LIFESTYLE
SEP.07.2020

スープカレーでダイエットができる?気になる効果やおすすめのレシピ

スープカレーでダイエットができる?気になる効果やおすすめのレシピ スープカレーでダイエットができる?気になる効果やおすすめのレシピ

ダイエット中でも美味しくて満足できる食事にしたいと思う人が多くいます。そこで今回おすすめするのが、スープカレーダイエットというものです。カロリーが高そうなイメージですが、やり方や作り方次第で美味しく食べることができますよ。

スープカレーとは?カロリーはどのくらいある?

スープカレー

スープカレーとは、さらさらしたスープ状のカレーに、ご飯を浸して食べるものです。
一般的なカレーはどろっとしたトロミがありますが、スープカレーはとにかくさらさらしているのが特徴です。

■スープカレーのカロリーはどれくらい?
気になるのはスープカレーのカロリーですよね。
材料などによって変わってくるものの、一般的なスープカレーの場合100gで約103kcalになるそうです。

一般的なカレーライスの場合100gで約167kcalになるので、スープカレーの方がカロリーが低いことが分かります。

カロリーに違いがあるのは、カレースープの作り方にあるんです。
スープカレーは一般的なカレーと違い、トロミをつけるための小麦粉などを使わずに作っているので、その分カロリーを抑えることができるそうですよ。

スープカレーがダイエットに効果的な理由

考える女性

カロリーが低いことは分かりましたが、なぜスープカレーでダイエット効果が得られるのか気になりますよね。
その秘密は、スープカレーで使われるさまざまなスパイスが関係しているようです。

■スープカレーで使われる代表的なスパイスと効果
・ナツメグ&クローブ……胃腸の働きを活性化する効果がある
・クルクミン…脂肪細胞の増加を抑制する働きが期待できる
・クミン……脂肪の燃焼をサポートしてくれる
・ターメリック……脂肪分解や燃焼効果が期待できる

などなど、カレースープで使われるスパイスには、発汗作用や代謝促進効果などがあるだけでなく、整腸作用や脂肪分解作用もあることからダイエットに役立てることが期待されています。

ダイエットに効果的なスープカレーの食べ方

スープカレー

ダイエット中でも美味しく食べれるスープカレーですが、食べ方に工夫してもっと効果的に取り入れていきましょう。

■スープカレーを食べるタイミング
スープカレーは夜食べるより、朝食べた方がいいと言われています。朝はエネルギーの代謝が促進される時間なので、カロリーを溜め込みにくいですし、空腹を感じにくくなり、活発に動くことができます。
夜はサラダメインのヘルシーメニューにすれば、より効果的です。

■黒烏龍茶などを一緒に飲む
スープカレーを食べるときは、黒烏龍茶のような脂肪燃焼効果のあるお茶と一緒にすることでダイエット効果を高めることができると言われています。

スープカレーダイエットを行うときの注意点

スープカレー

ダイエット中でも食べれるスープカレーですが、注意しなければならない点もあります。
それは糖質です。

ダイエット中は糖質を少なめにして、血糖値の上昇をゆるやかにした方がいいと言われているのですが、スープカレーは100gあたり約21.9gほどの糖質が含まれており、やや高めです。

ここでご飯を食べ過ぎてしまうと、カロリーはもちろん糖質オーバーになってしまうので、玄米に変えたり、お米の量を減らして脂肪分の少ない肉類で食べ応えのあるスープカレーを作ったりすることがおすすめですよ。

また、ダイエット中であれば野菜をたっぷり使うことがおすすめですが、素揚げにしてしまうとカロリーが高くなってしまうので、蒸し野菜にしたりグリルにしたりするようにしましょう。

スープカレーダイエットにおすすめのレシピをご紹介!

スープカレーダイエットにおすすめのレシピ【1】野菜たっぷりスープカレー

野菜たっぷりスープカレー

スープカレーは自分でも簡単に作ることができるので、ダイエットをするなら自分でコントロールできる手作りがおすすめです。

スープカレーレシピにもいろいろありますが、定番でおすすめなのは野菜をたっぷり使ったレシピ!

野菜の甘さとスパイシーなスープカレーがマッチして、とっても美味しいですよ。

スープカレーダイエットにおすすめのレシピ【2】脂肪燃焼系スープカレーにする

スープカレー

旬の野菜をたっぷり使ったスープカレーレシピで、ダイエット中も満足できる一品にチャレンジするのもおすすめです。

さらに、数種類のスパイスを使うことで、本格的&燃焼系のスープカレーにすることができますよ。
スパイスから本格的に作ってみたいという女性におすすめです。

スープカレーダイエットにおすすめのレシピ【3】サバを使った和風スープカレー

スープカレー

脂肪分の少ない肉類を使ってボリューム満点のスープカレーを楽しむのもおすすめですが、さっぱりしたスープカレーが食べたくなったときは和風テイストにしてみてはいかがでしょうか。

健康にいい鯖缶と、さっぱりした味付けのスープカレーなら、ダイエット中にも嬉しいヘルシーなスープカレーにすることができます。

スープカレーダイエットにおすすめのレシピ【4】簡単スープカレー

スープカレー

カレーパウダーとブイヨンで作る簡単スープカレーは、時間がない時や忙しい日のごはんにもぴったりです。
お好きな野菜と鶏肉を煮込み、ナスやオクラなど素揚げしたい食材を揚げ焼きにするだけで完成。
冷凍したままの食材を使うと楽になるので、ぜひ試してみてください。

スープカレーダイエットにおすすめのレシピ【5】手軽で本格的!【スパイシースープカレー】

スープカレー

こちらは市販のカレールゥを使いながら、秘密のスパイスによって本格的な味に仕上がるスープカレー。
秘密のスパイスとは、ガラムマサラ。これを追加するだけで、いつものカレーの味がグッと本格的にグレードアップするのです。彩りも鮮やかで食欲が湧いてきますね。

スープカレーダイエットにおすすめのレシピ【6】電気圧力鍋で作るトマ牛大豆のスープカレー

スープカレー

これまで簡単なスープカレーのレシピをご紹介してきましたが、簡単とはいえ、煮込み料理のカレーはなかなかお鍋の前から離れられないですよね。
そこでおすすめしたいのが、電気圧力鍋で作るこちらのスープカレーです。

電気圧力鍋があれば食材を下茹ですることなく、切った食材をお鍋に入れてスイッチを入れるだけでOK。
牛スジ肉は食べやすい大きさに、そのほかの食材はいつも通り切って、手順に沿って用意すれば間違いありません。

バターで生姜、にんにくを炒めるのがポイントになるので、お忘れないように。

スープカレーダイエットにおすすめのレシピ【7】グルテンフリー 薬膳スープカレー

スープカレー

市販のカレールゥだとどうしてもカロリーが気になってしまうという方にはこちら、グルテンフリーの薬膳スープカレーはいかがでしょうか。
カレー粉はカルディなどで売っているインディアン食品が色んなスパイスが入っていて美味しく仕上がるそうです。

また、ウスターソースとはちみつがコクを出す隠し味。サラサラしているので、食欲が無い時にも食べやすいスープカレーです。
ちょっとでもカロリーを抑えたスープカレーは、ダイエット中も罪悪感なく食べることができますよね。

スープカレーダイエットにおすすめのレシピ【8】海老出汁スープカレー

スープカレー

普通のスープカレーに飽きてしまった方には、海老出汁スープカレーがおすすめです。干しエビを使って海老出汁を作ることで、いつものスープカレーが特別感のある味に大変身。海老の味が薄まらないよう、カレールーは少なめにしましょう。
最後に素揚げした旬の野菜をトッピングすれば、贅沢なスープカレー出来上がりです。

スープカレーダイエットについてご紹介しました。カロリーは低いのですが、糖質は少し多めなので主食で上手にコントロールして糖質&カロリーオーバーにならないように注意する必要があります。食べ方や量に気を付ければ、スープカレーのスパイス効果でダイエット効果を期待することができるので、ぜひ試してみてください。