OCT.03.2019

夜スープダイエットのポイントは?脂肪燃焼スープのレシピもご紹介

夜スープダイエットのポイントは?脂肪燃焼スープのレシピもご紹介 夜スープダイエットのポイントは?脂肪燃焼スープのレシピもご紹介

夜に野菜たっぷりのスープを食べる夜スープダイエットは、カロリーや糖質量をコントロールしやすいのが魅力です。そこで今回は、夜スープダイエットのポイントや、脂肪燃焼に効果的なスープのレシピをご紹介します。

夜スープダイエットのメリット

夜スープダイエットにチャレンジする女性

■満腹感を得やすい

「夜スープダイエット」とは、夜にスープを食べるダイエット方法です。朝にジュースを飲み、夜は具だくさんのスープを食べる「朝ジュース×夜スープダイエット」も人気がありますよね。

ダイエット中の食事制限では「食べたい」という気持ちをコントロールするのが大変で、ストレスが溜まってしまい、なかなかダイエットを続けられない方もいると思います。

しかし、満腹感を得やすいダイエットスープを食べれば、食べたいという欲求を我慢することなく、カロリーや糖質量をコントロールでき、体脂肪の燃焼を後押しできるのが魅力です。


■美容に効果的

そして、ダイエット中に食事制限を行うと、栄養が不足してしまいがちです。栄養が不足すると、肌のハリや髪の艶が失われてしまい、女性としての魅力もダウンしてしまいます。

しかし、栄養価の高い具材や脂肪燃焼に効果的な栄養素を含む具材を使ったスープを取り入れれば、必要な栄養を補給しながらカロリーや糖質量を抑えることができるので、美容にも役立ちますよ。

たっぷりの野菜を使ったスープは、食物繊維が豊富なので、腸内環境をととのえるサポートもしてくれますので、便秘やむくみの解消も期待できますね。

腸内環境が改善されれば、余分な水分や老廃物を溜めこみにくくなりますし、血行もアップしますので、痩せやすい体を作ることができます。

夜スープダイエットのやり方と注意点

夜スープダイエット中の女性

夜スープダイエットのやり方には、さまざまな方法があります。


■食事をスープに置き換える

1週間脂肪燃焼スープを飲むダイエットは、短期間でダイエットを成功させたい方にはおすすめです。

しかし、食事制限に慣れていない方や、リバウンドが心配な方は、夜だけ食事をスープに置き換えるのがおすすめです。

夜でしたら、後はリラックスして寝るだけですので、余計なカロリーを摂取する必要がなく、主食を制限しても仕事に支障が出にくいですね。


■食前にスープを食べる

また、夕食の前に具だくさんのスープを食べることで、脂肪を溜めこむ原因になるインスリンが分泌されにくくなりますし、その後の食事の量を減らしても満腹感を得やすくなるのでおすすめです。


■食べすぎには注意

ただし、具だくさんの脂肪燃焼スープは、人によっては食物繊維を摂りすぎてしまい、お通じの妨げになったり、むくんでしまうことがあります。

また、脂肪燃焼スープは、カロリーや糖質が一切含まれていないわけではありません。特に、食事の前に脂肪燃焼スープを飲み、その後にいつも通りの食事をしてしまうと、結果的にダイエット前よりもカロリーや糖質を摂りすぎてしまうことになりますので注意したいですね。

夜スープダイエットに!脂肪燃焼スープのおすすめ食材

野菜

ダイエットに効果的な具だくさんの脂肪燃焼スープの作り方には、決まりはありませんが、いくつかポイントがあります。


■低糖質の野菜をたっぷり

脂肪燃焼スープは、どの野菜を使ってもいいというわけではありません。野菜の中には、糖質を多く含むものも少なくありませんので、野菜はヘルシーだと思ってたくさん食べていたら、糖質を摂りすぎてしまい、逆に太ることは避けたいですよね。


例えば、

・小松菜
・ほうれん草
・ブロッコリー
・パプリカ
・ピーマン
・ニラ
・ネギ
・トマト
・もやし
・キャベツ
・白菜
・セロリ

などが夜スープダイエットにおすすめの具材です。

キノコ類や海藻類も、低糖質で食物繊維やビタミン類やミネラル類も含まれていますので、脂肪燃焼スープに加えたいですね。

糖質の多いジャガイモやサツマイモ、カボチャやニンジン、トウモロコシやレンコンなどは避けた方がいいですね。玉ねぎも糖質が低くはありませんので、加える際は注意しましょう。


■脂肪燃焼に効果的な具材を入れる

そして、野菜の中には、脂肪燃焼に効果的といわれているものもあります。

・トマト
・ブロッコリー
・玉ねぎ
・キャベツ
・ピーマン

などはダイエットスープにおすすめですね。


■タンパク質で満足感を

ダイエット中は運動を取り入れる方も多いと思います。運動は、脂肪燃焼効果だけでなく、筋肉量をアップさせ、基礎代謝量を上げることができますので、太りにくい体を作るためには欠かせないですよね。

しかし、筋肉量を上げるためには、運動だけでなく、筋肉の材料となるタンパク質も必要です。したがって、夜スープダイエットを行う際には、高タンパクでローカロリーな鶏の胸肉やささみ、大豆や豆腐、卵などを加えてみましょう。

鶏の胸肉や豚肉、牛肉などの肉類や、魚類は、糖質は低めですが、脂が多く含まれているとカロリーは高くなりますので、脂が少ないものを選びたいですね。


■塩分は控えめに

ダイエット中は、糖質を多く含む食べ物や砂糖、みりんなどを使用するのは避けた方がいいですが、塩分の摂りすぎもむくみの原因になりますので注意したいですね。

肉や魚、大豆や野菜の味を楽しめるような、薄味のスープが夜だけスープダイエットにはおすすめです。

クリームやバターは使わず、コンソメや和風だし、豆乳、少量の味噌などで旨味をプラスするのもいいですね。


■春雨はOK?

春雨は、穀類や芋類から作られていますので、糖質制限中の方は避けた方がいいですね。食べ応えがあり、麺類のように食べられる糸こんにゃくやしらたきがおすすめですよ。


■スパイスや薬味で美味しくアレンジ

体を温めてくれるスパイスは、代謝アップや脂肪燃焼にアプローチしてくれるだけでなく、味のアレンジにも活用できるので、ぜひ有効利用したいですね。

例えば

・ブラックペッパー
・唐辛子
・生姜
・ニンニク
・カレー粉

などです。ただし、市販されているカレーのルゥは、糖質量やカロリーが少なくはありませんので、カレー粉を使用しましょう。

夜スープダイエットにおすすめのレシピ【1】マッシュルーム香るタンパク質も取れるデトックススープ

マッシュルーム香るタンパク質も取れるデトックススープのレシピ

脂肪燃焼に効果的な具材をたっぷり使用したデトックススープは、夜スープダイエットにおすすめの食べ応えのあるメニューです。

短時間で作れますし、工程も少ないので、料理初心者さんも失敗しないレシピですよ。

夜スープダイエットにおすすめのレシピ【2】ダイエットにも☆海老セロリもやしの脂肪燃焼デトックススープ

ダイエットにも☆海老セロリもやしの脂肪燃焼デトックススープのレシピ

ダシの優しい味わいのデトックススープは、しゃきしゃきのもやしが満腹感をアップしてくれる、夜スープダイエットにおすすめのレシピです。

セロリは、葉に血行促進をサポートする栄養が含まれていますので、残さずに使いたいですね。

夜スープダイエットにおすすめのレシピ【3】和風脂肪燃焼スープ

春から夏の脂肪燃焼スープのレシピ

和食に合う脂肪燃焼スープは、和風だしを使うのがポイントです。

代謝アップに役立つ生姜は、オールシーズン取り入れたい夜スープダイエットの具材ですね。

仕上げにお腹の調子をととのえてくれる大根おろしを添えているのがおしゃれです。

夜スープダイエットにおすすめのレシピ【4】ピリ辛キムチスープ

ピリ辛キムチスープのレシピ

キムチを使ったピリ辛スープは、疲れた体のスタミナをアップしてくれるメニューです。

キムチは、脂肪燃焼にアプローチしてくれるだけでなく、自律神経をととのえるGABAも含まれていますので、安眠もサポートしてくれる夜スープダイエットにぴったりのレシピです。

夜スープダイエットにおすすめのレシピ【5】鶏肉と豆のカレースープ

鶏肉と豆のカレースープのレシピ

スパイシーな香辛料が代謝アップも叶えてくれるカレースープは、カレールゥではなく、カレー粉を使用しているので、カロリーや糖質量を抑えることができるのが魅力。

タンパク質がたっぷり摂れる、夜スープダイエットにおすすめのレシピです。

ヘルシーな具だくさんスープを夜に食べる、夜スープダイエットは、空腹感に悩まされにくいダイエット方法です。ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養も摂取できるので、美容にも効果的ですよ。ぜひ夜スープダイエットで、美しく減量したいですね。