FASHIONJUL.22.2019

40代でも痛くないショートパンツコーデ!着こなしポイントを伝授

40代女性でも、ショートパンツをおしゃれに着こなしている人には共通点があります。痛いファッションと思われないようなショートパンツスタイルをチェックしてみましょう。
40代女性でも、ショートパンツをおしゃれに着こなしている人には共通点があります。痛いファッションと思われないようなショートパンツスタイルをチェックしてみましょう。

40代のショートパンツが痛い着こなしにならないコツ

 
■季節感のある素材に

着こなしに季節感を意識するのが、40代女性のたしなみ。ショートパンツも、春夏はリネンやとろみ素材、秋冬はウールやコーデュロイなど、季節に合う素材を取り入れます。

年中重宝するデニム素材ですが、40代女性にとっては少々痛いアイテム。特にカットオフデニムやデニムのサロペットは家でのリラックスタイムのみにしておきましょう。

■丈感に注意!

普通丈よりも少々長めで、ハーフパンツより短めのほど良い丈感なら、確実に大人見えするので40代女性におすすめ。

普通丈の場合は、ロングカーディガンやコートを羽織って。また、レギンスをプラスしてシルエットで大人っぽく見せるテクニックも使えます。

■トップス

トップスは、カジュアル過ぎないタイプを選ぶのがポイント。ランニングやロゴTシャツはNG。

着こなしに自信がない方は、セットアップで取り入れるのもおすすめです。

■カラーリング

コーデ自体をマストカラー中心にして、あまりビビッドなカラーは使わない方がベター。

ブラウンやグレー系でグラデーションを作ったり、ワントーンやモノトーンでまとめるのも良いでしょう。

40代におすすめのショートパンツコーデ【1】リネン素材の大人っぽい風合いを活かしてきれいめに

 
ネイビーのリネンショートパンツなら、肌見せしても品があるコーデに。40代だからこそ、リネンの持つ独特の風合いが似合います。

トップスもスムースなアイボリーのニットでシンプルに。ボリューム袖でさりげなくトレンドを意識することで、若い世代と差がつきますね。

40代におすすめのショートパンツコーデ【2】短めのショートパンツはカラーリングで差をつける

 
短めのショートパンツは、特に子供見えが心配。きちんと感があるトップスはもちろん、カラーリングにも配慮が必要です。

カラーコントラスト強めの印象的な太めストライプのシャツを、ブラウジングさせて着れば完璧。極力コーデに使うカラーが少ない方が、大人見えします。

40代におすすめのショートパンツコーデ【3】ネイビーのワントーンで控えめな印象に

 
ハイウエストでスタイルアップ効果のあるショートパンツ。シャーリングのガーリーな雰囲気を大人顔にシフトするには、同色トップスでワントーンにするのが効果的。

ネイビーやグレーといった落ち着きがあるカラーであれば、少々シルエットが若見えしてもシンプルにまとまります。

40代におすすめのショートパンツコーデ【4】ベージュリネンのセットアップなら文句なしに大人見え

 
リネンのセットアップは、ショートパンツに抵抗がある40代女性でも着こなしやすいアイテム。定番のベージュであれば、トーンを控えた大人のナチュラルコーデが完成。

ベージュのリネンジャケットはメンズライクになりがちですが、インナーでデコルテをチラ見せすることで解決します。

40代におすすめのショートパンツコーデ【5】カジュアルコーデは普通丈より長めのショートパンツで

 
ショートパンツをカジュアルに着こなしたい時は、丈感を少々長めにするのが40代のコーデポイント。

トップスはTシャツでなくシャツをチョイス。シャツの腕をクシュっとさせたり、差し色としてイエローの小物で遊び心を表現することで、グンと大人っぽくなります。

40代におすすめのショートパンツコーデ【6】寒い季節はレギンスプラスで露出度を減らして

ショートパンツ×レギンスコーデ
秋冬のショートパンツコーデには、レギンスが重宝します。防寒効果はもちろん、ショートパンツと同色のレギンスを履くことで足が長く見える効果も。

ほど良いフレア感があるショートパンツは、ショート丈のジャケットと相性抜群。ツイードで季節感を意識して、洗練された大人のコーデに仕上げましょう。

40代におすすめのショートパンツコーデ【7】トレンチコートで後姿も大人っぽい40代コーデに

トレンチコート×ショートパンツ
カーキのショートパンツに白シャツだけでは、少年のような見た目に。しかし、トレンチコートをサラッと羽織るだけで雰囲気が一変!

ロング丈のアウターを羽織ることで、前からはもちろん後ろから見ても美人度アップ。ぼんやりしがちなカラーを黒い小物で引き締めるのも忘れずに。

40代におすすめのショートパンツコーデ【8】ワントーンコーデ×ジャケット肩掛けで大人シルエットに

ショートパンツ×ジャケット
40代女性がショートパンツで痛いコーデになるのを避けるには、ジャケットが一番便利!とはいえジャケットを羽織れば何でも良いというわけではありません。

まずはカラーリングですが、インナーをワントーンにしてベージュやネイビーのジャケットをプラス。腕まくりや肩掛けで、こなれたシルエットにしてください。

40代におすすめのショートパンツコーデ【9】ミリタリージャケットでクールテイストをプラスして

ミリタリージャケット×ショートパンツ
クールなテイストをプラスしてもサマになるのが、40代のショートパンツコーデ。どんなカラーにも合うカーキのミリタリージャケットをサラッと羽織って、デキる女風に。

インナーコーデは普通丈よりも長めのショートパンツとシンプルなニットで。ミリタリージャケットで、30代とはひと味違う大人っぽさが表現できます。
40代だからといってショートパンツをあきらめる必要はありません。年相応の着こなしをすれば痛いなんて言わせないおしゃれなコーデが完成するので、ぜひ参考にしてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック