FASHION
JUN.04.2020

ホテルランチの服装はこれが正解!マナーとおすすめコーデ集

ホテルランチの服装はこれが正解!マナーとおすすめコーデ集 ホテルランチの服装はこれが正解!マナーとおすすめコーデ集

ホテルランチには、どんな服装で行けば良いのでしょうか。ドレスアップしすぎたら浮いてしまう?カジュアルすぎるのはマナー違反?ホテルランチで失敗しないよう、事前に気になるマナーや服装の例を見ていきましょう。

【目次】

ホテルに喜ばれる!ホテルランチの女性の服装マナー

ワンピース

格式のあるホテルでのランチに誘われたら、あなたはどんな服装で行きますか?ホテルでのランチは、カフェやレストランでのカジュアルなランチと違い、服装に悩むという人もいるかもしれません。

ドレスコードを設けているホテルもありますが、ドレスコードに決まりのないホテルでも”暗黙の了解”のような服装のマナーがあるようです。

ディナーではなくランチなので、フォーマルまでいくとやりすぎ、でもカジュアルすぎるのもNG。ホテルランチでは、きれいめで上品な”スマートカジュアル”が好ましいでしょう。スマートカジュアルとは、定義は曖昧ですが普段着よりもきちんと感のあるお出かけ服のこと。

具体的には、ジャケットやワンピース、スカートなどの清潔感のあるきれいめスタイルが適しています。足元はパンプスやローファーといった、かっちりとしたきれいめ靴がおすすめです。夏であっても、サンダルやミュールは、つま先が隠れたものや上品なデザインのものを選ぶと良いでしょう。

■ブッフェスタイルの場合
料理を取りに行くことを考えて、動きやすさを考慮した服装をこころがけるようにしましょう。伸縮性のないかっちりとしたジャケットやタイトスカートなどは、立ったり座ったりを繰り返すときに動きにくさを感じるかもしれません。そのため、ニットアンサンブルにフレアスカート、ふんわりとしたワンピースなどがおすすめです。

また、袖口がフレアになっているものは、料理を取るときに袖口が料理に付いてしまうことがあるので、避けましょう。毛が抜ける可能性があるモヘア素材やファーが付いたものも、大人のマナーとしてやめておきましょう。

■コースの場合
コース料理の場合は基本的に座ったままになるので、上半身や顔周りが明るくなるものを選ぶとよいでしょう。トップス自体はシンプルにして、アクセサリーなど小物使いで華やかさをプラスするのもおすすめです。
ホテルランチでは記念に写真を撮影することもあると思うので、上半身が明るめの服で写真映えも意識しましょう。

荷物は自分の椅子の、自分と背もたれの間に置く場合が多いので、小さめのハンドバッグやクラッチバッグがよいでしょう。

ホテルランチにNGな服装とは!?

 

では、どのような服装がホテルランチにNGなのでしょうか。基本的にスマートカジュアル以外の、カジュアルすぎる服装はNGです。

具体的なNG服としては、デニムやTシャツ、スニーカー、カジュアルなサンダル、ブーツなどは避けましょう。動きやすく着慣れている服ですが、フォーマルさに欠けてしまいます。
また、ショートパンツやオフショルダーなどの肌の露出が多い服装もホテルランチには好ましくありません。

さらに、荷物が多すぎるのも野暮ったい印象になるので、ホテルランチには必要最小限の小さなバッグで行くのがスマートです。
買い物帰りなど、荷物が多くなってしまった場合には、事前にクロークに預けるなどして、食事の際には小さなバッグのみにしましょう。

ホテルランチの食事マナー

レストラン

いくら服装が素敵でも、食事のマナーがなっていなければ台無しです。ホテルランチのマナーを確認しておきましょう。

■音に注意
フレンチやイタリアンなど洋食では食事中に音を立てることはタブーとされています。スープをすすったり、カトラリーをぶつけてカチャカチャ言わせたりしないようにしましょう。

和食ではうどんやそばなど麺類を食べるときには音を立ててもかまいませんが、周りの人を不快にさせる恐れがあるので、それ以外ではあまり音を立てないようにしましょう。

■コースの場合①:フォークとナイフの使い方
カトラリーは外側から順に使います。食事中に一度置きたい場合は、お皿の上にハの字になるように置きましょう。これが「まだ食べています」というサインになります。食事が済んだ場合は、フォークとナイフを揃えて右側に置きます。これは左利きの場合も同様です。

■コースの場合②:食べるスピード
他の人と食べるスピードを合わせるようにしましょう。食べるのが早過ぎると、他の人を急かしてしまいますし、遅過ぎると今度は待たせてしまうことになります。一緒に食事を楽しむ、ということを意識しましょう。

■ブッフェの場合①:料理の取り方
料理はブッフェ台に対して時計回り、または右から左に進むようにして取るようにします。コース料理のように前菜・スープ・メイン・デザートの順で取りましょう。

一度にお皿にたくさん乗せ過ぎないように、2~4種類までを目安にします。食べ終わったお皿はそのままテーブルに置いて、新しいお皿を使うようにしましょう。

■ブッフェの場合②:取ったものは残さないようにする
色々なものをついたくさん取りたくなってしまいますが、取ったものは全て食べるのがマナーです。食べ切れそうな分だけを取り、足りなければまた取りに行くようにしましょう。

ホテルランチにおすすめの服装は?

春夏のホテルランチの服装:アンサンブルで上品コーデ

ホテルランチのアンサンブルコーデ

春夏のホテルランチには、温度調節に適した羽織りのあるアンサンブルがおすすめ。ホテルランチの服装に迷う人も、アンサンブルならさっとコーデが決まりそうですね。

レースカーディガンを肩掛けにすれば、エレガントな印象の着こなしが叶います。また、レースカーディガンはショールのように首元に巻くこともできるため、脱いだときに荷物が増える心配もありません。

アンサンブルは、それぞれを別々に使えるので普段も着回せるのが嬉しいポイントです。

kana レーストップスの4WAYセットアップパンツドレス / ¥13,900

家族とのホテルランチの服装:キレイ色ワンピ×ジャケット

 

makiさん(@mtmmaki)がシェアした投稿 -

普段遣いもできるキレイ色ワンピースに、ジャケットを羽織ればホテルランチに最適なスマートカジュアルが完成します。足元には、ビビッドなローズのパンプスを合わせてアクセントに。

金ボタンのジャケットは、程よくカジュアルな印象に使えるため、一着持っておくと便利に着回せそうですね。

恋人とのホテルランチの服装:上品ワンピースなら間違いない

 

恋人や夫とのホテルランチなら、上品かつ華やかな特別感がほしいですよね。とろみ素材が上品なキレイ色のワンピースは、首元や肩の露出が控えめでホテルランチに最適の一着です。

着るだけで華やかな印象の叶うキレイ色ワンピースに視線を集めて、スマートなホテルランチを楽しみましょう。
女性らしさのあるワンピースなら、デートの気分も高まるでしょう。

会社や仕事関係の人とホテルランチの服装:タイトスカートのきれいめコーデ

ホテルランチのスカートコーデ

よりきちんと感がほしい仕事関係の人とのホテルランチ。大人っぽいシルエットに仕上がるタイトスカートは、きれいめコーデの強い味方。ビジネスシーンにもぴったりなので、1着持っておくとここぞという時に活躍してくれます。

トレンド感たっぷりのグリーンカラーのレースタイトスカートを主役に、他はブラックでシックにまとめた着こなしが大人っぽくて上品です。

ママ友とホテルランチの服装:パンツスタイルもきれいめならOK

 

あまり張り切っている雰囲気は出したくないけれど、トレンド感は押さえておきたいママ友とのホテルランチなら、パンツスタイルがおすすめ。
きれいめのパンツスタイルもホテルに馴染みます。淡色でまとめた爽やかな着こなしに、パンプスやバッグで差し色を入れるのがおしゃれです。

後れ毛たっぷりの低めお団子も、大人っぽく上品な印象ですね。

秋冬ホテルランチの服装:ワンピースにコートで暖かく

 

Yuriさん(@yuricookie)がシェアした投稿 -

寒い時期には、きれいめのコートを羽織ってホテルランチへ出かけましょう。ファーたっぷりのクラッチバッグも、ドレッシーな中にも季節感があっておしゃれ。

冬はブーツを履く機会が多くなると思いますが、ホテルランチにカジュアルなブーツは避けたほうが無難です。

女子会のホテルランチの服装:パンツスタイルを小物使いできれいめに

 

ブラックのブラウスにベージュのとろみパンツで着こなすきれいめコーデ。首元のパールネックレスや大ぶりピアスで、シンプルなパンツスタイルをドレッシーな印象に仕上げています。ホテルランチでは、普段つけないようなアクセサリーでおしゃれを楽しむのも良いですね。

着こなしが物足りないときには、バッグやアクセサリーの小物使いで華やぎをプラスするのもおすすめです。

忘年会・新年会のホテルランチの服装:きれいめワントーンコーデで上品に

 

Yuriさん(@yuricookie)がシェアした投稿 -

全身をホワイトとベージュの淡色でまとめた、ワントーンコーデが好印象。冬はダークトーンの着こなしが増える季節ですが、あえてホワイト系のワントーンでまとめたきれいめコーデが上品で、ホテルランチに馴染みます。

コートを脱げば、ホテルランチにぴったりの清楚感のあるスカートスタイルに。

ホテルランチの服装に使えるおすすめアイテム6選

ホテルランチにおすすめのアイテム【1】URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)のフロントペプラムブラウス

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)のフロントペプラムブラウス

きちんと感のあるブラウスの中でも、特におすすめなのがボウタイブラウス。胸元に華やかさがあるので、特別感がほしいホテルランチにはぴったりです。春夏には半袖、秋冬には長袖のボウタイブラウスできちんと感を演出。

またスカートだけでなく、きれいめのパンツに合わせても女性らしく仕上げることができます。秋冬は上からカーディガンやジャケットを羽織ってもいいですね。

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)のフロントペプラムブラウスは、とろみ感のある生地でフェミニンさも演出してくれます。ボトムスにインしてもアウトでもバランスがよい丈感ですが、ホテルランチではインするのがおすすめです。

フロントペプラムブラウス / ¥16,200

ホテルランチにおすすめのアイテム【2】GIRL(ガール)のレース五分袖トップス&スラックスセット

GIRL(ガール)のレース五分袖トップス&スラックスセット

エレガントなレーストップスは、一枚で存在感があるアイテムです。上品なだけでなくトレンド感もあり、特に友人や恋人とのホテルランチにおすすめです。

アイテム自体がとても女性らしく、またドレッシーさもあるので、スカートではなくパンツを合わせると甘過ぎないコーデになります。相性がいいパールのネックレスをプラスすると、よりレディライクに仕上がります。

ドレスブランドのGIRL(ガール)のレーストップスとスラックスのセットはコーディネートいらすで便利。レースの透け感が美しく、ボトムスもフォーマルウェアに使用されるヘリボーン生地で、ハリ感があります。レースは繊細に編まれているので、肌触りの良さも魅力です。

ホテルランチにおすすめのアイテム【3】nano・universe(ナノ・ユニバース)のツインニットレーススカート3点set

nano・universe(ナノ・ユニバース)のツインニットレーススカート3点set

着回し力の高さが優秀なニットアンサンブル。オンでもオフでも活躍するアイテムですが、きちんと感があるのでホテルランチでも違和感なく着ていくことができます。

普段とは違う雰囲気に仕上げたいなら、水色やパープルなどきれい色を選びましょう。きれい色のニットは顔映りも明るく良くなりますよ。

白や黒、グレーなどベーシックカラーのものにするなら、ボトムスに鮮やかなカラーのスカートなど主役級のアイテムを合わせるとよいでしょう。また、座った状態でも物足りない印象にならないように、上手なアクセサリー使いで顔周りを華やかに仕上げたいですね。

nano・universe(ナノ・ユニバース)のニットアンサンブルとレーススカートのセットは、くすんだ色味が大人かわいい印象。コットン100%なので、暑い時期でも着やすくなっています。
それぞれ独立したアイテムとして使えるので、お得なセットです。

ホテルランチにおすすめのアイテム【4】B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス )の レーススリーブワンピース

B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス )の レーススリーブワンピース

一枚で上品さも華やかさも演出してくれるきれいめワンピースは、ホテルランチには最適。デザインがシンプルなものを選べば、アクセサリー使いや小物使い、ヘアスタイルなどに変化を付けることで、異なる印象の着こなしをすることができます。印象的なネックレスや、長めのネックレスで視線を集めて。

B:MING by BEAMS(ビーミング by ビームス)のレーススリーブワンピースは、袖部分のみのレース使いがトレンド感のある一着。ストンとしたシルエットなのでドレッシーになり過ぎず、お腹を締め付けないため着心地も快適です。

レーススリーブワンピース  / ¥13,824

ホテルランチにおすすめのアイテム【5】MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)のヒートカットJQフレアスカート

MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)のヒートカットJQフレアスカート

トレンドのミディ丈フレアスカートは女性らしさときちんと感を兼ね備えているので、ホテルランチにもおすすめです。また、ミディ丈のフレアスカートはほっそりした足首を見せることでスラッとスタイルの良さを強調できるのも嬉しいポイント、

トップスがベーシックカラーなら、スカートはビビッドカラーのものを選んでもよいでしょう。

MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)のヒートカットJQフレアスカートは、上品なジャガード素材の生地に花柄でヒートカットが施されています。レースとは異なる、華やかさがある一枚です。主役級のアイテムなので、トップスはシンプルなブラウスやニットなどでバランスよくまとめたいですね。

ヒートカットJQフレアスカート / ¥11,880

ホテルランチにおすすめのアイテム【6】神戸レタスのポンチ素材ウエストゴムタイトスカート

神戸レタスのポンチ素材ウエストゴムタイトスカート

大人っぽく少しセクシーな印象にしてくれるタイトスカート。デートでホテルランチに行くなら、身体のシルエットが出るタイトスカートで大人の女性を演出すると良いでしょう。中でもレースのものを選べば、トレンド感も押さえられますよ。

神戸レタスのポンチ素材ウエストゴムタイトスカートはシンプルなデザインで着回し力が抜群。ウエストがゴムなので、食事をしてもおなかが苦しくなりにくいのもポイントです。少し華やかなトップスを合わせると、ホテルランチにふさわしい特別感が出せますよ。

【年代別】ホテルランチの服装

20代のホテルランチの服装【1】ダブルのジャケットでトレンドライクに

キャメルのスカート

旬アイテムのボウタイブラウスはエレガントな印象でホテルランチにはぴったり。光沢感がリュクスな雰囲気を演出してくれるサテン地のキャメルのスカートを合わせれば、ベーシックカラー同士の組み合わせでも華やかな印象に。

ジャケットはノーカラーのものを選べばフェミニンに仕上がりますが、友人とのランチならあえてダブルのジャケットでマニッシュさをプラス。トレンドライクな着こなしになりますよ。少しカジュアルな雰囲気が加わるので、普段カジュアル派の人にもおすすめです。

20代のホテルランチの服装【2】花柄スカートでモノトーンコーデを華やかに

花柄スカート

大胆な花柄が目を引くフレアスカート。ミディ丈が上品で大人っぽい印象です。主役級のアイテムなので、他のアイテムの色味を抑えても一枚で華やかに仕上がります。後ろだけがゴムになったスカートは、前から見たときのきちんと感をキープしつつ履き心地が楽なので、ブッフェ形式のランチでつい食べ過ぎてしまっても安心。

トップスは体にほどよくフィットするノースリーブのカットソーを。フィット&フレアのシルエットが女性らしく上品な雰囲気を作ってくれます。

20代のホテルランチの服装【3】きれいめワンピースでコーデいらず

ワンピース

きちんと感がありつつ、ジョーゼット素材のとろみ感が今っぽいワンピース。コーデいらずでホテルランチに最適な服装になるので、コーデに困ったときに便利です。

デザインがシンプルなので、ジャケットを羽織れば通勤に、合わせるアクセサリーや小物を華やかにすればちょっとしたパーティーに、とホテルランチだけでなく様々なシーンで活躍してくれるのも魅力。クローゼットに1着持っていれば、いろんなシーンで使える優れものです。

30代のホテルランチの服装【1】ツイードスカートでレディライクに

ツイードスカート

秋冬のホテルランチにおすすめなのが、ツイードのタイトスカート。季節感を演出しつつ、エレガントな雰囲気を作れます。ひざが隠れる丈感も上品に見せるポイント。大人女子はひざが隠れる丈感のスカートで、しっとりとした色っぽさを。

トップスはドレープ感がフェミニンなとろみブラウスを。ニュアンスのあるグレーが大人っぽく見せてくれます。

30代のホテルランチの服装【2】パンツスタイルは小物使いにもこだわって

パンツスタイル

パンツ派なら、タックやセンタープレスが入ったきれいめのものをチョイス。明るいブルーグレーならホテルランチにもマッチします。

トップスもギャザーが顔周りを明るく見せてくれるブラウスを合わせて特別感を。スタンドカラーがクラシカルで高級感のある装いに見せてくれます。大ぶりのイヤリングをプラスするのも、パンツスタイルを華やかに仕上げるコツ。

40代のホテルランチの服装【1】ビジューニットでネックレスいらずの華やかさに

ビジューニット

ネックラインにビーズがあしらわれたニット。顔周りを華やかに見せてくれるので、ネックレスを付けなくても大丈夫です。

モダンで大胆な幾何学模様のスカートは、大人女子だからこそ着こなせる一枚。花柄のような甘さは加えずに、ホテルランチに欲しい特別感を演出できますよ。

40代のホテルランチの服装【2】華やかカラーのスカートを主役に

オレンジ色のスカート

装いを一気に明るくしてくれるオレンジのスカート。スカーフベルトが大人っぽく上品な雰囲気です。女性らしさ抜群なので、ホテルランチのような特別な日にもマッチします。

印象が強いアイテムなので、トップスは白のカットソーでシンプルに。シンプルでもボートネックがデコルテをきれいに見せてくれますよ。イヤリングやピアスでドレッシーな印象に仕上げると良いでしょう。

50代のホテルランチの服装【1】ペプラムニットでフェミニンに

ペプラムニット

シンプルな白のニットをフェミニンに見せてくれるぺプラムデザイン。気になる腰周りもふわっとカバーしてくれるので、ぽっこりお腹に悩んでいる方にもおすすめです。

タイトスカートはボタニカル柄のレースがエレガント。くすみグリーンの色味もトレンドを感じさせてくれます。ホテルランチにふさわしい大人っぽさが魅力のコーデですね。

50代のホテルランチの服装【2】ネイビーのニットアンサンブルで上品に

ニットアンサンブル

きちんと感がありつつ、女性らしさもあるネイビー。シックな印象なので年代問わず着こなすことができます。
ニットアンサンブルで取り入れれば、上品でホテルランチには最適。カーディガンは肩がけするとこなれた着こなしになります。

バッグはパンツのチェック柄のラインに合わせたボルドーをチョイス。まとまり感がありつつ、特別なランチにマッチする華やかさがプラスされます。

コース料理のホテルランチの服装はどうする?

コースのホテルランチの服装【1】レース使いで上品フェミニンに

レーススカート

肩口にレースがポイント使いされたニット。同じく裾にレース使いがされたタイトスカートを合わせて、座ったときも立ったときもエレガントで華やかなホテルランチコーデに。白×ライトグレーの配色も上品な印象です。

足元はブルーのパンプスで差し色を。バッグのオレンジブラウンもコーデのアクセントになっています。

コースのホテルランチの服装【2】くすみピンクのワンピースでコーデテク無しで華やかに

くすみピンクのワンピース

一枚でコーデが決まるきれいめワンピース。華やかカラーのものを選べば、アクセサリーや小物に気を使わなくても、ホテルランチにマッチする特別な雰囲気が作れます。

くすみピンクならほどよく落ち着きもあり、普段ベーシックカラーを着ることが多い人でも着やすいですよ。スカートのラッフルやパフスリーブ、袖口のパールボタンなどのディテールも、華やかさを演出するポイント。

コースのホテルランチの服装【3】チェックブラウスで大人かわいく

チェックブラウス

夏らしいマドラスチェックのノースリーブブラウス。子供っぽかったりカジュアルだったりするイメージもありますが、フリル袖やダークカラーが大人の女性を演出してくれます。

甘くなり過ぎないようにボトムスはパンツをチョイス。白のクロップドパンツなら、爽やかで明るい雰囲気に仕上がります。

コースのホテルランチの服装【4】上質な素材感にもこだわって

カシミヤニット

ベーシックなデザインでもコーデを格上げしてくれるのが、上質な素材のアイテム。例えばニットならカシミヤのものを選ぶと、デザインやデティールがシンプルでも上品で女性らしい雰囲気を作ってくれます。アクセサリーが控えめでもどこか華やかな印象に。

ブッフェのホテルランチの服装はどうする?

ブッフェのホテルランチ【1】ラテ配色で上品コーデも今っぽく

ドルマンニット

コースの場合よりもカジュアルな雰囲気のブッフェランチ。コーデもきちんと感はそれほど意識し過ぎず、少しカジュアル感やトレンド感を加えてもよいでしょう。

ネックラインがきれいなブラウンのリブニットには、ベージュのフレアスカートを合わせてラテ配色に。きれいめコーデでありつつ旬な雰囲気を作っています。6分丈のトップスならボリューム袖でも、料理を取るときに邪魔にならず安心。

ブッフェのホテルランチ【2】バイカラーワンピースで立ち姿も印象的に

ニットワンピース

ベーシックカラーでもパッと目を引く、印象的なバイカラーワンピース。料理を取りにいくときもおしゃれな印象を作れます。

上半身はシンプルなので、座ったときに寂しい雰囲気にならないように大振りのピアスをプラス。カラーをワンピースと合わせると、統一感が出てまとまりのあるコーデに。

ブッフェのホテルランチ【3】ストライプ柄パンツでハンサムに

ピンストライプのパンツ

甘めの雰囲気が苦手、という場合はピンストライプのパンツでマスキュリンコーデに。テーパードシルエットや足首が見える丈を選べば、クールな印象のパンツも女性らしさを残せます。

トップスはスカーフ付きのもので華やかさを演出。初めから服に付いているアイテムなら、スカーフをどう使えばいいか分からない人でもスカーフをコーデに取り入れられますね。

ブッフェのホテルランチ【4】花柄フレアスカートで動きやすさとエレガントを両立

フレアスカート

コーデの主役になる、華やかな花柄スカート。締め付け感の無いフレアスカートなら、何度も立ったり座ったりするのも楽チンです。

トップスはスカートのカラーに合わせてブラウンを。一見シンプルですが、袖のフリルが女性らしく見せてくれています。スクエアネックでのデコルテ見せが顔回りを明るく見せるポイント。

ブッフェのホテルランチ【5】シンプルニットは多連ネックレスで華やかさをプラス

シンプルニット

オフィスでも使えるシンプルニットも、アクセサリー使いでホテルランチ仕様に。多連のパールネックレスはごくシンプルな白ニットに華やかさをプラスしつつ、パールの柔らかい輝きが上品な雰囲気を作ってくれます。

ホテルランチの服装に合わせる小物や髪型、メイクは?

メイク

ホテルランチの服装のポイントを押さえたら、服装に合わせる小物や髪型、メイクもチェックしていきましょう。
ホテルにぴったりな上品さを小物やメイクにも取り入れて、360度どこから見ても素敵な大人の女性で出かけましょう。

■バッグ
ホテルランチの服装に合うのは、クラッチバッグやハンドバッグです。リュックやトートバッグ、斜めがけのショルダーバッグなどの大きめなバッグは、カジュアルな雰囲気になってしまうので避けましょう。

また、高級ブランドのものであっても、傷や汚れがあるものは清潔感がないので、ホテルランチにはふさわしくありません。

■アクセサリー
食事中にぶつかり合って音が出ないようなものがスマートでしょう。また、長いネックレスや大きいチャームが付いたようなブレスレットは、お皿に当たったり料理の中に入ったりする可能性があるので、小ぶりで上品なものを選ぶようにしましょう。スカーフも、お料理についてしまわないよう、長く垂らさないようにしてください。

■ヘアスタイル
食事中に髪が邪魔にならないよう、華やかにアップするのがおすすめです。フルアップの他、ハーフアップも上品でホテルランチにはぴったりです。

アップするほど髪の長さが無い場合には、うつむいたときに髪が顔にかからないよう、ピンで留めたりワックスで整えたりしておくと好印象で良いでしょう。

■メイク
ホテルランチでは清潔感のある明るいメイクをこころがけましょう。薄過ぎると顔色が悪く見えることがありますが、濃過ぎてもけばけばしい印象になってしまい、ホテルランチには合いません。さりげなく華やかで上品なメイクを意識しましょう。

また、香水はできれば付けない方が無難です。付けたい場合は、ほのかに香る程度にしましょう。

ホテルランチの服装における靴のマナーは?

ホテルランチの服装における靴のマナー【1】ヒールパンプスが基本

 

ホテルランチの服装に合わせる靴は、ヒールパンプスが基本です。ヒールパンプスはきちんと感があり、ホテルランチに適したスマートカジュアルにマッチして素敵なコーデに仕上げられます。

■ヒールは3~7㎝程度がおすすめ
パンプスのヒールは3~7cm程度がおすすめです。ブッフェスタイルのホテルランチに行く場合、ヒールが高すぎるパンプスは動きにくいので、注意してください。

■バレエシューズやローファーもOK
ランチはディナーよりもカジュアルな雰囲気なので、バレエシューズやローファーでも問題ありません。ブッフェを満喫したい人や旅行先でホテルランチの予定がある人、妊婦さんなどは、バレエシューズやローファーを選びましょう。

シンプルできれいめなデザインを選ぶと、格式のあるホテルでも浮きません。

ホテルランチの服装における靴のマナー【2】スニーカーはNG

 

スニーカーはカジュアルな印象が強い靴です。ホテルのグレードやドレスコードに関係なく、スニーカーでホテルランチに行くのは避けた方が無難でしょう。

また、スニーカーはホテルランチ服装の基本であるスマートカジュアルに合いません。きれいめな服装でもスニーカーを合わせると野暮ったく見えたり、服と靴がちぐはぐに見えたりするので、おしゃれの面でもスニーカーをやめるのがおすすめです。

ホテルランチの服装における靴のマナー【3】サンダル・ミュールはデザインやホテルのグレードを考える

 

暑い夏は、サンダルやミュールでホテルランチに行きたいと思う人が多いでしょう。ホテルランチの服装におけるサンダルやミュールのマナーを確認していきます。

■カジュアルなホテルならサンダルやミュールもあり
ハイグレードなホテルではなく、カジュアルなホテルでのランチであれば、サンダルやミュールも大丈夫です。きれいめなデザインを選ぶと、服ともマッチして素敵なコーデになるでしょう。

■つま先の出たサンダルやミュールはNG
つま先が出ているサンダルやミュールはカジュアルです。ホテルのグレードに関わらず、ホテルランチの日はつま先が隠れているサンダルやミュールを選んでください。

■ハイグレードのホテルではサンダルやミュールを避ける
ハイグレードのホテルでは、サンダルやミュールを避けた方が無難です。特に、ドレスコードが設けられている場合は、夏でもパンプスなどを選びましょう。

■素足はマナー違反
サンダルやミュールを履く場合も、素足はマナー違反です。ホテルランチに行く時は、ストッキングを穿いてください。

ホテルランチの服装における靴のマナー【4】ブーツはシーンやデザインを考えて

 

冬に人気のブーツは、シーンやデザインを考えて履きましょう。

■ブーツがOKのシーン
カジュアルなホテルでのランチはブーツでも問題ありません。また、格式高いホテルでもブッフェスタイルのホテルランチであれば、ブーツを履いて良いでしょう。シンプルなデザインのヒールがあるブーツなら、周りの雰囲気とも馴染みます。

■ブーツがNGのシーン
ハイグレードホテルでコースのランチを楽しむ場合は、ブーツを避けましょう。また、個室での顔合わせなどのシーンでは、ヒールパンプスを選ぶのが理想です。

■ブーツのデザイン
ホテルランチの服装には、きれいめなショートブーツが似合います。ムートンブーツやロングブーツはカジュアルな印象が強いため、避けた方が良いでしょう。

【季節別】ホテルランチの服装に合わせる靴

ホテルランチの服装に合わせる靴【1】オールシーズンOKのシンプルな黒パンプス

 

ベーシックなデザインの黒パンプスは春から冬までどの季節のホテルランチにもOK。きちんと感があるので、ホテルランチに適したスマートカジュアルの服装とも相性が良いです。

ホテルランチの服装に合わせる靴【2】春はピンクのバレエシューズで明るく

 

春はピンクのバレエシューズで明るい雰囲気を演出しましょう。落ち着いたピンクの靴は、ホテルランチの日のきれいめな服装にも似合います。バレエシューズは歩きやすいので、ブッフェスタイルのホテルランチにも最適です。

ホテルランチの服装に合わせる靴【3】夏はつま先の隠れるサンダルで涼しげに

 

夏はつま先が隠れるサンダルで涼しげな服装に仕上げましょう。白などの明るい色を選ぶと、さわやかな雰囲気を演出できます。ドットワンピースなどとコーディネートすれば、ホテルのランチにぴったりの華やかなコーデが完成します。

ホテルランチの服装に合わせる靴【4】秋はローファーで洗練された印象に

 

秋は、ローファーで洗練されたコーデを作りましょう。スタンダードなデザインのローファーはかっちりとしたイメージなので、ホテルランチの日はジャケットなどを組み合わせるとおしゃれな服装になります。

ホテルランチの服装に合わせる靴【5】冬はシンプルなブーツで暖かく

 

寒い冬は暖かいブーツをコーデに取り入れましょう。シンプルなデザインのショートブーツを選ぶと、ホテルランチでも浮きません。白のブーツを使ったモノトーンコーデは大人っぽいため、ホテルランチにふさわしいです。

ホテルでのランチに適した、スマートカジュアルをまとめてみました。TPOに合わせた服装で、大人のおしゃれを楽しめたら良いですね。