FASHION
2021.05.15

夏の羽織ものは何が正解?冷房や紫外線対策も叶う年代別コーデ30選

夏の羽織ものは何が正解?冷房や紫外線対策も叶う年代別コーデ30選 夏の羽織ものは何が正解?冷房や紫外線対策も叶う年代別コーデ30選

夏は暑くて半袖やノースリーブで過ごしがちですが、電車や店内などは冷房が効いて寒いですよね。そんな時に活躍してくれる羽織。紫外線対策にも羽織ものは便利ですが、何を合わせればいいか迷ってしまうことも。今回は羽織ものを使った夏コーデをご紹介。

夏の羽織ものは何を選ぶのがいいの?

羽織ものは、ただ冷房対策として活躍してくれるだけではありません。
外に出ればガンガン降り注ぐ紫外線から、腕を守ってくれるアイテムにもなってくれます。

ですので、健康や美容を考える女性にとってマストと言っても過言ではありませんよね。

しかし、夏の羽織ものはただ羽織れればいいというものではないのです。
通気性の良さや肌への心地良さなど、重視したいところがありますが、実際にどんなアウターがいいのか、ポイントを押さえておきましょう。

■夏コーデに採り入れたいおすすめの羽織もの
・サラッと羽織れるシャツやシャツワンピース
・薄手のカーディガン
・透け感のあるアウター
・レースや刺繍など軽やかなガウン

脱いだときにも邪魔にならないような軽くて薄めの羽織ものなら、夏コーデにも取り入れやすいですよ。

【年代別】羽織ものがポイントの夏のレディースコーデ9選

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【1】20代①透け感アウターで程よく肌見せ

透け感アウター

シースルーはグンとトレンド感がアップするアイテム。爽やかな印象が作れるので、夏コーデにぴったりです。

Tシャツとパンツのシンプルなコーデも、シースルーカーディガンを重ねるだけで一気に小洒落たスタイルに変身。ほどよい肌見せが叶います。

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【2】20代②爽やかな白アウターを投入

白アウター

夏コーデは爽やかさを大切にするのがポイント。カーディガンはホワイトをチョイスすることで爽やかで清楚な印象を作れます。

重たくなりがちなブラックのワンピースも、ホワイトの羽織りのおかげで軽やかに見せられるでしょう。

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【3】20代③花柄アウターでコーデを華やかに

花柄アウター

夏コーデを華やかにするなら、花柄の羽織りを取り入れるのもおすすめ。アウターとしても使えるワンピースがあるので、春夏通して長く着用したい方は、2WAYタイプを選ぶといいでしょう。

花柄が主役になるので、インナーはシンプルなホワイトカラーやデニムなどをチョイス。色味やデザインでバランスを取ってあげましょう。

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【4】30代①レースガウンでフェミニン感をプラス

レースガウン

涼しげなレース生地の羽織りものも夏にもってこいのアイテム。生地自体が薄いので羽織りやすく、見た目も軽やかです。

レースはフェミニンさをプラスしてくれるので、カジュアルすぎずコーデ全体のバランスを取りたいときにも活躍してくれるでしょう。

Tシャツとデニムというシンプルなスタイルにブラックのレースガウンを着ることで、甘すぎないおしゃれなスタイルが完成します。

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【5】30代②オフィスにもOKなカーディガン

ショート丈カーディガン

夏の羽織りものとしておすすめなのが、ショート丈のカーディガン。ロング丈がトレンドではありますが、オフィスでの取り入れやすさを考えると、ショート丈も持っておいた方がいいでしょう。

ショート丈のボレロカーディガンは、シャリ感のあるリネンパンツと合わせることでより夏にぴったりのコーディネートになります。シャツワンピースやキレイめパンツと合わせて上品なスタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【6】30代③こなれ感が増すホワイト×ベーシックカラーコーデ

グレーカーディガン

夏コーデは爽やかなホワイトカラーをメインにするのがおすすめ。オールホワイトコーデも素敵ですが、こなれ感を出すなら、ベージュやグレー系のベーシックカラーと合わせてコーディネートを作るといいでしょう。

グレーのカーディガンとベージュの小物がメリハリをつけてくれます。オールホワイトコーデよりも難易度も低いので、初心者さんでもチャレンジしやすいはずです。

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【7】40代①ゆったりシルエットでリラックス感を出す

リネンカーディガン

ロング丈の羽織ものに、ゆったりしたパンツを合わせた夏コーデは、リラックス感あふれる大人スタイルに。決めすぎない抜け感が魅力的で、おしゃれな休日モードを盛り上げてくれます。

ちょっとそこまで買い物に行くときや、カフェでまったり過ごしたいときはラフなアイテムを組み合わせてみて!

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【8】40代②ピンクカーディガンでレディライクに

ピンクカーディガン

年齢を重ねると「色物にチャレンジしにくい」とベーシックカラーを選んでしまいがちになりますが、淡い色味であれば若々しくなりすぎずに着こなせます。

淡いピンクは明るく上品な印象を作るのにぴったり。スッキリとしたシルエットのボトムスと合わせて大人かわいいスタイルに仕上げてみてはいかがでしょうか。

羽織ものを使った夏のレディースコーデ【9】40代③シャツワンピースを羽織ってキレイめに

シャツワンピース

ロング丈のシャツワンピースを羽織りに使うことで、大人っぽいコーデに仕上がります。ゆるっとしたシルエットのオールインワンと合わせてもカジュアルすぎず、爽やかな印象を与えてくれるでしょう。カジュアルに寄せたい場合は、足元をラフなサンダルにするのがおすすめ。

ストライプシャツは縦のラインを強調するので、スラっとスタイルアップできるところもポイントです。上手に体型カバーも叶えてくれます。

【シーン別】羽織りものを使った夏のレディースコーデ9選

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【1】通勤にはネイビーのカーディガンで知的な印象に

ネイビーカーディガン

夏場は、室内の冷房が効きすぎて寒さを感じてしまう方が多いはず。働いている方だと、オフィスや通勤中の電車の中など、羽織りがほしいと感じるシチュエーションが意外とたくさんありますよね。

そんな通勤中にぴったりなのが、ネイビーのカーディガン。知的に見せてくれるうえ、オフィススタイルにフィットしやすくおすすめです。

ストレートシルエットのパンツ・ローファーと合わせれば、爽やかなマニッシュスタイルの完成。ブラックよりも抜け感が出るので夏場でも重たくなりすぎずに着こなせます。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【2】デートには飾りボタンのカーディガンでさりげなく華やかに

飾りボタンカーディガン

デートのときには甘めスタイルがおすすめ。ワンピースにビジューつきボタンがキュートなカーディガンを羽織れば、あっという間に上品で華やかなコーディネートが完成します。

何気ないようでカーディガンの印象を左右するのがボタン。飾りつきボタンはそれだけでかわいらしい雰囲気が出るのでデートにもってこいです。

夏に使える羽織りものの中でもカーディガンは、きちんと感を出しやすいので1枚持っておくと便利。オフィスにはもちろんのこと、デートやディナーなどでも使えるでしょう。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【3】女子会にはラフなロングガウンを

ロングガウン

女子会には、ロングカーディガンとワイドパンツを使ったラフなトレンドコーデがおすすめ。リブタイプのノースリーブをインナーとして着用することで、よりこなれ感が出ます。

がんばりすぎず、でもおしゃれさもあるので、センスのよさをほどよくアピールできるでしょう。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【4】海やプールには透け感のあるガウンでリゾート感を

透け感ガウン

海やプールなどに行くときは、サラッと羽織れるシアーのロングカーディガンがぴったり。ナチュラルな色味のトップス・パンツと合わせることで、ラフなリゾート感を演出できます。足元はビーチサンダルをチョイス。リラックス感あるスタイルの完成です。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【5】バーベキューには明るめカラーで差し色を

グリーンカーディガン

バーベキューなどのアウトドアな予定のときは、動きやすさ優先でコーディネートを組むようにしましょう。特にバーベキューの場合、風が吹いて洋服がなびく可能性があるので、火や水など周りにあるものに洋服が触れないようロング丈は避けた方がベター。

バーベキューに合うおしゃれをするなら、明るい色味のカーディガンをアクセントとして使うスタイルはいかがでしょうか。動きやすいパンツスタイルに明るめのカーディガンを羽織ってアクティブな予定を楽しみましょう。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【6】遊園地には花柄ガウンで休日の特別感を

花柄ガウン

思い切り楽しみたい遊園地の日には、外にいるときと肌寒さを感じやすい室内で過ごすときとの気温差を考えてコーディネート選びをするのがおすすめ。羽織りがあると安心して過ごせるでしょう。

花柄のバンドカラーシャツは1枚で華やかさを出してくれるうえ、ほどよいオーバーサイズ感で羽織りとして使いやすいところがポイント。軽やかなコーディネートが完成します。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【7】スポーツ観戦にはミリタリーシャツで大人カジュアルに

ミリタリーシャツ

屋外でのスポーツ観戦の場合、日陰に入れずに太陽の日に当たり続けながら過ごすこともあります。この場合は、防寒対策としてではなく日焼け防止に羽織りを持ち歩きましょう。

ミリタリーシャツはしっかりと日差しを避けられるうえ、スポーツ観戦のようなカジュアルな場にマッチするアイテム。シンプルなワンピースと合わせて大人カジュアルコーデに仕上げてはいかがでしょうか。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【8】花火大会や夏祭りにはシアーガウンで清楚かつおしゃれに

シアーガウン

花火大会や夏祭りといえば、浴衣が定番。とはいえ、人混みの中だと動きにくかったり暑さを感じやすかったりしますよね。そんなときは、涼しげなシアー素材のロングガウンを取り入れてみてはいかがでしょうか。

薄手で涼しく、シンプルなコーデに羽織るだけでグッと清楚でおしゃれなスタイリングに仕上げてくれるのでおすすめです。

シーン別・羽織りものを使った夏のレディースコーデ【9】旅行には着回し力の高い白シャツを

白シャツ

旅行のときのコーディネートに羽織りを取り入れるのであれば、着回しのしやすさを重視するといいでしょう。シンプルな白シャツは、スカートスタイルにもパンツスタイルにも似合いやすく、さまざまなアイテムとの相性が抜群です。

羽織りとしてだけではなく1枚でも着られるので、旅行中に活躍してくれるでしょう。観光中に暑くなって脱ぐことになってもかさばりにくいところもポイントです。

【紫外線対策】羽織りものを使ったコーデ5選

紫外線対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【1】日焼け防止をしたいなら長袖を

UVカットシャツ

夏場は日差しが気になるもの。紫外線対策をするのであれば、長袖の羽織りを選びましょう。暑いからと半袖を選んでしまいがちですが、日差しを避けるなら袖は長いものがベスト。長袖でもホワイトや淡い色などを選ぶことで、爽やかに見せられます。

ボトムスの丈感も長いものを選ぶことで、より紫外線対策ができます。淡い色をコーデに使う際は、小物などで濃い色を入れて引き締めるといいでしょう。

紫外線対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【2】透け感のない生地が紫外線をしっかりカット

パーカー

紫外線対策をするときには、袖丈だけではなく生地の厚さも重視しましょう。レース素材やシアー素材は生地が薄く涼しげですが、その分紫外線対策の面では厚手の生地に比べて弱いのが事実。

そこでおすすめなのがパーカーです。サラッと羽織ることでカジュアルコーディネートが完成。厚手なので紫外線をカットでき、前を開けて着ることで風通しもよくなるので、夏場にぴったりだといえるでしょう。

より紫外線対策をしたい人は、UVカット素材を選ぶことがおすすめです。

紫外線対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【3】濃色で紫外線カット効果をアップ

ダークカラーのカーディガン

丈・生地の厚さに加えて意識したいのが、羽織りの色です。紫外線対策をしたい方には、ホワイトやパステルカラーよりも黒やネイビーなどのダークカラーがおすすめ。

夏場にダークカラーというと重たくなってしまいそうな気がしますが、インナーに淡いカラーを持ってくれば上手にバランスが取れます。ホワイトのデニムなどと合わせておしゃれと紫外線対策を一緒に叶えましょう。

紫外線対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【4】UVカット加工なら淡色でもOK

UVカットカーディガン

夏場は爽やかな色味を手に取りがちですよね。パステルカラーなどの淡い色がお好みの方は、UVカット加工が施されている羽織りを選ぶといいでしょう。

UVカット加工がされていれば、薄手の素材でも安心して着用できますよ。サラッとした肌触りのものを選ぶと着心地のよさも叶うので、より日常的に使いやすくなるでしょう。

紫外線対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【5】機能付きロングカーデガンでコーデを格上げ

夏の羽織りものといえば、ショート丈なイメージもあるかもしれませんが、ロングカーデガンをCV対策として使うのもおすすめです。リラックスムードが出て、大人っぽい雰囲気に仕上げてくれます。

CV対策・抗菌防臭・接触冷感など夏に嬉しい機能がついているカーディガンを選ぶことで、心地よく使えるでしょう。

【冷房対策】羽織りものを使ったコーデ7選

冷房対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【1】オフィスなら置きジャケットを

ジャケット

通勤は暑いけれど、オフィスに着いたら冷房がきつくて寒い、という場合は職場にジャケットを常備。インナーがカジュアルでも、羽織るだけできちんと感を出してくれます。急な来客にも対応できますよ。

冷房対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【2】ベーシックなカーディガンならオンでもオフでも活躍

ショート丈カーディガン

ロング丈のトレンドが続いていて、羽織りものもやはりロング丈が人気。しかし、冷房対策であれば外に出て暑くなったときに脱いでもかさばらないように、ジャスト丈のものがおすすめです。

カーディガンなら、シワになりにくくコンパクトになるので、持ち運びにも便利。ベーシックカラーを選べば、オフィスでも休日でも使えますよ。

冷房対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【3】休日はパーカーでカジュアルに

パーカー

ショッピングモールやカフェなど、休日の外出先で冷房がきつい場合に活躍してくれるのが、薄手のパーカー。さらっとした生地感のものなら、長袖であっても見た目にも涼しげに着られます。畳めばコンパクトになるのも魅力。

冷房対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【4】リネンシャツで季節感を演出

リネンシャツ

サラッと羽織れて着心地のいいリネンシャツ。シャリ感があり、季節感を取り入れるのにぴったりの素材です。

冷房で感じる肌寒さから身を守るために長袖の羽織りを選んでも、リネン素材であれば軽やかに着こなせるでしょう。

冷房対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【5】近所に出かける時はゆるっとコーデにテーラードジャケットを

ジャケット

家から少しの距離の買い物に行く日は、ゆるっとしたキャミソールにパンツを合わせたスタイルがちょうどいいですよね。とはいえ、お店の中は冷房が効いていて寒いということも。

そんなときには、シャツやカーディガンのようにサラッと羽織れるジャケットを取り入れるのがおすすめです。カチッとしたジャケットを1枚羽織るだけで、よそ行きにぴったりのスタイルが完成。オンオフ問わず使えるので、持っておくと重宝します。

冷房対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【6】女友達とお出かけならオーバーシアーシャツがおしゃれ

オーバーシアーシャツ

休日に女友だちとショッピングに出かけるなら、トレンドを取り入れながらこなれ感のあるコーディネートを目指すのがおすすめ。シアーシャツは一気におしゃれなスタイルへと導いてくれるアイテムです。

パステルカラーのセンタープレスパンツと合わせて夏らしさを取り入れつつ爽やかで上品なコーディネートに仕上げてはいかがでしょうか。

冷房対策におすすめの羽織りものを使ったコーデ【7】シフォンワンピースでふんわりと全身を覆って

シフォンワンピース

キャミソールにワイドタイプのデニムという、夏にもってこいの定番コーデ。冷房の寒さが気になるのであれば、ふんわりと全体を覆ってくれるシフォンワンピースを羽織りとして取り入れるのがおすすめです。

1枚は手に入れたいおすすめのカーディガン10選

夏でも薄着でいると少し肌寒さを感じることもありますよね。そんなときに大活躍すること間違いなしのファションアイテムがカーディガンです。ちょっとしたときにすぐに羽織れたり、コーディネートに取り入れられたりするカーディガンをシーンや用途別に10個紹介していきます。

通勤におすすめのカーディガン【1】ナースリー カーディガン

ナースリー カーディガン

オフィスで着用するカーディガンは、なるべくシンプルできちんと感のあるものを選びたいものですよね。ナースウェアなどを扱うナースリーのカーディガンは、病院でも着用できるようにとシンプルな作りになっていることが特徴。ベーシックなカーディガンを求めている方にぴったりです。

通勤におすすめのカーディガン【2】Add Rouge カーディガン

Add Rouge カーディガン

職場で着るカーディガンは、毎日着るものだからなるべくお手入れが楽なものが良いですよね。

Add Rougeのカーディガンは洗濯機でそのまま洗えるので、手入れも楽チン。毎日の通勤で着るのにぴったりです!

デートにおすすめのカーディガン【1】POUR VOUS レース編みカーディガン

レース編みカーディガン

POUR VOUSのカーディガンは、女の子が羽織ってみたくなるようなレース調の網目が特徴的。デザイン性が高いカーディガンなので、シンプルになりがちな夏のコーディネートも羽織るだけで華やかに見せてくれます。カーディガンの網目からさりげなく洋服が透けて見えるので、中の服装を変えるだけでも印象をガラッと変えることができます。

女の子らしいレース調のカーディガンは、デートにもぴったりですよ。

デートにおすすめのカーディガン【2】Ray BEAMS シアーカーディガン

シアーカーディガン

Ray BEAMSのシアーカーディガンは、ほどよい透け感とたっぷりのギャザーが特徴。コーディネートを上品かつおしゃれに仕上げてくれるアイテムです。

スッキリしたシルエットなので、パンツスタイルにもスカートスタイルにも合わせやすいところがポイント。ワンピースの上に羽織るだけでデートスタイルが完成します。

紫外線対策&日焼け防止用のカーディガン【1】e-zakkamania store UVケアカーディガン

UVケアカーディガン

夏にとにかく気になるのが、紫外線ですよね。日焼け止め、帽子、日傘など、おしゃれに邪魔にならない日焼け対策ならまだしも、「アームカバーはしたくない!」など、おしゃれにこだわりのある方もいるでしょう。そんな方はカーディガンでUVケアしてみてはいかがでしょうか。

e-zakkamania storeのUVカーディガンは、なんと紫外線の遮へい率が驚きの93%。カーディガンを着ているだけで紫外線のほとんどを遮断できるのです。また、ひんやり触感効果のおかげで暑い夏でも比較的快適に過ごせるでしょう。

紫外線対策&日焼け防止用のカーディガン【2】suumoo UVケアロングカーディガン

suumoo UVケアロングカーディガン

suumooのUVケアロングカーディガンは、ロング丈なので脚出しをするコーディネートに合わせることで日焼け対策になります。ひざ下まで長さがあるので、気になる腰回りをカバーしてくれるメリットも。

1枚でカジュアルでありながら大人っぽいスタイリングになります。大人っぽいコーディネートに挑戦してみたい方は試してみてはいかがでしょうか。

冷房対策におすすめのカーディガン【1】e-zakkamania store 爽やかカーディガン

e-zakkamania store 爽やかカーディガン

外は暑いけど、室内は冷房で寒いことも多いのが夏ですよね。冷房で身体を冷やしてしまうと風邪をひいたり、疲れやすくなってしまったりするので、さらっと羽織れるものを持ち歩くことをおすすめします。

冷房対策のためのカーディガンは、e-zakkamania storeの爽やかカーディガンのようになるべく網目の細かいものを選ぶと、肌寒さを感じづらいですよ。

冷房対策におすすめのカーディガン【2】SAISON DE PAPILLON サマーニットカーディガン

サマーニットカーディガン

SAISON DE PAPILLONのサマーニットカーディガンは、太めのリブがこなれ感を演出してくれることが特徴。羽織りとしてはもちろん、1枚でトップスとしても着用できるので、コーディネートの幅が広がることでしょう。

速乾性と接触冷感に優れているので、夏場でも心地よく着られるところが魅力です。

トレンドのシアーカーディガン【1】KOBE LETTUCE サマーシアーカーディガン

サマーシアーカーディガン

今期トレンドのシアー素材は、夏に羽織るのにもぴったり!トレンド感のあるシアーな素材は、羽織っているだけでいつものコーディネートを今期っぽく仕上げてくれます。

KOBE LETTUCEのサマーシアーカーディガンは、ミディアム丈とロング丈の2種類から長さを選べます。普段着る洋服と相談しながら決められたり、身長を気にする必要がなかったりするのが特徴。

程よい透け感が軽やかで清潔感のある女性を演出してくれます。

トレンドのシアーカーディガン【2】URBAN RESEARCH ITEMS シアーシャツ

シアーシャツ

さらっと羽織るだけでトレンド感満載なコーディネートを楽しむことのできるシアーシャツは、今期持っておくべきファッションアイテムです。

おしゃれ見えするのはもちろん、直接的な肌見せをしないで季節感のあるコーディネートになります。大人女子スタイルが好きな方にはぴったりなアイテムです。シアー素材や薄いものでも、直射日光を避けるだけで日焼け対策にもなりますよ。

URBAN RESEARCH ITEMSのシアーシャツは、ロングシャツのようなシルエットなので、ラフなコーディネートに少しきちんと感をプラスしてくれます。

夏に取り入れたい羽織ものコーデをご紹介しました。サッと羽織れて冷房対策や紫外線対策ができる薄手のアウターは、夏に向けて用意しておくと便利です。ぜひお気に入りをゲットして、自分らしい夏コーデを楽しんでください。

related articles