OCT.04.2019

気温22度の日の服装は?長袖、それとも半袖?どれが正解?

気温22度の日の服装は?長袖、それとも半袖?どれが正解? 気温22度の日の服装は?長袖、それとも半袖?どれが正解?

気温22度は、春や秋の気候の良い季節に多い気温です。暑すぎたり寒すぎたりすることがなく、過ごしやすい気候の春秋。気温22度の日にぴったりな、おしゃれさんの着こなしを集めてみました!

気温22度を快適に過ごす!おしゃれなレディースの服装とは?

 

春先や秋口など、気温22度くらいの季節はとても過ごしやすい時期。気候が良いので、気持ちよく外出できる季節です。おしゃれをしてお出かけを楽しむおしゃれさんも、多いのではないでしょうか。

気温22度というと、半袖では少し肌寒く薄手の長袖くらいがちょうどいいでしょう。とはいえ、お天気や湿度、一日の中でも寒暖差がある季節なので、重ね着や袖まくりなどで温度調節ができると良いかもしれませんね。

ここでは、Instagramのおしゃれユーザーが着こなす、気温22度にぴったりのコーデを、春と秋、雨の日別に見ていきましょう。

気温22度の服装:春【1】春色ジャケットで爽やかな清楚コーデ

 

春の気温22度の日は、温度調節に役立つ薄手のアウターが便利です。日差しがあっても、風が強いことのある春は、薄手のアウターがあると肌寒いときに良いでしょう。

白とパステルブルーの爽やかな春コーデは、デートコーデにもぴったりな清楚感とフェミニン感が魅力です。バッグとサンダルにメタリックアイテムをチョイスして、トレンド感のある着こなしに仕上げています。

気温22度の服装:春【2】半端丈の服装がちょうどいい!

 

半袖には肌寒いけれど、長袖は少し暑い…そんな日にちょうどいいのが七分丈トップスやくるぶしが見える丈のボトムスです。手首や足首を見せれば、女性らしく華奢な印象が醸し出せるのも魅力のひとつ。

シンプルなシャツとレオパード柄のタイトスカートの着こなしには、カラーソックスを履いて外してあげると垢抜けます。

気温22度の服装:春【3】前開きワンピを羽織にしたレイヤードコーデ

 

ノースリーブワンピに前開きワンピを羽織にした、レイヤードコーデがおしゃれ!気温22度の日は、インに着る服をノースリーブや半袖にするのがちょうどいいでしょう。足元にはサンダルをONして、軽やかな春コーデに仕上げています。

気温22度の服装:春【4】キレイ色ワンピースにパンツをレイヤード

 

シルエットの美しいワンピースは、今季のトレンドカラー・グリーンが見栄える一着。ワンピースにパンツをレイヤードして、こなれ感のある着こなしに仕上げています。

夏場には暑いレイヤードコーデが気持ちよく着られるのも、気温22度くらいの春秋のおしゃれの楽しみです。

気温22度の服装:秋【5】シックなチェック柄シャツで秋のハンサムコーデ

 

秋にぴったりのチェックシャツを、スキニーパンツにボトムインした着こなし。クールな色合わせで、ハンサムな印象の秋コーデに仕上げています。チェックシャツは胸元を深めに空けて、袖をまくって着ることでこなれ感をプラス。

気温22度の服装:春【6】オフショルもニットならOK

 

薄手ニットのオフショルダートップスは、肩を隠しても出しても着られる優秀アイテム。秋の気温22度の日は、室内ならニット素材のオフショルダートップスもまだ着られそうです。

気温22度の服装:秋【7】透け感のあるレーストップスで女性らしく

 

透け感のあるレーストップスも、気温22度なら快適に着られます。まだアウターのいらない秋口は、レースデザインや袖デザインの魅せるトップスがおしゃれに着こなせる季節です。

トレンド感たっぷりの着こなしを、ブラックとベージュのベーシックな色合わせで落ち着いた印象に仕上げています。

気温22度の服装:秋【8】Tシャツ×ジーンズにジャケットの肩かけがおしゃれ!

 

気温22度の日は、肌寒いときの温度調節にも使えるジャケットが便利!Tシャツにダメージデニムのカジュアルコーデを、ジャケットとバレエシューズでキレイめに味付けしたコーデです。

ベーシックな色で着こなす秋コーデに、見栄える赤バッグの差し色がおしゃれですね。

気温22度の服装:雨の日【9】レインブーツ×クリアバッグで雨対策!

 

レインブーツとふんわりスカートが好バランスな、気温22度の雨の日のコーデ。白ブラウスとクリアバッグで、季節感をプラスして爽やかな印象の着こなしに仕上げています。

湿度が高い日は蒸し暑さを感じやすいので、肌触りが良く涼しげなコットン素材がぴったりです。

気温22度の服装:雨の日【10】フラットタイプのレインシューズもおすすめ

 

気温22度の雨の日には、長靴は少し暑く感じるかもしれません。春先の雨の日には、フラットタイプのレインシューズもおすすめ。蒸れずに履けるので、雨の日もストレスフリーに過ごせそうですね。

シンプルなブラックをチョイスすれば、様々な着こなしに難なく馴染んでくれるでしょう。

最高気温が22度の服装:軽い羽織もので調節を

デニムジャケット

日中はカットソーやブラウス一枚で過ごせるものの、朝晩には冷え込むことがあるのが最高気温22度の日。デニムジャケットやカーディガンなど軽めのアウターを羽織っていくと安心です。

スリットが入ったTシャツワンピースにレギンスを合わせて、着心地のいい楽チンコーデに。デニムジャケットはビッグシルエットのものを選べば、さらっと羽織るだけで今っぽい雰囲気が作れますよ。

最低気温が22度の服装:Tシャツ一枚でOK

Tシャツ

最低気温が22度の場合、日中の気温は30度近くなることも。東京では大体6月下旬ごろの気温です。半袖のトップス一枚でも十分過ごすことができますが、寒がりの場合は、シャツやレースガウンなどの薄手の羽織ものをプラスしましょう。

ガーリーな雰囲気のドット柄のフレアスカートにプリントTシャツを合わせてカジュアルダウン。小物はボディバッグとスポーツサンダルでスポーツMIXコーデに。

シーン別の22度の服装【1】春の通勤には白シャツで爽やかに

白シャツ

清潔感があって爽やかな白シャツは、春の通勤にぴったり。知的に見せてくれるので、簡単にできる女風のコーデに。ベージュのチノパンツを合わせて、少しカジュアルに仕上げるとトレンド感のある雰囲気に仕上がりますよ。トートバッグのバンブーハンドルも季節感を演出しています。

シーン別の22度の服装【2】秋の通勤はとろみ感のあるジャケットをプラス

ジャケット

とろみ感のあるテーラードジャケットは、腕まくりをすればこなれた通勤コーデに。ロング丈でトレンドライクなデザインです。

半端丈パンツで足首を見せて抜け感をプラス。ボルドーのスウェードパンプスを合わせて、さりげなく秋らしいコーデに。

シーン別の22度の服装【3】春のデートはナチュラルなワンピースで

ワンピース

七分袖で、気温22度の時期にはちょうどいいワンピース。コットンの生地感やシワ加工がナチュラルで、春らしい一枚です。

色落ちしたスキニーデニムをレイヤードしてエフォートレスなデートコーデに。カジュアルな雰囲気にまとめつつ、大ぶりのピアスやバングルでさりげなくフェミニンで大人っぽい印象に仕上げています。

シーン別の22度の服装【4】秋のデートはパープルの薄手ニットで季節感を

パープルニット

トレンドが続いているプリーツスカートは、フェミニンな印象なのでデートにはぴったり。シャイニーな素材感が旬な印象です。

プリーツスカートにスウェットやフーディーを合わせてカジュアルダウンするのが人気ですが、デートならニットできれいめに仕上げてもいいですね。秋らしいパープルを選べば、季節感も取り入れられますよ。

シーン別の22度の服装【5】春の女子会にはシャツワンピースを羽織って

シャツワンピース

ギンガムチェックが春らしいシャツワンピース。ボタンを開けてガウン代わりにすれば、気温22度の日に最適な羽織ものに。トレンド感を意識しつつ頑張り過ぎないコーデに仕上げたい女子会にもぴったりです。PVC素材のバッグをプラスして、小物もトレンドライクに。

シーン別の22度の服装【6】秋の女子会にはミリタリーシャツで大人カジュアルに

ミリタリーシャツ

ビッグシルエットのミリタリーシャツをさらっと着こなして。ワンツーコーデでシンプルなのにトレンドライクなコーデに仕上がっています。小物は黒で統一してシックに。スニーカーではなくパンプスを合わせて大人カジュアルにまとめています。

シーン別の22度の服装【7】バーベキューはフレアブラウスで涼しげに

フレアブラウス

カシュクールデザインが女性らしい、フレアブラウス。ワイドデニムに合わせれば、きれいめなバーベキューコーデに。ビーチサンダルとカゴバッグで夏を先取りしています。

アイテム別の22度の服装【1】ニットはラメ入りを選べばトレンドライクに

ラメニット

2019年のニットのトレンドとなっているのが、ラメニット。シャイニーな質感が新鮮な印象を与えてくれます。ベーシックカラーのものを選べばボトムスも選ばず使いやすいですよ。

きちんと感のあるアンサンブルニットに細身パンツとパンプスを合わせれば、通勤スタイルにもおすすめです。

アイテム別の22度の服装【2】カーディガンのインナーはロゴTシャツでカジュアルに

カーディガン

半袖のロゴTシャツにカーディガンを羽織れば、22度の日に温度調節がしやすい服装に。ボトムスはグレンチェックのパンツ、足元は今季人気のビットローファーでトラッドに仕上げています。カジュアルがトレンドとして続いていますが、2019年秋冬はトラッドなテイストも注目されています。

アイテム別の22度の服装【3】スカートを主役にするならカラースカートを

カラースカート

スカートで人気が高まっているのがカラースカート。特に赤やパープル、イエローなどの印象が強めなカラーのスカートがたくさん出ています。

気温22度なら、長袖ブラウスを合わせればちょうどいい体感に。スカートの色にインパクトがあるので、他のアイテムの色味は抑えましょう。ブーツもブーティーやショートブーツなどの短め丈なら気温22度でも暑く感じずに履けます。

アイテム別の22度の服装【4】パンツはブラウンコーデで旬な印象に

パンツ

イージーパンツでもテーパードシルエットなら、履き心地がいいのにきれいめに履けます。ベージュのパンツにブラウンのニットで旬のブラウンコーデに。ベーシックなシルエットのアイテムも、カラーで今っぽい印象にできますよ。

アイテム別の22度の服装【5】ベーシックなデニムにはマウンテンパーカーを

マウンテンパーカー

シンプルなTシャツにスキニーデニムというベーシックなコーデも、マウンテンパーカーを羽織れば今っぽさをプラスできます。腕まくりをすればこなれた印象になりますよ。パンプスを合わせれば、カジュアルになり過ぎない着こなしに。

アイテム別の22度の服装【6】シャツワンピースは羽織ものとして

シャツワンピース

一枚でコーデが決まるシャツワンピースですが、羽織ものにするのが旬な着こなし。薄手アウター代わりになり、気温22度の羽織ものとしても最適です。

バッグは巾着型で抜け感を。足元はベージュのスニーカーで、ワンピースやバッグと色味を揃えて統一感を出しています。

アイテム別の22度の服装【7】ニットワンピースは小物使いで変化を付けて

ニットワンピース

コーデいらずで忙しい朝にも便利なニットワンピース。気温22度なら薄手のものを選びましょう。

コーデがマンネリ化しやすいワンピースは、小物で変化を付けると印象を変えられます。トレンドのレオパード柄は、トップスやボトムスだとチャレンジしづらい人でも小物だと取り入れやすいですよ。

アイテム別の22度の服装【8】サロペット×カットソーで大人かわいく

サロペット

大人かわいいコーデが叶うサロペット。気温22度ならインナーは薄手ニットを合わせましょう。黒×アースカラーの組み合わせなら、サロペットを子供っぽくならずに着こなせますよ。色味を抑えるのが、大人っぽく仕上げるポイントです。

アイテム別の22度の服装【9】最旬アウターならシャツジャケットを

シャツジャケット

2019年秋に大人気となっているのが、シャツジャケット。オーバーサイズのものをラフに着こなすのが今っぽさを出すコツ。ベルト付きのものなら、ウエストを絞ることでスタイルアップできますよ。

メンズライクなアイテムなので、ボトムスはスカートを合わせたり、足元はヒールを選んだりなどフェミニンさをプラスするとバランスがよくなりますよ。また、デコルテが見えるように羽織ると女性らしさを演出することができます。

気温22度の日におすすめの服装をご紹介しました。過ごしやすい気候の季節、一日の寒暖差や天候も考慮しながら、おしゃれな大人コーデを楽しんでみてくださいね!