TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

冬→春 
スイッチ着回し28DAYS
2月1週目

「着映えするトレンドコーデ」を
テーマに着回す連載企画。

1週目は定番アイテムなのにオシャレに見える!春に向けて買うべき、こだわりアイテムを使った着回し

まずはこだわりの
ベースアイテム

  • ライトブルー ツイストコート ¥53,000/AULA
  • ベージュトレンチコート ¥49,000/AULA
  • ブルーVネックニット ¥7,499/H&M
    (H&Mカスタマーサービス)
  • ホワイト ボリュームスリーブニット ¥6,800/フリークス ストア
    (フリークス ストア渋谷)
  • ブルー スキニーデニムパンツ ¥23,000/YANUK
    (カイタックインターナショナル)
  • ボルドー ワイドパンツ ¥5,990/ZARA
    (ZARA JAPAN)
  • ブラウン 花柄ワンピース ¥53,000/ROSEANNA
    (アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店)

ニュアンスの違うブルーでまとめた
ワントーンコーデ

スクエアピアス¥2,800/フィフティーン ステアーズ バイ ステラハリウッド 新宿ルミネエスト店 腕時計¥16,000/THE HORSE(JACK of ALL TRADES PRESS ROOM) ベルト¥2,900、チェーンバッグ¥3,900/ともにDiscoat(Discoat 東京ドームシティ ラクーア店) パンプス¥28,000/FABIO RUSCONI(MIDWEST)

コートのボタンを閉めて、ベルトでウエストマーク。淡いブルーグレーのコートは黒小物で引き締めて。

ウエストベルトで締めて
ハンサムレディにシフト

マリンキャップ¥22,000/LACK of COLOR(JACK of ALL TRADES PRESS ROOM) エコファーバッグ¥8,900/ステラハリウッド ショートブーツ¥11,990/ZARA(ZARA JAPAN)

トレンチのウエストベルトで締めて、Iラインを強調。マリンキャップとショートブーツでスタイリッシュ感アップ。

カラー×カラーで
今年っぽい着こなしに

パールピアス¥3,000/フィフティーン ステアーズ バイ ステラハリウッド 新宿ルミネエスト店 バッグ¥35,000/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ストール/スタイリスト私物

斬新なカラー合わせは、シンプルなアイテムを選ぶことがポイント。落ち着いたボルドーに爽やかなブルーを合わせて脱マンネリコーディネートの完成。

ルーズなシルエットを
女性らしく

パールネックレス¥9,300/ステラハリウッド パールピアス¥9,000/Jouete クラッチバッグ¥29,000/ステラハリウッド バイカラーパンプス¥16,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

オーバーサイズのコートにワイドパンツの合わせでも、ボルドーの色が女らしさを出してくれる。足元はヒール、パールのアクセで品良くまとめて。

フェミニンワンピと
ハンサムアウターで甘辛MIX

バイカラーピアス¥2,700/フィフティーン ステアーズ バイ ステラハリウッド 新宿ルミネエスト店 ベルト¥10,000/TORY LEATHER(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店) メッシュバッグ¥13,500、パンプス¥16,000/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

茶系の色味で統一したコーデ。小物は甘くなりすぎないものを選んでバランス良く、足元はヒールで女らしさ忘れずに。

ベーシックアイテムで
とことんシンプルに

ハット¥19,000/AULA クラッチバッグ¥18,000/ステラハリウッド ショートブーツ¥11,990/ZARA(ZARA JAPAN)

白ニット×デニムのシンプルコーデに、トレンチコートをサラッと羽織るだけで都会的に。ハットとブーツでクールにキメて。

ワンピースにカラーニットをレイヤードして
華やかさを演出

ピアス¥3,200/フィフティーン ステアーズ バイ ステラハリウッド 新宿ルミネエスト店 巾着ショルダーバッグ¥8,500/JARDIN DEL CIELO(JACK of ALL TRADES PRESS ROOM) ショートブーツ¥33,000/FABIO RUSCONI(MIDWEST)

甘めなワンピースもニットをレイヤードすれば、カジュアルな印象に。小物は黒で合わせて統一感を。

Photographer:Ikkei Teranaka(ADDICT_CASE)
Stylist:Saki Yamaguchi
Editer&Writer:Naoko Hirose

関連キーワード

RECOMMENDこの記事を読んだあなたにオススメ