔の外側にはファンデーションを塗らない
顔を小さく見せるためには、ファンデーションなどの色がついたものを顔の外側部分に乗せないのがおすすめです。顔の外側に向かってグラデ―ションになるように、中央から外側に向かってなじませていきましょう。

色が乗っている部分が顔の中心だけにするだけで、自然な立体感が生まれます。

■シェーディングは3の形を意識する
シェーディングを入れる場合は、3の形を意識するのがおすすめです。髪の生え際部分から頬骨、フェイスラインにつながるようにシェーディングを乗せていきましょう。

顔をしっかり小顔に見せたいからと言って、シェーディングを濃く入れすぎると不自然になってしまいます。ほんのり色が乗る程度に調整するのがおすすめです。

■見えない部分にもしっかりシェーディング
丸顔さんの場合は、見えない部分にもしっかりシェーディングを入れるのがおすすめです。フェイスラインの下の部分は正面から見ると見えませんが、ここに影を入れることで顔が少し小さく見せますよ。

丸顔におすすめのチークの入れ方についてご紹介しました。丸顔さんはメイクの力を使うことで、顔を小さく見せることが可能です。シェーディングだけでなくチークの力も使ってメイクをするようにしましょう。