OCT.17.2019

気温21度の日の服装は?春と秋、梅雨時期のレディース服の選び方

気温21度の日の服装は?春と秋、梅雨時期のレディース服の選び方 気温21度の日の服装は?春と秋、梅雨時期のレディース服の選び方

毎日着る服を、天気アプリの最高気温・最低気温をチェックして選んでいるおしゃれさんも少なくありません。春や秋の気候に多いのが、気温21度です。21度のレディースコーデを、季節ごとにピックアップしてみました。

気温21度の服装は、半袖に長袖の羽織りがベター!

 

気温21度は、春や秋、梅雨時期といった一日の寒暖差の大きい季節に多い気温です。朝晩は冷え込み、日中は暖かく過ごしやすい春と秋は、変化する気温に合わせて服装に気を使う季節。

半袖ではまだ肌寒いけど、長袖では暑い時間帯もある…そんな気温21度の日には、温度調整のしやすい羽織りものを着たり、長袖の袖まくりテクで気温に合わせたおしゃれを楽しむのも良いですね。春と秋、梅雨時期の気温21度の日に適した、レディースコーデを調べてみました!

気温21度の服装:春【1】最高気温20~21度、最低気温10度の服装

 

春や秋など1日の温度変化が大きな時期は、温度調整ができるGジャンなどの軽アウターが便利です!カジュアルコーデはもちろん、キレイめコーデの外しにも使えるGジャン。

トレンドに左右されることなく着られる定番アイテムなので、1着持っておくと便利に気回せるでしょう。

気温21度の服装:春【2】程よい肌魅せの長袖コーデ

 

バックオープンやサイドスリットで程よく肌を見せた、リブニットワンピース。気温21度の日にぴったりの、適度な肌魅せがおしゃれです。

裾から見える切りっぱなしデニムと、華奢な足首を見せたミュールとのバランス感が絶妙!袖まくりで手首を見せれば女性らしさも醸し出せますね。ラウンド型のかごバッグを持てば、シーズンライクな春コーデの完成です。

気温21度の服装:春【3】デニムコーデにサンダルで抜け感をプラス

サンダル

フェミニンな花柄ブラウスの甘さを、切りっぱなしデニムでカジュアルダウンしたMIXコーデ。春の気温21度の日は足元をサンダルにして、抜け感を演出するのもおすすめです。

バッグはPVC素材のものを選んで、軽やかさとトレンド感をプラス。

気温21度の服装:春【4】七分丈トップスがちょうどいい!

 

長袖だと少し暑いし、半袖だと肌寒い…そんな気温21度の日のコーデには、七分丈トップスがちょうどいいかもしれません。着映えるピンクトップスを主役に、ボトムスは春らしい白デニムをチョイス。

足元の華奢なパンプスと、アクセサリーで女性らしいキレイめコーデに仕上げています。

気温21度の服装:秋【5】最高気温21度のアウター重ね着テク

 

肌寒い時間帯もある、秋の気温21度の日は薄手のアウターがあると便利です。ジャケットの下に薄手のパーカーをONした、アウターの重ね着テクがおしゃれ。

アウターを重ね着したときは、下は半袖のTシャツでも良さそうですね。ジャケットの袖からパーカーの袖をのぞかせてロールアップした腕まくりテクで、華奢魅せが叶います。

気温21度の服装:秋【6】ボリュームスリーブが本領発揮!

 

秋口のまだアウターがいらない時期には、トレンドのボリュームスリーブが着こなしのアクセントに!ふんわりとした袖を魅せて、おしゃれな旬顔コーデを楽しみましょう。

気温21度の日に身につけるのはまだ暑いファーアイテムは、バッグやシューズなどの小物から取り入れるのが良いでしょう。

気温21度の服装:秋【7】ブーツ×ふんわりスカートの黄金バランス

 

立体的な花柄デザインが着映える、黄色の美人スカートが主役のコーデ。気温21度の日はまだ素足にブーツがちょうどいい季節。

レディな印象のショートブーツと、ふんわりシルエットのスカートは、トップスをコンパクトにまとめることで好バランスに着こなせます。

気温21度の服装:秋【8】シャツワンピにカーディガンの肩掛けがおしゃれ

 

ベージュ系でまとめた、上品で秋らしいワントーンコーデ。コーデのアクセントになっている肩かけカーディガンは、肌寒いときの羽織りにも使えます。あたたかみのあるボアバッグで、秋冬のムードをプラス。

気温21度の服装:梅雨【9】雨の日は脱げるアウターが便利

 

気温21度の雨の日は、万が一濡れてしまっても着脱できるアウターを着るのも良いですね。また湿気の多い日の気温21度は、晴れの日の気温21度よりも蒸し暑く感じがち。アウターの下に半袖を着て、涼しく過ごすのもおすすめです。

ドクターマーチンはレインブーツもありますが、少し雨ならノーマルなレザータイプも使えるでしょう。

気温21度の服装:梅雨【10】レインブーツ×ナイロンバッグで雨の日を快適に

 

梅雨時期の気温21度の日にぴったりの、雨コーデ。水を弾くレインブーツとナイロンバッグがあれば、雨の日も安心ですね。レインシューズもショートタイプなら、蒸し暑い季節の雨の日も快適に履けるでしょう。

シーン別・気温21度の服装【1】春の通勤にはネイビージャケットで知的に

ネイビージャケット

羽織るだけできちんと感を演出できるジャケットは通勤コーデの強い味方。ネイビーを選べば、知的で上品な印象も加わります。ブルー×バーガンディの組み合わせが個性的なスカートも、通勤仕様に。

キャンバス地のバッグや白のフラットシューズで春らしい軽やかな雰囲気に仕上げています。

シーン別・気温21度の服装【2】春のデートにはGジャン×ワンピースでほどよくカジュアルに

Gジャン

カシュクールのデザインがフェミニンなワンピースは、デートにはぴったりのアイテム。アウターはGジャンを選んでカジュアル感をプラスし、甘過ぎないデートコーデに。キャンバス地のトートやスニーカーで肩の力が抜けた雰囲気に仕上げるのが今っぽさのポイントです。

シーン別・気温21度の服装【3】春の女子会にはシャツワンピースをガウン代わりに

シャツワンピース

シャツワンピースの前を開けてガウンのように着こなすと、白Tシャツ×スキニーデニムの定番アイテムのコーデが一気に今年顔に。トレンド感を意識したい女子会には最適です。人と差を付けるなら、太めストライプで印象的に。

足元は白のスポーツサンダルで抜け感を。キャップもプラスしてスポーツMIXにまとめています。

シーン別・気温21度の服装【4】春のピクニックにはマウンテンパーカーでスポーティーに

マウンテンパーカー

スポーティーさが人気のマウンテンパーカー。畳むとコンパクトになるので、ピクニックなどのアウトドアシーンで暑くなって脱いだときにも便利です。

他のアイテムはモノトーンでまとめて、洗練された大人カジュアルに。サコッシュを短めにななめがけすると旬な印象をプラスできます。足元はストラップのスニーカーで軽やかな印象に。

シーン別・気温21度の服装【5】春の旅行にはミリタリーシャツを羽織って

ミリタリーシャツ

旅行に出かける人も多いゴールデンウィークの頃は、日中の気温が大体21度くらいになります。軽くて脱いでも荷物になりにくいミリタリーシャツは旅行の羽織りものとして大活躍。一枚で着ることもできるので、旅行中の着回しもしやすくなります。

足元はスニーカーで歩きやすく。白を選べば、春らしい抜け感を出すことができますよ。ボディバッグはトレンド感がある上に、両手が空いてアクティブに動き回りたいシーンに便利です。

シーン別・気温21度の服装【6】秋の通勤には定番のトレンチコートで大人レディに

トレンチコート

春や秋の定番アウターのトレンチコートは、通勤や冠婚葬祭などのきちんと感がほしいシーンに頼れるアイテム。春にも着られますが、ボルドーのバッグなど合わせるアイテムを秋色にすると季節感を演出できます。

きれいなアイスブルーのニットで、シンプルながら女性らしいコーデに。秋には足元を黒にすると、シックで引き締まった印象になります。

シーン別・気温21度の服装【7】秋のデートにはベリー色スカートで季節感のあるフェミニンスタイルに

ベリー色スカート

秋らしさも女性らしさも演出してくれるベリー色スカート。きれいめにまとめるのではなく、レギンスやスニーカーでカジュアルダウンすると今っぽいデートコーデに。ライダースジャケットで全体の印象を引き締めて、大人っぽく。

シーン別・気温21度の服装【8】秋の女子会にはアースカラーでこなれ感を

アースカラー

カーキ×ダークブラウンのアースカラーコーデ。ナチュラルでトレンド感のあるカラーです。まだ暑さを感じる気温21度の日には白パンツで爽やかさを演出。足元はマスタードイエローで、トーンを統一しつつさりげない差し色で華やかさをプラスしています。

シーン別・気温21度の服装【9】秋のカフェ巡りにはニットカーディガンでリラックスコーデ

ニットカーディガン

カフェのオープンテラスで過ごすのが気持ちいい、気温21度の秋の日。カフェ巡りをする日はリラックス感のあるニットカーディガンを使ったコーデに。

足元はバレエシューズに白ソックスを合わせて、旬なクラシカル感を。

アイテム別・気温21度の服装【1】ニットはざっくり編みでリラックスした雰囲気に

ニット

ボリューミーなシルエットとざっくりした編みがほっこり感のあるニット。今どきのエフォートレスな雰囲気が作れます。気温21度なら腕まくりをすれば、こなれた印象が加わる上、手首が見えることでカジュアルなアイテムも女性らしく着こなせます。

足元はトレンドアイテムのローファーをチョイス。トラッドなニュアンスを加えています。

アイテム別・気温21度の服装【2】パーカーはダルメシアン柄スカートで女度をアップ

パーカー

カジュアルでスポーティーなパーカー。デニムやスキニーではなく、テロンとした素材のフレアスカートを合わせれば、ほどよくフェミニンなコーデに。

足元はショートブーツできれいめにまとめれば、デートにもおすすめのスタイルに。気温21度ならブーツはロング丈ではなく、ショート丈やブーティが見た目にも暑苦しい印象にならず、快適に履けます。

アイテム別・気温21度の服装【3】カーディガンはロング丈が今の気分

ロングカーディガン

気温21度のときの羽織りものとして活躍するカーディガン。旬な印象を作るならロング丈を選んで。厚手のロングカーディガンにインナーは半袖Tシャツを合わせると、気温21度にぴったりのコーデになります。白のロゴTシャツに黒スキニーというベーシックなアイテムも、ロングカーディガンを羽織るだけで今っぽく仕上がりますよ。

アイテム別・気温21度の服装【4】シャツにはニットベストをプラス

ニットベスト

シャツ一枚だと風が吹いたり日差しが無かったりすると、肌寒く感じるのが気温21度の日。トレンドのニットベストをレイヤードすると、ちょうどよい温かさになりますよ。

ニットベストの裾からシャツを見せると、学生っぽくならずカジュアルに着崩せます。白×黒のモノトーンコーデでシックにまとめているのも、大人っぽく見せるポイント。

アイテム別・気温21度の服装【5】デニムにはシャツジャケットを羽織ってトレンドライクに

シャツジャケット

2019秋の人気アウターとなっているのがシャツジャケット。前を閉めてベルトをしたり、さらっと羽織ったりと着こなしの仕方で異なる印象を作れるのも魅力。気温21度の日の羽織りものにも最適です。定番アイテムのデニムを使ったコーデも旬顔に変えてくれますよ。

アイテム別・気温21度の服装【6】スカートはレオパード柄で一気に今っぽく

レオパード柄スカート

トレンドのレオパード柄はスカートで取り入れれば、それだけで旬な印象に。気温21度なら、てろんとした素材のスカートにはスウェットがぴったり。

レオパード柄は茶系でもあるので、ベージュやオフホワイト、ブラウンなどのアイテムを合わせれば、人気のカフェラテ配色が作れますよ。

アイテム別・気温21度の服装【7】ニットワンピースはマキシスカートをレイヤード

ニットワンピース

気温21度の日に一枚でコーデが決まるニットワンピース。でもワンピースは着こなしに変化が付けにくく、マンネリ化しやすいもの。そんなときにおすすめなのが、マキシスカートのレイヤード。ニットワンピースが新鮮な印象に変わりますよ。

アイテム別・気温21度の服装【8】ニットのセットアップなら着こなしが無限大

ニットのセットアップ

人気が高まっているニットのセットアップ。一緒に使うのはもちろん、上下別々でも使えるので様々なコーデで活躍してくれます。

セットアップとして使う場合は、パイソン柄のショルダーバッグや白のブーツなど小物でアクセントを。

アイテム別・気温21度の服装【9】ストールを羽織りもの代わりに

ストール

気温21度の日にライトアウター代わりに使えるのがストール。畳めばコンパクトになるので、出かけた先で暑くなっても荷物になりません。同じストールでも巻き方によって印象を変えられるので、何種類か巻き方を覚えるのもいいですね。

気温21度の日にぴったりの服装を、春と秋、梅雨の雨の日のシーズン別に紹介しました。一日の寒暖差が大きい季節は、温度調節のできる機能的なおしゃれを楽しみましょう。