APR.18.2019

気温17度の時の服装は?天気や季節で変わるちょうどいい服装

気温17度の時の服装は?天気や季節で変わるちょうどいい服装 気温17度の時の服装は?天気や季節で変わるちょうどいい服装

17度といえば春や秋の季節の変わり目の気温。この時期は服装に迷う時期でもあります。晴れた日、曇りの日、雨の日と天気によって違う17度にぴったりな服装について見ていきましょう。春と秋、季節別の最適な服装も合わせてチェック!

気温17度の服装の決め手は?

17

春や秋の気温が17度になるような日は、どんな服装がベストなのか迷いますよね。
季節の変わり目で、朝晩は寒いけれど昼間は気温が上がって17度に届くという場合や最低気温が17度で日中はかなり暖かく気温が上がる……などいろいろなパターンが考えられます。

■17度の服装のポイント
・半袖では寒い
・地厚な一枚着を着るよりは、アウターで温度調整をするのがいい
・ジャケットを脱げない時は下着で調整
・屋外にいる時間が長い時は寒さ対策をしっかり

また、天候が良い日だとそうでもないけれど雨の17度だと結構寒く感じる……など天気によっても服装は変わってきます。
気温17度の日を快適に過ごすために、早速おすすめのコーデを見ていきましょう。

気温17度の服装:おすすめアウター①デニムジャケット

ジージャンコーデ

しっかりめの生地のデニムジャケットはちょっと肌寒い17度の気温の日におすすめです。脱いで畳んでおいてもシワが気にならないのも嬉しいポイントです。

インナーをTシャツやブラウス、ニットなどとチェンジすることで微妙な温度差にも対応できる優秀アウターは季節の変わり目のカジュアルコーデに欠かせませんね。

気温17度の服装:おすすめアウター②マウンテンパーカー

マウンテンパーカーコーデ

さらっと着れてパンツからスカートまで幅広く合わせられるマウンテンパーカー。

おしゃれなだけでなく、風が強い日や雨が降りそうな日にも実用的でおすすめです。また、暑くなったり室内で脱いだ時に持ち歩く時にも軽くてくしゃくしゃにならないので便利!

気温17度の服装:おすすめアウター③トレンチコート

トレンチコートコーデ

通勤はもちろん、休日のおしゃれカジュアルコーデにも活躍するトレンチコート。17度の日はTシャツやブラウスなど軽めのトップスに羽織るくらいがちょうどいいですね。

朝晩、ちょっと寒いかも……と思ったらストールをプラスしたり、Tシャツとトレンチコートの間にカーディガンをプラスするのもおすすめです。

気温17度の服装:おすすめアウター④ミリタリージャケット

ミリタリージャケットコーデ

裏地やライナーのないミリタリージャケットは見た目にも軽く、さらっと羽織ることができて便利。
朝晩寒いけれど冬コートはちょっと……という時には、メンズにもおなじみのミリタリーブルゾンのMA-1が活躍してくれます。

気温17度の春の服装①パーカーが活躍

グレーのパーカーコーデ

アクティブに過ごす休日には動きづらいアウターは着たくない……という人におすすめなのがパーカーです。

シンプルな裏毛パーカーやメンズサイズのゆったりパーカーを着れば、華奢に見えたりするので、17度の気温におすすめです。

気温17度の春の服装②カーディガンを使って

カーディガンとスカートのコーデ

ちょっと肌寒いという時、コートやジャケットは大げさに思ったらカーディガンがお役立ち。

ニットカーディガンは風を通してしまうので、肌寒くても風が強くない日におすすめです。

気温17度の梅雨時期の服装

シャツコーデ

梅雨というと、6月から7月ごろ。ちょっと前まで暑かったのに雨で少し寒く感じる日も多くなります。

濡れても気にならないナイロンブルゾンやマウンテンパーカー、またシャツを羽織に使ってもいいですね。

気温17度の秋の服装①ジャケットを使って

デニムジャケットコーデ

夏から秋に向かう17度の時期は、重ね着をして秋らしさを出したくなります。

ジャケットに袖を通すのはまだ暑いかも……という時は肩掛けにしてもいいですね。

気温17度の秋の服装②着回し力のあるワンピース

ワンピースの重ね着コーデ

ワンピースとしても着れて羽織りものにもなるアイテムは気候が変わりやすい秋にぴったり。

さらにストールやカーディガンなどをプラスしてもOKなので気温が下がる夜のお出かけにも活躍してくれそうです。

気温17度の秋の服装③秋色コーデ

プリーツスカートコーデ

「寒い」とまではいかないけれど、本格的な秋のおしゃれを楽しみたいのが気温17度の頃。

そんな時期は、ジャケットを羽織らなくてもおしゃれに決まる着こなしがおすすめ。色使いや小物合わせで秋らしさを演出すれば無理せず秋コーデでお出かけできそうですね。

気温17度の子供の服装

デニムジャケット双子コーデ

子供は大人よりも薄着でOKとは言っても、気温が17度の時期は1日の中での寒暖差があるので服装に気をつけてあげたいですよね。

そんな子供たちの服装で役立つのが一重のジャケットです。デニムジャケットやナイロンブルゾンなど、持ち運びに便利で夕方など寒くなった時にさっと羽織れるようなものを持っておくとお出かけの際に助かります。

最高気温が17度の服装

ニットカーディガン

昼間は暖かくても、朝夕は肌寒くなりやすい最高気温17度の日。軽めのアウターは必須です。ドルマンスリーブが旬な印象のニットカーディガンは、さらっと羽織れて気温17度の日にはぴったり。

シャツワンピースにはデニムをレイヤードして、トレンドライクな着こなしに。温かさも増すので、薄手のシャツワンピースでも寒く感じずに過ごせますよ。

最低気温が17度の服装

シャツワンピース

長袖トップス一枚でも過ごせる、最低気温17度の日。ただ風が強かったり日差しが無かったりすると少し寒く感じることもあるので、シャツや薄手のカーディガン、ストールなどの羽織ものがあると安心です。

今っぽい羽織ものがほしいなら、シャツワンピースの前を開けてガウン代わりに羽織るのがおすすめ。パンツだけでなくロングスカートとも相性がよく、コーデを選ばないのもポイントです。

シーン別・気温17度の服装【1】春の通勤にはノーカラーコートで抜け感を

ノーカラーコート

きちんと感がほしい通勤コーデ。トレンド感も取り入れるなら、ノーカラーコートを投入してみましょう。定番のトレンチコートよりも抜け感が出てこなれた印象に。インナーや小物はシンプルにまとめることで、やり過ぎにならずさりげなく旬な雰囲気になります。

シーン別・気温17度の服装【2】秋の通勤はダブルジャケットでマニッシュに

ダブルジャケット

カジュアルなデニムもかちっとした雰囲気に変えてくれるテーラードジャケット。中でもダブルになっていたり金ボタンがついていたり、とクラシカルでマニッシュなデザインのものが、今の気分にはマッチします。

知的な印象を加えてくれるネイビーのジャケットは、裏地がボルドーになっていて、腕まくりをすれば秋らしい差し色になります。

シーン別・気温17度の服装【3】春のデートは小花柄スカートでガーリーに

小花柄スカート

春らしくトレンド感もたっぷりの小花柄スカートはデートに最適。ゆるっとしたシルエットのカーディガンを羽織れば、華奢見えしてガーリーな雰囲気に仕上がります。

デートでも甘くし過ぎないのが今っぽいコーデにまとめるポイントなので、足元はバックル付きのドレスシューズを選んで辛口アイテムをプラス。

シーン別・気温17度の服装【4】秋のデートはマウンテンパーカーで大人カジュアルに

マウンテンパーカー

気持ちよく過ごせるようになる気温17度の日は、秋なら紅葉狩りやピクニックなど、アウトドアも増えるもの。そんなアウトドアデートに行くなら、マウンテンパーカーできれいめカジュアルに。フレアスカートに合わせれば、スポーティーになり過ぎずデート仕様に。ソックスでさりげなく差し色をするとぐっとおしゃれな印象になりますよ。

シーン別・気温17度の服装【5】春の女子会にはフーディーでトレンドライクに

フーディー

特にトレンド感を意識したい女子会。旬アイテムのフーディーとロングフレアスカートの組み合わせなら、間違いのない女子会コーデに。ボトムスには流行のパープルを取り入れてとことんトレンドライクに仕上げています。足元はゴールドのスリッポンでアクセントを。

シーン別・気温17度の服装【6】秋の女子会はロングカーディガンでこなれた雰囲気に

ロングカーディガン

定番アイテムになりつつあるロングカーディガン。コートやジャケットよりこなれた雰囲気を作りやすいので、女子会にはぴったりです。トップス・ボトムスはシンプルにまとめつつ、バッグなど小物でアクセントを付けると洗練されたコーデになりますよ。

シーン別・気温17度の服装【7】カフェで過ごす日はスウェットワンピースでリラックス

スウェットワンピース

カフェでゆっくり過ごす日には、着心地のいいスウェットワンピースでリラックスコーデを。ボディバッグをプラスすれば、旬のスポーツMIXに仕上がります。デニムジャケットはビッグシルエットのものを抜き襟気味に羽織って今っぽく。

気温が17度の時期は最高気温が17度でも最低気温が7度くらいになる日もあって、意外と寒い!下着、インナー、アウターの3種類で調整をして、快適でおしゃれな着こなしを目指しましょう。