BEAUTYJAN.20.2019

錯覚メイクのやり方は?小顔や目の印象を変えるメイク術をご紹介

錯覚メイクというメイク術を知っていますか?今やメイクはアートのように、顔の印象を操ることができます。メイク次第で、顔を小顔に見せたり、目を大きく見せたりすることが可能です。錯覚メイクのやり方やコツについて詳しくご紹介します。
錯覚メイクというメイク術を知っていますか?今やメイクはアートのように、顔の印象を操ることができます。メイク次第で、顔を小顔に見せたり、目を大きく見せたりすることが可能です。錯覚メイクのやり方やコツについて詳しくご紹介します。

錯覚メイクのコツとは?

メイクをしている外国人女性
顔の印象を変えるための錯覚メイクは、ちょっとしたコツを理解するだけで劇的に顔の雰囲気を変えることができます。錯覚メイクのコツについて詳しくご紹介します。

■さりげなく見せる
錯覚メイクをする上でとても大切なことは、ナチュラルさを忘れないということです。錯覚メイクというと、どうしても濃く色を入れたくなってしまいます。
しかし、濃く入れてしまうとやり過ぎ感が出てしまい、錯覚というよりは失敗メイクに見えてしまいます。あくまでナチュラルに、さりげなくメイクすることを忘れないようにしましょう。

■自分のなりたい顔をイメージする
錯覚メイクで、錯覚を起こすことができる部分は、顔全体の凹凸と目元、唇の3つになります。自分がなりたい形と、自分が元々持っている形を比較しながら、錯覚メイクを進めていく必要があります。

自分が錯覚を起こしたい部分を、よく観察してどの部分をどうしたいのか、事前に考えておいた方がスムーズに進みますよ。

錯覚メイクのやり方【1】ベース

色々なカラフルコスメ
まずは顔を小顔に見せたり、凹凸を強調したりするベースの錯覚メイクについてご紹介します。

■鼻を高く見せる
鼻を高く見せるための錯覚メイクには、ノーズシャドウとハイライトを使用します。ノーズシャドウのスタート位置は、眉頭の下の骨のくぼみになっている部分です。この部分にしっかり影を入れると、目がくぼんで見えて鼻に立体感が出ます。

そこから鼻先に向かって、ノーズシャドウを入れていきます。全体的にぼかして入れるのではなく、線として入れてからぼかした方がナチュラルに仕上がります。

次に高く見せたい位置にハイライトを入れます。鼻先と目の横の部分の鼻筋に乗せると、キレイな仕上がりになります。

■小顔に見せたい
小顔に見せる錯覚メイクは、シェーディングを使って行います。まず自分の顔の形をしっかり観察して、どの部分を影にしたいか決めていきます。シェーディングを入れる位置は、生え際とフェースライン、頬骨の下などです。

面長の場合は、縦幅を短く見せるために、生え際とフェースラインのあご先を中心に入れていきましょう。エラ張りの場合は、エラの部分にシェーディングを入れていきましょう。

シェーディングは境目がはっきりしていると、自然な印象にならないので、円を描くように乗せていくと、自然になじむのでおすすめです。

錯覚メイクのやり方【2】ポイントメイク

唇が魅力的な人
錯覚メイクのやり方の、ポイントメイクバージョンについてご紹介します。

■アイメイク
アイメイクは陰影を付けることによって、目元に彫りを作ることができます。外人のような目元に見せるためには、クリースと呼ばれる骨を意識してメイクをしていきます。

骨の部分に濃すぎない中間色のブラウンを乗せていきます。この時、骨よりも内側に入らないように、外側にぼかすことを意識して乗せます。骨に沿ってラインができるように、意識して引いていきます。内側にはみ出してしまった場合も修正できるので大丈夫です。

次に先ほど引いたラインをさらに強調するために、内側部分に白や肌色などの明るいカラーを乗せていきます。この部分を目立たせることによって、立体感のある目元が作れます。

明るいアイシャドウを重ねる時に、先ほどの骨の部分を意識して、線がきれいに入るように入れていきましょう。こうすることで、アイプチなどを使わなくても二重に見える錯覚メイクが完成します。

■リップを大きく見せる
リップを大きく見せる錯覚メイクには、リップライナーとシェーディングとハイライトを使います。まず元の唇よりも少し大きめにリップライナーで唇を作っていきます。

そしてリップライナーでかたどった唇の山の部分にはハイライト、下唇の中央の下部分にはローライトを入れます。こうすることで唇に立体感が生まれます。

お気に入りのリップを塗って、最後に唇の中央にだけグロスを重ねるとより立体感を生み出すことができます。さらにリッププランパーを併用すると、より立体感のある錯覚メイクができますよ。

おすすめの錯覚メイクコスメ【1】CEZANNE(セザンヌ) ハイライトスティック/シェーディングスティック

セザンヌのハイライトとローライト
CEZANNEのハイライトスティック・シェーディングスティックは、肌に密着しやすいクリームタイプのスティックです。滑らかな塗り心地で自然な陰影を与えます。ヒアルロン酸やコラーゲン配合で、乾燥しがちな肌でも使えます。
CEZANNE シェーディングスティック 02 ベージュブラウン / ¥648

おすすめの錯覚メイクコスメ【2】RIMMEL(リンメル) ショコラスウィート アイズ ソフトマット

リンメルのアイシャドウ
RIMMELのショコラスウィートアイズソフトマットは、瞼にとけこむように密着します。ソフトマットな仕上がりで柔らかな印象に仕上げます。透明感のある美しい発色が特徴的です。

おすすめの錯覚メイクコスメ【3】Dior(ディオール) アディクトリップ マキシマイザー

ディオールのマキシマイザー
Diorのアディクトリップマキシマイザーは、スパイシーな使用感のリップです。塗った瞬間にスースーするような感覚で、内側からふっくらさせます。ボリュームのあるリップに見せながら、ケアすることができます。
Dior アディクトリップ マキシマイザー / ¥3,888
錯覚メイクについてご紹介しました。錯覚メイクは難しいのではないか?と思っている人もいるかもしれませんが、コツを掴めば誰でも挑戦することができる技術です。顔の印象を大きく変えたいと思っている人はぜひ自分に合った錯覚メイクを試してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style