FASHIONAPR.12.2019

アフタヌーンティーに着ていく服装は?場所別・季節別おすすめコーデ

女子会やママ会といったお茶やスイーツを楽しむ場に人気のアフタヌーンティー。たまにはリッチな気分で美味しいお茶やおしゃべりを楽しむのもいいですよね。そこで今回は、アフタヌーンティーに着ていくおすすめの服装を場所別・季節別にご紹介します。
女子会やママ会といったお茶やスイーツを楽しむ場に人気のアフタヌーンティー。たまにはリッチな気分で美味しいお茶やおしゃべりを楽しむのもいいですよね。そこで今回は、アフタヌーンティーに着ていくおすすめの服装を場所別・季節別にご紹介します。

アフタヌーンティーとは?

アフタヌーンティーを楽しむ二人の女性
高級ホテルなどで楽しめるアフタヌーンティーは女子会やママ会で人気。高級感のある雰囲気の中で美味しい紅茶や可愛いスイーツをいただきながら贅沢な時間を満喫できます。

ただ、場所が高級ホテルなだけに普段カフェに行くような服装だと浮いてしまわないか心配ですよね。そこで今回はアフタヌーンティーに着ていくおすすめの服装をご紹介します。せっかくの楽しい時間が服装選びで台無しにならないように、事前にチェックしておいてください。

まずは、「アフタヌーンティーってそもそも何?」という方のために、その由来や内容をご紹介します。

■アフタヌーンティーはイギリスが発祥

アフタヌーンティーの由来は1840年頃イギリスの侯爵夫人が女性の社交の場として始めた習慣から始まったとされています。

■アフタヌーンティーは食事を兼ねた喫茶習慣

アフタヌーンティーは食事を兼ねた喫茶習慣なので、紅茶の他にきゅうりのサンドイッチなどの軽食やスコーン、ケーキなどのスイーツが供されます。

知っておきたいアフタヌーンティーのマナー

アフターヌーンティーのケーキスタンド
高級ホテルのアフタヌーンティーに行く際には、あらかじめそのマナーを知っておくと気後れせずに楽しむことができます。ここでは知っておいた方がいい最低限のマナーをご紹介します。

■紅茶の1杯目はストレートで

イギリスはミルクティーの本場ですが、紅茶の1杯目はストレートで飲んで色や香りを楽しみましょう。本場の味のミルクティーは2杯目に。

■ローテーブルの場合はソーサーを持つと上品な雰囲気に

ローテーブルでアフタヌーンティーをいただく際に、左手で紅茶のソーサーを持って飲むと上品な雰囲気になります。

■紅茶の香りを楽しむためにも、香水は控えて

いい茶葉で淹れた紅茶は香りが違います。その香りを楽しみにしている方も多いので、アフタヌーンティーの際には香水をつけるのは控えましょう。

■紅茶のおかわりはカップを渡して

紅茶のおかわりをする場合は、ソーサーごとではなくカップのみを渡していただきましょう。

■料理をいただく順番

アフタヌーンティーではケーキスタンドに軽食類やスイーツが並べられています。その料理をいただく際の正式な順番は、サンドイッチなどの軽食類→スコーン→ケーキの順。味の薄い物から濃く甘い物へと覚えておきましょう。

■ケーキスタンドの皿は外さずに取り分けて

ケーキスタンドに並べられた料理は皿を外さずに、皿からフォークやナイフを使って取り分けるのがマナー。皿から直接手で取るのは美しくありません。ただ、パンやスコーンを食べる際は手で食べても大丈夫です。

アフタヌーンティーにおすすめの服装【場所別】高級ホテル①:ドレスコードがない帝国ホテルにはスマートカジュアルなワンピースがおすすめ

 
高級ホテルでアフタヌーンティーをいただく際は、事前にホームページなどでドレスコードを確認するのが賢明ですが、ドレスコードがない場合も帝国ホテルのような高級ホテルでは「スマートカジュアル」な服装が大人のマナー。

「スマートカジュアル」に最適なのはラフ過ぎたりカジュアル過ぎない上品な服装。ワンピースやブラウス×スカートなどのアイテムがおすすめです。気合が入り過ぎてパーティドレスで行くとかえって浮いてしまうので注意しましょう。

淡いピンクのボウタイワンピースは柔らかい雰囲気で上品な印象が◎。丈感はミモレ丈のものがエレガントな印象になっておすすめです。靴やバッグもきれいめで上質感のあるものがベターです。

アフタヌーンティーにおすすめの服装【場所別】高級ホテル②:椿山壮などの歴史あるホテルではジャケットを羽織るコーデが◎

アフタヌーンティーにおすすめのワンピース×ジャケットのコーデ
高級ホテルのアフタヌーンティーでは、肌を露出する服装は避けるのが服装マナーです。特に椿山壮などの歴史のあるホテルのラウンジで、夏にノースリーブのワンピースやトップスを着る場合は、ジャケットやカーディガンなどを羽織りましょう。

ジャケットはビジネスシーンで着るようなタイプより、ノーカラーのような女性らしい上品なタイプがおすすめです。ワンピース一枚だとさびしい印象になる場合もジャケットが役立ちます。

アフタヌーンティーにおすすめの服装【場所別】紅茶専門店:クラシカルな雰囲気に馴染むニットやスカートがおすすめ

 
紅茶専門店でアフタヌーンティーをいただく場合は、高級ホテルほどではありませんがやはり店内のクラシカルでエレガントな雰囲気に馴染むような服装が最適です。

レトロ感のある花柄が英国調のクラシカルな雰囲気に馴染むスカートには、可愛いスイーツとリンクするローズカラーのニットを合わせて。アクセサリーもパール調などの程良く華やかで上品なタイプをチョイスしましょう。

アフタヌーンティーにおすすめの服装【場所別】本場ロンドン:事前にドレスコードのチェックを!ワンピースが無難

アフタヌーンティーにおすすめのフレアワンピース
ロンドンに旅行に行く機会があれば、ぜひ本場でアフタヌーンティーを楽しみたいところです。ロンドンの本場の紅茶サロンに行く場合は、事前にホームページ等でドレスコードを確認しておくと安心です。

服装で一番無難なのはワンピース。きれいめのワンピースを準備しておけば、合わせる靴やバッグでエレガントに見せたり、少しカジュアルな雰囲気に見せたりすることができます。程良く光沢があるワンピースは特別感も演出できて本場の紅茶サロンに着て行く服装に◎。

アフタヌーンティーにおすすめの服装【季節別】春:季節感のある淡色カラーのワンピースコーデ

 
春にアフタヌーンティーで着る服装は、季節感を感じさせる淡い色みのワンピースコーデがおすすめです。

プリーツがエレガントなムードを演出する淡いベージュカラーのニットワンピースにノーカラージャケットを羽織って女性らしいコーデに。ピンクベージュのアイテムは上品な印象になるのでアフタヌーンティーにおすすめです。

アフタヌーンティーにおすすめの服装【季節別】夏:フロアではカーディガンを羽織って

 
夏のアフタヌーンティーに着る服装は、ワンピースやトップスがノースリーブや袖が短いタイプの場合なら、ラウンジやサロン内ではカーディガンを羽織れるようにバッグに入れておきましょう。カーディガンは袖を通さなくても羽織るだけで上品な雰囲気になります。

アフタヌーンティーにおすすめの服装【季節別】秋:おしゃれ感のあるパンツコーデもおすすめ

秋のアフタヌーンティーにおすすめのパンツコーデ
秋のアフタヌーンティーに着ていく服装は、季節を反映したおしゃれ感のあるものがおすすめです。

スマートカジュアルなパンツコーデなら、センタープレスのパンツにボウタイブラウスを合わせてきちんと感の中に女性らしさを。パネルプリントでおしゃれ見えするカーディガンを羽織れば、ビジネスライクにならずに雰囲気に馴染みます。

アフタヌーンティーにおすすめの服装【季節別】冬:長袖ワンピースで上品に。アウターもきれいめを

冬のアフタヌーンティーにおすすめのワンピースコーデ
冬にアフタヌーンティーで着る服装のおすすめは、ウールの上質感がクラシカルな雰囲気に似合う長袖のワンピース。程良くボディラインにフィットするワンピースは、女性らしい上品な雰囲気を演出してくれます。

冬は屋外で羽織るアウターにも気を配りましょう。ラウンジ内で着ることはなくても、ウールコートなどのきれいめなものが◎。
アフタヌーンティーは高級ホテルなどの格式の高いロケーションで楽しむ場合が多いので、雰囲気に合った服装選びがポイントです。最適な服装を選んで、贅沢な空間の中で美味しい紅茶やお料理を楽しみましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style