TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

気温28度の日の服装は?秋や春の季節の変わり目のおすすめコーデとアイテム

「春から夏に向かう28度」と「真夏から秋へと移り変わる28度」では体感が違って服装にも迷いますよね。また、直射日光が眩しい日と薄曇りの日、ザーッと雨が降った時でも感じ方が変わります。夏の気温である28度の日を快適でおしゃれな服装で過ごす為に着こなしポイントをチェック!

暑い?寒い?気温28度の服装

服装に迷う女性

夏日の目安である25度を越えると「暑いなぁ」と感じることが多くなり、真夏日の30度に近づくにつれて服装も真夏仕様にチェンジすることになります。

とはいえ、夏に向かって気温が上がっている時期の28度と、猛暑が収まってきた頃の28度では肌で感じる温度が違うような気がしませんか?

さらに気候の違いでも変わってくる着こなしのポイントについて詳しく見ていきましょう!

最高気温28度の日のコーデポイント〜晴れの日〜

真夏日直前の28度まで気温が上がる日はTシャツ一枚がちょうどいいくらいの気候です。

■暑さに負けない!28度のコーデポイント
・半袖Tシャツやブラウス
・フルレングスのパンツや長め丈スカートで肌の露出をコントロール

晴れた28度の日はバスや電車などの車内やお店の中は冷房が効いています。長い時間車内や室内に居るという日には軽めの羽織やストールを持っておくといいかもしれません。

最高気温28度の日のコーデポイント〜曇りの日〜

曇り空とは言え、27度もあれば結構暑く感じますが、一枚着の薄手のトップスとボトムというシンプルなコーデだとちょっと寂しく、見た目に寒そうに見えるかもしれません。

■曇り空の27度の着こなし
・透け感のある羽織もので見た目に涼しげに
・白を使った爽やか配色

また、27度の曇り空は湿度が高くてむしむしと暑く感じ場合があります。体にべたっとくっつかない、さらっとし素材の服装がいいですね。

最高気温28度の日のコーデポイント〜雨の日〜

突然の夏の雨でもおしゃれしたい!そんな時には柄ワンピースがおすすめです。

■おしゃれをしたいのに雨降り……そんな28度の日におすすめのコーデ
・気分をパッと明るくする柄物ワンピース
・スニーカー、サンダル、レインブーツのどれにでも合う服装

重たい空と雨で、気分が暗くなりそうな時は華やかな柄物を投入するのはどうでしょうか。
気軽に洗えるポリエステル素材なら、アイロンいらずで着ることができるので便利です。

夏の終わりの28度の服装

もっとも暑い時期が過ぎて30度を下回るようになると、そろそろ秋らしい服装に変えていきたいな……という気分になってきます。

■晩夏の28度の服装のポイント
・色使いで秋らしさをだす
・素材は夏素材でOK

今までは白のTシャツだったところを、黒や茶系など秋らしさのある色に差し替えるだけで雰囲気はガラリと変わります。ちょっと涼しく感じ始める頃ですが、無理をして汗だくになると今度は汗が引いた時に寒くなることがあるので、ニットなどの秋素材のアイテムはもう少し寝かせておきましょう。

28度の服装に使えるアイテム①柄ワンピース

柄ワンピースなら、夏に向かう28度の時期には1枚さらっとコーデいらずでおしゃれに決まります。

さらに、夏の終わりの28度にはバッグや靴、羽織りものなどをプラスして雰囲気を変えて秋らしさを演出できるので、着回し力抜群です。

フローラルシフォンプリーツマキシワンピース
¥10,584

販売サイトをチェック

28度の服装に使えるアイテム②ワイドパンツ

脚にフィットするパンツは暑いな……と感じる28度。ひらっと動きのあるワイドパンツなら快適に履くことができます。

6月や7月の28度なら淡い色を、9月の28度ならダークカラーやシックな秋色をチョイスすると、季節感が出せておしゃれに着こなすことができます。

ロープベルトワイドパンツ
¥4,318

販売サイトをチェック

28度の服装に使えるアイテム③フリル袖ブラウス

暑いけれどノースリーブはちょっと……そんな時には肩が隠れたデザインのブラウスがおすすめです。

体にフィットしないデザインのブラスなら、風を通すのでむしむしと暑い日にもぴったり。

もし、朝晩涼しくなりそうな時にはストールを一枚持っておくと便利です。また、さらに温度が下がったらデニムジャケットなどの羽織ものをプラスするとおしゃれに着回せます。

フリルスリーブ両Vネック切替ギャザーフレアブラウスカットソー
¥3,780

販売サイトをチェック

28度の服装に使えるアイテム④ハット

晴れた28度の日はもちろん、曇りの日にも紫外線対策に欠かせないのがハットです。

また、気温が高くなってくる時期は、着こなしがシンプルになりがちなので、アクセントとしてプラスするというのもおすすめです。

バッグやサンダルなども合わせて、夏らしさをアピールできると素敵ですね。また、ベージュ系のハットの場合、同じくアースカラー系のブラウン、モスグリーン、ブルーなどとの相性がいいので、色々な着こなしに活躍してくれるはずです。


半袖がちょうど良いくらいの28度はだいたい6月から7月くらいの夏の手前の気温。そして夏の終わりの9月くらいには30度を下回って28度になります。まさに季節の変わり目といった時期。レディース、メンズはもちろん、子供も服装に気を使って、ちょうど良いくらいの服装で、おしゃれを楽しみたいですね。

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ