FASHIONAUG.08.2018

気温25度の日の服装が知りたい!【季節別】おすすめのおしゃれ見えコーデ

気温が25度というと春や秋の暑すぎず寒すぎないちょうど良い時期で、過ごしやすいですよね。同じ25度でも、最高気温が25度なのと最低気温が25度なのとでは、コーデも全然違います。そこで今回は、季節別で25度の気温に最適な服装を、コーデを使ってご紹介します。最高気温の日と最低気温の日での違いもご紹介するので、参考にしてください。
気温が25度というと春や秋の暑すぎず寒すぎないちょうど良い時期で、過ごしやすいですよね。同じ25度でも、最高気温が25度なのと最低気温が25度なのとでは、コーデも全然違います。そこで今回は、季節別で25度の気温に最適な服装を、コーデを使ってご紹介します。最高気温の日と最低気温の日での違いもご紹介するので、参考にしてください。

季節別の最高気温と最低気温の25度に最適な服装とは?

 

cancam_fashionさん(@cancam_fashion)がシェアした投稿 -

一口に25度と言っても、春と秋では服装の雰囲気が違ったりしますよね。春は明るい雰囲気、秋はおしゃれな雰囲気にと自然と選ぶアイテムも変わります。

さらに、25度が最高気温の日と最低気温の日では、最適な服装が違います。この時期は寒暖の差が激しいので、対応できる服装選びも大切です。

それぞれの違いをコーデを使ってご紹介します。服装選びが難しい季節の変わり目。ぜひ、コーディネートに迷った時の参考にしてください。

【最高気温が25度の秋の日の服装①】ニット1枚がちょうど良い秋コーデ

 

yokoさん(@yoko178love)がシェアした投稿 -

最高気温が25度でも、最低気温が20度を下回る秋の日は、秋気分を楽しめるコーデがしたいですよね。

ブラウンのニット1枚で、季節感も寒暖の差もすべてクリア。秋素材のパンツやバッグで先取りして、おしゃれ見えするコーデに。10月が目の前の晴れた暖かい日にぴったりです。

【最高気温が25度の秋の日の服装②】ハイウエストデニムにはベロアオフショルで秋気分を

 

cancam_fashionさん(@cancam_fashion)がシェアした投稿 -

最低気温が20度を下回らない日は、オフショルで過ごしても寒さを感じません。デザインがオフショルだったり夏小物を合わせていても、オフショルの素材がベロア生地なだけで、秋の雰囲気を演出できます。

【最高気温が25度の秋の日の服装③】最低気温が15度近い日はアウターを

 

hirokoさん(@hiroko4life)がシェアした投稿 -

朝の気温が20度を下回っていると、昼間は暖かいとわかっていても、何かを羽織りたくなりますよね。最高気温が25度になる日は、そんな寒暖の差に対応できるコーディネートを。

白のインナーを裾からちらっと見せるブラックカジュアルコーデに、カーキの薄手のアウターを。ニット帽で秋気分を盛り上げる季節感の演出がおしゃれです。

【最高気温が25度の春の日の服装①】昼間の気温が20度前後の日は半袖Tシャツが最適

 

hirokoさん(@hiroko4life)がシェアした投稿 -

最高気温が25度でも、最低気温が20度以下に下がらない春の日に最適な半袖Tシャツ。春の雰囲気を演出するなら、カラーは白を選ぶのが正解です。少し涼しくなる晩に備えてGジャンを持参して。

春の紫外線量は多いので、実用的でもあるおしゃれなサングラスをゲットして。春夏中大活躍してくれる、大人女子にマストな辛口アイテムです。

【最高気温が25度の春の日の服装②】一日お出かけする日はワンピをアウター代わりに羽織って

 

chiharuさん(@10090725c)がシェアした投稿 -

最低気温が20度を下回る日には、アウター代わりになるワンピースを羽織りものに使うのもおすすめ。専用のアウターより気軽に羽織れて、薄手なのもこの時期にぴったり。

待ち遠しい夏を先取りする小物で、季節感を演出して。

【最低気温が25度の夏の日の服装①】最高気温が30度を越える日はノースリーブ

 
最低気温が25度で最高気温が30度を越える夏の日は、ノースリーブでもOKです。シンプルなノースリーブのトップスとワイドパンツのコーデはさびしくなりがちなので、ビスチェを投入するのが今の気分。

上品な色みでまとめたら、バッグにはビビットなピンクを。パンツで作った辛口コーデに甘口のスパイスを効かせる、大人のおしゃれコーデです。

【最低気温が25度の夏の日の服装②】ノースリーブとジレの重ね着

 

Ayaさん(@aya_green1010)がシェアした投稿 -

平均気温が20度台後半の初夏と言ってもいい日には、モノトーンでメリハリの効いたコーデがぴったり。シンプルなスタイルはさびしくなりがちですが、白のジレといったひねりの効いた脇役を投入して、おしゃれ見えさせるのがポイントです。

夏にぴったりの白のジレは、春はもちろん夏中使えて便利なアイテム。ジレといった変化球アイテムがワードローブにあると、着こなしの幅が広がるのでおすすめです。

【最低気温が25度の夏の日の服装③】夏にヘビロテの半袖Tシャツに一足早い秋気分を

 
夏の暑さが山場を越えた時期、それでもまだ最高気温が30度を越える日には、半袖Tシャツが手放せません。ベーシックなクルーネックの半袖黒Tシャツは、夏中使えて、秋口にもヘビーローテ必須のアイテム。

夏に何度もコーディネートしたデニムには、レオパード柄のバッグやシューズで一足早く秋気分を取り入れて。

【最低気温が25度の夏の日の服装④】夏の終わりには秋色の5分袖トップスで

 

HIRONさん(@hiron953)がシェアした投稿 -

夏の終わりの最低気温が25度で最高気温が30度を越える日には、5分袖のブラウスがぴったり。色落ちデニムやサンダルの夏アイテムに、ハイネックやボルドー色で秋の季節感を感じるアイテムを合わせて。
今回は、気温25度の日に最適な服装コーデを、季節別の最高気温と最低気温別でまとめてご紹介しました。同じ25度でも、それぞれで選ぶアイテムや雰囲気が全然違いましたね。寒暖の差や季節感で困ったら、ぜひ今回ご紹介したコーデを参考にしてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。