FASHIONOCT.09.2018

気温26度の日に最適な服装は?涼しい日や季節の変わり目のコーデ作りのコツ

春と秋の季節の変わり目は、毎朝のコーディネートに困ってしまいますよね。そんな気温26度の日にぴったりの服装コーデをご紹介します。26度が最高気温か最低気温かで分けてご紹介するので、ぜひその日の気温をチェックして参考にしてください。
春と秋の季節の変わり目は、毎朝のコーディネートに困ってしまいますよね。そんな気温26度の日にぴったりの服装コーデをご紹介します。26度が最高気温か最低気温かで分けてご紹介するので、ぜひその日の気温をチェックして参考にしてください。

最高気温が26度の日は春と秋、最低気温が26度の日は夏に多い

最高気温が26度の日は、季節の変わり目であれば寒暖の差が激しく、対応できるコーディネートに困ってしまいます。対策としては、昼間は26度に最適な半袖トップスで、朝晩の冷え対策には羽織りものを。

最低気温が26度の日は、初夏から真夏にかけて。半袖トップスやノースリーブアイテムが活躍する季節です。とはいっても、8月末のコーデには、夏服の中にも秋の気分を取り入れたいですよね。

そんなコーディネートが難しい季節の変わり目や、季節感をおしゃれに取り入れたい時期におすすめの服装を、26度が最高気温の日と最低気温の日で分けてご紹介します。ぜひ、コーディネートの参考にチェックしてください。

最高気温が26度の日の服装【1】朝晩が涼しい日は半袖Tにジャケットを羽織って

 

HIRONさん(@hiron953)がシェアした投稿 -

最高気温が26度でも、最低気温が20度を下回る日には、半袖Tシャツの上にジャケットを羽織るコーデがおすすめ。黒でまとめた半袖Tとショートパンツのコーデは、暖かい気温26度にぴったり。

上に羽織ったマニッシュなデザインのジャケットが、さりげない大人のおしゃれ感を演出しています。暖かくてショートパンツをはきたくなった日におすすめの、大人カジュアルコーデです。

最高気温が26度の日の服装【2】微妙な温度調節とおしゃれ見えが同時に叶うロングジレ

 

さりさん(@_____sari)がシェアした投稿 -

最高気温が26度でも最低気温が20度を下回る日は、羽織りものがマストアイテムです。かといって、昼間は暖かいので何を着たらいいか悩みますよね。そんな時の温度調節をしてくれる羽織りものでおすすめなのがロングジレ。

微妙な温度差の場合は袖がないジレでも十分防寒してくれます。ワントーンでまとまるロングジレならさりげないおしゃれ見えも叶うので、季節の変わり目の時期にプラスするアイテムとしておすすめです。

最高気温が26度の日の服装【3】おすすめナンバー1は半袖T&カーディガン

 
最低気温が15度近くまで下がってしまう寒暖の差が大きい日のおすすめアイテムは、トップスの上から気軽に羽織れるカーディガンです。昼間は半袖Tシャツ1枚で過ごして、朝晩はバッグに入れておいたカーディガンで防寒を。

カジュアルスタイルを大人っぽくまとめてくれるのが、少し長め丈のカーディガン。ベーシックな色のものも素敵ですが、濃いめの青などポイントになるようなカラーを選べば、コーデがさびしくなりません。ハットなどの小物使いで大人っぽさを後押しして。

最高気温が26度の日の服装【4】優しい素材感のブラウスはマストアイテム

 
優しい素材感のブラウスはこの時期のマストアイテム。暖かい日は1枚で、寒くなってきたら羽織りものをプラスしてと大活躍してくれます。

濃紺ベースのドット柄のブラウスは、フェミニンスタイルはもちろん、デニムなどのカジュアルアイテムや、マニッシュアイテムのはずしにも使えておすすめです。

最高気温が26度の日の服装【5】寒暖の差が少ない暖かい日は半袖TでOK

 

makiさん(@mtmmaki)がシェアした投稿 -

寒暖の差が少ない暖かくて穏やかな気候の日は、半袖のトップス1枚で一日過ごせそうです。身体に優しくフィットしてくれるリブTシャツは、フェミニンなスカートを程良くカジュアルダウンさせてくれるのでマストハブなアイテム。

ビビットな黄色が可愛いミディ丈スカートには、ブラックのトップスや小物を合わせて甘辛MIXで仕上げるのが今の気分です。

最低気温が26度の日の服装【1】ファー小物で秋を先取りする夏のカジュアルコーデ

 

cancam_fashionさん(@cancam_fashion)がシェアした投稿 -

最低気温が26度の日の服装は夏コーデが基本ですが、夏の終わりの8月末になると、秋を感じるアイテムを取り入れたくなりますよね。半袖Tシャツとチノパンツの見慣れたコーデに、秋素材のファーをあしらったバッグをプラス。バッグに季節感を取り入れるだけで、ぐっとおしゃれ度が増します。

夏っぽいかごバッグにファーがあしらわれているのがポイント。夏の終わりから早速ヘビーローテできそうですね。

最低気温が26度の日の服装【2】色で季節感を演出する秋色薄手ニット

秋色薄手ニット
少し涼しい日なら、薄手のニットを投入。9月が近づく時期なら、秋色を選んで季節感を演出するのがおしゃれです。ウォッシャブルのものなら、汗ばんでも気軽に洗濯できて安心。オレンジブラウンは夏にも秋にもマッチするトレンド色でおすすめカラーです。

最低気温が26度の日の服装【3】カラーと小物使いで秋を先取りコーデ

 

TOMOさん(@nicoco121)がシェアした投稿 -

ノースリーブのトップスにハイウエストのパンツを合わせた夏コーデでも、秋色を選んで先取りすることで、おしゃれ見えが叶います。ハイブランドのファーサンダルを合わせれば、シンプルなスタイルを格上げする効果も。

最低気温が26度の日の服装【4】少し暑さが和らいだ日は秋カラーを投入

 
オールブラックのコーデでもトップスがキャミソールなら、ちらっと見えた時の肌見せで暑苦しくありません。プレフォールの秋色のカーディガンは、少し暑さが和らいだ日に先取りして投入したいアイテム。コットン素材のカーディガンなら、夏の肌寒い日や、秋口に活躍してくれて重宝します。

晴れで気温が26度の日の服装【1】5分袖カットソー×フレアスカート

5分袖カットソー×フレアスカート
気温が26℃だと、日差しをきつく感じる晴れの日。カットソーでも長袖だと暑くなってしまうので、半袖や5分袖を選びましょう。トレンドのフレアスカートは風通しがよいので、ミモレ丈でも涼しく感じます。

足元はボルドーのパンプスを合わせれば、さりげなく秋の雰囲気に仕上がります。

晴れで気温が26度の日の服装【2】白シャツ×デニム

白シャツ×デニム
白シャツにデニムを合わせた定番コーディネート。見た目にも爽やかで、晴れた日にはぴったりです。ゆとりのあるシルエットで抜き襟気味のシャツなら、今っぽい雰囲気になる上、気温26℃でも暑く感じにくいですよ。

晴れで気温が26度の日の服装【3】ノースリーブニット×ロングスカート

ノースリーブニット×ロングスカート
8月後半に入ると、まだ暑くても秋の雰囲気を取り入れたいですよね。そんなときにおすすめなのが、ノースリーブニット。素材感で秋を演出することができますが、ノースリーブなのでニットでも暑さを感じることなく着ることができます。

リネン素材のスカートは通気性がいいので涼しく履けますよ。

曇りで気温が26度の日の服装【4】デニムシャツを羽織ものに

デニムシャツ
時間帯や風の強さによっては肌寒く感じることもある曇りの日。薄手の羽織ものが一枚あると便利です。デニムシャツなら、Gジャン感覚で羽織れる上、Gジャンよりも薄手なので気温が26℃の日にはぴったりです。インナーは半袖のTシャツやカットソーがちょうどいいでしょう。

曇りで気温が26度の日の服装【5】長袖でも涼しいシャツワンピース

シャツワンピース
同じ26℃でも日差しが無い分晴れの日より涼しく感じる曇りの日には、長袖のシャツワンピースがぴったり。スリット入りのリブレギンスを合わせれば、トレンド感も取り入れられます。

腕まくりをすると抜け感を出せますよ。小物はファーバッグを合わせて秋らしさをプラス。

曇りで気温が26度の日の服装【6】チェックシャツワンピースを羽織ものに

 
トレンドのチェック柄はシャツで取り入れると、子供っぽくならずに今っぽいカジュアル感が出せます。シャツワンピースはボタンを留めてそのまま一枚でも着れる他、ボタンを開けてガウンのように羽織ものにもできて便利。気温26℃のときの調節のための羽織ものとしても活躍します。

チェック柄のシャツワンピースは存在感があるので、ごちゃごちゃした印象にならないようにその他のアイテムはシンプルにまとめましょう。足元はパンプスを合わせると、カジュアルなのに女性らしいコーデになります。

雨で気温が26度の日の服装【7】レインブーツ×ワンピース

レインブーツ×ワンピース
雨の日の足元はレインブーツが安心。気温26℃で雨が降ると蒸し蒸ししてかえって暑く感じることもあるので、半袖に羽織もので調節するスタイルがいいですね。鮮やかカラーのカーディガンを差し色にすれば、どんよりした雨の日でも明るい気分で過ごせそうです。

雨で気温が26度の日の服装【8】パープルのレインシューズで気分を上げて

パープルのレインシューズ
レインシューズには見えない、スウェード調のパープルのパンプス。雨の日こそ、こんなきれい色のアイテムを取り入れたいですね。黒の半袖カットソー×黒のレーススカートでワンピース見えするコーデは、チェックワンピースを羽織ってカジュアルダウン。寒暖差があることが多い気温26℃の日でも調節できて快適に過ごせます。

PVC素材のクリアバッグは、雨に濡れてもさっと拭ける上、トレンド感を演出できます。

雨で気温が26度の日の服装【9】シルバーのレインパンプスをアクセントに

シルバーのレインパンプス
ゆるっとしたシルエットが今年っぽいニット。コットン混のものなら、気温26℃でも涼しく着られます。黒のスカートは濡れても色が変わりずらいので、雨の日も安心です。足元はシルバーのレインパンプスで、シックなコーデにアクセントを。
今回は、気温26度の日に最適な服装を、おしゃれなコーデをピックアップしてご紹介しました。春や秋の季節の変わり目のコーデや、夏の終わりの秋を感じるコーデなど、何をどう着ればいいのかわからない時におすすめのコーデでした。気になるコーデが見つかったら、ぜひ取り入れてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。