FASHION
JUL.19.2020

レストランの服装マナーは?ドレスコードで絶対に失敗しないコーデ術

レストランの服装マナーは?ドレスコードで絶対に失敗しないコーデ術 レストランの服装マナーは?ドレスコードで絶対に失敗しないコーデ術

こじゃれたレストランや高級なホテルのランチやディナー。フォーマルな場ではどのような服装が適しているのか気になりますよね。普段着は違うし、気合を入れ過ぎても浮くかもしれません。今回は、レストランにおすすめの服装をご紹介します!

【目次】

レストランの服装選びの注意点は?オトナ女子のためのおすすめコーデ16選

 

レストランやホテルでのお食事となると、「服装」に頭を抱えるはず。服装選びで押さえておくべきポイントは、「きちんと感」のあるスタイリングに仕上げることです。

レストランやホテルのランクに関係なく、上品さを意識したコーデが望ましいと言えます。それでも心配な方は、事前にお店にドレスコードを確認しておくと良いでしょう。

そこで今回は、レストランでのお食事にぴったりな服装を9パターン厳選してご紹介します!

カジュアルなレストランでのお食事や有名ホテルのビュッフェ、彼とのお食事デートまで、様々なシチュエーションからおすすめのコーデをご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

レストランの服装をチェック!

レストランの服装【1】ホテルランチならきれいめファッションが最適

ホテルランチの服装

ホテルランチでは、ドレスコードを指定しているケースの方が少ないです。一般的には、ムードを重視しているわけではなく、家族や友人とお食事を楽しむ場とされているので、かしこまった服装よりは「スマートカジュアル」なファッションがぴったりだと言えます。
そこで、普段着よりもおしゃれで、かつきちんと感のあるコーデに仕上げましょう!

おすすめは、テーパードパンツ×ハイネックニットのきちんと感のあるコーデ。普段着より品がありながらも、やり過ぎ感のないスタイリングですので、ホテルランチにぴったりです。ベーシックなデザインのアイテムを組み合わせているからこそ、適度に品のあるコーデに仕上がっています。

レストランの服装【2】ドレスコートがカジュアルでもラフ過ぎないコーデに

ドレスコートがカジュアルのレストランの服装

ドレスコードが「カジュアル」と指定されていても、普段着のような軽装はNG。実は「フォーマルとカジュアルの中間」という意味合いを持つため、Tシャツやスニーカーのようなラフすぎる服装は避けてください。
高級レストランなら「カジュアルエレガンス」そうでなければ「スマートカジュアル」で上品さを意識したコーデに仕上げましょう。

そこでカジュアルエレガンスのコーデにおすすめなのが、ドレッシーなワンピーススタイル。やり過ぎ感を出したくないのであれば、シンプルかつベーシックなドレスを選び、華やかなアクセサリーを避けると良いでしょう。足元はあえてヒールではなくバレエシューズをチョイスして、外してみてはいかがでしょうか。

レストランの服装【3】フレンチレストランなら品のあるワンピースがぴったり

フレンチレストランの服装

ひとくちにフレンチレストランと言っても、最高級からカジュアルまで格は様々ですので、お店の格に合った服装を選ぶのが重要。ただし共通して、ラフすぎる服装や露出の多い服装は避けましょう。レストランの格がどうであれ、きれいめのワンピース・スカートスタイルやパンツスタイルが望ましいです。

そこでおすすめは、フレンチシックなモノトーンのスカートスタイル。モノトーンにまとめるだけで知的に、かつシックな着こなしに仕上がるため、フレンチレストランの服装にぴったりです。

モノトーンコーデに鞄で一点差し色をプラスしてあげると、地味な印象のない華やかなコーデに仕上がります。

レストランの服装【4】ホテルビュッフェでディナーならきれいめなパンツスタイルを

ホテルビュッフェの服装

ホテルビュッフェのディナーでも、ランチと同様にそれほどかしこまる必要はありません。基本的には極度に露出が多かったり、ラフ過ぎたりと周りに不快な印象を与える服装はNGであるものの、その他にルールを設けている所は比較的少ないと言えます。これまでと同じくきれいめファッションが望ましいということだけを、頭に入れておけば問題ありません。

そこでおすすめは、きれいなシルエットのパンツスタイル。ハイウエストのパンツにトップスをインして、きちんと感を演出しましょう。

また、ビュッフェでスカートスタイルはできれば避けたいところ。特にフレアスカートだと裾が広がって邪魔になる可能性もあるので、パンツスタイルが望ましいです。

レストランの服装【5】ドレスコートなしでも上品なコーデが安心

ドレスコードなしのレストランの服装

そもそもドレスコードとは何かというと、「場の雰囲気を壊さないために定められたルール」。したがってそんなに難しく考えず、シチュエーションに合った、周りを不快にさせない格好を心掛ければ良いだけの話です。
たとえドレスコードがなくとも、大人の女性ならば常識の範囲内で品のあるコーデに仕上げれば良いのです。

そこでドレスコードが指定されていないレストランなら、とにかく「無難」なコーデで乗り切るべし。格式高いレストランでなければ、ミディ丈スカート×ハイネックトップスのレディライクなスタイリングだと間違いはありません。
ただ足を出す場合には、素足はあまり好ましくないため、ストッキングを履いてください。

レストランの服装【6】カジュアルなディナーでも品よくまとめて

カジュアルなレストランの服装

気軽に立ち寄れるようなカジュアルなレストラン、もしくはファミリーレストランなら、ドレッシーな服装は浮くので避けましょう。かしこまる必要は一切ありませんが、大人の女性らしく最低限の品のあるコーデに仕上げたいところです。

そこでおすすめは、上品なレーストップスを主役としたコーディネート。スマートカジュアルではデニムパンツは望ましくありませんが、このような場では悪くはありません。

ただし足元はスニーカーではなく、パンプスのような女性らしいタイプの靴を選び、コーデがカジュアル過ぎないように調整すると良いでしょう。

レストランの服装【7】彼氏とのディナーデート!男ウケするコーデはこちら

レストランでディナーデートの服装

彼との記念日など、高級レストランでお食事をする機会もあるはず。そこで女性の皆さんにおすすめの服装は、ドレッシーなドレススタイルです。女性らしさを引き立てるドレススタイルなら、彼に好印象を与えられること間違いなし!男性側は大抵はスーツを着用すると思うので、彼に合わせて黒のシックなドレスを選ぶと良いでしょう。

胸元には、華やかでも品のあるパールのネックレスを。クラッチバッグやパンプスもホワイトでまとめて、モノトーンスタイルに仕上げると、統一感が出るのでおすすめです。ちなみにドレスの丈は、品のある膝下くらいの長さがベストだと言えます。

レストランの服装【8】有名ホテルでお食事をするならきちんと感を重視して

有名ホテルの服装

有名ホテルでお食事をするのなら、きちんと感と上品さを重視したコーディネートが絶対。一流ホテルでは、ドレスコードが指定されているところも多いので、HPをチェックしたり、電話で問い合わせたりして、事前に調査しておくと良いでしょう。

女性らしいラインが出るワンピースが苦手な方は、このようなウエストに切り替えのないワンピースでもOK。膝下くらいの丈感ならだぼっとして見えませんし、何よりヌーディーな「ベージュ」は女性らしさを引き立てるカラーですので、品の良さを求められるお食事の場にぴったりです。

レストランの服装【9】ホテルで女子会なら品とおしゃれを兼ね備えたコーデに

女子会のレストランの服装

ホテルで女子会をするなら、きちんと感を重視しつつも、思い思いのおしゃれを詰め込んだコーデに仕上げてみてはいかがでしょうか。

華やかなワンピースを着こなすのもよし、個性的なドレスに身を包むのもよし。過度な露出をしない、という風に常識の範囲内で、おしゃれなファッションを楽しんでください!

大人の女性には、シックで洗練されたファッションがお似合い。例えばフレアが綺麗な黒ロングワンピースを主役とし、肩からカーディガンをかけたコーデなら、上品で落ち着いた印象に仕上がり、ホテルの女子会にぴったりです。胸元にはシルバーネックレスをあしらい、ダークカラーのスタイリングにアクセントを加えましょう。

レストランの服装【10】お祝いごとでの食事なら華やかさを意識して

華やかなワンピース

お誕生日や昇進祝いなど、お祝いごとでの食事にレストランを利用することもあるでしょう。そのような場合は、ドレスコードを守ることだけでなく、お祝いの気持ちを表すような華やかさも大切です。

例えばレース使いがされたワンピースなら、一枚で特別感を演出できます。大ぶりのパールネックレスは、顔周りを上品かつ明るく見せてくれますよ。

レストランの服装【11】家族や親戚での集まりなら年上受けする上品ワンピースで

上品ワンピース

家族や親戚で集まるのであれば、両親や年配の人に受けがいい上品な服装がおすすめです。ツイードのフレアワンピースなら、清楚で品が良い印象に。ワンピースがシンプルな分、足元はフリルの付いたパープルパンプスなどデザイン性のあるものを合わせても良いですね。

レストランの服装【12】パンツ派はきれいめセットアップで

きれいめセットアップ

スカートよりもパンツが好き、という人はセットアップを選びましょう。結婚式の二次会にも対応できそうなきれいめなものであれば、レストランのドレスコードに反することもありません。

黒やネイビーなどのダークカラーのものを選ぶのであれば、重たい印象にならないように、ビーズのクラッチバッグやビジュー付きのパンプスなど、小物で華やかさをプラスすると良いでしょう。

レストランの服装【13】レトロワンピースでさりげない今っぽさを

レトロワンピース

総レースが華やかなワンピースは、フリルハイネックがクラシカルな印象。今っぽいレトロ感があります。足元もくるぶし丈ソックス×パンプスにすれば、きれいめレトロコーデの完成です。ストッキングを合わせるよりもカジュアルになるので、ドレスコードの指定が無いレストランにおすすめです。

レストランの服装【14】オールインワンでこなれた印象に

オールインワン

フェミニンに着られる、パンツ部分がフレアシルエットになったオールインワン。ワンピース感覚で着られるのに、簡単にこなれた印象になるので、おしゃれ感がほしい女子会におすすめです。バッグと靴は色を統一すると、シックにまとまりますよ。

レストランの服装【15】カジュアルなビストロならニットワンピースで

ニットワンピース

ワンピースの中でもニットワンピースはカジュアル感があるので、ドレスコードが設けられているようなレストランではふさわしくありません。しかしフレンチレストランの中でもドレスコードが無くカジュアルなビストロであれば、ニットワンピースでもかまいません。むしろ結婚式に着ていくようなエレガントなワンピースだと浮いてしまいます。

スリット入りのニットワンピースならほどよく女性らしい雰囲気に。パイソン柄のパンプスなら、モノトーンコーデでもラグジュアリー感が加わります。

レストランの服装【16】話題のカフェレストランならトレンド感を意識して

カフェレストランのコーデ

レストランの中ではもっともカジュアルな部類となるカフェレストラン。おしゃれな内装や料理など、雑誌やSNSで話題になるようなお店に行くのであれば、服装もおしゃれに決めたいもの。トレンドアイテムのゆったりシルエットのニットやチェック柄スカート、小さめショルダーなど、トレンド感を意識したコーデにしましょう。

レストランで避けるべき服装とは?

レストラン

■ドレスコードがある場合
高級レストランやホテル内のレストランの場合、ドレスコードが設けられていることがあります。そのような場合はドレスコードに反しないことが大切です。

スマートカジュアルの場合でも、生足はNGです。必ずストッキングを着用するようにしましょう。冬でもタイツではなくストッキングが好ましいです。また、つま先やかかとが出ないパンプスを履きましょう。この他、ブーツやデニム、露出が多い服装も避けてください。

■ドレスコードが無い場合
ドレスコードが無い場合にドレッシーな服装で行くと、浮いてしまいます。スウェットやジャージ、ビーチサンダルなどラフ過ぎる服装はもちろんNGですが、フォーマル過ぎないようにも注意しましょう。

レストランにおすすめの服装&ファッションアイテム10選

高級レストランにお食事に行く際には、どのような服装で行くのが良いのでしょうか。高級レストランにはもちろん、そのほかのシーンでも活躍してくれそうなアイテムをいくつか紹介していきます。

レストランにおすすめのアイテム【1】Love in my Life ふんわりワンピース

Love in my Life ふんわりワンピース

高級レストランでのお食事は、TPOに合わせてあまり肌見せはしないほうがベター。

Love in my Lifeのふんわりワンピースは、ミモレ丈に七分袖で上品な雰囲気。トップスの部分がシャツのようなデザインになっています。ボタンを開けて着ることでVネックラインができ、小顔効果が期待できます。

ふわっとしたデザインなので、たくさん食べてお腹が出てしまっても気にならないのが嬉しいポイント。

レストランにおすすめのアイテム【2】POWER PUSH オールインワン

POWER PUSH オールインワン

ブラックカラーで大人っぽくスタイリッシュに決まるオールインワン。腕見せはしているものの、デコルテや脚は隠れているので高級レストランに着て行っても問題ないデザインです。
オールインワンは一枚着るだけで簡単におしゃれな服装に見えるので、一枚持っておくと様々なシーンで使えるのでとっても便利ですよ。

ウエストに太めのベルトが付いているので、食事後のお腹の出っ張りも気になりにくいです。

レストランにおすすめのアイテム【3】aquagarage ペプラムセットアップ

aquagarage ペプラムセットアップ

ワンセット持っておくと着回しができたり、おしゃれなコーディネートに仕上がったりするセットアップ。スーツライクのようなきちんと感の出るアイテムが多いため、高級レストランへ行く服装としても問題ないものがほとんど。

ペプラムトップスなら気になるお腹をカバー。さらにパンツもゆるっとしたデザインなので、太ももやお尻が気になる方でも安心して着られます。

レストランにおすすめのアイテム【4】SAISON DE PAPILLON Vネックカーディガン

SAISON DE PAPILLON Vネックカーディガン

夏は暑くて薄着になりがち。しかし、レストランで長時間食事をしていると肌寒さを感じることも。

そんなときのために、カーディガンを一枚持っていきましょう。コンパクトにバッグの中に潜ませられるものが理想的です。

SAISON DE PAPILLONのVネックカーディガンであれば、胸元のVラインがフェイスラインを綺麗に見せてくれます。カラー展開はベージュ、ホワイト、ブラックの3色。どの色を選んでも高級レストランの雰囲気を壊さずに着用できます。

レストランにおすすめのアイテム【5】koeistore フリルハイネック シフォンブラウス

koeistore フリルハイネック シフォンブラウス

ほどよいシースルーの袖がかわいいkoeistoreのフリルハイネックシフォンブラウス。首元はフリルの付いたハイネックのフェミニンなデザインになっています。

シンプルなデザインなのでどんなボトムスとも相性が良く、高級レストランでの食事にはもちろん、オフィスファッションやデートコーディネートなど、様々なシーンで使えること間違いなし!

レストランにおすすめのアイテム【6】ica メッシュレース素材 ミモレ丈フレアスカート

ica メッシュレース素材 ミモレ丈フレアスカート

スカートを履くのであれば、なるべくボディラインの見えないものを選ぶと気兼ねなく食事を楽しめます。ウエストがゴムになっていれば、締めつけ感も少なく動きやすいです。

icaのミモレ丈フレアスカートは、太めのゴムになっているので、きちんと感を残せていて高級レストランでも安心して履いていける仕様になっています。

ミモレ丈と光沢感のあるレースのデザインがより上品に見せてくれます。シースルーになっているところが、ほどよい肌見せになっているのもおしゃれですね。

レストランにおすすめのアイテム【7】Felice ハイウエストテーパードパンツ

Felice ハイウエストテーパードパンツ

パンツスタイルは高級レストランであればきれいめなコーディネートにぴったりです。ハイウエストのものであれば、たくさん食べちゃったとしてもお腹が苦しくなることなく過ごせるので快適です。

Feliceのハイウエストテーパードパンツは、ホワイト、ブラック、ピスタチオの3色展開。普段カラーパンツにあまり挑戦しない方でも、高級レストランに行く日にはちょっぴり背伸びしてみてはいかがでしょうか。

レストランにおすすめのアイテム【8】Mt grace ハイヒール

Mt grace ハイヒール

高級レストランでの食事であれば、思い切って高めのハイヒールに挑戦してみてはいかがでしょうか。

Mt graceのハイヒールは12.5cmと高めなものの、ストーム部分が3cmあるので歩きやすいデザインになっています。美脚効果抜群なので、ぜひ特別な日のコーディネートに取り入れてみましょう。

レストランにおすすめのアイテム【9】Bit Loafers

Bit Loafers

高級レストランにペタンコ靴を履いて行くのであれば、ローファーがおすすめ。たくさん歩いても疲れにくく、きちんと感も残せるので一足持っておくと様々なシーンで使えますよ。

Bit Loaferは晴れの日も雨の日も使える優れもの。靴が濡れてしまうのが嫌な日も、このローファーであれば気兼ねなく履いていけます。

レストランにおすすめのアイテム【10】noatjewerly パールのピアス

noatjewerly パールのピアス

高級レストランでの食事の際には、あまり派手すぎないアクセサリーをしていきましょう。パールや宝石のワンポイントのものがおすすめです。

noatjewerlyのパールのピアスはワンポイントではあるものの、耳から垂れるデザインになっているのがエレガントな印象を与えます。シンプルなデザインなので、どんな服装にもぴったり合うでしょう。

いかがでしたか?今回は、レストランでのお食事におすすめのコーデを厳選してご紹介しました。何より重要なのは、「品のある服装」に仕上げるということ。難しく考える必要はないため、シチュエーションに合ったコーデに仕上げてください!