OCT.31.2019

気温19度の日におすすめの服装!春や秋に最適なアイテムやコーデ

気温19度の日におすすめの服装!春や秋に最適なアイテムやコーデ 気温19度の日におすすめの服装!春や秋に最適なアイテムやコーデ

春や秋に多い気温19度の日。寒暖の差がある日が多く服装選びに本当に困ってしまいます。そこで今回は気温が不安定な日に助かるアイテムや気温の変化に対応できるコーデをご紹介します。トレンドも意識したコーデばかりです。ぜひチェックしてください。

【最高気温・最低気温別】気温19度の日におすすめのアイテムはこれ!

 

最高気温、最低気温が19度の日は選ぶアイテムが少し変わるものの、寒暖の差に対応できるアイテムや、コーデ作りのポイントはあまり変わりません。春も秋も重ね着をして温度調節のできる服装を選ぶこと。ここでは、具体的にどんなアイテムがこの時期役立つのかご紹介します。

■ライトアウター
気温19度の日には重いアウターは必要ありません。トレンチコートやジャケット、アウターになるニットカーディガンなど軽めの温度調節しやすいものが最適です。

■軽い羽織りもの
カーディガンやシャツといった、インナーとアウターの中間に着るアイテムを重ね着に使いましょう。

■昼間の気温に最適なインナー
昼間は朝晩より気温が上がるので、その昼間の気温に合わせたインナーを選びましょう。アウターを脱いだ時に、様になるデザインのものがおすすめです。

■小物は防寒になるものを
春なら軽めのストール、秋ならマフラーやニットストールなどが防寒になるので便利です。

■季節感のある小物
春ならかごバッグやサンダル、冬ならチェック柄のものやファー素材のものなどが季節感を演出してくれるので、おしゃれ見えに役立ちます。

【最高気温が19度】秋のおすすめコーデ①主役になるビッグシャツは秋色を

 

最高気温が19度の秋の日に使えるオーバーサイズのシャツ。オーバーサイズのものは重ね着ができるので、カーディガンのような役割で使えます。

オフィスコーデならブラックパンツと合わせてシンプルに着たり、休日ならワイドベルトをしてウエストマークすれば一気に旬な雰囲気に。カラーは秋らしいダークオレンジが◎。

【最高気温が19度】秋のおすすめコーデ②あったかニットカーデで温度調節を

最高気温が19度の秋の日のコーデ

ブラウスとテーパードパンツの定番コーデには、温度調節のできるあったかニットカーデを羽織って。ロング丈の厚手のタイプならちょっとしたコート代わりになります。

合わせる小物次第でオフィスから休日まで着回せるコーディネート。ベージュ×グレーのカラーコーデでどこか上品な印象です。

【最高気温が19度】秋のおすすめコーデ③タータンチェック柄が秋らしいストールが使える!

最高気温が19度の秋の日のコーデ

最高気温が19度の日をはじめ、カットソーやニットなど羽織るアイテム次第で秋から冬にかけて活躍してくれるニットストール。

今日は失敗したかもなんて日でも、バッグにニットストールがあれば寒さをしのげるので安心です。ニットストールはウィークデイは無地で、休日はチェック柄でと何種類か持っておくと便利です。

【最高気温が19度】春のおすすめコーデ①程良い生地感で使えるGジャン

 

春の最高気温が19度の日は、軽やかな印象のアイテムが着たくなります。春に重宝するアウターの一つがGジャン。程良い生地感のGジャンは、気温が不安定な時期のアウターに最適です。

春はインナーにグリーンのリブニットを。差し色になってコーデを旬な雰囲気にしてくれます。

【最高気温が19度】春のおすすめコーデ②トレンチコートはマストアイテム!

 

春や秋の季節の変わり目にマストなアウターといえばトレンチコート。ライトな生地感なので、インのアイテムを変えれば長期間使えるのと、どんなテイストのコーデに羽織ってもマッチするデザイン性でこの時期に重宝します。

白T×ブラックスキニー×コンバースという超定番カジュアルコーデもおしゃれ見えさせてくれます。マニッシュなのに上品、そんなコーデが叶います。

【最低気温が19度】秋のおすすめコーデ①季節の変わり目のおすすめインナーはサーマルT

 

最低気温が19度の日は、日によっては昼間の気温が20度後半まで上がる日も。暑くなって汗をかくことも考えられる、そんな日におすすめのインナーがサーマルT。厚手でしっかりしているのに、吸水性や通気性が高いのがおすすめポイントです。

今どきサーマルを選べば、アウターのGジャンを脱いで1枚になっても様になります。

【最低気温が19度】秋のおすすめコーデ②トレンド感で選ぶなら、秋はグレンチェックのジャケット

 

最低気温が19度の日は、朝の感覚で服を選んでしまうと昼間は暑くなって失敗!といったことがありがちです。昼間は半袖のアイテムでもOKなことが多いので、半袖Tシャツに羽織りものをプラスしたコーデがおすすめです。

秋ならグレンチェックのジャケットが一気にトレンド感をアップしてくれます。バッグはファーがあしらわれたバケツバッグが秋らしくて◎。

【最低気温が19度】春のおすすめコーデ①紺ブレ×ボーダーで春の爽やかコーデ

 

春は気温が下がった時の防寒もしてくれて、軽やかな印象になるアイテム選びがポイントです。紺ブレはそんな軽やかな印象を与えてくれるアイテムの一つ。インナーのボーダー柄も爽やかなテイストで春にぴったりです。ボーダーの色にグリーンを選べば旬な雰囲気もプラス。

【最低気温が19度】春のおすすめコーデ②春におすすめのスウェットはワンピースで

 

最低気温が19度の日はTシャツワンピだと肌寒いことも。そんな日には程良く厚手のスウェットワンピがおすすめです。スウェットワンピのロゴやオーバーサイズのミリタリージャケットでトレンド感もプラス。

【気温が19度】天気別・おすすめコーデ①晴れの日はマウンテンパーカーを羽織って

マウンテンパーカー

朝晩は肌寒さを感じるけれど、昼間は日差しが出てアウターなしでちょうどよく感じる気温19度の晴れの日。脱いでも畳めばコンパクトになるマウンテンパーカーは、そんな日のアウターにぴったりです。

ほどよくスポーティーで人気のマウンテンパーカーは、さらっと羽織るだけで今っぽい雰囲気に。定番アイテムのボーダーカットソーやロールアップデニムも旬顔に見せることができますよ。小物はトレンドカラーのパープルのトートバッグをさりげないアクセントに。

【気温が19度】天気別・おすすめコーデ②くもりの日はフーディーでカジュアルに

フーディー

一日の寒暖差がそれほどないくもりの日は、温度調節をする必要があまりないので、重ね着ではなく厚手のトップス一枚でも大丈夫。カジュアル感がかわいいトレンドアイテムのフーディーは、白を選べばきれいめにも着られて、着回し力抜群。ロマンティックなティアードスカートを合わせてミックスコーデにするのがおすすめです。

【気温が19度】天気別・おすすめコーデ③雨の日でもおしゃれなレインブーツで気分を上げて

レインブーツ

昼間でもあまり気温が上がらない雨の日は、厚手のスウェットにシャツをレイヤードして、アウターなしでも暖かいスタイルに。足元はベルト付きでスタイリッシュなレインブーツで大人っぽく仕上げています。憂鬱になりがちな雨の日でも、履くのが楽しみになるようなレインブーツが一足あれば、明るい気分で過ごせそうですね。

【気温が19度】シーン別・おすすめコーデ①通勤にはノーカラーコートで抜け感を

ノーカラーコート

きちんと感がありつつ、ニットカーディガンのような気軽さで羽織れるノーカラーコート。通勤コーデに今っぽい抜け感をプラスしてくれます。

とろみのある生地感がほどよくフェミニンなブラウスにテーパードパンツを合わせてきれいめに。ベーシックカラーでまとめていますが、ブラウスのランダムなドット柄がアクセントになっていて、無難な印象になっていませんね。

【気温が19度】シーン別・おすすめコーデ②デートにはGジャンを肩がけして

Gジャン

カジュアルアウターのGジャンですが、肩がけすればちょっとセクシーな印象に。シンプルTシャツにGジャンというラフな組み合わせもデート仕様になります。

ボトムスには動くたびに揺れる裾が女性らしいプリーツスカートをチョイス。トップスやアウターがカジュアルなので甘くなり過ぎず、今の気分にマッチしたデートコーデに仕上がります。

【気温が19度】天気別・おすすめコーデ③女子会にはニットカーディガンでこなれ感を

ニットカーディガン

リラックスして楽しみたい女子会には、着心地のいいニットカーディガンを。気温19度なら、ざっくり編まれたローゲージのものではなく、薄手のものがちょうどよく着られますよ。

ボトムスはスリット入りのワイドパンツを合わせて、ゆるっとしたシルエットに。こなれた雰囲気の女子会コーデになります。

【気温が19度】天気別・おすすめコーデ④ピクニックにはワンピースをガウン代わりに

ワンピース

カジュアルなコーデを楽しみたい、ピクニックなどのアウトドアシーン。前開きできるワンピースをアウター代わりにすれば、エフォートレスな雰囲気に。

オフホワイトのワイドパンツや大きめのカゴバッグのナチュラル感がピクニック気分を高めてくれますよ。

【気温が19度】天気別・おすすめコーデ⑤ショッピングにはスポーツMIXでトレンドライクに

パーカー

トレンド感を意識したい、ショッピングのコーデ。でも、たくさん歩き回ったり試着をしたりするので、歩きやすさや脱ぎ着のしやすさも重視したいですよね。

そんなショッピングコーデの足元はスニーカーで決まり。アウターはビッグシルエットで楽に脱いだり羽織ったりできるパーカーを。ボトムスは黒のスキニーでタイトにまとめて、トップスとのバランスを取りましょう。

アイテム別・気温19度の服装【1】ニットはノルディック柄でコーデの主役に

ノルディック柄

厚手ニットならアウター無しでも過ごせる気温19度の日。トレンドが続いているノルディック柄を選んでコーデの主役に。ざっくりとした編みも今っぽい雰囲気です。ニットが印象的なので、他のアイテムはシンプルでベーシックなものを選びましょう。

アイテム別・気温19度の服装【2】柄スカートはパーカでカジュアルダウン

パーカ

旬アイテムのダルメシアン柄スカート。フェミニンに着こなすのではなく、カジュアルなトップスを合わせるのが今の気分。パーカなら気温19度の日にぴったりです。ブラウン系でまとめて色味もトレンドを意識しています。

アイテム別・気温19度の服装【3】プリーツスカートにはライダースを羽織って甘辛MIXに

プリーツスカート

繊細なプリーツが女性らしさを引き立ててくれるスカートには、ライダースを合わせて甘辛MIXコーデに。気温19度ならライダースのインナーは長袖カットソーがちょうどいい感じ。

また、気温19度の場合はブーツはショート丈やブーティを選びましょう。ブーツもバッグもライダースと同じ黒で揃えればまとまり感が出ます。

アイテム別・気温19度の服装【4】ニットワンピースにはストールをプラス

ニットワンピース

すとんとしたシルエットのシンプルなニットワンピース。チェック柄のストールをプラスすれば、コーデのアクセントになってメリハリが出ます。長く垂らすことで、縦のラインが強調されてスタイルアップして見えますよ。毛足の長いファーバッグを合わせて秋冬らしさをアップ。

アイテム別・気温19度の服装【5】シャツワンピースにはニットベストをレイヤードして

ニットベスト

気温19度になると、一枚だけでは寒く感じてしまうシャツワンピース。ニットベストをレイヤードすれば、秋めいてきてもまだまだ着られます。シャツワンピースを長く着られるようになるだけでなく、レイヤードは旬な着こなしなので今っぽさも演出できますよ。同じくトレンドとなっているベルトでのウエストマークでさらに旬顔のコーデに。

アイテム別・気温19度の服装【6】CPOジャケットなら羽織るだけでトレンドライクに

CPOジャケット

2019秋の最旬アウターになっているのがCPOジャケット。ビッグシルエットのものをラフに羽織れば、それだけで今年らしいコーデに。気温19度の日にも最適なライトアウターです。ベージュやブラウンなどを選べば、人気のカフェラテ配色も作りやすいですよ。

アイテム別・気温19度の服装【7】ニットガウンでエフォートレスな雰囲気に

ニットガウン

肩の力の抜けた雰囲気を作れるニットガウン。デニムに黒のハイネックカットソーを合わせたベーシックなコーデをエフォートレスに見せてくれます。

ニットガウンを腕まくりしたり、デニムは足首の見える丈を選んだりすれば、パンツスタイルでも女性らしさを演出できます。レオパード柄のバッグを合わせてさりげなくトレンドを取り入れて。

アイテム別・気温19度の服装【8】キルティングジャケットはジャストサイズで上品に

キルティングジャケット

カジュアルなイメージの強いキルティングジャケットですが、ジャストサイズのものを選べば、通気にもOKなきちんと感を出せます。バイピングやゴールドのボタンも上品に見せてくれるポイント。モノトーンでまとめれば、シックで大人っぽいコーデに仕上がりますよ。

アイテム別・気温19度の服装【9】ボアコートはボトムスをコンパクトに

ボアコート

ふわもこ感がキュートなボアコート。ボリューム感があるので、ボトムスはスキニーなどですっきりまとめるとバランスがよくなります。温かいボアコートのインナーは、気温19度ならざっくりニットや厚手のスウェットだと暑く感じてしまうので、長袖カットソーなど薄手のトップスがおすすめです。

いかがでしたか?今回は気温19度の日におすすめの服装を、最高気温・最低気温や春・秋別でご紹介しました。季節の変わり目で服装選びに困る時期は、重ね着や最適なアイテム選びがポイントになります。そんな時期に役立つアイテムを揃えて、服装選びや外出先で困らないように、しっかり準備をしておきましょう。