FASHIONOCT.08.2018

20度の日の服装は何を着たらいい?使えるアイテム&おすすめコーデ

秋や春の気温が20度の日は、昼間と朝晩で温度差があって服装で失敗することが多いですよね。そんな日は出かける前の服装選びで困ってしまいます。そこで今回は気温20度の日に使えるアイテムやおすすめコーデをご紹介します。ぜひ参考にしてください。
秋や春の気温が20度の日は、昼間と朝晩で温度差があって服装で失敗することが多いですよね。そんな日は出かける前の服装選びで困ってしまいます。そこで今回は気温20度の日に使えるアイテムやおすすめコーデをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

服装選びが難しい最高気温が20度の日!そのポイントとは?

春や秋に多い気温20度の日。最高気温が20度の日は、昼間はちょうど良くても晩は寒くて風邪を引いてしまったなんてこともあって、服装選びが難しい気温です。この時期は日によって気温差が激しいため、前の日の感覚で服装を決めることができないという点も悩ませます。

そこで、そんな悩ましい気温20度の日の服装選びのポイントをまとめてみました。服装選びの際の参考にしてください。

■温度調節できる重ね着がマスト
朝寒いからといって厚手のニット1枚で出かけてしまうと、昼間の暖かさに対応できず困ってしまいます。何枚か重ね着しておけば、気温に応じて1枚ずつ着脱して調整できます。

■温度調節できるアイテムを選ぶ
同じ重ね着でもアウターが厚手でしっかりし過ぎていると、脱いだ時に一気に寒くなってしまいます。ライトアウターを選ぶなど、アイテム選びもポイントになります。

■小物を活用する
特に活躍するのが上半身の温度調節に役立つストール。朝に羽織って出かけて暑くなったらバッグに入れておけるので、アウター1枚分の仕事をしてくれます。

■春と秋ではアイテムを変える
秋っぽい色みや柄のアイテムは、春の日には暑苦しい印象になってしまいます。その時期の季節感も意識してアイテムを選びましょう。

気温20度の日のアウター選び【1】春も秋も活躍!ライトアウター

 
トレンチコートやガウンコートなどライトな生地感のアウターは、春や秋に大活躍するアウター。インナーを変えれば、肌寒い時期から本格的に寒くなる時期まで長期間のアウターとして使えます。

トレンチコートよりシンプルなデザインのロングガウンコートは、気軽に羽織れるのでおすすめのアイテム。くすんだレッドのガウンコートはロックTをインナーに合わせて、ほんのりロックテイストな大人カジュアルコーデに。

気温20度の日のアウター選び【2】アウター代わりに使えるミリタリーシャツ!

 
メンズライクな大人カジュアルコーデに使えるミリタリーシャツ。春や秋は程良い生地感がアウターとして使うのにちょうど良くておすすめです。Tシャツやスウェットを重ねたトップスにミリタリーシャツを羽織ってこなれ感を。斜め掛けしたサコッシュバッグがメンズっぽさを後押し。

シャツなら脱いでも腰巻きしたり、生地感が柔らかいのでバッグに入れておくこともできます。

気温20度の日のアウター選び【3】大人可愛いニットカーディガンが活躍!

ニットカーディガンのコーデ
オーバーサイズのニットカーディガンはざっくりとした編み目が大人可愛いアイテム。春や秋のアウターにぴったりです。Tシャツより厚みがあって通気性もいいサーマルTに羽織れば、寒すぎず暑すぎずのちょうど良い体感に。

春はオフホワイトのニットカーデを淡いベージュのコーデュロイパンツに合わせてワントーンコーデに。シンプルなカジュアルコーデを可愛くまとめてくれるので重宝するアイテムです。

気温20度の日の小物選び:秋はニットコーデにチェックのストールをプラスして

 
気温20度の日だと、秋らしいニットとデニムのコーデにアウターを羽織ると昼間は暑くなってしまいます。ウールのストールを持っておけば、気温が下がる晩になっても羽織るだけでアウター並みに暖かいのでおすすめです。

ブルー系のチェックストールはメンズライクで甘くならずにどこかモードな雰囲気に。

気温20度の秋の日のおすすめコーデ【1】暖かい昼間のお出かけなら秋色のワンツーコーデ

 
気温20度の日の昼間のお出かけならトップス1枚で対応できます。秋ならブラック系のワンツーコーデで大人っぽく。ダークブラウンのベロアパンツは、色も素材も秋らしいアイテムです。

秋は色をダークトーンにして季節感を。素材はベロアやスエードなど起毛した素材が秋らしさを演出してくれます。

気温20度の秋の日のおすすめコーデ【2】ニットコーデには秋小物でさらに季節感をアップ!

 
気温20度の日にぴったりな、夏にはお馴染みだったタンクトップとデニムにニットカーディガンを羽織ったコーデ。そんなコーデには秋色の中折れハットや、かごバッグからファーをチラ見せする小物使いを。

気温20度の春の日のおすすめコーデ【1】春はメッシュバッグやサンダルなど夏を意識した小物選びも◎

 
タンクトップに色落ちした色みがハンサムなワイドデニムを合わせたマスキュリンコーデ。こんな休日スタイルには、ロングニットカーディガンを羽織って大人っぽいカジュアルコーデに。気温20度の日が続く春の日には、メッシュバッグやサンダルといった夏を意識した小物を投入して。

気温20度の春の日のおすすめコーデ【2】ジャケットを脱いでも様になるコーデを

 
昼間と朝晩の寒暖の差が大きい日だと、朝の服装が昼間には暑くなります。ジャケットを脱ぐことを想定して、インナーは脱いでも様になるアイテムを選びましょう。丈の長いオーバーサイズのTシャツをフロントインして、おしゃれ上級者の着こなしに。

気温20度の春の日のおすすめコーデ【3】ぽかぽか陽気のお出かけにはスウェット!

 
春の気温20度のぽかぽか陽気の日のお出かけには、Tシャツにスウェットパーカーを重ねたコーデが体感的にちょうど良くておすすめです。トレンドのオーバーサイズのスウェットはおしゃれ見えも叶います。上品なベージュカラーならきれいめ派の休日スタイルにもおすすめ。
服装選びに困る気温20度の日は、寒暖の差があるので重ね着で対応したりアイテムを上手に選んで困らないようにしたいですよね。今回ご紹介したアイテムやコーデで参考になるものがあれば、ぜひ取り入れてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。