FASHIONFEB.21.2018

冬→春 スイッチ着回し28DAYS 2月3週目

「着映えするトレンドコーデ」をテーマに着回す連載企画。 今週は春までに持っておきたい軽めのジャケットと、着心地の良い柔らか素材のベーシック白シャツを投入。かっちりし過ぎず、抜け感を出すのがポイント。
「着映えするトレンドコーデ」をテーマに着回す連載企画。 今週は春までに持っておきたい軽めのジャケットと、着心地の良い柔らか素材のベーシック白シャツを投入。かっちりし過ぎず、抜け感を出すのがポイント。

ま・ず・は1週目から2週目の着回しアイテムをチェック

か・ら・の持っていればコーデの幅が広がる今週のプラスアイテム

ダブルジャケット¥6,900/Discoat(Discoat 東京ドームシティ ラクーア店)
キュプラシャツ¥20,000/BYMITY

コートに忍ばせたジャケットが新鮮なレイヤードスタイル

ゴールドフープピアス¥1,990/ZARA(ZARA JAPAN) バッグ¥35,000/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) バイカラーパンプス¥16,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

着なれたコートの中にジャケットを忍ばせて、新しいレイヤードを楽しんで。チラッと見えるチェック柄でオシャレ度UP。

春も引き続き人気のチェック柄ジャケットで メンズライクなトラッドスタイル

めがね¥22,000/Ray-Ban(ミラリ ジャパン) バッグ¥29,000/STATUS ANXIETY(JACK of ALL TRADES PRESS ROOM) パンプス¥28,000/FABIO RUSCONI(MIDWEST)

メンズっぽいジャケットを、スキニーデニムとヒール合わせで凛々しいけど、女らしさも忘れずに。めがねで抜け感をプラス。

トレンチでラフに仕上げる大人カジュアル

めがね¥25,000/Ray-Ban(ミラリ ジャパン) シルバーピアス¥6,400、ひょう柄クラッチバッグ¥18,000/ともにステラハリウッド スニーカー¥5,800/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

いつものニットからシャツを覗かせれば、きちんとした印象に。かっちりし過ぎないようにスニーカーで外して、ヒョウ柄バッグで遊び心を取り入れて。

黒レーストップスとスカートでワンピース風な着こなしに

パールネックレス¥18,000、バッグ¥19,000/ともにステラハリウッド パールピアス¥2,900/フィフティーン ステアーズ バイ ステラハリウッド 新宿ルミネエスト店 赤リボンパンプス¥20,000/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ストール/スタイリスト私物

上下黒レースアイテムでワンピースのような着こなしに。パールアクセで華やかさをプラス。ジャケットで引き締めれば、デイリー使いもOK。

ジャケットとワイドパンツでハンサムレディに

サングラス¥5,000/JINS 腕時計¥22,000/Jouete レザークラッチバッグ¥29,000/ステラハリウッド バブーシュ¥20,500/SOL SANA(JACK of ALL TRADES PRESS ROOM)

ジャケットとワイドパンツでとことん男前に仕上げたマニッシュルック。サングラス、クラッチバッグのメンズ小物でクールにキメて。

シンプルなシャツとデニムを包み込むように花柄をプラス

スクエアピアス¥2,800、ショルダーバッグ¥8,900/ともにフィフティーン ステアーズ バイ ステラハリウッド 新宿ルミネエスト店 オレンジパンプス¥8,990/ZARA(ZARA JAPAN)

シャツ×デニムの爽やかコーデに花柄ワンピを羽織ってコーデのマンネリを解消。シャツの襟を出し、袖をまくって肌をチラ見せすることで程よい抜け感を。

レースの女っぽさを白シャツで上品に

ゴールドフープピアス¥1,990/ZARA(ZARA JAPAN) バイカラーバッグ¥7,400/SMIR NASLI ひょう柄シューズ¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

黒レースの女っぽコーデを、白シャツで包んで上品な仕上がりに。全体が重たく見え過ぎないように、カラーバッグやゴールドアクセで白シャツをおしゃれに格上げ。


Photographer:Ikkei Teranaka(ADDICT_CASE)
Stylist:Saki Yamaguchi
Editer&Writer:Naoko Hirose

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。